エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:H無し

    1 ソルト 2012/10/19(金) 17:12 AsdFrgL
    ゼロゼロの条件書いていけーーーー
    2 名無し 2012/10/19(金) 17:31 LopPolAG
    ゼロゼロww
    掲示板でいいよな?
    3 名無し 2012/10/19(金) 17:45 WsdKioFD
    長崎から大阪まで送迎ーーーwwww
    4 名無し 2012/10/19(金) 17:48 OplLkiIK
    彼氏のふりして職場に迎えに来いーーーww
    5 名無し 2012/10/19(金) 17:50 AalOklPP
    ゼロゼロって何?
    6 名無し 2012/10/19(金) 17:51 PpoLmiAS
    ゼロゼロ出会いのこと
    条件言われて、その条件を聞けるか聞けないかで
    女が、実際に会ったりしてくれる 【ゼロゼロでこれまでの条件書いていけ【エッチ体験談】】の続きを読む

    初体験ではありませんが投稿させていただきます。
     僕が小4の時気管支炎で入院することになりました。4人部屋に移されましたが僕の他に入院しているのが30歳くらいのおばさん一人だけでした。
     顔はNHKの有働アナウンサー似でそこまではきれいではありません。一緒の部屋になってからすぐに仲良しになりました。
     入院して2日目の夜中、そのおばさんが突然「おなかが痛い!」と言ってたので僕はベットから起きておばさんのところへ行きました。
     僕が「看護婦さん呼ぼうか?」と言いましたが、おばさんは「それよりも早くおなかさすって」と言い、看護婦さんを呼ばずにおばさんのおなかをパジャマの上からさすってあげました。
     そのあとおばさんは直接おなかをさすってほしいと言ってきたのでじかにさすってあげました。
     しばらくしておばさんは「だいぶよくなってきたけどまだ痛むから今度はもう少し下の方をさすって」と言われた為少し下の方をさすり、「ここ?」と聞きました。するとおばさんはもう少し下の方と言い、僕はパンティーの中に手を入れアソコの生え際のところをさすりました。
     それでもおばさんはもう少し下をさする様に言ってきたので僕はおばさんの生殖器に手をもっていきました。するとおばさんはテレビ番組のエッチシーンの様な声で「そこ! そこをさすって!」と言いました。僕はおばさんの生殖器の割れ目に沿って何度も何度もさすってあげました。
     するととそこからハチミツのような液がたくさんあふれ、おばさんは小さな喘ぎ声を何度も発し30分ほどさすったらおばさんのカラダがビクビク痙攣しました。
     その行為を繰り返していくうちに僕のオチンチンはすっごく硬くなり、痛くて痛くて前かがみの姿勢になりました。
     僕のその姿を見ておばさんは「どうしたの?」と聞いてくるので僕は恥ずかしながらもその現象を正直に説明しました。するとおばさんは「ああ、見せて」と言ってきたのでパジャマ、パンツを下ろしおばさんに大きくなったオチンチンを見せました。
     おばさんは「何でもないのよ」と言って僕のオチンチンを物珍しそうに見た後直接触り、皮をむいて2、3回舐めた後、口に含みました。それから1分も経たずにお尻の奥の部分がムズムズしてきた為、おばさんに「怖い!」と言いました。
     しかしおばさんはその行為を止めてくれずついにたくさんの白い液を出してしまいました。
     これが僕の初めての射精でした(当時射精の知識などまったく知りませんでした)。それからすぐに猛烈な眠気が襲ったのでそのことをおばさんに話すと、おばさんは一言「ありがとう」と言ってぼくをベットまでつれていってくれました。
     それから次の日僕は退院しました。今考えればもう少し入院してたかったと思う今日この頃です。

    仲のいい友人の家に泊まった。
    夕食後、風呂に入ろうと言われ、ダイニングでテレビを見ながら、
    友人の妹の入浴が終わるのを待ってた。
    友人の妹はスタイルが良くて勉強もできるらしく、
    その日も、こんにちわと明るく声を掛けてくれた。
    すると、友人の父親が先に入るよと言って、浴室に入ってしまった。 
    びっくりして、妹さんが入ってますよと言う間も無かった。
    しばらくして、友人の妹が浴室から出て来た。
    友人の妹を見て、また息が止まるかと思った。
    素っ裸だった。
    おれの目を見ながら、表情も変えないで横を通り過ぎた。
    陰毛も隠さないので、しっかり見た。

    友人に聞いたら、妹は、喜んでよく父と一緒に入浴する、
    たぶん父は、男性器をさわらせてあげてる、と言った。 【友人の家に泊まったとき【エッチ体験談】】の続きを読む

    僕には同い年のいとこT子がいます。
    昔は自分の家に親戚一同が集まって年越しをしていました。
    T子は目がクリっとしていて可愛いコで、当時とても好きでした。
    年に一回だけ、その年越しをする日だけはT子が自分の家に泊まって行ったのです。
    あれは自分が中学2年のお正月でした。
    年があけて親同士は初詣に出かけました。
    僕は寒くて出かけるのが面倒だったので、
    自分の部屋で布団に入って本を読んでました。
    T子も行かなかったようでした。
    家にはT子と自分の二人だけになりました。
    親達が出かけてしばらくたってから、
    自分の部屋のドアをノックする音が聞こえました。
    「は〜い」
    「入っていい?」
    奥の部屋で寝ていたはずのT子の声でした。 【精子出るとこ見せて【エッチ体験談】】の続きを読む

    今日の朝、帽子とサングラスをしてマネージャーみたいな人と一緒に玉子サンドとCCレモンを買って行きました。
    友達と電話しながら会計をしていたら、
    『え?あぁ〜、別れた別れた(笑)だってしつこいし、なんか友達に私と付き合ってること自慢してんだよ?ありえないって(笑)』
    どうやら、最近まで誰かと付き合っていたらしいです。
    すると、マネージャーみたいな人に、
    『エ○カちゃん声大きいよ(汗)』
    『あ、ごめんなさい』
    と言って『じゃあ、またね』って言ってレジを済ませて帰って行きました。
    車のナンバー覚えてるから、朝あの車が停まってる場所調べたら住所わかるかも…
    そう考えると興奮してきて、家に帰ってから、前に持って帰ったティッシュて二回オナニーしました。

    今日は僕が上がりの時間になり、立ち読みしていたときに来ました。
    今日は女性向け雑誌を立ち読みした後、いろはすと果汁グミを買ってました。
    でもタンクトップみたいな服だったので、さすがに中は見えませんでしたが、小さな谷間と見せブラと、しゃがんだ時にジーパンから少しパンツが見えました。
    なんか、チャラそうな男が『戸田エ○カじゃないっすか!?マジ、ファンなんすよ!えっ、家近いんすか?俺、車なんで送って行きますよ!』って、やたらアピールしてたんですけど、『いや、いいです。』ってめちゃくちゃ無表情で帰って行きました。
    どうやら軽そうな男は嫌いらしく、好感度が上がりました。
    ちなみにその男は友達に電話で戸田エ○カと会ってナンパしたことを自慢気に話してました(笑)

    前回の体験談を投降(あっ、間違えた「稿」だった)した者です。「ある日の帰り道②」とありますが、今日はNとの関係を話そうと思います。
    そもそも自分が英語を始めたのは、ごく本当に「なんとなく」だった。そんな風に始めた英語の教室に、一人の女子がいた。その人がNなのだ。記憶にある限りでは、小1~小3までの間はNとは話をほとんどしていなかったと思う(教科書のペア音読とかでは話していたと思う)。しかし、小4になるとだんだんと話すようになり、自分が、教科書に載っている英文を少しおかしく読むと、笑ってくれたしで、そうして少しづつ仲良くなっていった。そしていつしか、Nの事を「恋愛対象」として意識するようになり、中3の夏ごろに「メール」で告白した。(今思うと、あれは失敗だったと思う・・・)しかし、答えは「ごめんなさい」。自分もある程度予想はしていたので、あまり驚かなかった。後に分かった事だが、その時告白を断ったのは、どうやら自分の事を「一人の友達」として見ているからだという事らしい。嬉しいやら、悲しいやら、複雑だった。
    少し話は遡(さかのぼ)るが、中2の時に一回「NはYの事が好きらしいよ」と学年で噂になった事があった。その時も、Yは避けようともせず、普通に自分に接してくれた。
    (もしかしたら、多少気持ち悪いとか思っていたかもしれないが、そんな噂はあまり気にも留めていない様子だった。)
    話を元に戻すが、その後も普通に友達の関係でいて、秋ごろにある教室のパーティーの会場の準備も二人きりで、やったこともある。(あのときは、色々と大変だった。もうハプニングの連続のオンパレードで…)
    パーティーが終わったら、いよいよ受験に向けて本格始動。といっても、勉強続きな生活だったので特筆すべきことはあまりない。
    (まあ、唯一書くなれば、冬に二人で教室の帰り道、一緒に帰ったぐらいだが)親戚の家に今年は帰省しなかったという無念の気持ちを引きずったまま、年が明けた。まあ、ただ紅白歌合戦を見てその後の「年越しカウントダウン特別番組」みたいなものを見て、年越ししただけだが。その後は、志望校に合格し無事に晴れ晴れとした気持ちで卒業できた。その時以来、Yと再び会うのは1か月後になるのだが・・・。(その話は、また追々)
    長々と書きましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。次回作もどうぞご期待ください。

    初めまして、33才不動産勤務の男性です、私は賃貸で部屋を紹介するのが仕事です、先日モロタイプの女性武井さん(仮名)の部屋を決めカギ渡す日、スペアーキー作ったんです、一週間位して武井さんに契約書の事で用事があり会社(某信金)に電話して話が終わりました、私は確認したんです、武井さんが今会社にいる事を、そして私は武井さんの部屋に向かいました、軽く辺りを見回しスペアーキーでオートロックを開け武井さんの部屋の前で深呼吸してからガチャリとドアを開けました、すでに女性のいい香りがしてきます、長居は危険なので10分位で出ようと思いました、洗濯機の中のパンティーの匂いを嗅ぎ、歯ブラシを舐め、私ははち切れました、全裸になり、武井さんのブラジャーとパンティーを身に付けベットに入り枕を抱きしめながら息子をベットに擦りつけていました、そしてそのまま武井さんの使用済みパンティーの中に出してしまいました、我に帰り股間を見るとあまりの量にパンティーから大量の精液がベットに飛び出ておりました、私はベットとパンティーを雑巾で拭いてからドライアーで乾かしました、この作戦でもう週2回ペースで忍び込んでます、あのや快感を知ってしまうと、められません、部屋に行かない日5日も思い出してオナニーしてるので毎日武井さんでヌイている事になります、武井さんでは私だけの物、誰にも渡しません、武井さん・・・押し入れの奥に隠してある小さなバイブ、気持ち良かった?たくさん舐めておいたよ・・・

    とある中国地方の温泉での話。
    そこの温泉宿は男女別の室内風呂と混浴の露天風呂が二つあった。
    あとから知ったんだけどその露天風呂は基本的に混浴なんだけど、中から鍵がかけられて
    家族風呂に出来るつくりになっていた。
    そうとは知らずにそこの露天風呂に一人で入りにいくと、脱衣所は電気がついてるんだけど
    湯船の方がなぜか電気がなく、もうもうとした湯気でほとんど視界がないくらいだった。
    そこにほけーっと一人で入っていると、いきなりきゃっきゃっ言いながら、大学生らしき女の子
    二人組みが脱衣所の中に入ってくるじゃないですか!
    その二人はちらっと湯船の方を見たんだけど、湯気と真っ暗なおかげでまったくこっちに気づ
    いていない!僕が脱いだ服も偶然死角になる棚に入れていたせいか、こちらも気づかれていない!
    二人は内側から鍵をかけると、リラックスしてぺちゃくちゃしゃべりながら、着ていた浴衣を脱ぎ
    はじめました!

    向こうからは暗くて見えないのに、こちらからは明かりで煌煌と照らされた脱衣所の中は
    ばっちり見えています。ちょうど膝の上くらいからガラス張りになっているので、もう二人の 【とある中国地方の温泉での話【エッチ体験談】】の続きを読む

    母親というものは、子供のためなら
    たくましくなるらしい。
    健康ランドに行ったときのこと、
    おれは、風呂あがりで、体をふいていた。
    入り口近くの、ロッカーだった。
    おむつをした子供が、入ってきて、
    おれのほうに、近づいてきた。
    若い母親が、追いかけて入ってきた。
    母親はバスタオルを体に巻いて、手で押えてた。
    おれはフリチンのまま、子供を抱き上げて渡した。
    母親は、子供を受取りながら、
    目を丸くして、おれの半勃起のフリチンを見てた。
    その時、バスタオルがずり落ちて、
    その母親も素っ裸になった。
    すぐに子供を床におろして、 【あっという間の出来事【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ