エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:関西弁

    ポンズさん(20代)からの投稿
    ----
    前回の話:いいと思ってた先輩の女友達とバーで再会した
    さえとの関係はちょうど一昨年の今日まで続いた。
    俺も酒好きだが、さえもたくさんは飲めないがバー通いが趣味らしい。
    毎週火曜の夜を空けさせられた。さえの仕事は水曜日が休みなのだ。
    さえの仕事が終わるのが遅いので、先にさえの家の駐車場で待ってるのが火曜の日課となった。
    さえは待ってるのがわかっててもマイペースで歩いて近寄ってくる。
    さえ「いつも待たしてごめんねー!」
    俺「今日も遅いと思って家でゆっくりしてきたしいいよ!」
    さえ「そっか!でも遅刻は厳禁だよ!w」
    俺「さえが言うなよ!w」
    さえ「ゴメンゴメン!wさて行こうか!w」
    俺「はーい!今日どこいくん?」
    さえ「新しくダイニングバーできたらしいんだ!」 【セフレとフェラでイクかイカないかの勝負をした【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    僕と彼女との出会いは、女友達の友達との初デートでフラれた事を報告しに女友達のアパートを訪ねた時に、たまたま遊びに来ていたのがきっかけだった。
    女友達「○○と初デートどうだった?」
    僕「・・・」
    女友達「やっぱり、あの子は片思いの先輩がいるからムリって言ったっしょ」
    僕「はぁ~」
    彼女「あの子は、ず~っと片思いだもんね!」
    みたいな会話が続いた後。
    女友達「何なら、この子と付き合ってみる?」
    彼女「○○にフラれた子を、こっちに回すか~?」
    と言いたい放題言われたが、フラれたこのとショックで言い返す事もできず、週末に遊ぶ約束をして帰った。
    週末に彼女のアパートに遊びに行くと、相変わらずの口調でいたぶられたが、言いたい事を気兼ねする事なく言い合えたので結構すっきりした気分だった。
    2人っきりだった事も手伝って、エロ系の話題になってきた。
    僕「結構遊んでるの?」 【めっちゃ遊んでる子を女友達から紹介してもらったけど【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    彼氏から電話があって飲みにいく事になりました。
    私の家の近所でって。
    彼はお母さんと一緒に住んでるので帰らなきゃいけないし、土日以外で私の家に来る事はないんです。
    なので、ちょっとびっくり。
    でも私の家の近所で飲んでたら、盛り上がっちゃって23時過ぎになっちゃったんです。
    店を出て、彼がすっごい熱いキスをしてくれました。
    私の家の前に来たので、
    「明日、何時にする?」
    「何で?家に入れてくれへんの?」
    「だって…帰らなきゃでしょ?」
    って聞いたら、
    「今日は帰らんって言うてきたから泊まる」
    って。 【普段は自分がイッたら終わりな彼氏なのに【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    俺は22歳大学生で、彼女が1人暮らししてる部屋で半同棲してます。
    彼女は19歳の大学生で、彼女の高校時代の地元の友達が1週間ほど部屋に泊まりに来る事になり、3人で遊びに行ったり飲みに行ったり、何事もなく楽しく過ごしていました。
    彼女の友達(アヤコ)は結構可愛くて、手を出したい気持ちはなかったわけではないけどやっぱり彼女の手前・・・俺としても何もしてはいけないと・・・4日目までは何事もなく過ぎていったのでした。
    5日目の朝、彼女は朝早くからバイトだったので俺とアヤコを部屋に残して家を出ました。
    アヤコは見送るでもなく寝続けてて・・・でも、俺もそれほど下心もなくもう少し横になっていようと2度寝。
    ここで状況を説明しておくと、部屋は1Kでアヤコと彼女はベットで寝て、俺は床に敷いた布団に1人で寝るというなんとも寂しい状況。
    アヤコはいつの間にか起きたらしく、適当に朝ごはんを作ってたみたいで、でも俺はそんな事にも気づかずぐっすり寝てた。
    「Aくん~朝ごはん出来たよ~起きて~」
    そんなアヤコの声で起こされた俺。
    何も考えずに立ち上がると、アヤコの目は下半身に・・・朝勃ちしたチンポはパジャマにしてるジャージにテントを張ってしまってたのでした・・・。
    俺は・・・あ・・・この空気をどうしよう・・・ってか悪い事したわけじゃないし・・・・・・普通にすればいいんだ・・・とか考える事数秒・・・。
    「何でっかくなってるの~?笑」
    とアヤコが声を発した。 【彼女の友達に手こき&舌出しで抜いてもらった【エッチ体験談】】の続きを読む

    去年の夏、コミケに行いきました。
    関西に住む私は、前日に関東の友人宅に泊めてもらい、当日始発で会場に向かいました。
    ちなみにこれが初めてのコミケです。
    友人は行かないみたいなので1人でした。
    他のイベントでも人の多さは体験しましたが、コミケは格が違いました。
    駅に入ってきた電車は既に満員寸前。
    始発駅に近い場所から乗ったのが救いか、ギリギリ乗る事ができました。
    それでもかなりギュウギュウ詰めの車内。
    私は扉と人に挟まれるようになっていました。
    次駅、更に人、人、人。
    (うわー、満員やし乗れへんやろ...って乗るんかーい!)と思わずツッコミたくなるくらい、無理矢理乗ってくる人。
    というかオタク達。
    最初は満員の車内の端にいたはずが、一気に車内中央くらいに押し込まれました。
    物理的限界寸前の乗車率。
    あまりにギュウギュウ詰めなため、カーブで揺れても全く体が傾かないほど。 【初のコミケ参戦、ギュウギュウ詰めの電車内で同人誌ばりに痴漢された【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    僕が中学校3年生の時の思い出です。
    夏休みが終わって新学期が始まった日に、うちのクラスに遠くの学校から転校生がやってきました。
    転校生は女子ということだったので、男子はとても期待に胸を膨らませていました。
    そしたら、先生と一緒に連れられてきた女子はとても美人で、ちょっとの事では驚かないクラスでしたが、
    「おぉぉぉ!」
    という男子の声が聞こえてきました。
    そして先生が転校生に自己紹介を促すと、
    「Sと言います。大阪から来ました。よろしくお願いしますす」
    と、関西弁のイントネーションでした。
    続けて、
    「前の学校ではSって呼ばれてましたんで、Sって呼んでください。仲良くしてねー」
    と元気に挨拶をしました。
    普通、転校初日でここまで喋れないだろと思いましたが、さすが関西人は違ってよく喋る子だなって思いました。 【【いじめ】ヤンキー女子達に無理やり告白させられそうになって【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    高校の時、妹と同じ高校やった。
    結構進学校やったんで、あんまし男女の付き合いとかなかったけど、一応男女が睦み合うという場所があって、俺等もふざけてよー見に行ってた。
    実際カップルが乳繰り合ってるのを見てたけど、ある日、ツレと妹が抱き合ってるのを見てしまった。
    そいつは中学時代からまあ仲のええ方で良く家に遊びに来てて、妹の面倒もよく見てくれていたので
    「仲ええなあ、お前等結婚せえや」
    「お前の弟なんのなんかごめんや」
    なんて言い合ってた。
    2人は暫く抱き合っててんけど、そのうちキスし出した。
    唇合わせると言うより貪りあってるような、今になって思うと若々しく必死に感情をぶつけあうようなキス。
    そのうち、キスしながら妹の胸をブレザーの上からブレザー脱がして、ベストの上からベスト脱がしてシャツの上から揉み始めた。
    何か知らんけど、頭の中が真っ白になった。
    別に覗きが趣味というよりも童貞の興味本位やっただけに、普段憮然と飯食うてる妹がそんな事してるやて俄かには認識できんかった。
    制服が脱がされていく衣摺りの音と、押し殺すような妹の喘ぎ声がぼうっとした頭に響き渡っていた。 【学校内で友人と妹が乳繰り合ってる姿を目撃【エッチ体験談】】の続きを読む

    今からもう20年以上前の話です。
    当時パチスロ(1.5号機)が流行り出した頃で、土曜日の午後は友人達と大阪の難波でよく遊んでた。
    ちなみに当時の俺は勿論童貞で170cm、53kgぐらい。
    姉と兄がいて、顔はフツメン。
    昔から今も男女問わず年上ウケは良い方。
    その日もちょこっと打った後にオカンから買い物を頼まれていたので高島屋へ寄ったところ、前から紙袋を一杯にぶら下げた綺麗な人が歩いてきた。
    よく見ると、小学校でずっと同じクラスだった三谷恵理子(仮名)のお母さんやと気付き、声を掛けてみた。
    「すいません、三谷恵理子さんのお母さんじゃないですか?」
    「はい?そうですけど?」
    「僕、小学校でよく一緒のクラスになってた中山博太(仮名)です」
    「ええー!?ビックリした。めっちゃ大きくなってるから全然分からなかった」
    「それよりそんな一杯荷物持って何してますのん?w」
    「wwwまあちょっとwww」
    「とりあえず僕持ちますよ」
    「いいよいいよ。悪いから」 【【お勧め】前から歩いてきた綺麗な人は小学校の頃のクラスメートのお母さんだった【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    「ガラス戸越しに見た姉の衝撃的な光景」の続きです。
    姉は私と2人暮らしをしている時、色んな男を連れてきた。
    姉が付き合っていた彼氏は仕事の関係で一定の期間、地方へ行く事があった。
    一定の期間といっても2~3週間である。
    これはその時の話。
    私「ただいま~!」
    家へ帰ると玄関に男の靴が脱いであった。
    …誰だろう??と思いながら部屋の扉を開けた。
    ………えっ!!
    ソファーの上に外人が座っていた。
    そしてその外人の膝の上に姉が座っていた。
    姉「おかえり!!」
    男「…………………」 【関西弁のハーフ男が自分の目の前で姉をイカせた話【エッチ体験談】】の続きを読む

    階下に、貧乏しとる還暦前のおっさんが単身で住んでいる。
    午前中、荷物を預かってくれてた事もあり、おっさんをたずねると、
    「ワシ、この生活抜け出せそうや」
    またよからぬ事やっとんなと思いつつ、台所で茶を飲みつつ話を聞くと、話は大体こんな感じだった。
    「一週間前に暇潰し思て、出会い系に登録してみた」
    「そしたらすぐ100通とか届くんよ、これとかこれとか、、この娘なんか『処女でいるのが恥ずかしい、50万で私を抱いて』言うねん。写真これ(おもくそギャル。キャプションに「真美富豪の娘」と)。この人なんかな、離婚して慰謝料330万もろてんけど、人生つまらんから思いきって使いたい言うてな。50歳や言うねんけど、この写真、どう見ても20代にしか見えんやろ?」
    「ワシも『毎日でもエッチいけます』とか書いてね、まあそんな毎日は無理やけど、腰も痛いしな~わはは、でも今でもいくらでもいけるよワシ」
    「でな、この人とずっとやり取りしててな、この写真(叶姉妹の妹みたいなの)。他のは裸の写真やらオナニーしてるのやら送ってくる、凄いねん。でもこの人はちゃうねん。貿易会社に勤めてるんやけど、ホストクラブやらに貢ぐのに疲れた言うてんねん。それやったら信用置ける人にてな、ワシの事気に入ってくれててな、こういう事情やからワシも信用できんねん」
    「付き合ってくれるなら1000万くれる言うねん」
    「もう夜も眠れない言うて、夜中もメールくるし、仕事の合間にしょっちゅうメールくんねん。これ来た時間を書き留めたやつ。もうこの1週間で200通もきてんねん。真剣やねん」
    「さっきの330万かて、中途半端な額やろ。ウソじゃ書けへん」
    「この前会おういう事になって駅で待ち合わせしてんけど、改札がいっぱいあってな。連絡しようとサイトに問い合わせるんやけど、返事が来ん。そういうメールを取り次がんのよ。ワシがよう使うと思って、サイト側が邪魔しよんねん。せやから何度も文句言ってやった。それを証拠に次にその子からメール来ても、ワシの送ったのと全然噛み合わん」
    「前なんか、他の子でワシのためにサイト料20万を振り込んだけど、それはダメ言うて送り返したてサイトから連絡が来てん。『何勝手な事しくさんねん!訴えるぞ』て送り返したわ」
    「もう、1週間やけど、これで10万は使たかな~、、ほんまタバコも買えへん」
    「今日3時にまた約束したんよ。会社の仕事早く終わらすって。車がいる思て昨日日産行って車も見積もりとった、、え、金?その人の名義で買うから。車?フェアレディZ。車いるやろ?」 【出会い系のうまい話に騙されてる還暦前のおっさん【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ