エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:社長令嬢

    名無しさんからの投稿
    ----
    高校生の時の話です。
    ポケベルが流行っていた時代、ある日の夜中に
    「ハジメマシテ」
    「XXXーXXXXーXXXX」
    とポケベルの番号らしきものが入ってきました。
    次の日に早速ベルしてみるとすぐに返事があり、
    「コウイチノオンナデス☆」
    「ベルトモニナッテクダサイ☆」
    と。
    俺は友達か、その知り合いが騙しているかもしれないと思ったけど、差し障りなく返事をした。
    1ヶ月くらいした頃に
    「キョウアッテミマセンカ?」
    と夜19時に来た。 【ポケベル時代に知り合った高校生の社長令嬢【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    高校時代、同級生に真希という女がいた。
    父親がある大手企業の社長で、俺の学年の中ではボス的な存在であった。
    学力、運動等何をやらせても学年のトップである。
    おまけに容姿も抜群で、モデル並みの体である。
    170cm代の長身に豊満な乳、くびれた腰、大きく引き締まった尻、きりっとした鋭い目と妖艶な唇。
    ただ、人間性に問題があった。
    ある日俺が教室に入ろうとすると、教室を出ようとする真希と正面からぶつかった。
    「痛いわね。謝りなさいよブ男!」
    「すいません・・・」
    ちょうど俺の顔が真希の胸に埋まるようにぶつかり、俺はにやけてしまった。
    「あんたわざとぶつかったの!?汚い!ねずみの方がマシね!」
    周囲は大爆笑である。
    「お前みたいなオタク面、真希が相手にするわけねぇだろ!」 【容姿端麗で頭も運動神経もいいけど性格が悪い同級生がいた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    私の20年ほど前の経験。
    相手は日本で指折りの食品会社の副社長の娘でした。
    かなり短期で終わってしまったんだが、いつも「です」「ます」で喋る、まさに育ちの良いお金持ちのお嬢さんだった。
    彼女とは、俺の友人の夕食会で知り合った。
    俺は彼女とは面識がなかったが、俺の友達が彼女をよく知っており、それで話をする事が出来た。
    何でも彼女の親父さんが退職し、リゾート地に引っ越すとかで、彼女はまだ両親と一緒に暮らしていたので、一緒に行くのか1人で残るのかの選択を迫られていた。
    彼女は身長約165cm、サイズは上から85・60・90ぐらいで、物凄いグラマーだった。
    その上、目の遣りどころがないほどの爆乳。
    恐らくEからFカップぐらいだろうか。
    やはり裕福な家に生まれると食生活が恵まれているのか、とても発育がいいようだ。
    その日の彼女は夏の初めだった事もあり、薄水色にプリントの柄が涼しげなワンピースを着ており、身体の線はそれほど強調されてはいなかった。
    しかし、ちょっと気をつけてみれば彼女の肢体がいかに成熟しているかは隠せるはずもなかった。
    特に胸の辺りは、ワンピースがパッツンパッツンに張っているのが見て取れた。 【夕食会で知り合った副社長令嬢の娘がグラマーで爆乳だった【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ