エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:男性(30代)

    山形県/名無しさん(30代)からの投稿
    ----
    忘年会シーズンでしたが、飲みに行ってほどよく酔って帰る時でした。
    路地で座り込む女と立ってる女がいて、タクシーでも探してるのかと思って通り過ぎて歩いてたら
    「ねぇ?ヒマ?」
    と立ってる女が話し掛けてきた。
    「暇だけど」
    と話すと
    「ねぇ?ヤリたくない?」
    と声を掛けてきた。
    「ヤりたいって?」
    「セックス」
    新手の売春かと思ってたら
    「この女嫌いなんだけど、あたしが連れ帰る事になってさぁ?連れ帰るの手伝ってくれんならこの女とヤっていいよ」
    と。 【「この女嫌いなんだけど、ヤリたくない?」って声を掛けられた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさん(20代)からの投稿
    ----
    あたし22歳の時友達のユミ(仮名)20歳と映画見に行った時、後ろの方真ん中あたりに座って始まるのを待ってたら、両隣に見た目30代の男性があたしとユミを挟むように座ってきた。
    他の席も空いてるのに何で隣に?と思ってユミに
    「席移動する?」
    って聞いたけど、その時上映開始のブザーが鳴って照明が暗くなり、仕方なくそのまま座っとく事に。
    映画始まって30分ぐらいかな?
    あたしの膝を触ってきた!(痴漢や)
    ユミに助けてもらおうと見たらユミはユミでおっぱい触られてた。
    マジかこいつ、あたしはスカートだったので太もも触られ、ユミはパンツタイプだから胸を触られてたんだと思う。
    声を出せず我慢してると、何やら手錠みたいなもんで後ろ手で固定された。
    ユミも同じように。(この2人仲間か)
    抵抗できずあたしはパンツを脱がされ、ユミはズボンとパンツ脱がされてあそこ触られ、気持ち悪いはずなのに濡れてきた。
    それを知ってか男は指を入れてきやがった。
    ユミもやられて半泣き状態。 【女友達と行った映画館で男2人組に痴漢された【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    片方のA社の担当が、これまでオッサンだったのが急に若いねーちゃんになった。
    若いだけじゃなく、可愛い。そして胸も大きい。
    無理やり芸能人に例えるなら・・・柴咲コウ?
    例えが適切なんか分からんが、どう考えても場違いな配置だ。
    社長秘書みたいな雰囲気。ていうか、秘書でいいじゃん。
    一部上場企業の考える事はよく分からん。
    聞けば今年の新入社員らしい。
    上にも書いた通り、俺はよほどの事が無い限りはほぼ一定した発注をするので、勉強のためにはちょうどいいのだろう。
    人によっては舐めとんのかという話かもしれんが、俺は別に気にしない。
    で、その品がよくて可愛くておっぱいのでかい若い女の子が担当するようになったのだが、まだウチと後数社しか任されていないみたいで、近くでもないのに頑張って毎週来るのよ。
    毎回ちゃんと資料とかサンプルとか持ってきて、緊張しながら説明していく。
    オジサン(俺・28歳)も大人なので、世間話も織り交ぜながらちゃんと聞く。
    質問をして宿題も出す。 【【枕営業】取引先の担当が若くて美人なねーちゃんに代わった【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    私は、32歳。二流の物販会社の営業マン。婚姻歴なし。彼女いない歴半年。
    彼女は出来るけど長続きしないから経験素人マンコ数12だった。
    デートも面倒くさいし、ただヤりたい時にヤらせてくれるだけの彼女が良いのだけど、なかなかそういう健気な女の子に出会えなかった。
    だから、長い間ウェブサイトの素人もの人妻もの動画のお世話になっていた。
    ある日、サンプルページをさまよっていたら目に留まった人妻がいた。
    髪を束ねていないけど、その人妻は知っているように思った。
    翌朝、私は通勤の為に駅に向かう途中にある一戸建て分譲住宅の前で立ち止まって庭を覗いてみた。
    居ない。
    私は再び、駅に向かう為に歩き始めた。
    ちょうどその住宅の塀の角で、私は目的の奥さんとぶつかってしまった。
    「あ、すいません」
    「こちらこそ、すいません。ボンヤリしていて」
    どちらの言葉が先か忘れたけど、同じような言葉を2人とも発していた。 【人妻モノの動画に出てるAV女優が通勤路でよく見る人妻に似ていた【エッチ体験談】】の続きを読む

    東京都/名無し男さん(10代)からの投稿
    ----
    夏と言えば怪談ですが、俺の身近な怪談の真相にこんな事がありました。
    俺が通っていた高校では、ある時期から突然こんな噂が立った。
    『時々夜の音楽室から女性のうめき声が聞こえる』
    俺は理系だから、その手の話を信じない。
    真相を確かめてやろうと思い、一人で三夜連続で夜の音楽室に張り込んだ。
    高価な楽器がある音楽室は放課後に施錠されるが、その前に部屋の物入れに隠れた。
    それを3日続けた3日目の夜。
    その晩はなかなか施錠されず、おかしいなと思っていると、気づけば部屋に誰か居る気配がした。
    俺は一瞬背筋が凍った。
    まさか本当に霊が居るのか。
    恐る恐る物入れのドアをスライドして覗くと、そこには男女が2人居た。
    初めは薄暗くてよく見えなかったが、目が慣れてきた頃に気づく。
    男性体育教師の武田と女性音楽教師の伊藤晴香先生だった。 【学校の怪談の真相が、衝撃的なエロい事実だった【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    義理の妹にストリップをさせた話です。
    私は現在30歳、妻子持ちの会社員で、妻は歳上で32歳で子育て真っ最中。
    妻の妹は25歳で明るく、エロい体つきが魅力。彼氏なし。
    聞いてないけど、多分処女。
    エロい身体つきがセールスポイントだと判っているから、わざとエロい仕種をする。
    僕が
    「セクシーだね、お姉さんと全然次元が違う」
    と褒めると更にエロくなる。
    「直ちゃんを後ろから攻めるとしたら、どんな景色かな?」
    と言うと、僕の前にお尻を向けて壁に手を付いて
    「こんな感じです」
    と笑う。
    「床に手を付くと、どんなかな?」 【【義妹】妻の妹と関係を持ってから今に至るまで【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    私が味わった屈辱的な出来事・・・。
    私は、奈津子。現在、専業主婦で31歳。子供はいません。
    夫は俊哉。サラリーマン。同い年です。
    結婚して2年になります。
    交際期間が友だち関係を含めて9年ありました。
    いわゆる恋人関係になってから一年足らずで結婚しました。
    友だち関係の頃から、俊哉は友だち関係のイベント、例えば海水浴&バーベキューとか忘新年会とか新入社員歓迎会とか社内球技大会だとかで(裏方で)活躍するタイプでした。
    簡単に言うと企画だとか写真係だとか、そういう方面に長けていました。
    友だち関係(仲間内)のレクリエーションなんかも毎月、パットパットゴルフだとかボーリング大会だとか河釣り、海釣り、スノーボードと本人は余りやらないのですが、皆が喜んでくれるからとパソコンを駆使しては企画してくれました。
    そんな俊哉ですから仲の良い仲間ばかりで俊哉を嫌う人はいませんでした。
    私も、どちらかと言うと「天然」に近く、周りの人にも嫌みがなく接していたので男女関係なく誰とでも仲良くしてました。
    私は、歌手で女優のマルシアさんみたいな感じだそうで、俊哉と付き合う前も後も何人かの人から告白された事もありましたが、俊哉の仲間の中にもそういう人がいたので俊哉には一切秘密にしていました。
    周りに気を配り、優しくて、誰も知らないみたいだけど高校の時にサッカーで総体優勝していて(大学で故障して引退したらしい)運動神経も良くて、それを自慢気に言う事もないので、一種「神憑り」みたいな感じで気が付いたら好きになっていました。 【仲間うちでした飲み会で間違えてハメ撮りを流しちゃった【エッチ体験談】】の続きを読む

    チュン吉さん(30代)からの投稿
    ----
    先日岡山市内をレンタカーで大阪に戻る道中、一人の女性がなんだか楽しそうに歩いているのが見えました。
    人気の少ない路地道で用を足してたら、最初に見かけたポイントからかなりの距離なのにまだ歩いていたので、思わず
    「こんな深夜に、独りで歩いてて大丈夫なの?」
    と声をかけてみました。
    振り返って答えてくれた女性は大変若く、20代前半の感じがしました。
    その娘は"智慧"という名前で、最初は立ち話をしてたのですが、
    「歩き疲れた~」
    と少々酔っ払い口調で言ってきたので、助手席の荷物をトランクにしまい、招き入れました。
    座って少し車を走らすと、かなり前は有料道路だった「ブルーウェイ」に入り、最初の休憩箇所で車を停めて、私はトイレに行きました。
    戻ってみると、よほど歩いていたのか、いびきが凄くでちょっぴり引いてしまいましたが、可愛かったのでその寝息を聴きながら顔を近づけて髪をナデナデしてみると、起きる気配が全くありませんでした。
    それを良いことに、唇を重ねて舌を入れると、無意識的とも思えるくらいに舌を絡ませてきました。
    そこに私のスイッチがONになってしまい、シートを深く倒して覆い被さるように近付き、ブラを取り外し、ナマ乳を堪能しつつワンピースから伸びる美脚を遡りながら魅惑のエリアに指が到達し、あの部分を刺激するとじわじわと濡れてきました。
    直接触り始めると膣内はネットリで生暖かく、指でのピストン運動をしてるうちに、 【レンタカーで戻る途中、1人で楽しそうにしてる女性を見掛けた【エッチ体験談】】の続きを読む

    かけいさん(40代)からの投稿
    ----
    40代真ん中バツイチ女です。
    美園(仮名)と言います。
    地方の警察署の食堂で働いています。
    栄養士の免許も持ってるんで私がメニューを作って、他5人の女性のパートさんと仕事しています。
    さすがお巡りさん!
    婦警さんでも食欲旺盛で仕事しがいがある職場なんです。
    そこで、機動隊のお巡りさんと仲良くなりました。
    彼は津川秋仁さん(仮名)といって、私より8つ年下。
    「最近、太りぎみなんです」
    から始まり、私が献立の組み合わせを考えたりしています。
    「美園さん!3キロ痩せました」
    そう言って嬉しそうに報告に来る彼と一緒に私も大喜び!
    「奥さん、やってくれないの?」 【奥さんの事で悩んでた草食系お巡りさんに乗っかりました【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    私は大阪に住む31歳の会社員です。
    去年の事なんですが、嫁さんの友達夫婦と4人で温泉旅行に行った時の話です。
    うちの嫁(31歳)・嫁の友人E(31歳)・友人の旦那H(35歳)との4人です。
    室内での食事が終わり、4人で雑談をしていました。
    その時主婦業は大変だと言う話になり、うちの嫁さんが私のマッサージの事を話し出しました。
    私は昔に柔道をしていた事があり、接骨院で色々とマッサージやツボを教えてもらった事があったのですが、そのマッサージを時々嫁さんに施してあげています。
    Eは羨ましがって私にマッサージをせがんできました。
    私は仕方が無く、Eに下半身マッサージをする事にしました。
    私はいつも体を解すのもあって、お風呂に入ってからマッサージをするので、皆で温泉に入りました。
    当然男女別々です・・・入ってる間に、Hには了解を取っておきました。
    Hにもマッサージを教えるという条件で・・・女性陣が浴衣姿で帰ってきました。
    私はまず自分の嫁さんをうつ伏せに寝かせ、Eにも同じようになるように促しました。
    まずはHにマッサージを教えるように自分の嫁さんをマッサージしていましたのですが、うちの嫁さんはいつの間にか眠ってしまっていました。 【いつも嫁にしているマッサージを嫁友達にもしてあげた【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ