エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:絶頂

    名無しさんからの投稿
    ----
    簡潔に書く。
    体育館の裏で女子が5人くらい居たのを見た。
    俺は「何してんだろ?」と思ってコッソリ見たら、1学年下の子が裸になってマンコを触ってた。
    当時俺が5年生だったから、4年生の子だ。
    その子は泣きながらマ○コを弄ってたが、濡れてたみたいだった。
    周りの女子は
    「もっと早く動かせ!」
    と言って笑ってたけど、その内に裸の子からは喘ぎ声が漏れてきた。
    喘ぎ声と言っても
    「んんんっ」
    みたいな感じだったけど、明らかに気持ち良くなってるのが判った。
    それから10分もしない内に、その女の子は
    「もう来ます、もう来ます」 【体育館裏で女子が性的なイジメに遭ってたのを目撃【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    2年間片思いだった真里さんとついにやる事ができたので報告します。
    僕は大学卒業後、とある会社に就職しました。
    そこで一目惚れしたのが真里さんでした。
    強気な正確でありながら女性らしさを醸していて、僕はすぐに惚れました。
    その会社は飲み会が多く、月に1度は皆で飲みに行く程人間関係が良かったです。
    酒の力を借りて告白しようと思った事もありましたが、真里さんには隙が無く、というよりも僕を恋愛対象で見ていないので告白するムードにすらならなかったです。
    そのうち僕は朝から晩まで真里さんの事を考えるようになっていました。
    そしていつしか真里さんを盗撮する日々になっていました。
    盗撮といってもスカートの中とかではありません。普通に服を着ている姿です。
    その写真を元にオナニーする日々が続いていました。
    飲み会の時はいつも真里さんと最後までいるので、付き合いの良い奴として気に入ってはくれていましたが、恋愛の対象とは思ってないようです。
    最後はいつも2人でカラオケとかに行っていました。
    当然、真里さんが酔い潰れたところを狙って、襲う事も考えていました。 【【抜ける】2年間片想いしてた女性が酔いつぶれたのをいいことに【エッチ体験談】】の続きを読む

    東京都/達也さん(20代)からの投稿
    ----
    中2の夏――俺には彼女がいたその彼女とはもう性交をしていた。
    ある日彼女の家に脅かしてやろーと思い、無断で行った――。
    彼女の部屋に入ろうとしたら、俺の友達がいて
    友達「達也(俺)とヤった事学校にバラされたくなかったらフェラしろよ」
    なんと最悪の場合に出くわしてしまったのだ。
    俺は廊下から話を聞いていた。
    彼女「フェラしたら絶対言わない?」
    友達「おう」
    彼女は渋々友達のチンコを舐め始めた。
    俺の彼女はフェラが上手かった。
    友達「お前上手いな。逝きそうだ」
    ジュポジュポ。
    フェラの音で俺は不覚にも勃起してしまった。 【彼女が俺の友達に脅されて強引にヤラれている現場に遭遇した【エッチ体験談】】の続きを読む

    彼女の娘(亜美)に悪戯してる体験談をお話します。
    俺(徹)45歳。
    彼女の娘(亜美)1●歳。(ランドセルが可愛い)
    一緒に暮らし始めて1年弱夏休みの夜、恐怖番組を見たせいで、亜美はビビりだから1人で寝れずに3人で寝た。
    彼女は仕事疲れで、22時頃眠りに付いた。
    夜中の1時頃、彼女はおおいびきで爆睡。
    もちろん娘も爆睡。
    まぶたをつついてもピクリともしない。
    軽く腕からマッサージみたくしてみた…次第に足もマッサージみたくしていき、太ももまで…そしてパジャマの下から胸まで手を入れた。
    軽く揉んでみたが反応なし。
    彼女の様子を伺いながら娘のパジャマを捲り、少し膨らんだ胸を出した。
    やんわり揉んで行くと、1人前に乳首がコリコリ。
    むしゃぶりついてみた。
    ほんのり
    「う~ぅん」 【寝ている彼女の娘に性的なイタズラ【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    姉が離婚して小学4年生の娘を連れて実家に帰ってきてはや半年。
    初めのうちは姉の後ろに隠れるようにしていた姪でしたが、両親や姉が旅行や仕事でいなかった夜に一緒に風呂に入った事で打ち解けて、僕にも甘えてくれるようになりました。
    でもその夜以来、僕と姪の2人しかいない時間があると
    「一緒にお風呂入ろ~」
    と姪がおねだりするようになったのです。
    原因は分かってます。
    最初に風呂に一緒に入った夜に、姪のカラダに興味があった僕は丁寧に洗いすぎたんです。
    ボディシャンプーを少しつけた手で、割れ目を揉むようにして指の腹を割れ目の中で何度も往復させました。
    最初のうちはくすぐったがっていた姪も、しばらくすると腰を引いたり足を震わせたりしていました。
    イクまではやりませんでしたが、それで目覚めてしまったようです。
    姪を初めてイカせたのは3ヶ月ほど前の事です。
    一緒に風呂に入るのは10日ぶりぐらいでした。
    カラダを洗ってやろうとすると、普段は座っている僕の前に立つのに、その日は僕の膝の上に座って背中を僕にもたれかけます。 【姪と一緒にお風呂に入ってたら少しずつエスカレートしていった【エッチ体験談】】の続きを読む

    タクさん(40代)からの投稿
    ----
    40代男のタク(仮名)です。
    三年前の話です。
    勤めていた会社が業務拡張のため広い事務所に引っ越したのを機会に、久々に1人暮しを始めました。
    バツイチで実家にいたのである程度のお金もあり、気ままなシングルライフを楽しんでいましたが、
    「遊びに行っていい?」
    と、取引先で桜井さん(仮名)から声をかけられました。
    彼女は人妻ですが、気の合う友達です。
    「西沢さんも行きたいって!来週の金曜日は?」
    西沢(仮名)さんは桜井さんのママ友です。一緒に何度か呑んだことがあります。
    実は桜井さんには内緒ですが、西沢さんと1回だけSEXしました。
    桜井さんが帰ってしまい、勢いでやっちゃいました。
    遊びにくることは、断る理由もないのでOKしました。
    当日を迎えました。 【宅飲みで人妻2人をレズらせたら屈辱の結末【エッチ体験談】】の続きを読む

    現在、妻子持ちです。
    独身時代の中出し体験を報告します。
    当時、よく出会い系でセックスしまくっていた。
    この日も昼からアダルト掲示板に投稿後、好みのタイプと体型を条件に登録し、女性のメールを待っていた。
    当時は会員数も多かったので、投稿すると30分ぐらいでアポが決まる事が多かった。
    地元の某喫茶店で待つ事30分。
    目のクリっとした、とても可愛くスタイルのいい女性が登場。
    ちょっとお洒落なワンピースに網模様のストックングで美脚。
    少しの間世間話しするも、俺のチンチンは即入れたいモードで話しは適当に切り上げ、隣のホテルへ。
    部屋に入るなり彼女に組み付き、ベットへ押し倒して服を激しく剥ぎ取る。
    彼女はレイプされているようで怖かったらしく、目に涙が滲んでいた。
    ストッキングの上から脚にシャブリつき、パンティーの中心部を強く何度も擦り上げると、彼女は身体をヒクつかせ、よじり
    「あ、あぁん…いい…あぁぁ凄くいい…感じる…」
    と悶え始めた。
    そしてストッキングを引き裂き、パンティーの真ん中を横にずらして秘部を触ると、そこは大洪水。 【出会い系で知り合った美人妻にこっそり中出し【エッチ体験談】】の続きを読む

    彼は、私のバイト先のビジネスホテル(レストラン)に中途採用で入社してきた。
    彼は、私より14歳年上の35歳で、中肉中背に少し筋肉を加えた感じでほんのり陰はあったが
    "20代の頃はぶいぶい言わせていたのかな"
    と思わせる感じのいい男だった。
    穏和な性格だったが、寡黙で心が読みにくい雰囲気だったので、初めの頃は話しかける人は少なかった。
    私には彼氏がいたが、強引な性格に悩んでいた頃で
    「どうでもいいや」
    とか
    「少し冒険したいな」
    なんて思っている状態だったので、なぜか私は彼の不可解さ、未知数な感じ(幼い私にはそう見えた)に興味を抱き、積極的に話しかけるようになっていた。
    「彼とうち解けられるのは私しかいない」
    という優越感だけで良かったはずだったのだが、次第に彼は私を意識する素振りを見せてきた。
    「彼氏に内緒で、デートしようか」
    思わず曖昧に断ってみたものの、彼の事が気になってどうしてか彼氏と会っていても上の空になってしまう。
    もったいなかったな。 【バイト先に入ってきた少し影のある35歳【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    以前から焼肉に連れて行く約束をしていたので連れて行った。
    マッコリを頼んだのだが、席を外した間に相手の容器に向精神剤と導眠剤を粉末にしたものを混ぜておいた。
    マッコリは元々ざらっとしているうえに白濁しているので、多少溶け残っても分からない。
    しばらく飲食を続けていると、
    「なんか酔ってきちゃいましたよ~」
    を連発。
    向精神剤のせいか、妙にテンションも高い。
    呑むピッチも上がる。
    そこで錠剤を取り出し、おもむろに飲む。
    「それ何ですか~~?」
    と聞いてきたので、二日酔い防止の薬だと答えた。
    (実際二日酔いを防ぐ効果があると言われるシステイン)
    「私にもくださいよ~」 【【何度も絶頂】眠らせた状態でオルガスターを使ってみた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    俺:21歳非童貞。顔はえなりかずきみたいな顔。
    DQN女A:160cmくらい。ふわっとしたショートヘア。胸小さい。
    DQN女B:Aと身長同じくらい。黒髪ポニテ。化粧濃い。胸デカくて谷間見せてた。
    バイト帰りに近所のコンビニに寄ったんだ。
    そしたら入り口の前にDQN女2人が駐車ブロックに座ってギャハハとか笑いながら話してた。
    俺はその後ろに自転車を停めたんだ。
    そしたらAが
    「あれよくない?」
    と言って俺を指差してた。
    俺は顔に自信はないから無視するつもりだったんだが、Bも
    「いいね、声かけようよ」
    とか言って2人で俺の道を塞ぎやがった。
    ナンパかな?と思ったけどすぐにAが 【谷間が悩ましいヤンキー女2人に人生初のカツアゲされた【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ