エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:高校生(相手)

    去年の夏に父が経営している会社(小さい会社だよ)の社員旅行にわたしも行く事になって、父と私と、社員の人6人と、その家族で千葉の海岸へ。
    たった一泊二日の旅行でしたが、まさかあんなことになるとは。
    社員の人の息子で高校2年の子がいて、私は19だったから歳も近いということで、昼間は二人で泳いだりして遊んでたんだけど、
    その時の水着とかで少し挑発しちゃったのかな…。といってもワンピースのおとなしめの水着だったんだけどな。
    夜は大人は泊まってる海の家の近くに飲み屋さんがあるということで、そこへみんな出掛けてしまったんで、
    わたしは女の人の部屋で(奥さんを連れてきてる人がいて、その奥さん達と私は同室)一人で早くに寝てたんです。
    いま考えれば、その海の家には高2の彼も一人でいたんだから用心するべきだったと思うんですが、その時は全然そんな心配してなかったし…。
    夜11頃だったと思うんだけど、寝てたらなんかごそごそする感じがして目を覚ましました。
    そしたらその彼が私の布団に入ってきてて、私のTシャツの中に手を入れてオッパイを揉んでるんです!!(その時の私はノーブラでTシャツとスウェット地のショートパンツ姿)
    びっくりしたけど、どうしていいか分からずに少しの間寝てるふりしてることに。
    なんか抵抗するべきなのかどうするべきか迷っちゃったんです…。
    彼は私が起きてないと思ってるから、起こさないようになのか、ほんとにゆっくりと息を殺して触ってるんです。
    そしてゆっくりTシャツをめくると、乳首を舌で舐めたり。そのうちに下に手を入れようとしてきたんで、これはやばいと思って、
    そこではじめて目が覚めたふりをして「なにしてるのよ!!」て言ったら、彼は予想外に落ちついた声で「いいからじっとしてて」だって。
    それでいきなり強引な感じになっちゃって、ショートパンツを下着ごと脱がせようとするから、 【海の家で寝ていたら【エッチ体験談】】の続きを読む

    昨日久しぶりに漫画喫茶にいった。
    車で走ること30分。
    行きたいと思っていた漫画喫茶についた。
    うわさのアプレ○○に。
    禁煙席のシート席を選んで入店した。
    となりには高校生の野郎が一人いた。
    アダルトビデオを見てオナっていた。
    ちんちんも丸見えで10センチぐらいしかなくかわいいという感じだった。
    コーヒーを取りにいき、席に戻ろうとしたら、隣の席に、女の子と一緒になって、アダルトビデオをみていた。
    今度は、まだオナってなかった。
    しばらくするとやろうよという声が聞こえ、服を脱ぐ音が聞こえた。
    そっと覗いていると、バスト90センチのGカップの彼女と目が合ってしまった。
    私は隠れるのと同時に、自席で、書類を作ったふりをしていた。
    でもあの声がだんだん大きくなりこちらまで興奮してしまった。
    20分ぐらいたったのか、入り口をノックしてきた。 【やってもらいました【エッチ体験談】】の続きを読む

    高校時代、情報○○科だったんだけど、工業系だからレベルが低いのよ。
    みんなBASICとかやってたんだけど2年の段階で3年の内容終わっちゃった。
    で、独学でC言語やってたからその授業の時は俺だけ実習室。
    3年になったら2年の実習時間と当っちゃって、隅っこでプログラム書きながら半分指導手伝いしてた。
    あるひ、2年生の優秀な女子がちょこちょこ歩いて隣に座った。
    やっぱりBASICじゃ物足りなかったんだろうね。
    「先輩、C教えてください」って言って来た。
    当時純情だった俺は、気の効いた冗談も言えず「えっ?Cって」って言って見つめた。
    その子も気付いたらしく、ちょっと顔を赤くして「気付いてませんよー」の振りしてたけど、
    明らかに口数が多くなってバレバレ。
    当時はそんな言葉は使ってなかったけど、今思えばあれが「萌え」なんだな。
    余談だが、最初に買った本のタイトルが、「はじめてのC」だった。
    ピンクのクレパス調の表紙だった。
    初めは気にしなかったけど、友達に言われてからはなるべく家では出さないようにした。

    37続 メグミちゃん削除依頼
    投稿者:しげ ◆AU/OjWxByc 2009/10/22 11:11:32(mhitVFHE)
    投稿削除

    ちょろっとのリクエストがあったので、その続きを書きたいと思います。
    あと、メグミちゃんやら、これから出てくる他の娘は全て仮名ですので、あしからず…。
    あの衝撃の夜のセックスの後も、友達不在中を狙う手口で何回かメグミちゃんと体を重ねた。まあ、毎回似たようなプレイで、進展は無かった…。3~4回程した頃だったろうか、メグミちゃんから、『わざと、兄ちゃんいない時来てるんですよね?これからはそんなことしないで良いですから、アドレスと番号教えます』っと小声で、衝撃発言を言い放った。
    これには、かなり私も喜んで、直ぐさま交換し、帰宅したその晩からメールを送信し、ほぼ毎日の様にやり取りをした。内容は一ヶ月ぐらい初期の頃は『学校の相談やら、好きなアニメが何だ』とか、どうでもいい様な話や、また『今日は来て良いよとか、今日はセックスしたい』など結構な大胆発言もあった。
    そんなやり取りを三ヶ月程して行く中で、大体週一回は家や、車、公園トイレにてセックスをする様になった。(相変わらず、アソコはひどい臭いですが。笑)
    そんなこんなで、やっと心を開いてくれて、最初の頃の素っ気ない態度から変わり打ち解けて行った。
    メールの中身も語尾に『なり☆』とか『~ちゃ☆』とかが付いてくる様になった。
    そんなこんなで、最初のセックスから半年後頃にメールをしていると『私の仲良しの友達に、セックスしてみたいって言う娘がいるんだけど、しげさんのこと紹介していい?』という内容のメールが入った。
    こんな漫画やAVみたいな話は嘘だろと思ったが、メグミちゃんは嘘つくようなタイプの人間ではないので直ぐに『いいよ!』っと返事をした。
    正直なところ、かなり嬉しい興奮が半分、残りの半分はメグミちゃんの大親友ってどんな気持ちの悪い地味娘が来るのかな、という気持ちが半分でした…
    (メグミちゃんも可愛くないし地味なんで…) 【続 メグミちゃん【エッチ体験談】】の続きを読む

    さっき巡回してたら友達の車を見つけてふざけて止まらせたら違う車でした。
    中から出てきたのは女の子で、ショートヘアの長沢まさみ似でした。
    疚しいことがあるのかキョドっていて、免許証を提示しろって言ったら「ごめんなさい!見逃して下さい!」と言った。
    話を聞くと、まだ高2で無免許運転だった。
    酔っ払った友達の代わりに運転していたらしい。
    俺はいつものように脅してヤるのもいいけど、前回のペットみたくなつかれるのも気持ちの良いものだったので、「じゃあ代わりに僕が運転してあげるから後ろに乗って」と言って、バイクを駐車場に停めて送ることにした。
    女の子は驚いていたけど、「内緒だよ」って優しく微笑むとハニカミながらうつむいて「はい…」と言った。
    その友達の家まで言って友達を下ろし、その娘を送ってる途中は質問責めだった。
    「彼女はいるんですか?」「どこに住んでるんですか?」
    「どんな娘が好みですか?」
    「…私はダメですか?」
    最後の質問には無言でキスをして答えた。
    女の子はすごく嬉しそうに僕に抱き着いて、携帯を聞いてきた。
    車の鍵は明日渡すことにして女の子を送って車でバイクのところに戻り、そして今に至ります。
    さっき、お休みメールとキス顔写メを送ってきました。 【職務質問2【エッチ体験談】】の続きを読む

    犯されてしまいました。しかも、かれはまだ○学三年です。娘はまだ○学一年で、不良っぽい子と付き合っているのを心配していましたが、まさか私が犯されるなんて。娘も既に犯されていました。しかも、ハメ撮りしていたのです。
    娘が部活のバレーの試合でいない日曜日、彼は家に来ました。彼は自慢する様にハメ撮りビデオを私に見せました。私は頭が真っ白になりました。娘がこんな年で半ばレイプされる様に経験していた事も、それを見せられる事もショックとしか言いようが有りません。彼はビデオと引き替えに、私の体を要求して来ました。私は迷わず要求を受けました。娘の人生がかかっているのです、私の事などもうどうでも良くなっていました。彼は娘のビデオを流したまま、私を犯しました。ソファーに押し倒し、獣の様にむしゃぶり付いて来ます。ねちっこいキスをし、乳房を噛み、乳首を吸って来ます。そして執拗なクリニングス。ビデオから聞こえる娘の声が私をさらに狂わせます。こんな子供に、良いように弄ばれていると思うと惨めでたまりません。そして、ついに娘の純潔を奪った物が入って来ました。それは旦那の物よりも、固く大きな物で… 不覚にも、喜びの声を漏らしてしまいました。彼はそれを聞き逃さず、それをネタにネチネチと言葉責めをして来ます。彼は私の弱い部分を見つけ、そこを突いて来ます。普通のセックスしかしない旦那以外とは経験が無い為、私自身がMで有る事に始めて気付きました。娘を犯し、さらに私を犯している憎い相手、しかもまだ子供の相手に悶えさせられているのです。
    惨めさと同時に自分の中の何かが変化するのを感じました。彼は当然の様に中に出して来ました。 その頃には私はもう、彼にしがみつく雌犬でしか有りませんでした。娘は彼と別れさせました。
    ですが、私と彼の関係はまだ続いています。
    もう旦那では感じない体になってしまったのです。 彼は気が向くと私を躾に来ます。おかげで私は彼の肉奴隷として扱われる事が出来ています。
    今日も躾られてしまいました。
    旦那が釣りに、娘が部活で家を出た後に彼が来ました。
    玄関で出迎えると、その場で犯されてしまいました。いきなりされるのではないかと薄々感じていたので、彼が来る前に自分で十分濡らしていたのです。 彼はいきなり指を入れて、「なんだ、こんなにヨダレを垂らしやがって。俺が躾てやらなきゃな。分かってんだろ?早くしろ」と言われました。私はおとなしくげた箱に手を付き、おしりを彼に突き出します。彼はスカートをまくり上げ、逞しいモノを下着をずらして入れて来ました。「ほら、声立てたら外に聞こえちゃうぞ」と言われ、恥ずかしさでさらに感じてしまいます。 耐えようと思う程声が漏れ、獣の様になっている自分がいます。やがて、彼のモノが緊張するのが分かり、「今日は外にして!」とお願いしました。
    しかし、彼はそれを聞くとさらに力強く私を捕まえ、子宮の奥深くに熱いモノを注ぎ込みました。 それを感じて私もイってしまい、体から力が抜けてしまいました。彼は満足そうに笑い、
    「産んじまえよ、旦那の子だって言ってさ」
    と言い、さらに腰を振ります。
    繋がっている部分からは愛液と精液が入り混じって溢れ、一度イって感じやすくなっている。
    私はもう旦那などどうでも良くなり、彼におねだりをしながら悶えていました。彼の子供を産みたい… 彼に愛されていたいのです。その為ならば、なんでもするつもりです。彼は久しぶりに娘とヤリたいと言い出しました。彼と離れなくて済むならばそれも構いません。彼に協力して、娘を使わせます。だからお願い、捨てないで下さい。

    15歳での大量出血
    そこからあたしの人生は変わっていきました
    産婦人科へ行き、他人の前で大事な部分を開き
    何も知らなかった体を冷たい金属で無理やりこじ開けられ
    そして知ったんです・・・子供ができないだろうと
    それから人生変わりました、どーしても子供が欲しいって
    欲しくて欲しくてしかたなくって
    そして、もしチャンスがあるなら産みたい!って
    そしてチャンスを逃さぬようあそこを常に精子で満たし、
    万全の態勢を取らなくてはと心に誓いました
    抱いてもらえるよう積極的に男性を誘惑しまくりました
    でも足りないんですいつまでたっても妊娠しない
    なんでか考えてたら男性を選ぶから足らないんだって思いました
    そして決めたんです、18になったら家を出て高校の男子寮近くにアパートを借りて
    男子寮の皆に通いに来てもらおうって 【あたしの不妊治療【エッチ体験談】】の続きを読む

    俺の名前は、悠里。女の子の名前はソラ。
    土砂降りの雨の中を帰っている途中、公園を見かけたので、公園に入っていった。
    しばらく公園の屋根の下で雨宿りをすることにした。
    するとそこへ女の子・ソラが来た。
    「お兄さん、私も雨宿りしていい?」と聞いてきた。
    「いいよ!君は何年生?」
    「私?私は中学1年生。おにいさんは?」
    「俺は高校1年生。中学一年生ぐらいだったらセックスとか知ってる?」
    俺はふざけてそう聞いてみた。
    したら、びっくりするぐらいの言葉が返ってきた。
    「なにそれ?教えて!クラスの男の子が言ってたんだけど、わからないんだ!」

    出張で東京に行ったんだが、怖い思いをしたがすばらしいことが二つあったよ。
    痴漢は俺は下手です、ですが昨日は最高だった。
    まず六日前に大学生らしき女の子に痴漢したんですが「警察連れて行かれたいのか!」とものすごい怖い声で睨んできました。
    正直もう東京ではしないと思いました、なんせ女の子や女性の横に張り付くと必ず睨まれる、というか捕まりそうな雰囲気がする。
    もう諦めてたつもりだったんですが、三日前だけ別の仕事があって東京から離れたところのホテルに泊まりました。
    すると朝にホームに立つと溢れんばかりの人がいて驚いた、もちろん東京の方がもっとひどいが東京から離れてもこれほど人がいるとは思わなかった。
    しばらくすると電車が来た、すると電車の中から女子高生が出てきた、下りるのかなと思ったら中の人を下ろすために一旦外に出ただけみたいでドア付近で待っていた。
    顔を見るとなかなかの上物、肩くらいまで髪があってモロに俺の好み、そして一番驚いたのが身長が大きい!
    俺は173センチあるがほぼ同じか俺より大きいかというくらい大きかった、スタイルも良さそうな子で絶対に痴漢しようと思った。
    だけど東京の女は子供だろうが大人だろうがめちゃくちゃ警戒心が強い。
    正直迷ったがとりあえず後ろにつくことにした。
    JKは一番痴漢されやすい窓のそばに押し込まれていた、たぶんほかの仲間が押し込んだんだと思う、そうでもしないとあんな絶好のポジションには普通の女はいない。
    上手い具合に女子高生の後ろにつけると電車が出発した、俺は少しタッチ、反応は少し気になったような反応をした、今度は電車の傾きを利用してヒップに息子を押し付けた、身長がほとんど一緒のため屈む必要も無く思いっきり押し付けれた。
    さすがに嫌だったのかこっちを見たが、その目はどっちかって言うと脅えていた。
    よく見ると回りの人も少し触ろうとしていたので仲間が囲んでくれているのがすぐわかった。 【最高の日【エッチ体験談】】の続きを読む

    私は友人からこのサイトを知りました。
    私は高校1年生です。
    私は1つ上の先輩と付き合っています、ある日私と先輩が帰っていると
    先輩が「今日、お前の家誰もいないんだろ。今日、俺ん家来いよ」といわれたので
    先輩の家に泊まることになりました。
    その夜、先輩の家はとても広かったので、私は「めんどいから一緒に風呂はいろ」といい
    先輩は「いいよ」と優しくいってくれました。
    とりあえず、風呂では何もHなことはしませんでした。
    そして、私は夕飯を食べた後、TVを見ながら色々雑談をしました。
    気付いたら時刻は夜の11時でした。私は「もう寝るわ」といいカレは「俺、宿題あるから先寝てて」といいました。
    寝ていると寒気がし胸がくすぐったくなりました。
    気付いたら私は全裸でベッドに縛りつけられていました。
    カレは「君の事本気で好きだから」といい乳首をしゃぶったり、舐めたりしました。
    私はそのとき声も出ずただされるままでした。カレは私のパンツを脱がそうとしました。
    私はとっさに「下はだめぇ~~」と泣きながらいいました。カレは「ひとつになろう」といってきました。 【私の身体【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ