エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:DQN

    俺は名古屋の錦でリナという名でキャバ嬢やってるバカ女を肉奴隷にしてやっている。
    リナには双子の妹がいて、二人とも同じ店で働いていて、店のナンバー1とナンバー2を争っている。
    妹の方はそうでもないが、姉のリナは気が荒く、客に毒づくことも多いクソアマだ。
    しかしそんなヤンキー気質のクソ生意気なキャバ嬢も、俺のチン長22センチのスーパーデカマラナイスチンボの虜になってしまっている。
    M気質のアホな客どもに甘やかされてチヤホヤされて、女帝気取りになってしまったバカキャバ嬢も、俺にとっては呼び出すとマンコを濡らして飛んで来る都合のいい便所女の一人に過ぎないのだ。
    この前もリナと一晩中オマンコしてハメ狂ってやった。
    リナが部屋に来るとハメ撮り用のビデオをセットして、直ぐにブチュブチュとドスケベなディープキスをしてオマンコ開始。
    リナにチンボをねぶらせて、ビンビンにボッキしたチン長22センチのデカマラチンボを見せつけてやった。
    それからクンニと手マンで一回いかせて、薄汚いマン汁をダラダラ垂らしたドドメ色の腐れマンコにお待ちかねのデカマラチンボをブスッ!とぶち込んでやった。
    そんでベッドをギシギシきしませて「えっさかほいさ、えっさかほいさ」とマッハピストンして、リナを何べんもいかせてやった。
    俺が「チンボって言え!チンボチンボって続けて言え!」と命令すると、リナは従順に「チンボチンボ!チンボチンボ!チンボチンボチンボォォォーッ!」と叫び始めた。
    そんでフィニッシュはリナの鼻の穴にめがけて、ものすごい勢いでものすごい量のチンボの汁をぶっ放してやった。
    俺のチンボの汁はドバビスドペーッ!と噴き出して、白い放物線を描いてリナの鼻の穴にものの見事に直撃した。
    そんであっという間にリナの鼻の穴を両方ともチンボの汁で完全にふさいでやった。
    後はチンボから手を離して、膝に手を当てた相撲の四股踏みポーズでチンボを自由にビンビンはねさせながら、ビソッ!ビソッ!とリナの顔中にくっせえチンボの汁をまき散らせてやった。 【生意気キャバ嬢ににトドメの顔射【エッチ体験談】】の続きを読む

    35才のシングルマザーです。13才の娘もいます。今、再婚を意識できる年下の
    32才の男性とお付き合いしてます。以前に、私一人だと生活が苦しくて相談し
    た所、色々とお金の面で助けてもらいました。とても優しくて男らしくて、頼
    りになる人です。娘も非常に懐いており、私としては彼との結婚も考えてまし
    た。
    でも、今は彼から逃げたい・・・。彼は娘に手を出していたのです。昨日の光
    景が目に焼きついて離れません。
    私が家に帰ると、玄関に靴があったので、彼が来ているのがわかりました。居
    間にはいなかったので、どこだろう?と思いましたが、娘の部屋から物音がし
    たので、妙な胸騒ぎが。娘の部屋にいる?と思い、私は2階に上っていきまし
    た。
    そっと娘の部屋の扉に耳を・・・。
    微かに聞こえる娘の声と、何かが繰り返し軋む音が・・・。少しだけ扉を開け
    て目に入ってきたのは信じられない光景でした。
    裸の彼が娘の上に乗って腰を動かしていたんです!!娘は彼に唇を吸われ、声 【助けてください【エッチ体験談】】の続きを読む

    845 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/23(金) 22:30:36 ID:42GpiDjy
    ちょっと汚い話になるんだけど、上京して間もない頃に海外旅行や家電が安くなるクラブのキャッチにひっかかってしまった。
    それで事務所に呼び込まれて勧誘されてたんだけど、俺はストレス感じたりすると下痢っぽくなる体質な為当然腹が痛くなってきた。
    トイレに行って又戻って話を聞かされ又トイレに行ってのループが3順くらいした時トイレの水が止まらなくなってきた。
    幸い汚物は流れてたけど水はどんどん溢れ出し俺はヤバイと思って荷物を取って「すいません課題の提出があったんで」と言って逃げてきた。
    何日か後、駅前のその場所の近くを通ると事務所の跡形もなかった。
    近くの喫茶店のマスターの話によるとトイレ騒動があった時に下の階のパブで偶々ヤクザの集まりがあったらしく、ヤクザのえらいさんに汚水が降り注ぎ怒ったヤクザに事務所からキャッチの人間まで滅茶苦茶にされたらしい。

    あほ上司
    http://www.moedb.net/articles/1186341836.html の続き
    【あほ上司その後【エッチ体験談】】の続きを読む

    ある寒い夜
    交通事故の急報を受けて現場に到着した警察だったが、車はグシャグシャになり、
    車内の男女は二人とも即死状態だった。
    事故の原因究明のため現場検証を始めようとした警官たちの前に、
    小さな猿が車の陰から現れた!!車の持ち主が飼い主だったのだろう。
    「お前がしゃべれればなあ」と警官はつぶやいた。すると、その猿は首を上下に振るではないか!!
    警官は驚き猿に話しかけた「俺が何を言っているのか分かるのかい?」と警官が聞くと、また首をコクンと振る。
    「お前、この事故見てたかい?」
    「コクン」猿はうなづく。
    「いったい何が起こったんだ?」
    猿は缶を手に持って、口に運ぶ仕草をした。
    「酒を飲んでいたのか?」
    「コクン」と猿。
    「他には何かあったかい?」と警官は聞いた。
    猿は指でなにかつまむ仕草をすると、口にもってきて息を吸い込むジェスチャーをした。 【猿【エッチ体験談】】の続きを読む

    彼氏とする時には、鼻フックで色んな方向に鼻の穴を広げてもらいます。
    チンカスもたくさんあって毎回鼻に塗りこまれます。
    たまに友人を呼び輪姦されます。
    今回は彼氏の友達が来た時のことを話します。
    彼氏は年下です。
    彼氏の友人も年下です。
    ある日、呼び出されて彼氏の部屋に行くと、数名の友人と彼氏がいました。
    みんなやる気満々で、入るなり鼻フックをされて…。
    ちなみに彼氏の命令で、パイパンにしていて、腋毛と鼻毛は生やしっぱなしです。
    友人達は至近距離まで来て、じろじろと鼻の穴を見て笑います。
    「うわっ…鼻毛ぼっさぼさ…きたねぇなぁ」
    「引くわ~」
    と言いながら嘲笑され、マンコを濡らしました。
    すると彼氏は
    「こいつに落書きしていいよ」 【豚鼻セックス【エッチ体験談】】の続きを読む

    49 1/3 New! 2007/02/13(火) 03:08:31 ID:RN2DG9cn0
    眠れないので投下
    A子20歳(私)
    B男24歳(彼氏)
    H美17歳(浮気相手)
    5年前の話。
    付き合って1年目の記念日にB男の家でお泊りデートをしてたんだけど、
    寝てるとき、夜中の1時すぎごろB男の携帯がなった。
    ふと見てみると着信表示が『会社』となっている。
    それなのに「こんな夜中に本当うざい」と電話に出ないB男。
    そのとき女の勘なのか、瞬時に(こんな夜中に会社からはかかってこないんじゃ・・・)と思った。
    その後すぐB男が寝ので、その隙にさっきの番号を自分の携帯に入力して部屋の外へ。
    今思うと私の行動もDQNだが、その番号に電話してみて聞こえてきたのは女の声。
    私「B男の彼女のA子と申しますがどなたですか?」
    H美「・・・私もB男の彼女のH美です」
    話を聞いてみると、2週間前にナンパで知り合い、その日から付き合ってるとのこと。
    私が1年付き合ってることを伝えるとH美は泣き出してしまった。
    とりあえずまた電話すると伝え、その場はそれで電話を切り、
    あほみたいな顔して寝てるB男をたたき起こして問い詰めると、逆切れ。
    さらに逆切れをして、その場でH美に電話させて今から3人で会うことになった。
    【痛快な修羅場【エッチ体験談】】の続きを読む

    花火大会で思い出したちょっと信じられない光景。
    大会も無事に終わり、観客が会場から駅へと長蛇の列に。
    ところがアクセスがよくないものだから流れが滞る。
    酒が入っていたせいもあって、
    「まだかー!」
    「渋滞の先頭は何やってんだ!」
    みたいにあちこちから罵声が飛び交う。


    そんな雰囲気で川沿いの土手を大勢がチンタラ歩いていたら、後ろから「プーー!」っとクラクションが。
    見ればすぐにそれと分かるDQNなVIPカーとDQN3、4人組が乗っていた。
    おそらく同じ花火を見ていた者だろう。
    この土手沿い、普段はいわゆる裏道。
    DQNがそれを知ってて、いつもの感覚で突入したと思われる。
    ところが川沿いの土手は道幅が狭い上に車道と歩道の境界が不明で、すでに道路全体に歩行者が溢れていた。 【群集心理【エッチ体験談】】の続きを読む

    黒いワゴン車。
    四時間以上にもわたる悪夢。
    車内ではかなりの大音量でレゲエが流れていた。
    ただでさえ嫌いなリズムの旋律。
    「痛い!!痛い!!痛い!!嫌ぁ!!嫌だぁ!!」
    そう叫んでた気がする。
    とにかく叫んでいないと死にそうだった。
    奴等は二人居て、一人には膝で両腕を頭の上で押さえつけられて、口にタオルを突っ込まれて、手で足を掴まれ広げられた。
    もう一人は既に上に乗って太股を掴んで腰を振っている。
    何が何だか…夢であって欲しいが絶対夢に見たくない事が、現実に今此処で自分の身に起きている。
    喉から血が出るんじゃないかと思う位叫んだ。
    自分の声が喉を潰された鶏の様に頭蓋骨に響いて奥で聞こえる。
    タオルは車のワックスの味がする。
    喉が痛いがそれ以上に膣口が刃物でズタズタに切られている様に痛い。
    手の親指と人差し指を広げた時の、あの指の間の皮を垂直に何度も鋸で切られる様な感触。 【男達の嘲笑【エッチ体験談】】の続きを読む

    俺は数人の現役のコスプレイヤーをセフレにしていて、そいつらにアニメや
    ゲームのコスチュームを着せて、オマンコしてハメ撮りを楽しんでいる。
    そのメスブタどもの中に「○神蒼(○がみそう)」というコスネームで活動
    しているバカ女がいる。
    女は静岡在住で東京や名古屋のコスプレイベントにマメに参加している。
    身長は150センチぐらいで小柄だが、アイドル並みのルックスで、コスプ
    レイヤーの中でも十本の指に入るほどの美人レイヤーだ。
    元AV女優の夏目ナナによく似ていて、時々本人に間違えられると言ってい
    る。
    しかしコスプレイベントではアニメやゲームのエロいコスを着てパンツ丸出
    しで際どいポーズを取って、その画像を自分のHPに載せている恥知らずな
    自己顕示欲丸出しのクソアマなのだ。
    自分が表面的な部分でしかアニメやマンガやゲームを好きになれないくせ
    に、「オタクをバカにするヤツは嫌い」などと言う、見当違いなバカ女だ。
    コスプレをやる前はバリバリのBガールで、ヒップホップダンスにかぶれ 【アバズレコスプレイヤーは肉便器【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ