エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:飲尿

    名無しさん(20代)からの投稿
    ----
    僕は今27歳なんですが、僕がロリコンになったきっかけはちょうど10年前に遡ります。
    17歳の高校生の時でした。
    うちは周りの住宅街の中でも少し大きめで、毎週末集会が行われる時の会場として貸してほしいと言われた親がOKを出したため、毎週末集会がうちで行われる事になった。
    もちろん僕の親も参加。
    その集会には親に付いて数人の子供も来たりしていたので、必然的に集会に出ない僕が子供たちの面倒を見る事になった。
    一人っ子の僕は小さい子供の面倒なんて見た事はなく、最初は戸惑いつつ、面倒を見ると言うより一緒に遊ぶ感じだった。
    そんな中、1人よく近づいてきてくれる女の子がいた。
    最初はなんだか恥ずかしかったが、ある時軽く頭を撫でてみた。
    すると凄い笑顔になって抱き付いて来た。
    急だったのでちょっと戸惑って、僕は片手を恐る恐る背中に回すのが精一杯でした。
    その女の子は小学一年生で名前は綾香。
    綾香はその日以来常にベタベタとくっついてきた。
    ちなみに僕はそれまでは全然モテたわけでもなく、実はまだ付き合った事すらなかったので女の子の扱いに慣れてなくて、すごく困惑しつつ、綾香がまるで初めての彼女のように思えて、本気の恋をしてしまった。 【僕がロリコンになったキッカケは小1の子との飲尿プレイだった【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    もう10年近くも前の事です。
    私は飲食店の店長をしていました。
    8月も終わりに近づいた頃の出来事。
    働いていると面接希望の電話がありました。
    名前と連絡先を聞いて、とりあえず面接に来てもらうことになりました。
    その子の名前はナナとしておきましょう。
    年齢は18歳で、地方の大学に通っている。
    今は夏休みで、休みが終わるまでバイトしたい。
    見た目は黒髪のポニーテール。胸はBぐらい?。メガネをかけ、Tシャツジーパン。色気ゼロ。
    間違いなく男性経験はない!と確信。
    私はその子に1ヶ月も期間がないので採用が難しいことを伝え、そのまま雑談に・・・気づいたら次の休みにカラオケに行く事になっていました。
    休みの日、待ち合わせ時間は朝9時半。とあるコンビニで。
    9時半がいいと言ったのはナナの方でした。 【面接に来た18歳の女の子とカラオケに行った【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    私は小太りのオヤジとその部下みたいな人達に何度もレイプされました。
    私が社会人1年目の時、仕事が中々上手く行かずに悩んでました。
    そんな時、同期の加奈子から
    「真弓、今度気分転換でスキーでも行かない?」
    と誘われました。
    正直あまり乗り気では無かったのですが、仕事のストレスを発散したいと思って行く事にしました。
    加奈子とスキーを楽しんで帰ろうとすると車の調子が悪くなり、動かなくなりました。
    どうしよう!?とパニクってたら、後ろから来た1台のワゴン車が停まってくれて、
    「大丈夫?」
    と声をかけてくれたんですね。
    私達は本当に嬉しくて、50代のオジサンと連れの若い人達が頼もしく見えました。
    オジサンは
    「若いのが車見ててあげるから、私達の車に乗っていなさい、寒いでしょ?」 【【レイプ】スキー旅行の帰りに小太りのオヤジとその部下に拉致られた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    学生時代にお付き合いしていた男性は、10歳も年上の会社員でした。
    私はまだ処女でしたが、強引にセックスを求めてこない彼に対し、同世代の男子学生にはない大人の余裕みたいなものを感じ、いつかは彼と結ばれたいと思っていました。
    最後の一線をなかなか越えられなかったのは、ただ単に挿入時の痛みが怖かったからです。
    当時の私は生理用のタンポンすら怖くて入れられず、男性のモノを受け入れるなんていう勇気はありませんでした。
    挿入そのものは拒みながらも、私は彼に身体を触られる事自体に抵抗はなく、むしろ歓びを感じていました。
    彼が1人暮らしをしている部屋に行っては、何時間も彼からの愛撫を受けていました。
    胸を揉まれながら乳首を舐められたり、クリトリスを指や舌の先で転がされたりしては、処女とは思えないような喘ぎ声を上げ、大量の愛液をアソコから溢れさせていたのです。
    彼はいつも
    「こんなに濡らして…」
    と優しく笑いながら、ひたすら私に性的快感を与え続けました。
    そんな時、彼のモノはいつもはち切れんばかりに大きく硬くなり、お腹につくほどに上を向いたその先からはガマン汁が滴れていました。
    今思えば、その状態で挿入を許されないのは、男性にとっては相当辛かったはずです。
    やがて私たちは、挿入をしない代わりに69を頻繁にするようになりました。 【彼氏の舌の刺激に耐え切れずお漏らし【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    父親との話。
    セックスはしてないけど、変態的な行為はされた事ある。
    父親の前で裸になって全身舐められた。
    いやらしい部分だけじゃなくて、顔から足先まで全身。
    耳の穴から鼻の穴まで舐められて酷かった。
    お風呂に入った後の寝る前だったから、翌日一日中体から父親の匂いがして凄くイヤだった。
    中学入った頃には胸とかあそこを執拗に舐められたし、その時は指入れられて血も出た。
    黙々とただ舐め回してただけだったのが、その頃には父親が息荒くして体を触って舐めてるのが分かって、その時初めていやらしい事だって認識した。
    もうやめてって言って部屋に入ってこれないようにしてなくなったけど、高校の時に夜中に目覚ましたら父親が馬乗りになって顔を舐めてた。
    口押さえられて、
    「酷い事はしないから」
    って言われて全部舐められた。
    確かに胸もあそこも舐められたけど、隈なく均一に舐めるだけで前みたいないやらしさはなかった。 【10代の頃、寝てたら父親に全身を隈なく舐められてた【エッチ体験談】】の続きを読む

    G3さん(30代)からの投稿
    ----
    これは社会人1年目か2年目の事。
    興味本位で始めてみた出会い系で、K代という女が引っかかった。
    最初は割り切りで、具合がよく、
    「次も頼むわ」
    と言うと、2回目には格安価格でハメる事ができた。
    元々イキにくい上に、色んな体位でハメ倒してやったのがよかったのか、3回目には金は要らないという事になった。
    このK代、大阪の出身で高校中退、その後工場、スナック、キャバクラ、デリヘルとお決まりのコースを辿ったもののどれも長続きせず、弟のアパートに転がり込んで家庭内ヒモみたいな生活をしている女だった。
    しかし、見た目は長身で派手目な顔立ちで、胸はCくらいだった。
    そのうち付き合ってほしいと言い出してきた。
    まともに付き合う気もなかったが、都合のいい女として暫くキープしていた。
    だから、思いっきり俺の趣味に付き合わせていた。
    いや、元々誰に仕込まれたのか、既に変態であった。
    手始めに会う時にはノーパンで来る事にさせたのだが、もう会う前からドロドロに濡れていた。 【出会い系で知り合った変態女におしっこ飲ませたりしてた【エッチ体験談】】の続きを読む

    さなえさん(30代)からの投稿
    ----
    最近誘拐や失踪事件が沢山ありますが、私も被害者の一人です。
    昔、監禁された事があります。
    中学時代の私は勉強も出来て男子からも人気があり、中学二年の夏には野球部エースでキャプテンの先輩と初体験も済ませ、友達からは一目置かれる立場でした。
    高校は県内で1、2を争う進学校に入学。
    新しい先輩彼氏も出来て楽しい高校生活を送っていました。
    ただ友達に東京に遊びに行こうとかディズニーランドに行こうって誘われる事があり、私の家はそんなに裕福では無いので友達と一緒に行けない時が度々あり、それが悩みでした。
    彼氏も受験勉強が忙しくなり、高校二年の時におじさん相手にアルバイトをしました。
    一回会うと、当時の高校生には大金を貰えるので、学校が休みの日には市内に出向いて会ったりしていました。
    友達と原宿でショッピングしたりディズニーランドも行けるようになり、なかなか会ってくれない彼氏とも別れ、そんな事を繰り返していました。
    妊娠や病気が怖かったので徐々にお金持ちの定期の人に絞り、色々な要求にも応え、高校三年の時にはお尻も経験させられ、表向きは美人優等生、裏では淫乱高校生の二重生活をしていました。
    ある日、何時もの様に定期の人に会って地元の駅まで送ってもらって自転車で家に帰る途中、後ろから車に激突され私は気を失いました。
    目を覚ますと足や膝に激痛が走り、骨折しているのでは無いかと思うくらいでしたが、裸でベッドに縛られているこの状況の方が最悪の事態であることに気付き大声で助けを呼びました。
    すると、デブ薄毛のキモオヤジが手にスタンガンを持って現れ、静かにする様に怒鳴られました。 【【壮絶】キモオヤジにスタンガンで脅され、10日間監禁されて性的虐待を受けた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    水曜日は会社が休みなので、会社帰りの女の子を物色しやすい。
    いつものように女の子を探していると、そそる後ろ姿の子が歩いてきた。
    髪の毛は茶髪のストレートで、肩まで伸びていて綺麗だ。
    後ろスリットの黒のワンピで、スリットの奥の太ももが歩く度に白くて目に焼き付いてしまった。
    僕は決めた、この子をレイプしよう、と。
    公園のトイレの前を通り過ぎる瞬間に、女の子に抱きつく。
    女の子は
    「え!?」
    と言って体を硬くする。
    僕はお構いなしに後ろから抱きかかえ、胸を揉みながら障害者用トイレへ押し込む。
    僕は小声で女の子に囁く。
    「騒いだら君の顔を思いきり殴って、鼻をへし折って逃げるよ」
    女の子は震えながら僕の顔を凝視する。 【【レイプ】そそる後ろ姿の女の子が歩いてたので【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    47歳独身。
    監禁され、レイプされて泣き寝入りした話。
    これは実話です。
    私が監禁レイプされたお話を長々と語らせて頂きます。
    最近は警察の女性に対する対応も良く、強姦や痴漢などの事件は女性警官が対応してくれると聞いています。
    私の場合は昭和。
    女は泣き寝入りするしかない時代もありました。
    たとえ警察に届けても、女性側に落ち度が無かったのか?
    濡れれば合意だとか、夜道を歩くことが誘っているなど男性警官から言われ、男性警官にあった事を事細かく説明しなければなりません。
    その屈辱から、訴えない人が大半の時代でした。
    当時、私は16歳。
    学校では控え目で目立つことのない普通の女子高生でした。
    スタイルもまぁ普通。 【近所に住む男性に1週間ほど監禁、レイプされ、泣き寝入りした話【エッチ体験談】】の続きを読む

    鹿児島県/名無しさん(20代)からの投稿
    ----
    俺は鹿児◯県の人口5000人ちょっとの小さな離島に住んでた。
    同じ島に住んでいた俺より3つ歳下の従兄弟がマジやばかった…(汗)。
    その従兄弟は高校2年で名前は川上ユウジ(仮名)って言うんだけど、そのユウジがいつも行っている汚くて島の小さなゲームセンターがある。
    そのゲームセンターは70代のお爺ちゃんが1人で経営してる。
    そのお爺ちゃんは通称「森のお爺ちゃん」で名前は通っていた。
    俺が20歳の頃、俺もたま~にゲームセンターに行ったりしていたので、そこでたまたま従兄弟に会ったりしていた。
    でも従兄弟はあまりゲームもせずに店の2階にある森のお爺ちゃんの家に上がって行く姿を俺は多々目撃していたけど、その時はあまり気にはしていなかった。
    そんなある日、ゲームセンターに行った俺はまたも従兄弟の川上ユウジにバッタリ会った。
    俺:おぉ~ユウジまた来てたのかぁ!
    ユウジ:あぁ家にいても暇だし…それにちょっと用事もあるから(汗)。
    俺は何気なく従兄弟のユウジに聞いてみた。
    俺:ユウジゲームセンターに来るけど、あまりゲームしないよなぁ~(笑)それにすぐ2階に上がって行くけど、2階はジジィ1人しかいないだろ~?何しに2階に上がってくんだ??
    そう俺は聞いてみた。 【老人と恋におちた従弟が気持ち悪い【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ