エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:複数

    私は40才の会社員。
    妻は30才で二人の間に子供が二人居ます。
    愛人は36才、×1で子供が一人居ます。妻に愛人の事がばれないようにしながら関係は三年以上続いていました。
    あの日が来るまでは・・・その日は子供達が実家の祖母の家に泊まりに行ってたので妻と自宅でゆっくりしていると小包の配達が来ました。
    私が玄関を開けると、突然腹を何かで叩かれ気を失ってしまいました・・・気が付くと私は目隠しをされ、手足を椅子に縛られ全裸で座らされてました。
    女の声で『こいつ目を覚ましたよ』と言われたと同時に目隠しを取られ、周りを見ると四人の男と二人の女が居ます・・・見た事もない奴らです・・・リーダーみたいな奴が近づき私に言いました・・・
    『あんた奥さん居るのに愛人作って最悪な奴だな。お前の愛人は俺の元カノなんだよ。結婚しようって言ったら好きな人がいるから嫌だって。だから探したよお前を!』奥さんは可愛いし、元カノは綺麗だから、仕方ないだろうけど浮気はヤバイよなぁ・・・独り言を言いながら、私の向かいにある黒いカーテンに向かって行きました・・・『今日は、みんな楽しもうぜ!』と言いながら同時にカーテンを開けると、そこには目隠しをされ、手は上から吊され、足はM字に固定された妻と愛人が・・・お前ら何をやってんだ!バカやろう!と騒いだら、周りにいた男達に顔と腹を殴られ、半分意識を失いかけてました・・・『今日は、お前の目の前で嫁と愛人を可愛がってやるから楽しみにしろよ』と、言うと二人の目隠しを外し、妻達は私を見て睨みつけました・・・最悪です・・・愛人には、元カレともう1人の男が、妻には別の二人が行き、服の上から胸やアソコを触りはじめました。妻はEカップぽっちゃり体型、愛人はBカップの痩せ型をしています。そんな二人の胸を揉みながら、服をハサミで切り二人はブラジャー姿になりました。
    そのまま、ズボンもハサミで切り出し、二人ともブラジャーとパンツになってしまい、男達は大興奮です。妻は水色の下着、愛人はピンクの下着・・・私の趣味で買った下着です・・・さてさてと言いながら、1人は胸を1人はパンティーの上から割れ目をなぞると、二人のパンティーに染みが出来てきました。二人ともかなり濡れやすく、特に愛人は感じやすく、おそらく二人の男に触られて気持ちとは裏腹に感じてしまってるみたいです・・・さて、下着も切っちゃいますよ~♪
    と言いながらブラを切ると妻の豊満な胸が、愛人は小さいながらも上向きな乳首の胸があらわになりました・・・
    二人の乳首はたっており、それを見て男達は大興奮です・・・さて、パンティーも切りますよと言うと妻達はやめてと騒いだが、聞いてもらえるわけもなく、パンティーは切られ二人のアソコがあらわになりました。『ヤベ~濡れすぎじゃない??汁が垂れてるよ!しかも、並んで見るとアソコの形って違うんだな!』言い、ビラビラを手で広げ1人1人観察し始めました。妻はアソコが肉厚で普段は閉じています。クリが弱くイク時はクリを触りながら行きます。
    四人の男が妻のアソコを見ながら、クリを触ったり指を入れたりしてますが、クリを触られるとピクピク身体が動くのでクリが弱い事がバレてしまい、クリを舐められつままれ、我慢していた妻からもハァハァと感じた声が漏れてきて、身体をビクンとさせてイってしまいました・・・
    男達は、大喜びです・・・次は愛人を四人が触り始めました・・・
    愛人のアソコは妻とは違い肉薄ですが、感じてくるとクリがかなり大きくなり飛び出てきます。
    ただ、大き過ぎるからか触ると痛いらしくあまりクリが好きではありません・・・
    元カレが愛人のアソコに顔を近づけ、久々に見たけどやっぱり綺麗だな♪ 【妻と愛人・・・【エッチ体験談】】の続きを読む

    昨年の6月3~5日(月~水)で会社の研修(慰安)旅行がありました。
    社長(68才)の意向で地方の温泉旅館に泊まり名所旧跡を巡るという若い者には退屈な旅行でした。
    ところがその社長本人は急用とかで直前になって行けなくなってしまい、専務(社長の息子)が
    「こんなことなら韓国かマカオにしとけば良かったのに!」
    と初日からブツブツ・・・
    専務は最初から韓国かマカオ、上海と言ってたようだったが、社長の鶴の一声で国内に決定したのだ。
    そもそも専務は社員の前では偉そうに言ってるが社長の前では借りてきた猫みたいなものだ。それはともかく初日、二日目と名所旧跡や偉人の記念館とかを巡ったのだが、興味の無い専務を筆頭に添乗員を急かせて旅館に急行。
    初日の旅館では専務が酔ってコンパニオンや仲居さんにお触りしたり追いかけたりして、コンパニオンには早々に逃げられるし旅館からは注意されるわ、大変でした。
    社長が居ないのを良いことに好き放題したのです。二日目の旅館に到着する前に年配の役員さんから注意があったのと、少し格式が高そうな雰囲気もあり、専務も静かでした。
    この旅館は本館と別館に分かれてて、本館は家族向けや少人数の客筋?
    別館は各部屋の外に専用の露天風呂が付いていました。さて問題の宴会が始まるのですが、専務(33才)と取り巻きグループ(30~38才)が9名、年配の役員、管理職グループ(46~60才)が5名、そして俺たち若手グループ(23~28才)の8名に自然と分かれて座りました。
    本当は若手は多いのですが、慰安旅行には理由を付けて出てきません。
    新年会や忘年会には女子も入れて30人ぐらいは参加するのですが、慰安旅行には女子は全く参加する気配すら無かったです。午後6時からの宴会でしたが、早く旅館に到着したのもあり温泉に浸かりゆっくりしたにも関わらず無理を言って早く始めました。
    しかし早く始めたのは良かったのですが、肝心のコンパニオンが10分余り遅刻してきたのです。
    しかも20代は2人だけで、30代半ばが2人、もう1人は40代半ばの5名だったのです。 【慰安旅行先の40代半ばのコンパニオンの悲劇【エッチ体験談】】の続きを読む

    私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。
    妻は42歳の専業主婦で高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。
    最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、
    妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。
    仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。しかししばらくして妻から自宅に友達が遊びに来るようになったと報告があり安堵していました。
    妻からは毎日LINEで報告があり、息子も明るくなったとか、学校が楽しいようだということで安心していたのです。
    AくんBくんはイケメンだとか少し嫉妬しそうな情報も送ってくるようになりました。(笑)
    毎月とはいきませんが私も有給とか取りながら妻や息子の待つ家に帰るようにしていました。ところが昨年の秋頃からだったでしょうか、息子の友達たちが遊びに来てくれるのは良いのですが
    我が家が溜まり場のようになってきてると心配するような内容になってきました。
    でも私は友達が多いことは良いことだからとあまり気にしてなかったのです。
    それに進学校ですし、不良みたいな生徒がいない学校でしたから余計に油断したのです。しばらくして突然、妻からのLINEやメールが来なくなったのです。
    こちらからしても『大丈夫』『何も変わったことはない』との短い内容でした。
    心配で気になっていたのですが、10日もしたら普通になってきたので、そんなことは忘れていたのです。我が家に帰っても特別変わったこともありませんでした。
    ただ私が帰ると息子の友達は全く我が家に来ないのです。
    妻は私が帰る時には息子の友達に『主人が帰ってくるから』と言ってるので気をつかって来ないのでは? 【単身赴任の間に妻が・・【エッチ体験談】】の続きを読む

    妻27歳は私と結婚するまでに25人の男性経験がある。
    14歳で初体験してから、一度も男を切らしたことが無い。
    と言うよりも、常に複数の男と関係を持っていた。かくいう私も浮気相手の1人だった。
    私の友人の彼女だったのだ。
    初めて彼女を抱いたのは、友人の家で飲み会があり、
    帰りに私が彼女を送ることになったその日、「N君、最近いつエッチした?」「しばらくして無いよ、彼女と別れて1年一人だし、
    セフレは前いたけど彼氏が出来て、させてくらなくなったから」「せんずりしてるの?」「はっきりいうなぁ~、まあそうだけど」「女のあそこにチンポ入れたいんでしょ?」「あははは」「中に出させてあげようか?」「冗談言うなよ、Kの彼女だぜ」「内緒でエッチしようよ」「ほんとに?」「N君のエッチどんなのかなぁ~?」「普通だと思うよ」
    そんな言葉を交わした後、彼女のアパートに行った。「一緒にお風呂入る?」「いいの?」「おちんちん洗ってあげる、ウフフ」
    彼女と一緒に風呂に入り、その後ベットで抱いた。
    こんなに乱れる女は初めて見た。
    キスした瞬間から無限大に激しく悶え始め
    ペニスを入れた瞬間、アパート中に響く声で悶え、
    射精までの数分間、私の頭の中はいやらしいあんなの喘ぎ声で埋め尽くされた。「あああーっ、また他の人から出される、チンコの先から
    アレが中に入ってくるぅーっ、イクイクイクぅぅぅ」彼女のイク瞬間の声とともに私は彼女の子宮に精液を
    トロトロと流し込んだ。それから彼女とは時々会って、エッチを楽しむようになった。 【妻の浮気~公認するまで【エッチ体験談】】の続きを読む

    【スペック】
    真司(俺) 23歳 新卒サラリーマン
    まなみ(彼女) 20歳 アパレル 身長160cm Dカップ 本上まなみ似彼女とは2年前にバイト先で知り合った。彼女は明るく人懐っこい性格。
    一年前から同棲し始め、休日は基本的に二人っきりでいることが多い。
    セックスはというと、平日はお互いの時間が合わないので、休日にする
    ことが多い。どちらからともなく相手の体を触りだし、ゆっくり時間をかけ
    てお互いの暖かさや柔かさを楽しみながら、という感じ。しかしながら
    回数は日に3~4回することも珍しくなかった。彼女は俺が2人目の彼氏で、最初の彼氏とは3回ほどしかセックスをし
    なかった、とのこと。なので俺との最初の方のセックスのときは痛がって
    いたし、いまでもフェラチオはぎこちなく、騎乗位なんて全くできない。しかしながらその顔、性格から遊んでいるように見えてしまうところを
    彼女自身も悩んでいた。現に俺も遊んでいそうなところに惹かれ、付き
    合った当初はセックスの下手さにガッカリした。今ではそのギャップが
    たまらないのだが。そんなある日、まなみが携帯を手にして
    まなみ「なんか店の後輩ですごい男に飢えてる子いてね、その子の為
         に合コン開かなきゃいけなくなっちゃったんだよね。。。笑」 【彼女との合コン【エッチ体験談】】の続きを読む

    妻は29歳で巨乳のマゾです。
    3年前に再婚しました。調教を重ねてきて更に何か刺激的なことは
    ないかと考えていたのですが、1年前に思いつき今に至ってます。
     それは妻を43歳になる独身の兄やその独身仲間に精液処理の玩具
    として提供すると言うことです。
     最初は兄を家に飲みに誘い、妻にはノーパン、ノーブラで薄地の
    ニットピチピチワンピースなどを着させて兄に巨乳と異常にでかい
    乳首の突起を晒しました。
     妻には兄の横へ行かせてお酌させたり、酔ってくると乳首やお尻を
    触られても「あん、もう~」とかいっていましたが兄の横からは
    離れませんでした。妻には説得し少しだけなら、と言う約束を取っています
     兄には事前に妻のSM変態ビデオを何本も見せています。兄に私の
    変態な願望も話しています・・・兄が妻に「ビデオ見せてもらったよ
    凄く変態な事が好きなんだね」と言うと妻は私をトロ~ンとした目で
    見つめ、私が前もって命令した言葉を兄に言いました 【3年前に再婚しました。【エッチ体験談】】の続きを読む

    244 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 12:48:54.43 ID:zOHFnSv5O
    昨日見た、カップルとモンペ?の修羅場書いても良いかな?恋愛系の修羅場じゃないからスレ違いだと思うけど…
    【ゲーセンで【エッチ体験談】】の続きを読む

    1415P削除依頼
    投稿者:kana 2008/12/08 20:52:10(bMEGht3e)
    投稿削除

    私は修学旅行のとき女子5人に男子10人の15Pをしました。
    最初は男子4人が女子の部屋に遊びに来てくだらない話をしていたのです
    が、後から6人が合流してからは、だんだんエッチ系の話になっていったん
    です。
    まぁエッチな話だけですめばよかったんですけど、だんだんエスカレートし
    てきちゃって、女子同士で胸を揉んだり男子が男子のズボンとパンツを一気
    に下げてお尻やアレを丸出しにしたりして、だんだん過激になってきちゃっ
    たんですよ。
    そのうち、ジャンケンで負けた者が脱いでいくゲームが始って15分もたて
    ばほぼ真っ裸状態でした。そして、脱ぐ物のなくなってくれば後は「アソコ
    を舐めさせろ」「やらせろ」とか更に過激になっていきました。 【15P【エッチ体験談】】の続きを読む

    ミニスカートを捲り、お尻を掴み、激しく腰を打ち付ける男。上半身裸にされ、咥えさせられている男に胸をわし掴みされている麻緒。男達は、私に力が残ってないことを知っているかの用に「どうだ?彼女が目の前でヤられているのは?」と余裕でした。男は「たっぷり中で出してやるぞ」と容赦なく打ち付ける。麻緒は手を後ろに回し抵抗するが「オラー出すぞー」麻緒の腰を引き付け中出しをした。男が離れると、すごい量の精子が流れ出てきた。男達は交代をし、麻緒を壁に押付けると、麻緒の乳房に吸い付きピチャピチャと舐めまくった。「イヤー」とかすかな抵抗はみせるが「ほんと、いい乳してるなー」と胸の色が変わってくるほどだった。そして、便座に座らせ挿入した。イヤラシイ音が響き渡る頃には麻緒の声に変化が「んっ・・あっ・あん」「気持ちいいか?」「い・いやぁ!あ・あん」「感じてんじゃないか」「あん・・やっ・あん」明らかに感じてきていた。「たっぷり出すぞー!」「あん・・あーっ」男と麻緒は同時に逝った。その後も余韻を楽しむようにキスをした。写真を撮ると男達は「誰にも言うんじゃねえよ」と帰って行きました。

    当時、私は46歳の営業系サラリーマンでした。
    妻は44歳の主婦で火、木だけパートに出ていました。
    子供は三人いますが其々遠方に就職しました。妻は顔は可愛い系で若く見えますし、かなり美人な方だと思います。
    性格も良くて優しくて少し恥ずかしがりで清楚そうな感じです。
    しかし残念なことに少し小太りでオバサン体型なのです。
    胸はEカップですがブラを着けないとかなり垂れています。
    陰毛は薄いほうでお〇こも見た目は綺麗なのですが締りは緩いのでもう5年近く遠のいています。妻には当時40歳になるバツイチの妹がいましたが顔は同じように可愛い系の美人でスタイルも妻よりは良くお〇この締りも抜群です。
    そう妻の妹と関係を持っていて、妻には申し訳ないと思いながらもう5年以上経っていました。そんな妹のH美から妻が若い男と浮気しているかも知れないと聞かされました。
    私は普段の妻の素振りから全く信じられませんでした。
    仮に・・万が一にも浮気していたとしても妻の妹と関係を持った私がとやかく言えませんが・・そして運命の4月20日の火曜日、少し早かったのですが会社に電話して自宅に直帰しました。
    妻の浮気を疑ってとかじゃなくて、たまたま自宅近くで仕事が終わったからです。
    自宅マンションの玄関ロビーに入った時にエレベーターから若い男の子たち(20歳前後?)がワイワイ言いながら出てきました。
    『騒がしい連中だな。』と思いながらすれ違ったのですが、その時に彼らが
    「もうババァのガバガバマン〇はいらんな。」とか「あの姿、旦那が帰ってきて見たら腰抜かすぞ。」「離婚確定か?ププッ」とか笑いながら言ってるのが聞こえたのです。
    「DVD・・旦那は気付くかなぁ。」最後にキンキンなほどの金髪の男の子が言ったのです。 【3年前の今日【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ