エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:精飲

    HHさん(30代)からの投稿
    ----
    東日本大震災の日、強い揺れと共に県内全域で停電した。
    まだまだ寒い3月。
    うちには反射式ストーブがあったが、暖房器具が全く使えない家々も多かったらしい。
    金曜だったので自分は会社にいたが、早々に全員帰宅という事になった。
    すると同僚が言った。
    「帰っても寒いし、一人だと怖~い」
    アパートで1人暮らしの子だった。
    30前後の身長150cmあるかないかで、胸は推定C。
    お尻がキュっと締まってスタイルは良かった。
    オレの方が年上だけど、クン付けで呼んでくる。
    「うち来る??ストーブあるし、ガスでご飯炊くし」
    冗談で言った。すると
    「え!!いいの!?行く!!」 【地震で停電し、冗談で同僚に家に来ないかと言ったら【エッチ体験談】】の続きを読む

    僕がまだ結婚どころか今嫁と出会ってもいなかったから、7~8年くらい前の話です。
    当時山崎さんという別の課の先輩と仲が良く、頻繁に飲みに行ってました。
    きっかけは、新規開拓ルートがたまたま一緒で、出張先で頻繁にあって飲むうちにプライベートでも遊ぶようになりました。
    山崎さんには、同じ職場内に美優さんという彼女がいました。
    僕と山崎さん、美優さんと僕の彼女の4人で飲みに行ったり遊んだりしていました。
    美優さんは美人で見た目は大人しそうなのに、よく喋る捉え所のない感じの人でした。
    新規開拓もお互いがフォローしあったせいもあり、順調に行き始めていたある日、山崎さんから
    「今日飲みに行こう」
    と誘われました。
    車で来ていたせいもあり、
    「飲めないですよ」
    という条件の元、僕と山崎さんと美優さんと三人で飲みに行きました。
    当時すでに僕は彼女と別れていたので、この頃は三人で行ってました。
    飲みも終わり、解散となりました。
    それぞれの家の方向もあって、山崎さんと美優さんが何も無い時には僕が美優さんを送ります。 【職場の仲良い人の彼女にフェラされた話【エッチ体験談】】の続きを読む

    ぽん吉さん(20代)からの投稿
    ----
    俺には学生の頃から付き合ってる彼女の結菜がいる。
    結菜は俺と同じ24歳で156㎝、体型普通の胸Eカップ、色白ショートで可愛い系。
    俺以外に経験は1人。
    最高の彼女だと思ってるし、結婚もしたいも思ってたけど俺は経験人数は結菜のみで正直マンネリになってた。
    さらに結菜が他の男に抱かれてるのを想像しながらHする変態だった。
    想像だけでは我慢の限界に来て、勝手にスワッピング募集のサイトを頻繁に見るようになった。
    結菜にも打ち明けたけど、理解を得られないまま2か月程過ぎた時に近場でスワッピング相手を募集している後藤夫妻を見つけてメールしてみた。
    後藤夫妻は夫婦共に28歳で、今まで3回スワッピング経験し、俺の気持ちを理解してくれて1か月程連絡を取ってた。
    後藤夫妻の案で結菜とのHに設定などを取り入れ、言葉責めで何とかスワッピングに興味を沸かせる事が出来たけど、なんやかんやで決行日まで半年程かかってた。
    後藤夫妻がルールを決めて承諾した。
    ①ノーマルプレイ以外は禁止(拘束、アナル、SM等はNG)
    ②ゴム着用
    ③本番はお互いが見える位置 【寝取られ願望があって年上夫婦とスワッピングをしたら本当に寝取られてしまったっぽい【エッチ体験談】】の続きを読む

    ハメ撮りビデオを観てオナろうとしていたら玄関が開いた。
    お帰りが早いな?でも、グッドタイミング。
    ドアの陰に隠れ、後ろから抱きつくと『キャー』という悲鳴。
    オレが抱きついていたのは、嫁の友達の菜々だった。
    『ゴメン。麻美と間違えた』
    慌てて謝ったが、部屋にはバックで突かれカメラ目線で喘ぐ麻美のビデオが響き渡っていた。
    『一人エッチしていたの?』
    素っ裸でフル勃起の俺に尋ねる菜々。
    何も言えずうつ向いていると
    『麻美から聞いてはいたけど随分立派なのねー』
    含み笑いをしつつ、奈々はオレのチンポを手に取ってそのまま咥えてきた。
    舌使いが最高であまりの気持ち良さに
    『うっ!』
    と思わず声が出てしまう。
    菜々はデニムのミニとパンティを脱ぎ捨て唇を重ねてきた。 【嫁と思って抱きついたら嫁の友達だった【エッチ体験談】】の続きを読む

    中学校教員さん(20代)からの投稿
    ----
    当時、私は音大を卒業し、音楽を担当する教師として公立の中学校に勤めていました。
    音大に入学した当時は、ピアノで身を立てていくことを夢見て一日中大学の防音室でひたすらピアノを弾き続ける生活をしていました。
    ピアノ一本を生業の糧として生きていく、そんな夢が叶うのはほんの一握りの才能ある人間に限られていることはわかっていましたが、私は何度かコンクールでも入賞し、自分がその一握りの人間に入っているのだと信じていました。
    青春のすべてをピアノに捧げた私でしたが現実はそんなに甘くはなく、結局は手元に残ったのは、音楽の教師の免状だけでした。
    大学を卒業して勤め始めた学校は特に問題となるような生徒もおらず、三年目には合唱部の顧問も任されるようになりました。
    そんな頃、先輩教師であった夫と結ばれて、それなりに幸せな新婚生活と充実した教師生活を送っていました。
    夫は初婚でしたが私よりも20歳も年上で、教師としてもベテラン中のベテランで、新米の教師であった私が面倒を見てもらううちに自然とそのような仲になったのでした。
    私の初めての人は夫でした。
    夫の家にお邪魔をして、学校行事の打ち合わせをしていた後、自然に抱き合って気がつくと唇を合わせていました。
    私は頭の中が真っ白になり、一枚一枚身に着けているものを脱がされていくのを抗うこともせず、気がついたら全裸にされていました。
    私は胸が小さいのがコンプレックスで、腕で胸を隠していましたが、夫はそんな私に、
    「可愛いよ、もっとちゃんと見せて」
    そう言って優しく私の腕を胸から引き剥がすと、ゴツゴツとした掌で私の乳房を包みました。 【教え子の中学生にイカされて目覚めてしまった【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    数年前の話ですが、友人との飲み会の際に知り合いになったM子(19歳、○鍋か○り似)から
    「相談がある」
    という事で、当時溜まり場だったウチに呼び、何の相談かを聞いたところ、
    「今まで恋愛をした事がなく、ふと今後もずっとこのまま恋愛する機会に恵まれない事が不安」
    との事。(ずっと女子校育ちだった)
    そして、「当然処女であるので、そのせいもあってか男性を寄せ付けないような雰囲気があるのではないかと思い、どうすればいいか」
    という内容だった。(友達同士では処女という事を隠して周囲に合わせていたらしい)
    俺「内容は分かったけど、何で俺なの?」
    M子「何度か会ってるうちに信用出来る人だと思って。あと・・・俺君みたいな人がタイプだから、俺君のような人に好感を持たれるにはどうすればいいかな?って思ったら、俺君に聞いた方が早いかなと思って」
    俺「そうなんだ(ん?これは俺が好きってのと同じ?)」
    ここでちょっとある事が頭に浮かんだ。
    俺がタイプなら俺とM子が付き合って(当時はちょうどフリーだった)、男性経験のないM子を俺好みに育成出来るのでは・・・?
    俺「そのままでいいよ」 【知り合いの女の子から恋愛相談のようなものを受けた【エッチ体験談】】の続きを読む

    合コンで26歳のOL絵理と出会って、1週間後にはホテルでやりまくってた。
    絵理には彼氏がいるって言ってたし俺にも彼女がいるから、割り切った関係でイイじゃんと軽いノリで。
    彼女にはないお椀形をしたDカップに、彼氏の命令だというツルツルのパイパン。
    エッチにも積極的な女で、
    「男が感じてる姿を見ると興奮する」
    なんていうドスケベな女だった。
    そのくせ絵理自身はドMだから、軽い露出願望もあったし車やホテルの窓際なんかでするのが興奮する女。
    お互いに相性がイイのかもねぇ~なんて言ってたけど、俺はただ何も考えずに性欲を満たせるからやってただけ。
    別に顔も好みじゃないし、エッチ以外で喋ってると無性にイラついてきたりもしてたし。
    そんな絵理とセフレになってから半年ぐらいだったかな、同僚とメシを食いに行ってバッタリ出くわした。
    「俺の彼女…」
    と同僚に紹介されて、俺も固まっちゃうほどビックリしたし、絵理もキョドりまくりだった。
    ちょっと同僚は不審に思ったみたいだったけど、初対面を終始貫いた。
    その場には3人以外にもう一人の同僚と、その同僚が連れてきた女の子2人もいた。
    同僚が彼女を連れてくるとは誰も思ってなかったから、変な空気の合コンみたい。 【同僚の彼女がセフレだった【エッチ体験談】】の続きを読む

    だいぶ前の話だが、彼女の友達にしてもらった事がある。
    面倒なのでAと呼ぶ。
    俺と彼女は同じ年。
    20歳位の頃、Aは5つ上で、当時の俺から見ると茶髪で遊んでそうな感じだった。
    俺の住んでる所は田舎の地方都市なんだが、Aは都会に出たがってて都会に住んでる男と婚約同然の状態だとか言ってた。
    ある日、3人でカラオケした帰りにAが
    「CDショップに行きたい」
    と言ったので一緒に行った。
    何やら数量限定の大物アーティストのベスト盤を買いたいらしい。
    都会の婚約者が予約出来なかったらしく、田舎ならまだ間に合うかもとAが頼まれたとの事。
    店員に聞くと、10枚入荷するけど、予約は受け付けないから欲しければ並べって言われた。
    発売日を聞くと
    「明日ですよ、もう並んでる人居ますよ」
    その時の時刻は23時頃、店の閉店は0時。
    外に出ると、入り口の横に段ボールを敷いて男が1人座ってた。 【車で待機してると彼女の友達がフェラしてくれた【エッチ体験談】】の続きを読む

    リーマンショック前の話なんだがな、就職した会社は町工場で作業工程多いから50人くらいいたんだ。
    おっちゃんやらおばちゃんばっかりだったけど、割と楽しくやってた。
    で、俺が就職してから1年経ってリーダーを任されたんだ。
    その時丁度、バイトで新しい人が入ってきたんだ。
    優香と光浦を足して2で割ったような32の女だった。
    挨拶の時、かなり印象悪かったのは覚えてる。
    俺「初めまして、○○です。最近ここのリーダーになったばかりです。最初のうちは大変だけど、一緒に頑張りましょうね」
    女「◯◯です、よろしくお願いします」
    俺「女性かー…緊張するなぁw」
    女「そうですか」
    俺「僕自身に至らない点もありますが、よろしくお願いしますね!」
    女「はい」
    この女は感情の起伏もねぇ、目も合わせない、不機嫌そうな顔で挨拶してんだ?
    やる気あんのかよおい。
    ってな感じで心の中で困惑してた。 【職場で生意気な女にチンコ咥えられた【エッチ体験談】】の続きを読む

    あれからもう10年以上経ってるのに、未だに思い出しては興奮しています。
    まだ私が中学3年の時、教育実習で野村という先生がやってきました。
    正確にはまだ先生じゃありませんが、普通先生って呼んでいましたよね?
    今で言う草食系男子っぽくてあまり人気はありませんでしたが、私には十分過ぎるほど魅力的な年上の男性でした。
    音楽の先生でピアノが上手く、私もピアノをやっていたからかもしれません。
    私達はユウ君と親しげに呼び、ユウ君はいつも照れ臭そうに対応していました。
    いつからだったか覚えていませんが、放課後ピアノを教えてもらっていたんです。
    田舎の小さな中学校だったので、音楽室を使う人ってほとんどいませんでした。
    だからマンツーマンで教えてもらえて、私はドキドキしながらも習っていたんです。
    でも一緒にいる時間はとにかく恥ずかしくて、かなり強がった態度を取っていたと思います。
    そんな私にも優しく教えてくれ、内心ではもっと一緒にいたいと思っていました。
    習い始めて数日後、初めて先生が後ろから抱き締めてきました。
    ピアノを弾いていたので思わずビクンとしちゃいましたが、耳元で
    「そのまま弾いて」
    と言われ、心臓をバクバクさせながら弾いたのを覚えています。 【教育実習の先生の精液を飲んだ【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ