エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:病院

    名無しさんからの投稿
    ----
    高校の頃の俺はやんちゃ盛りで、バイクでコケて腕を骨折して1週間ワイヤーで腕を吊るされて、1人集中治療室のベッドに固定されて動けなかった時の話。
    大きな病院だったから看護婦も沢山いたんだけど、その中に1人30歳くらいの常盤貴子似の人がいたんだ。
    忘れもしない、入院5日目の午前中に常盤貴子ともう1人後輩の看護婦が部屋に入ってきて、
    「体を拭きましょうね」
    と言って、お湯に浸したタオルで最初は手足を、次に胸や背中を拭いてもらった。
    当時高校生もちろん童貞の俺はこれだけで痛いくらいに勃起した。
    それを見つけた常盤貴子が
    「あれ、大きくなっちゃった?」
    って悪戯っぽく微笑むとタオルでそっと玉袋の裏を撫で始めた。
    「あっ!」
    って声が出たねw
    常盤さんは黙って、段々と袋からサオの方にタオルを持ってくると、温かいタオルでさおを優しく包んで擦り始めてきたんだ。
    この常盤さんがまた上手いんだ。 【入院5日目に、30歳くらいの美人ナースが手で抜いてくれた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    4日間入院してました。
    とても暇なので、チンポはびんびんです。(内臓系の検査のため体調はいたって好調)
    病室で検査のため、チューブをつけられて動けません。
    確認に看護婦が来る時間になると、チンポをしごいてびんびんにしておきます。(いく寸前にしておきます)
    検査は腎臓のため、チンポのすぐ上です。
    下半身にかけてある布を取ると、びんびんチンポがぴくぴくいっています。
    看護婦は顔を真っ赤にしてチューブを調整しています。
    「すいません」
    と言うと、
    「生理現象ですから」
    と言って許してくれます。
    初日に5回ほどそれをやっていたら、見習いの準看からベテランの30中盤の正看護婦に変わりました。
    2日目もそれをしていたら、2回目はチューブを操作しにくいからと言って手でこすって出してくれました。 【入ったばかりの准看護師たちの実地研修に協力【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    昔、病院の屋上で1週間洗ってないチンコ抜いてもらった事がある。
    ちょっと臭うと言いながらも、カリカリになったチンカスを口で掃除してもらった。
    今思い出しても興奮するよ。
    気胸で入院した時、普段から仲の良いA子がよくお見舞に来てくれたんだ。
    A子とはお互いの彼氏彼女の話やどんなセックスしてるか話せるほどの仲で、お互いに異性としての感情は全く無かった。(と思ってる)
    肺にチューブ挿して治療してるから基本ベッドから動けず、話し相手は嬉しかった。
    来てくれた友達同士も仲良くなったりして楽しく入院生活を満喫してました。
    しかし問題が1つ…入院前はぶっちゃけ毎日のようにオナってたから、入院1週間目くらいからちょっとした事でビンビンになるようになってきた。
    ナース服とか結構下着透けて見えるし、パンツタイプだとお尻にピッチリ食い込んだ。
    水色のレースの下着とかが目の毒で堪らなかった。
    この頃になると常日頃からエロい事を考えるようになり、朝身体拭く時に手伝ってくれるナースさんの指が背中に触れる度に、(あぁこの指が胸のほうに伸びて来ないかなぁ…)なんて考えながら勃起してた。
    で、ある日A子が来てくれた時に。
    「なんか良い事あった?」 【入院でオナれなくて溜まってたら女友達が口で抜いてくれた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    以前病院の屋上で、1週間洗ってないチンコを女友達に抜いてもらった。
    ちょっと臭うと言いながらも、カリカリになったチンカスを口で掃除してもらった、今思い出しても興奮するよ。
    気胸で入院した時、普段から仲のいいA子がよくお見舞に来てくれたんだ。
    A子とはお互いの彼氏彼女の話やどんなセックスしてるか話せるほどの仲で、お互いに異性としての感情は全く無かった。(と思ってる)
    肺にチューブを挿して治療してるから基本ベッドから動けず、話し相手は嬉しかった。
    来てくれた友達同士も仲良くなったりして、楽しく入院生活を満喫してました。
    しかし問題が1つ・・・ぶっちゃけ毎日のようにオナってたから、入院1週間目くらいからちょっとした事でビンビンになるようになってきた。
    ナース服とか結構下着透けて見えるし、パンツタイプだとお尻にピッチリ食い込んだ水色のレースの下着とかが目の毒で堪らなかった。
    この頃になると常々エロい事を考えるようになり、朝に身体拭く時に手伝ってくれるナースさんの指が背中に触れる度に、(あぁこの指が胸のほうに伸びてこないかなぁ・・・)なんて考えながら勃起してた。
    で、ある日A子が来てくれた時に
    「なんかいい事あった?」
    って聞いてきて
    「何が?」 【入院生活で溜まってたら女友達が口で抜いてくれた【エッチ体験談】】の続きを読む

    香川県/えりさん(30代)からの投稿
    ----
    あたしが15歳の時。
    親戚のお兄ちゃん(16歳)が交通事故で入院しました。
    意識はあるけどほとんど寝たきり状態。
    週3回ぐらいお見舞いに行ってました。
    1ヶ月を過ぎた頃、車椅子に乗れるぐらいに回復して病室ばかりにいるのは退屈やろと思い、車椅子押して院内散歩させてあげてた。
    その頃ふと考えた。
    お兄ちゃんずっと入院してるから溜まってるんじゃないかな?って(笑)
    で、ちょっとイタズラしてやろうと。
    夕食終わって19時頃。
    お兄ちゃんがトイレ行きたいと言ったので、あたしが車椅子押してってあげるよって。
    その時間帯は1階の外来診察室が誰もいないので、そこの車椅子用のトイレまで連れて行って
    「お兄ちゃん、終わったら声かけてね」
    と言って外で待機。 【入院した親戚のお兄ちゃんにHなイタズラしちゃった【エッチ体験談】】の続きを読む

    もう何年か前の話。
    当時やってた出会い系で釣った26歳だったかな?
    看護師で、やり取りを始めてからドライブに誘ったんだ。
    でも忙しくて2週間くらい行けなかった。
    そしたら急にメールが途絶えた。
    放流されたか…と思って諦めてたところに、その女からメール。
    「今盲腸で入院してて寂しいから見舞いに来て」
    と。
    看護師が入院ってww
    まあ看護師も人間だからなw
    で、半信半疑で教えられた病院の病室に言って名前を探したら、本当にあった。
    6人部屋の病室に入る。
    確かにそこにはベッドで半寝姿の、もらった写メの女がいた。
    初対面が病室という異常さを感じながらも
    「具合はどう?」 【出会い系で知り合った女が入院したとの事で見舞いに行った【エッチ体験談】】の続きを読む

    俺30歳、妹27歳。
    ともに独身で恋人なし。
    俺が先々月入院した時の話だ。
    よりによって通勤途中にバイク事故に遭い、妹がいる病院に担ぎ込まれた。
    両手骨折。
    で、整形外科病棟に入院した。
    労災なので、全部医療費は会社持ちとなった。
    「兄ちゃん、何やってんのよ!恥ずかしいなぁ!」
    「えぇ!?お前の病院かよ・・・ここ」
    手術が終わって、麻酔が切れて目が覚めた時の事だ。
    主治医や婦長さんと主任さんもいた。
    こっちが恥ずかしい。
    そして、3週間の入院となった。
    入院して5日目の事。
    体を拭いてくれるって事で看護師(24歳)の子が来てくれた。 【交通事故に遭って運び込まれた先が妹の勤め先の病院だった【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しからの投稿
    ----
    彼女との結婚を前に、病院で検査をした時の話。
    不妊治療を専門とした病院だったため患者の9割は若い女性で、スタッフも男は院長ぐらいらしかった。
    「採精をする」
    と彼女に言われていたので、不安と期待でいっぱいだった。
    血液検査で血管が浮き出ず、三度程注射された。
    30歳前後の松下奈緒似のナースだった。
    「血管見えないので手の甲でいいですか?」
    と聞かれ、右手の甲に刺された。
    「次は採精をしますので、こちらを記入してください」
    と紙を渡された。
    用紙には病歴や禁欲期間の記入欄があり、昨日彼女とやったので無しと書いた。
    「禁欲期間は無し・・・ですか」
    と聞かれ、 【結婚前に病院でブライダルチェックを受けた時の話【エッチ体験談】】の続きを読む

    もう10年ほど前の話になるんだが、俺は当時某病院勤務で夜勤もある職種だった。
    ある日夜勤の夜明け前、駐車場に置いた車の中に休憩しに行くと、だだっぴろい駐車場の端っこでボンネットを開けてる車がいたんだわ。
    JAFでも呼んであげようかと、タバコを吸い終わって見に行くと、下の病棟のちょっと年配(30代前半)のナース。
    「あら○○さん?車が動かなくなって困ってるのよ、わかる?」
    話を聞くと、ライトを点けっ放しにしていたらしく、バッテリーが上がってしまったらしい。
    ちょうどブースターケーブルも持ってたので、車を横付けしてケーブルを繋いでなんなく始動成功。
    「よかったっすねー」
    と立ち去ろうとしたんだが、何でかかなり感謝されて、どうしてもお礼をしたいとの事。
    「いいですよ」
    とは言ったのだが、俺の肘を取って自分の胸に触れるか触れないかの所に抱きかかえてくる。
    「遠慮しないで何でも言ってよ。私にできる事なら何でもするから。」
    ゴクリ・・・
    「いや良いですよ、大した事じゃないし」
    「遠慮しなくていいって・・・」
    俺の肘がオバサンナースの乳にぐにゅっと押し当てられた。 【職場のナースの車を動かすの手伝ったお礼に何でもすると言われた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    以前、地方病院で一緒の病棟で仕事をしていた看護婦さんを診察した時の体験を話してみたいと思います。
    全くの見ず知らずの女性を診察する場合、下半身が変化する事は滅多にありませんが、顔見知りの場合は別です。
    特に、普段一緒に病棟で仕事をしている看護婦さんの場合は特別です。
    看護婦の仕事は皆さんが想像している以上に激務です。
    したがって、結構同じ病院で仕事をしている看護婦を診察するケースはちょくちょくあります。
    本当にこういう時は、医者の役得と感じます。
    一度、私が当直の時に内科病棟の夜勤の看護婦が具合が悪くなって診察した事があります。
    看護婦も、普段顔を突き合わせている医師に診察してもらうのは恥ずかしい事だと思います。
    健康診断での恥ずかしさの比ではないと思います。
    普段話すだけでもこちらがドキドキしてしまう、独身の確か当時24歳だったと思いますが、色白の可愛い看護婦でした。
    高熱を出し、普段の笑顔が消えており、先輩の看護婦から、
    「当直医に診てもらいなさい」
    と勧められているのを耳にした時は、一瞬ラッキー!と天にも昇るような胸の高鳴りを覚えたのを今でもしっかりと記憶しています。 【同じ病院で働いてる看護婦さんの身体を診察した時の話【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ