エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:父親

    香川県/菊川楓さん(20代)からの投稿
    ----
    その日、私はいつも通りお風呂に入っていたんです。
    ただ…父に、
    「ゆっくりしてきていいからな」
    と言われたのは不思議に思いましたが。
    頭も体も洗い終わり、湯船に浸かったその直後。
    ガラッという音とともに丸裸の父が入ってきました。
    「ちょっ、お父さん!?出てってよ」
    と私。
    もちろん、父の肉棒は剥き出し。
    父はそんな私を横目に湯船に入り、私の正面に浸かってきました。
    その時私は小学6年生。
    ブラもしてましたし、マン毛も生えていました。
    一所懸命に体を隠していると、胸に当てていた手を父に取られました。 【小学生の頃に自宅のお風呂場で実の父に【エッチ体験談】】の続きを読む

    313 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/09(月) 09:24:36 ID:kR3q3NWO0 [1/8]
    父との思い出です。私は一人っ子で、父には溺愛されていました。父は単身赴任で、たまにしか家に帰ってきませんでしたが、とても優しくて、いつも遊んでくれて一度も怒ったことがありません。見た目も若く、仕事が出来る男という感じでとてもかっこよかったと思います。私もそんな父のことが大好きで、父が帰ってくると一日中父にまとわりついていました。母は、普段一人で子育てしているストレスもあったのでしょう、いつも怒られていた思い出があります。父が帰ってくると、子供心に母に対してものすごいライバル心を抱いていて、父を独り占めしたいといつも思っていました。それはおそらく母も同じだったのではないかと思います。父がまた赴任先に戻ると、母の私へのあたりがいつも以上に厳しくなったからです。ある時、私たちは親子三人で川の字で寝ていたのですが、夜中に目を覚ますと父と母がいませんでした。耳を済ませてみると、なにやら母の泣き声のような声がします。私は怖くなったのですが、どうしても気になったので声がするリビングの方をそっと覗いてみました。
    【父親のことがほんと大好きなんだが、ついに一線越えてしまった話【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ