エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:男性(50代)

    名無しさんからの投稿
    ----
    私は、30歳(正確には28歳と7ヶ月)歳の離れた職場の同僚と同棲してます。
    ちなみに同棲相手は「彼」とか「あなた」とか「旦那」みたいな呼ばれ方を極度に嫌っていますので仮称ですが「カワイさん」と呼びます。
    ちなみに、カワイさんは私の父より二歳年上で私の母より六歳年上です(笑)
    私とカワイさんは同じ会社の同じ課に勤めています。
    カワイさんはいくつか仕事を転々として我が社に就職して五年程になり、私は新卒(高卒)で就職して丸四年、五年目になります。
    ですから、私の入社時には先輩としていました。
    私も他人の事をとやかく言えるような器量をしているわけではないのですが、カワイさんは実年齢もいっているわけですが見た目は更に上をいっていて、初対面の時は
    「定年後の再就職組かな?」
    と思っていたほど老けて見えました。
    あくまでも「老けて見える」というだけで中身はバリバリだったのですが、知らない人から見れば「高齢者」としか見えないでしょうね・・・。
    そんな間柄なので。初めは男女の関係どころか恋愛の対象でも無かったのです。
    カワイさんも、いつもニコニコしていて私の話を穏やかに聞いてくれて、アドバイスみたいな押し着せじゃなく、こうしてみたら変わるかも知れないよ・・・みたいな物言いでしたので、職場の人間関係みたいな相談なんかはカワイさんにしかしませんでした。
    高卒で入社した時は小さな不動産屋さんですから同期も居なくて私のすぐ上の先輩は私より五つ上で、しかも男子・・・。 【職場で30歳近く歳の離れた同僚と同棲を始めたキッカケ【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    仕事の帰り地元の駅に着き改札口を出ようとした時、20代前後の女の子とぶつかって転びそうになりかけました。
    「ごめんね。大丈夫ですか?」
    「あっいいえ。こちらこそすいません」
    とその場を離れましたが、その彼女の爽やかさが妙に心に残りました。
    駅前にある喫煙場所で煙草を吸っていると、先ほどぶつかったあの女の子が前を通り過ぎました。
    彼女は私が行こうとしている店と同じ方向に歩いているので、後をついて行く格好になりました。
    彼女は私の目的の店の3~4軒手前にあるモダンなダイニングバーの店に入って行きました。
    こんなお洒落な店に来るんだなー。
    私はそのまま行きつけの店で1時間ほど飲んだのですが、帰りに彼女が入った店が気になって入ってみると、店内の雰囲気も良くカウンターに座りました。
    見渡しても客の中に先程の女の子が見えず、もう帰ったのかなと思っていたところに、
    「いらっしゃいませ」
    とオーダーを取りに来た子が彼女でした。
    彼女はこの店でアルバイトをしていたのです。 【仕事帰りに20代の女の子とぶつかって転びそうになった【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    ネット巡りをしていたらここに辿り着きました。
    今まで誰にも話さなかった秘密を打ち明けたいと思います。
    小学4年生の夏、僕は友達と2人で川遊びをしていました。
    近所の山中にある小川で、水も綺麗で鮎釣りが楽しめるスポットです。
    釣り人がいるのは主に上流で、そこには小さな茶屋もあり、ちょっとした観光所でした。
    僕達は釣りの邪魔にならないよう、人のいない下流の方でパシャパシャ遊んでました。
    水着を持ってなかったので、最初は草履を脱いで裸足で川に入ってましたが、遊んで服が濡れていくうち、誰もいないしいいよね、って感じでパンツ一枚になったのです。
    もちろんパンツまでビショ濡れでしたが、帰る前にしばらく水から上がっていれば乾いたでしょう。
    自然の山水は綺麗で冷たくてとても気持ちよく、だから存分に遊んだのでした。
    お昼過ぎ、
    「そろそろお腹空いたし帰ろうか」
    って事になり、僕達は川から離れ、しばらく大きな岩の上に寝そべってパンツが乾くのを待ちました。
    他愛のないゲームの話なんかしながら。 【【ゲイ】川遊びをしていたら見知らぬおじさんにレイプされた【エッチ体験談】】の続きを読む

    30代半ばのOLです。
    某大教育学部卒の教師なりそこねでそのまま生活のため、意に反し企業に就職、ずるずると流され今に至ります。
    退屈な仕事内容で、パソコンにデータの入力をする事と、書類の作成、保管、電話応対、郵便物のセクション分けと郵便局へのお使いで毎日が終わる日々。
    真面目そうな風貌からなかなか社内の男性から声をかけられる事もなく、合コンに出ても最初のうちは話しかけてくる男性陣も、数時間後には近くから遠ざかってしまって居た堪れなくなり「退席」という展開が数回。
    これが災いしてか、最近では合コンにも声をかけらず、社内でも「筆頭お局様候補」の陰口すら囁かれる始末。
    連休中も家から出る事なく、本を読んだり、音楽を聴いたりして過ごしているような寂しい日々です。
    好きな男性もいるのですが、妻子持ち。
    輸送部のSさんを思うとHな気分になり、1人妄想しては興奮するような腐女子です。
    そんな大学時代からの数少ない腐女子友達たち数人と飲んだ帰りの終電車内での事。
    乗り込んだ車両には私とほろ酔いしているような50歳代のオヤジ1人の2人だけの貸切状態。
    全然好みでもないので、離れた席に腰かけると私は飲みなれない酒のせいか、グルグルと目も回りだし、深い穴に落ちるような不快な感覚に苛まれました。
    最初はスカートのすそなども乱れぬよう身を正していたのでしたが、いつしか熟睡してしまったようでした。
    軽い電車の振動に目が覚め、うっすらと目を開くと目の前のシートには、離れて座っていたはずのほろ酔い50オヤジが、私を凝視するようにこちらを見ていました。
    酔いのため状況が理解出来なかったのですが、どうやら私の脚部を見ているような感じです。
    薄目のまま、オヤジの視線の先を追いました。 【酔った勢いでオヤジにスカートの中を見せつけた【エッチ体験談】】の続きを読む

    えみさんからの投稿
    ----
    私のエッチの相手は、お父さん。
    高校生の時、学校が終わって家に帰ると珍しくお父さんが居間でテレビ見てた。
    会社から早く帰ったみたいで、私も試験が終わって早く帰って来たので私たち2人だけだった。
    その頃のお父さんは仕事のストレスがめちゃくちゃ溜まってたみたいで、私も彼氏とケンカばかりしてて、むしゃくしゃしてた。
    だから、私からモーションかけたのかな。
    ソファに座ってるお父さんの近くで見えるように制服を脱いで着替えて、一緒にソファに座った。
    顔近づけて甘えてボディータッチしたら、お父さんも笑いながら私の胸元や足をチラチラ見始めた。
    勢いで「もうっ」って言いながら抱きついたら、床に押し倒されて、胸やお尻をいやらしい手つきで触られちゃった。
    つい声が出たら、キスされて、上の服を脱がされそうになったから、
    「私の部屋に行こっ」
    って誘った。
    我慢できそうにない顔してたから、お父さんの手を引いて、私のベッドに連れて行った。
    部屋に入ると、ベッドに押し倒されて、全部脱がされた。 【【父子相姦】試験日で早く終わって家に帰ったらお父さんが居間でテレビ見てた【エッチ体験談】】の続きを読む

    もう40年前の話です。
    母が32歳の時で、私は5歳です。
    まだ犯罪とか知らない歳でした。
    母は普段生け花の先生をしていまして、着物を着ていました。
    ですので下着はつけていませんでした。
    いわゆるノーパンノーブラでした。
    ある日、デパートでバーゲンセールがあり、母と私はバスに乗り、デパートに行きました。
    出かける時は少し短めのスカートを穿いて出かけます。
    バーゲンセール会場に行くと、安いものを買おうと必死で探しており、私は後ろの方で待っていました。
    すると、中年の男の人が母の後ろで足を動かして何かをしていました。
    何をしているのか見に行くと、母の足と足の間に靴の先に手鏡がついた物でスカートの中の覗いていたのです。
    手鏡に写ったのは、下の方のお尻の割れ目やおまんこの毛が微かに写っていました。
    母は、ノーパンで出かけていたのです。
    中年の男は、ニヤリと笑いながら、一生懸命に足を動かして、母のスカートの中を覗いていたのです。
    私は、その時は中年男が何でこんな事しているのか分かりませんでした。 【ノーパンだった母のスカート内を手鏡で覗いてた中年男【エッチ体験談】】の続きを読む

    埼玉県/ペロさん(30代)からの投稿
    ----
    私は32歳になる妻(美奈)と5歳の子供(衣月)の父親です。
    最近私達は、旅行に出かけ温泉宿に宿泊したんです。
    夕方旅館に到着し、部屋で旅館案内の広告を見ていると、混浴露天という文字を見つけました。
    「お~この旅館に混浴があるんだなぁ、行って見ようか?」
    「珍しいわね、でも恥ずかしくない?」
    「折角だし、タオルで隠して入るんだから・・・大丈夫でしょ」
    「ん~、いっちゃん大丈夫かな?最近うるさいし・・・」
    「僕もお風呂行きた~い・・・僕大人しくするよ」
    「本当?うるさくすると怒られるんだよ」
    「大丈夫だもん」
    「じゃ、夕食前に入りに行こうか」
    「そうね!ちょっと汗かいたし・・・」
    そんな訳で、私達は風呂の準備を済ませ部屋を出ようとしていた時、私の携帯が鳴ったんです。 【妻と息子3人で入った混浴での出来事【エッチ体験談】】の続きを読む

    私はタクシー運転手をしており、妻と共に52才、息子22才、お見合い結婚で素人とのセックスは妻のみ。
    しかも妻は元々美人ではない上に、ここ10年位でブクブク太りだし、全くのセックスレス。
    ひたすら平凡な日々を過ごしてきた訳です。
    そんな私に遂に人生最高の1日が訪れました。
    その日は全くお客様がつかず、深夜2時頃になって"最後に繁華街流して、ダメなら会社へ戻ろう"という憂鬱な気持ちでゆっくり車を流していました。
    すると、5人位の女子グループの1人がこちらに手を上げているのが分かりました。
    "おっ、とりあえずよかった"と思い、車を停車させてドアを開けると、手を上げた子が、
    「この子お願いします」
    と、完全に泥酔して眠りに入っており、1人で立つ事もできない子を後席に押し込んできたんです。
    そしてその子らは眠っている子の住所を告げ、さっさと繁華街に歩き始めてしまったんです。
    「えっ?乗車は良いけど、着いたらこの子起きられるの?お金はきちんと払えるの?」
    私は普通の事を考えながら、ふと後ろ子に目を向けました。
    「えっ!」
    私は一瞬息が止まりました。
    美しい…。 【タクシーに乗ってきたのは完全に泥酔した美人娘【エッチ体験談】】の続きを読む

    東京都/名無しさん(30代)からの投稿
    ----
    これは、コンビニの休憩室で深夜勤務の従業員A(58歳)とB(31歳)が、早朝勤務の青山さん(仮名33歳、子持ち)に対し1年間にわたり凌辱の限りを尽くしていた事件を書いたものです。
    前回、前々回の投稿文をお読みで無い方にはわかりづらい点が多々ある事をあらかじめお詫びいたします。
    僕が勤めるコンビニはスーパーだったのをコンビニに改装した、大手チェーンに属さない自営コンビニです。
    大手と違って職場のモラルが低く、規律が乱れ従業員が店の商品を盗んだり、お金を盗ったりと管理者不在状態でした。
    それでも売上げはそこそこ良いみたいで、それが逆に放漫経営にしていたかもしれません。
    そのような環境があってはならない性犯罪を生んだのかもしれません。
    今回の話は、2人の男達と一緒にお酒を飲む機会があり,その時の会話を元に書きました。
    本文に入ります。
    6月下旬に31歳が解雇されました。
    前々から彼の勤務時間帯でレジ内現金が合わない事が発生しており、店長(オーナーの息子)が彼を監視してました。
    たまたま彼に対する接客クレームがあり、それを理由に解雇したわけです。
    それから数日後に58歳から彼の送別会をやるから来いと誘いを受けたのです。
    僕は、今回の事件に対する好奇心から行く事に決めました。 【コンビニで働いていた美人主婦が休憩室でレイプされていた話、後日談【エッチ体験談】】の続きを読む

    千葉県/名無しさん(50代)からの投稿
    ----
    恥ずかしい話ですが、妻と私は28歳年が離れています。(妻27歳、私55歳)
    自慢ではありませんが、妻は社内でも1…2を争う位、美人で抜群のスタイルの持ち主でした。
    資材部で私が部長、彼女が事務といった関係だったんです。
    初めは"美人女性が配属されたなぁ………"程度にしか思っていませんでしたし、付き合うなんて考えた事もありません。(親子位の年の差ですから)
    当時私は、妻と離婚しバツイチで、再婚など出来る筈もないと思っていました。
    彼女…仕事は真面目、でもミスが多く先輩から怒られる毎日。
    まぁ天然キャラって感じですかね。
    彼女を見ていると守ってあげたくなる様なタイプです。
    そんな彼女を近くに感じる様になったのは、老化防止と思って始めたジム通いでした。
    健康診断で"注意"と記された項目がズラリ………年を感じました。
    少しでも改善しようと始めたのが、ジムで体を動かす事だったんです。
    ジムに通い始めて1ヵ月を過ぎた頃でしょうか。
    「部長、ここに通ってたんですか?」 【28歳年が離れている妻は社内でも1、2を争うほどの美人【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ