エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:童貞

    可愛い生徒削除依頼
    投稿者:yuko 2003/08/26 14:41:15(IpjGdwHz)
    投稿削除

    15~6年前の、大学生の夏休みの時。
    私が住んでいたアパートの大家さんの子供(中学2年)裕二クンの
    勉強を見てやることになりました。
    線の細い、少しナヨっとした感じで、女の子にも見えるような子でしたが、
    ある日のこと、私の悪友・ケイコと一緒にいじめてしまいました。
    私の部屋での勉強が終わった頃、ケイコが来て、
    「いっしょにお風呂入ろう!」と言うと、
    裕二君は、「恥ずかしいからいいです」と拒絶したのですが、
    ケイコは、強引に裕二君を風呂場に連れて行くと、
    Tシャツ、ズボン、パンツをさつさと脱がし、真っ裸にして、
    私達二人もいっしょに裸になり、体を洗ってやりました。 【可愛い生徒【エッチ体験談】】の続きを読む

    恥ずかしながら48年間童貞を守ってきました
    タイミングが悪かっただけでチャンスが無かったわけじゃないんです
    キャバクラの子は俺にだけはすぐ連絡先教えてくれるし
    寂しいって甘えてきたりもするしモテないわけでもないんですが
    もう30年以上研究開発した俺のオナニー凄いんだぜ?
    聞きたかったらリクエストください
    とっておきの方法教えます。

    思い出すたびに、…ッです…。
    書きます…。

    <ガチャッ。>
    扉が開く。
    「おっと。…来てたの?」
    「うん~。おかえりなさい。大介クン。」
    「ご飯、出来てるヨ。食べよう~。」
    「お~、トンカツ。」
    一緒に晩ご飯。
    「今日のは、お姉さん、作ったの?」
     私、【お姉さん】なんて、呼ばれています。(喜)
     今、私は、幼馴染みの、お姉さん。(大介さんより、4才年上ですっ。驚)
    お隣なのもあって、ご両親が不在なとき、ご飯作りを頼まれたりしてるんです。
    よくある、設定ですね…。 【夢体験…/好き…【エッチ体験談】】の続きを読む

    この前、初めてを経験しました。
    彼も、初めて…。私も、初めて…。
    優しくしてくれて嬉しかった。
    いきおいで投稿しちゃった。
    アソコって、でっかくて、怖かった。
    でも嬉しかった。
    彼も、嬉しかったって言ってくれた。
    ほんとかな?って、ちょっと不安だけど、きっと本当だよね。
    ずっと、付き合っていきたいな。
    おわり!

    りょうこさんに削除依頼
    投稿者:とし 2007/10/07 03:20:47(ZifFITck)
    投稿削除

    これは犯されたのかどうか?
    先輩の?りょうこさんに少しあこがれていました。
    ある土曜テニスをして帰り(僕アパート吉祥寺)りょうこさんは三鷹という
    ことだけは知っていたので電話してみました。
    すると「これから遊びに来ない?」とのこと。
    「家しらないよ」といったら「バス停まで迎えにいく」でも「お腹すいてい
    るし・・・」といったら
    「ごはん作ってあげる」てなことでいってしまいました。
    お部屋にはいるとすごくあがっている自分がいました。ストキングが干して
    あるのをみてあがってしまいました。トイレ行くときにバスルームが少し開
    いていて下着が干してあるのが見えてさらに上がりました。 【りょうこさんに【エッチ体験談】】の続きを読む

    短大1年生の夏。 高校時代の美術部の仲間(男性3人、女性3人)で、絵画サークルをつくっていた。男性仲間から、裸婦を描きたいとの提案があった。でも裸婦のモデル代は高い。また、「まだ女性のヌードを見たことが無い」と言うので、サークルの女性3人が「本当なの?彼女はいないの。じゃあまだセックスもしたこと無いの。情けないわね。じゃあ、私達のヌードを見せてあげようか。でも見るだけよ。触ったらだめや」。比較的、短時間のドライブで行ける所に鄙びた温泉があり、日帰り入浴OKの混浴露天風呂があるので、そこに皆で行くことにした。もちろん日中の明るい時。混浴露天風呂は男女それぞれの内湯から続いている。女性内湯からはまず小さな狭い女性専用露天風呂があり、そこからさらに広い混浴露天風呂に続いている。女性3人で、露出の仕方を打ち合わせておいた。ギリシャ神話に3人の女神が羊飼いの青年の前にヌードで現れ、誰が一番美しいかを決めさせる話があり、それをテーマにした絵がある。それとよく似た情景を意識していた。混浴露天風呂に他の男性客がいなかった。女性専用露天風呂の湯桶にタオルを入れて置き、タオルなしで、手でヘアを隠しながら女性専用露天風呂から混浴露天風呂に歩いていった。我らが男性、目を皿のようにして私達を見詰めている。女性3人、横にならんで「さあ、これが女性の体よ、よく見ておきなさい。最も美しいのは誰かな」と両手を頭の後ろにまわし、全裸ヘアヌードを正面から見せてやった。我らが男性、うわぁーと私達を凝視しながらも気後れしたらしく、しり込みして、おちんちんも縮こまっていた。その後、3時間ぐらい、湯に浸かったり、湯船の縁に座ったり、湯船の周りを歩いたりしてヘアヌードを十分見せてあげた。ちょっと照れくさかったが3人一緒だからかあまり恥ずかしくは無かった。私の付き合っている男性だったらこんな光景に出くわしたらきっとおちんちんは凄く勃起するだろうな。やはりこの美術仲間の男性、女性に慣れていないなと思った。
     それからは裸婦の絵を描く時には、私達が順番に裸婦のモデルをつとめている。もちろんヘアヌードだ。男性裸体も描きたいと提案するつもりだが、誰かモデルになってくれるかな。もちろんフルチンヌード。でも彼らだったら勃起ペニスにはならないだろうな。

    以前、レディースに所属していたが、万引き、恐喝なども行なうグループであったため、脱会申し出た。
    脱会するには、やはり、焼き入れという集団暴行を受けることに。
    建築途中で中断した、建築事務所のプレハブ小屋に連れていかれた。
    現場のロープで手を縛られ、その先は屋根に通し、吊るされる感じで縛られ。
    8名から、竹の棒で叩かれ。
    スカート、シャツをはぎ取られ。
    股間とか、おっぱいを弄られ、下着もはぎ取られた。
    焼き入れ開始の合図で、みんながタバコに火を付け、一服して、ひとりひとりが、私の体にタバコの火先を押し当てていった。
    途中、気を失い、失禁していた。
    板の間の転がっており、みんなに蹴飛ばされて、意識が戻ってきた。
    お目覚めだぜって言葉の後。
    まさる、こっちへ来い。
    男性も居るのって感じで、痛いとかより、凄い羞恥でいたたまれなかった。
    現れた人はデブのなんとも、キモ顔の奴。
    同級であるのが判った。 【キモでぶ男【エッチ体験談】】の続きを読む

    私は子供はいない33歳の主婦です。
    親友の紗英はバツイチで中3になる息子琢磨と二人暮らし。
    独身の頃から紗英が仕事で遅い時やデートでお泊まりの時はうちで
    琢磨を預かってました。
    琢磨は私になついてて、小さい頃からキスとかしてたし胸を触られても「子
    供がする事だから」って気にしてませんでした。
    あれは琢磨が中1の時です。
    紗英がお泊まりデートに行くので琢磨を預かりました。
    その日は旦那は急な出張で留守だったから寂しくなくて良いって
    思ってました。
    当時の琢磨は160㌢ぐらいで私は155㌢。背は追い越されましたが、
    中1の琢磨はまだまだ子供だと思ってました。
    だから琢磨に「マコちゃんと一緒に寝たらダメ?」って聞かれて
    「いいよ」って答えました。
    ベットに入ってすぐにキスされました。 【親友の息子【エッチ体験談】】の続きを読む

    息子は今、大学生です。まだ幼稚園の頃、A君という友達だ出来ました。また彼の母親とも仲良くしていました。彼は息子とは違い成績はよく小さい頃はよく遊んでいました。もちろん高校は違います、だって彼の成績は抜群でしたから。
    ちょくちょく我が家には遊びに来ていましたが何か息子の様子が変。私は問いただしました。「最近、僕のこと馬鹿にするようになってきたんだ。本当は彼のお母さんは遊びに行ってはダメと言ってるみたい」
    唖然としました、あんなに仲良かったのに。彼の母親とも仲良かったのに。そのときから私はA君にも成績の悪い息子の気持ちを解らせようと、落としいれようと考えました。
    彼に勉強が手につかないようにするためにはどうしたらよいか、何が一番なのかと。何日か考えた挙句、他人にはバレナイようにする、彼の一番の興味を持って接する。と言う考えです。今から考えれば余り難しくはありません、「私自身、そう女を使えば」。ちょうど夏休みで彼は図書館で毎日勉強している事をしりました。その日から私の計画は始まりました。
    図書館で偶然を装い彼に接近していきました。もともと顔見知りだからそんなには彼も拒否はありませんでした。計画は夏休みも終わりに近づいた頃、お互い打ち解けるような関係になった頃実行しました。
    彼の両親は旅行に出かけるとの情報をえました。主人は短期の単身赴任中で家にはいません。息子にはいろいろと理由をつけて旅行にいかせました。
    「夕食でも」との口実で彼を招きました。食事中、彼女はいないと以前聞いていたのでなるべく「私(女)」を意識させるように少し下ネタも混ぜ話をしました。私は胸元を少しあいた緩やかなシャツを着ていました。もちろんこれも計画を意識しての事です。前かがみになると目立つような濃い目の色の下着と谷間が少し見えるようなシャツです。下ネタ話もあり彼の視線は計画とおりです。
    私は突然に彼に対し「おばさんの下着、見てたでしょ」彼はうつむいたまま何も言いません。少し萎縮させてから、今度は優しく「若いんだから仕方ないよね」と言いながらソファーに行き「横に座りなさい。来ないと下着見てたとお母さんに話すわよ」。ゆっくり隣に来ました。
    「こんなおばさんの下着でも見たかったの?」彼の股間はズボンの上からもわかるくらい盛り上がっていました。「キスしたことある?」「ありません」「そうなの、勉強ばっかだもんね。したいと思ったことないの」「あります」とうつむきながら答えました。「おばさんでも良かったらしちゃおっか、やっぱり嫌かな」彼は「したい」と一言。
    彼の顔を上げさせゆっくりと唇を合わせました。初め閉じていた口は私が舌を入れようとするとゆっくり口を開けました。当然のように彼も舌を入れてきますがやはり初めて、オドオドしています。私は手を彼の股間の上に持っていきゆっくり撫でると「うっ」と。
    「おばさんの下着見たいと言ったよね、見せてあげる」私はゆっくりシャツを脱ぎ彼の手をブラの上に導きました。「どう、柔らかいでしょ、これはおっぱいよ」「恥ずかしいけどもう少しだけ見せてあげる」私はホックを外し彼の目の前でブラを外しました。「あの~触っても良いですか」「もちろんよ」両手で胸に触り少しだけ揉んでいます。ここからが本当の勝負、とばかりに私は少しの喘ぎ声と手は彼の股間に。「お上手、おばさん感じちゃった。頭のいい人は何をやっても上手だね」彼は得意げに続けています。本当は感じていないのに、痛いくらいなのにね。やっぱり単純。
    「おばさんだけ感じちゃって恥ずかしいよ。A君のそれ脱いじゃおか」主人以外の男性経験の少しだけですがある私。高校生なんか簡単です。もう一つこれも見たいな、と股間に顔を近づけました。これにはさすがに動揺していましたが半ば無理やりに脱がせもう全くの裸にさせました。
    「大きいね、どうして欲しい。遠慮しなくて良いよ」「あの~フェラチオ」「よく知ってるじゃない」
    少しだけしごきながら口に含みました。すぐに「だめ、だめ、だめ」と。一旦離し、「いいよ、口の中に出しても」もう一度続けました。すぐに口の中のモノは更に大きくなり青臭い体液が口の中に充満しました。
    「どう、気持ちよかった」「はい、はじめてです」「そう、良かったわね。今度はおばさんも満足させてくれる、A君の大きなこれで」 【息子の気持ちを解れ【エッチ体験談】】の続きを読む

    高齢童貞だったけど初体験できました!
    気持ち良かったー‥‥。
    30歳もとうに過ぎて半ば諦めかけていましたが、
    ひょんなことで知り合った歳下の女性に教えてもらいました。
    感無量です。
    彼女はいろいろな男性と付き合ったそうですが、
    これからは彼女一筋、守り続けてあげたいです!
    僕としては若い時にやってみたかったです。
    ギンギンとはいっても年齢的にであって、
    自分の若い時の勃ち方に比べればやはり劣っていますよ。
    一生の内で一番勢いのあるときに数をこなして上達したかった。
    戻ることが出来ない以上、
    若さに任せたセックスはもう一生出来ないんですね‥‥。

    僕もこれで初めて生物としての人間になれたような気がします。 【高齢童貞だったけど、できました【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ