エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:69

    背番号10さん(20代)からの投稿
    ----
    誰かに話したくてたまらなかった出来事を書きます。
    この話は一昨年の夏、会社行事で企画・イベントを終え3人で打ち上げをした話。
    話に出てくるのは・・・俺、優子(仮名)、敦子(仮名)の3人。
    ちなみの俺たち3人は同じ年齢で、入社は俺が1番最初でその後に優子、敦子の順番。
    一応、俺はポジション的に優子、敦子の上司なんだな。
    優子は・・・胸のサイズ・・・Dカップ、顔・・・普通(どちらかと言えばかわいい系)、スタイル・・・普通、彼氏・・・あり。
    敦子は・・・胸のサイズ・・・Cカップ、顔・・・中の下(不細工ではないが、好み次第かな?好きな人は好きな顔)、スタイル・・・良い(細め)、彼氏・・・あり(彼氏未満、友達以上の男あり)。
    話に戻るが、企画イベントが終わり、打ち上げに行くことになった。
    店を予約し、19時30分に店の前に集合して、すぐさま飲み放題を頼み、約2ヵ月間の苦労を労う為、乾杯。
    2ヶ月間休みを削り、優子、敦子は彼氏等とのデートを断り、仕事に打ち込んだ。
    当然、俺も合コンや女遊びを断っていた。
    3人は企画が無事成功した達成感と久々のお酒、自由の時間を楽しんでいた。
    飲み放題という事もあり、飲むピッチが早い。 【彼氏持ちの職場の部下二人と打ち上げの後に王様ゲーム【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    「高校デビューしたての女の子とセックス」の続きの話です。
    ミキは高校1年生で、前回はなし崩し的にセックスする事になった。
    夏にそんな事があってから、1度出会った4人で遊んだ。
    そして今月になって初めて2人で遊ぶ事になった。
    ミキは友達の家に泊まると言って出てきているので、セックスする事が前提だと俺は思っていた。
    会うと、ギャルになりたいと言っていた割にはギャルになりきれない感じだ。
    メールなどで、俺は"清楚なお姉さん系?"を勧めていたせいか、どっちにもなれていない微妙なファッションだった。
    ひと通り遊んで、ホテルにチェックイン。
    1泊なのでノンビリと話していたが、俺はミキとのセックスに期待して勃起。
    話している最中にミキを引き寄せてキスをすると、ミキも素直にキスに応じてきた。
    16歳の唇は柔らかくてプヨプヨして、気持ちがよい。
    最近、処女じゃなくなったばかりなので、セックスにはまだ慣れていない。
    長いキスをしていると、緊張なのか興奮なのかミキの息が少し乱れる。 【ギャルになりきれてないJKとエッチして【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    学生時代にお付き合いしていた男性は、10歳も年上の会社員でした。
    私はまだ処女でしたが、強引にセックスを求めてこない彼に対し、同世代の男子学生にはない大人の余裕みたいなものを感じ、いつかは彼と結ばれたいと思っていました。
    最後の一線をなかなか越えられなかったのは、ただ単に挿入時の痛みが怖かったからです。
    当時の私は生理用のタンポンすら怖くて入れられず、男性のモノを受け入れるなんていう勇気はありませんでした。
    挿入そのものは拒みながらも、私は彼に身体を触られる事自体に抵抗はなく、むしろ歓びを感じていました。
    彼が1人暮らしをしている部屋に行っては、何時間も彼からの愛撫を受けていました。
    胸を揉まれながら乳首を舐められたり、クリトリスを指や舌の先で転がされたりしては、処女とは思えないような喘ぎ声を上げ、大量の愛液をアソコから溢れさせていたのです。
    彼はいつも
    「こんなに濡らして…」
    と優しく笑いながら、ひたすら私に性的快感を与え続けました。
    そんな時、彼のモノはいつもはち切れんばかりに大きく硬くなり、お腹につくほどに上を向いたその先からはガマン汁が滴れていました。
    今思えば、その状態で挿入を許されないのは、男性にとっては相当辛かったはずです。
    やがて私たちは、挿入をしない代わりに69を頻繁にするようになりました。 【彼氏の舌の刺激に耐え切れずお漏らし【エッチ体験談】】の続きを読む

    東京都/名無しさん(20代)からの投稿
    ----
    僕は21の大学生です。
    出会い系サイトを使ってメールのやり取りをしていた女性と会う事になりました。
    その人は既婚者で30歳になるのですが、最近セックスレスで悩んでいると言っていました。
    僕は人妻という事に興奮してしまい、会う前から妄想だけで勃ってしまうほどでした。
    駅の前で待ち合わせして、実際会ってみると見た目は20代くらいで美人な方でした。
    胸元が大きく開いた服を着ていて、僕の目線はそこに集中してしまいました。
    「さっそくだけどもうホテル行こうよ」
    といきなり向こうから誘われ、歩きながら話をしました。
    「ねぇ、さっきおっぱい見てたでしょ。おっぱい好き?」
    と聞かれ、
    「はい、好きです。何カップあるんですか?」
    と聞いてみると
    「Eカップだよ」 【出会い系で知り合った30歳の人妻の見た目は20代くらい【エッチ体験談】】の続きを読む

    愛知県/名無しさん(40代)からの投稿
    ----
    前回の話:『【近親相姦】妻が浮気相手と出ていってから娘と2人きりの生活が始まった』
    娘がもうすぐ20歳を迎えようとしていた大学2年生の頃、私たちの間にちょっとした危機が訪れました。
    私たちの間の会話が少しずつ減り、トモミの帰宅時間が徐々に遅くなってきたのです。
    特に険悪なムードになるとかそう言った話ではないのですが、トモミの態度が妙に余所余所しくなってきたのです。
    それまでのトモミは私のために大学から真っ直ぐに帰り、食事を作ったり家のこともしてくれて、積極的に夜の務めも果たしてくれていました。
    それがほんの僅かですが、家事や食事の用意に微妙な変化が現れるようになってきたのです。
    私が最も恐れていたことが起こっているのではないかと胸騒ぎがして、自分でも嫌でしたが、それとなく娘に探りを入れていました。
    「トモミ、最近何か変わったことはないか?」
    「変わったことって?」
    「例えば、交友関係が変わったとかさ」
    「交友・・・、ああ、友達?別に・・・どうして?」
    「いや、トモミ、最近ちょっと帰りが遅いかな、と思って」
    「なに、お父さん、ヤキモチ焼いているの?」 【【近親相姦】最近娘の態度が妙によそよそしい感じがした【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさん(40代)からの投稿
    ----
    今から10年以上も前の話。
    当時、仕事の関係で田舎に転勤した。
    事務所はあるが、俺1人だけで営業をしていた。(言っとくが左遷された訳ではない)
    事務所の近くに大学があり、俺が住んでいた1Kのアパートも殆どが大学生だった。
    帰るのは毎日夜中の1時2時で、今考えれば良く働いていたと思う。(どーでも良いが)
    夏のある日、この日も遅くなりアパートに帰ると、バスタオル1枚でドアの前をウロウロしている女の子がいた。
    初めは???だったが、近付き
    「どうしたの?」
    と声を掛けると
    「お風呂のお湯が出なくなって…」
    と恥ずかしそうに答えた。
    どうやらお隣さんで、ドアの横にあるガスのスイッチを見に出てきたらしい。
    俺も専門ではないので 【バスタオル1枚でドアの前をウロウロしてた女の子【エッチ体験談】】の続きを読む

    栃木県/名無しさん(20代)からの投稿
    ----
    今から7年程前の話になります。
    妻と結婚したばかりでお金も無く、ボロアパートに住んでいました。
    築30年のアパートは、壁も薄く隣の部屋の音が聞える様な所でした。
    お隣には、1人で住んでいる50代男性。
    まだ新婚の私達は夜の営みも気を使う毎日。
    ラブホテルに行きたい所ですが金銭的に余裕が無く、泣く泣くカーSEXや青姦をしていました。
    決して好きで始めた訳では無かったんですが、いつの間にか2人共楽しむ様になっていたんです。
    外は意外に気持ちも良く、大きな声を出しても問題ありません。
    普段隣に気を使う生活にストレスを感じていたんだと思います。
    ある日の夜、私達は家から10分程走った山間部で大きな駐車場を見つけました。
    夜という事もあり、駐車場内には車が居ませんでした。
    私は車を奥の目立たない場所に停め妻にキスをしました。
    「ここでいい?」 【妻とのカーセックスを覗かれ、やがて快感に【エッチ体験談】】の続きを読む

    にょろんたさん(40代)からの投稿
    ----
    ある日、僕がアナルの快感に目覚めた時の事を話します。
    当時22歳だった僕は、付き合って1年のユキという19歳の彼女がいました。
    かなりの美人タイプだったので絶対に彼氏がいると思ってましたが、無口で人見知りが激しい彼女は誰とも付き合った事がなく、お互い童貞と処女だったので、最初の何回かはやり方が分からず、初めてエッチするまで、今では考えられませんが3カ月もかかりました。
    ちなみに、思考錯誤して出来た初挿入でしたが、体位は騎上位でした(笑)
    その時ユキはあまり気持ち良くなかったらしく、僕のチンポより僕の指の方がいいと言ってましたが、しばらくすると女の快感がわかってきたようで、控え目ながら喘ぎ声も出すように。
    それから正常位そして、バック、立ちバックと色々こなすようになりました。
    ユキは細身でおっぱいはBカップと小さかったんですが、ウエストが細い割にお尻が大きくて、バックでした時なんてそのお尻の肉の柔らかさに感動したもんです。
    僕はその影響で、お尻フェチになりましたから(笑)
    あれは、初セックスから1年ぐらい経った時でしょうか?
    いつも行っていたラブホでの事です。
    その夜は、シックスナインをしてユキのアソコを舐めた後の流れでユキのアナルを初めて舐めてみました。
    ユキは恥ずかしそうにしてましたが、嫌がりもせず5分くらい舐めさせてくれました。
    美人で見た目クールなユキのアナルを舐めているというだけで、僕はかなり興奮しました。 【アナル舐めに目覚めた夜【エッチ体験談】】の続きを読む

    宮城県/ほーほけきょさん(20代)からの投稿
    ----
    行きずりってことになるのかな?
    何年か前にしてしまったことを書きます。
    今でも思い出すと興奮してしまう。
    従姉のスペックは、156cmぐらいのタメで、ショートカットが似合うPerfumeののっちに似てるかな?
    ブラのサイズは確かEのっち75とかだったような記憶。
    あんまり従姉とは仲良くない日々を過ごしていました。
    ある時、上司の送別会だった日に終電を逃して従姉の家に泊まらせてもらおうと思ってと電話したら
    「酔ってるね。迎え行くから場所言って!」
    と言って、本当に数十分後に来ました。
    「思ったより飲んでるね。来て良かったわ」
    と言われて、久々なのに全く壁がないような様子。
    従姉は次の日休みらしく、一人で飲もうと思ったとこに僕から連絡が来たんだとか。
    だから家に行く前にコンビニで多少買って飲み直し始めました。 【従姉に言われてラブホで温泉浣腸しちゃった【エッチ体験談】】の続きを読む

    新潟県/ピン太さん(20代)からの投稿
    ----
    今年に入って弟の彼女が家に入り浸っていた。
    俺がいいともを観ながら朝メシを食ってた休みの日。
    遠くで
    「おじゃましまーす」
    という声が聞こえた。
    また新しい彼女か、まあいつものことだと意に介せずにいた。
    結局その日は出掛けて顔を合わせなかった。
    会ったのは次の休みの日っだたか。
    食べ物を取りに2人でリビングにやってきた。
    「こんにちはー」
    せ、制服だ…。
    もう誰もがSEXしか連想できない、ほぼ金髪のJK。
    俺は寝転がってたからパンツが余裕で見えたんだけど。 【【女子高生】弟の彼女に欲情してドライブデートに連れ出した【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ