エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:男性(30代)

    名無しさん(30代)からの投稿
    ----
    今は解説されたりしているアスリートの女性と三年間セックスをしていました。
    きっかけは、彼女達のチームが合宿に来ていたのが始まり。
    酒屋の息子なんで、彼女達の宿に酒を納めていました。
    「しばらくは騒がしい」
    と宿のご主人に言われていましたから、お酒を納める量も増えてありがたいと思っていました。
    夕方に納める流れでしたが、ある日にたまたま帰って来た彼女達と会い、挨拶をしました。
    同年代くらいの女性達だった。
    数日して再び出くわし、彼女達からお酒のリクエストがあり、ご主人に許可を取り用意しました。
    翌日は夕方からバーベキューをしていて
    「一緒に食べよ」
    と誘われて参加したのが彼女と会話をした最初でした。
    ベテランみたいで若い選手も彼女には敬語を使っていました。
    こんばんはと話しかけられ、彼女と話すと、タンクトップ姿でしたが豊満なバストのラインがくっきり。 【有名なアスリートと三年間セックスしていた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさん(30代)からの投稿
    ----
    先月、30代の人妻(由紀)と会社の元先輩が経営するバーに行った時の話です。
    由紀とは5年ほど前に出会い、比較的背が高く、脚が綺麗で普段からエロい雰囲気を醸していましたが、当時はまだそれほど意識することはありませんでした。
    ところが、ある日15人ほどの飲み会に参加し、偶然隣の席に座ったのがきっかけで、今の関係が始まりました。
    というのも、由紀は誰にでも愛想がよく、特におじさんから人気があることは知っていましたが、お酒が好きで、しかも飲むとかなり大胆で淫乱になることを知りました。
    確かに、噂では職場のおじさん達と飲みに行き、お酒も進みガードが緩くなると下ネタへ付き合うことはもちろんのこと、パンチラや口移し、カラオケで胸を揉まれ、居酒屋の個室で自らちんこを握ったり、バックから挿入までされたということを複数の人から聞いたことがありました。
    私の場合は、大人数の飲み会であるにも関わらず、宴もたけなわになってきた頃、最初は太もも付近に手を置いてきて、最後の方にはズボンの上からですが、股間を刺激されました。
    感心したのは、私に対してそうしながらも、左側に座っていた先輩とは手を握って楽しそうに会話をしていたことです。
    その日以来、由紀とは頻繁に2人で会い、様々な調教をした結果、今ではかなりの淫乱へと変わりました。
    前置きが長くなりましたが、先月久々に会社の元先輩が経営するバーへ飲みに行こうと誘い、手間のビルの非常階段で丈が19㎝のマイクロミニに黒のガーター、白いワイシャツに着替えさせ、21時頃、店に入りました。
    店には元先輩(40代)の他に店員が2人、サラリーマン風の4人組と、カウンターに数人がいました。
    店に入り、由紀が来ていた薄手のコートを脱ぐと胸の谷間がチラりと見え、ギリギリお尻が隠れる程度のミニスカに自然と視線が集まりました。
    私達は2つあるソファー席の奥側に座り、ビール、カクテル、ワインを飲み続けました。
    午前0時を過ぎた頃には客も減り、私達とカウンターに元先輩の友人(以下、友人)を含む3人の計6人だけになっていました。 【誰とでもヤる30代の人妻とバーに行った時の話【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさん(30代)からの投稿
    ----
    今日、今年最後の献血に行ってきた。
    献血ルームの看護師はたまーーーーに20代の人もいるが、本当にたまにで、ほとんどが40後半~50代ばかり。
    仕方がないのでお菓子と飲み物を目当てに行く。
    年末休みで少し混み合っていたが、看護師にも見たことない人が1人いた。
    30後半くらいで看護師の中では一番胸がありそうで、膨らんだナース服の胸元からDくらいありそうだった。
    マスクをしていたが、目の周りから美人系とわかった。
    運の良いことに、採血はその美人さんが担当してくれた。
    「では、針を刺します」
    と腕を掴んで針を刺すとき、どうにかしてオッパイに触れないか考えた。
    何かきっかけがあれば・・・と思ったが、適度に距離があり、胸に手が届かない。
    採血中、
    「気分は大丈夫ですか??」
    と声を掛けられた。 【献血に行ったら看護師のパンチラと横チチに触ることができた【エッチ体験談】】の続きを読む

    奈良のちょい田舎、山間の県道のそばの、農業道路っ言うのかな、特定の物に行くためだけにありそうな道を100mほど入ると、もう全く人の気配なし。
    真昼間なのに車も人も全く通らない。
    そこでヒロミさん(43歳、既婚)とよくカーセックスをしていました。
    俺は大阪から1時間弱かけて、近鉄西○○駅前までお出迎え。
    15時頃、パートが終わったヒロミさんを乗っけて、彼女の指示で10分ほど走って先ほど説明した「穴場」へ。
    到着したら、時間がもったいないので早速始めます。
    1時間半~2時間の逢瀬。
    ホテル代を出してもいいと言いつつも、俺が休職中である事を気遣ってくれる彼女に甘えちゃってました。
    ここなら誰も来ないだろうと安心していたので、ヒロミさん、結構大胆でした。
    上は社名が入った白っぽいブラウス、下は紺のスカートの出で立ちが多かったですね。
    いちいち着替えるのが面倒くさいとか。
    とは言え、プレイ中、それを脱ぐまでにはいきませんでした。
    もしもの時のために、下着とパンストだけ脱いでいました。
    俺の方は、上はTシャツ、下は直前になるとパンツ一丁。
    さすがにジーパンやスラックスを穿いたままではやりにくいですからね。 【誰も来ない農道の車内で熟女にされる濃厚フェラ【エッチ体験談】】の続きを読む

    たかさん(30代)からの投稿
    ----
    7年前、腰痛で悩んでいた俺は、叔母の紹介で女性専用マッサージ店に行くことになった。
    先生は30才くらいの女性で、個人で経営しているとのこと。
    マンションの一室を借り上げて経営しているらしい。
    普段は男子禁制だが、行きつけである叔母さんが話しをつけてくれ、特別に俺も行けることになった。
    当時俺は30だったが、叔母さんにとって俺はいつまでも無害な子供なんだろう。
    叔母から教えてもらった先生の携帯電話にかけてみると、先生はとても丁寧だが可愛い声だった。
    俺は平静を装いつつ店の場所を聞き、予定日時を決めると期待に股間を膨らませた。
    施術初日、マンションのベルを鳴らすと先生がドアを開け迎えてくれた。
    少し緊張しているようだが、精いっぱいの笑顔にキュンとくる。
    色白で短髪黒髪。白い施術服を着ている。
    顔はスピードのメインボーカルに似ている。
    細身だが胸はDくらいか?スカートではなくスラックスなのがちょっと残念だが・・・。
    奥に案内され、軽い世間話を絡めながら問診を済ませると早速施術に入ることになった。 【叔母から紹介された女性専用マッサージ店で、先生にフェラされた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさん(30代)からの投稿
    ----
    以前までは、通販で購入したア◯ブMサイズを、たま~になんですが恥ずかしがって嫌がる妻に使っていました。
    そんな中、サイトで知り合った某エッチ友達から白い◯根というディルドを強く薦められ、購入してしまいました。
    ちなみに白い◯根(細身でスマートな助教授M)にしようと思っていましたが、品切れでエッチ友達さんと盛り上がってしまって歯止めの効かなくなった私は、白い◯根(カリ太自慢の教授L)を購入してしまいました。
    商品が届き手にしてみると、誰が見てもア◯ブMと白い◯根Lとではとてもとても比べられるサイズではなく、注文を失敗したと思っていました。
    「これじゃあとても入らない・・・」
    妻には握らせてエッチな気分にさせたり、胸やお尻やアソコに擦りつけたりして気持ちを高ぶらせる為に使おうと思いました。
    おもちゃのリアルさだったり、エグさだったりを嫌う妻ですので、部屋を真っ暗にして新しくおもちゃを購入しちゃったと説明。
    もちろん、もったいないと怒られましたが、
    「どこで買ったの?」
    「どんなの?」
    「それ使ってどうしたいの?」
    って妻のちょっとしたSっ気やエッチな部分が・・・。
    でも、同時に全く拒否しているわけでもないと悟り、イタズラ程度に使うことを決めました。 【恥ずかしがって嫌がる妻に先日購入した極太ディルドを使用してみました【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    32歳の営業マンです。
    みなさんは苦手なタイプの女性はいますか?
    僕の場合は仕事の取引先の女性支店長で、T子さんという56歳の独身女性がそうでした。
    凄く嫌みくさく、何でも上から目線で物を言う感じの人で、ほとんどの人は苦手な人種だと思います。
    僕も以前はよく彼女にイジメられたり嫌な思いをしましたが、そんな苦手だった女性とも今現在は非常に良好な関係を築いています。
    でも、良好な関係と言うのは決して一線を越えたいかがわしい関係とかではなく、健全な関係ですよ。
    お互いにそう認識してるので間違い有りません!
    僕とT子支店長が、その良好な関係となったキッカケと関係内容を告白します。
    以前T子支店長を交えての飲み会があった時、僕も渋々出席しました。
    僕はあまりお酒が飲めないので形だけ出席した感じでした。
    その時T子支店長と隣になり、仕事の話し中心でしたが色々と話しました。
    非常に緊張する嫌な時間でした。
    とりあえずその飲み会はPM8:00にお開きになり、皆で二次会へと! 【取引先の56歳の独身女性に健康診断と言ってエッチなことを【エッチ体験談】】の続きを読む

    岩手県/高尚さん(30代)からの投稿
    ----
    熟デリで遊んでます。
    ハズレも多いけど、サービスはいいから。フェラにしても上手いし、スタイルとか気にしなければ最高。
    そして、そんな店から呼んで来たのが由紀子。37歳とは書いてあるが多分上。ショートの茶髪で細身で結構綺麗。
    話しても食いつきいいし、
    「タイプだし、サービスするね!」
    とフェラも上手いし丁寧で、素股をして発射。
    しかも時間が余ったら
    「口でしてあげる」
    ってフェラをしてくれて口に発射。
    「濃い」
    と笑うけどオプションだったはず。
    だけど追加なしで
    「モテるでしょ?」 【熟デリの風俗嬢に気に入ってもらえた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    今年のゴールデンウィークにオレの嫁さんと子供2人(男×2)、それに嫁さんのアニキ夫婦と子供2人(男・女)の4人で旅行に行った。
    道が混むので夜中に車を走らせて旅館に向かい、着いたのは朝の4時過ぎ。
    運転疲れでオレとアニキ(義理)は大浴場に入りたいと言ってみたら、
    「24時間OKですよ」
    と言われ、喜んでいたら子供も目を覚ましたので結局みんなで大浴場に向かった。
    大浴場は男湯・女湯と当然別れており、オレとアニキ(義理)とが2人で男湯に入り、子供4人はまだ小さいのでママさん2人と女湯に入る事になっていた。
    しばらくすると、うちのチビ(男・3歳)の声が壁の向こうで響いている。
    それに続けとばかりに残りの3人もキャアキャア騒ぎ出し、随分と女湯は賑やかな雰囲気のようだ。
    オレとアニキ(義理)は交代で運転したせいもあり、ただボーッと湯に浸かっていた。
    それでもチビさんたちの大合唱は止まず、パタパタと走る音も聞こえる。
    そうしているうちに、どちらかのママの
    「アーーーーッ」
    という声。直後に男の子の 【【ラッキースケベ】旅行先で兄嫁のオールヌードを目撃した【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    彼女と知り合ったのは、私がよく行くコーヒーショップで、彼女はそこでアルバイトをしていた。
    どちらかと言うと大人しい感じの女性で、歳は24-5で、私は好印象を抱いていた。
    私は仕事の気分転換によくその店を訪れていて、なんとなく顔馴染みになったようなものでした。
    そんなある日、街を歩いていて信号待ちをしていると偶然にも彼女に会って、ちょっと立ち話をした。
    以後、その店を訪れると軽く会釈をするようになった。
    しばらくするうちに、なんとなく彼女に声をかけ食事に誘ってみた。
    といっても私はお酒が飲めないので、酔わせてどうこうとまでは考えていなかった。
    現われた彼女はシックな感じの服装で、お店でのイメージと変わらなかった。
    横浜の夜景の綺麗なレストランで食事をすると、彼女の方から色々身の上話をしてくれた。
    今付き合っている彼がいる事、歳は26であった。
    私も自分の仕事、家族の事などを話した。
    彼女もお酒はそんなに強い方ではないようだったが、ワインを飲んでいるうちに酔いも回ったようで、彼とのセックスの話もしてくれた。
    その中で彼女は、彼の行為には満足していない事まで話をしてくれた。 【行きつけのコーヒーショップの店員さん【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ