エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:潮吹き

    東京都/メグミさん(20代)からの投稿----今年29歳になる専業主婦です。
    主人(35歳)は、医療系企業の営業をしており、現在は係長に出世し忙しく働いています。
    そんな私達には6年前に出来た1人息子がいます。
    息子も去年幼稚園に入園し、数日後には友達が出来て楽しく生活していました。
    公園デビューで知り合った奥様方も数人、同じ幼稚園だったのでママ友には恵まれていたと思います。
    朝、主人と息子を送り出すと、掃除と洗濯を済ませ専業主婦の自由な時間が始まります。
    息子も14時過ぎ位までは帰って来ないので、TVを見ながら昼食を済ませネットでショッピングなどを楽しんでいました。
    その日も息子を迎えに幼稚園に向かうと、私を見つけた息子が歩いて来たんですが、一緒に歩く男の子がいたんです。
    新しい友達かな?
    そう思っていました。
    息子が近づいて来て
    「ママ!お友達のジュン君だよ」
    と紹介され
    「レオと仲良くしてね」
    と言うと 【息子の友達のママに仕組まれた罠にハマった私【エッチ体験談】】の続きを読む

    和歌山県/サクラさん(10代)からの投稿
    ----
    高校生の私は卓球部に入っていました。
    卓球部は部員が少なく、男子3人、女子3人でした。
    部員が少なく金があり余っていたため、夏の合宿ではちゃんとしたホテルに泊まる事になりました。
    そこの部屋は2人部屋だったので、私は男子と同じ部屋で寝る事になりました。
    練習が終わり、風呂も済んで男の子が
    「お茶、淹れようか?」
    と言われたので
    「ありがとう。いただくわ」
    と言い、そのお茶を飲みました。
    すると急に眠くなってベッドに倒れ込みました。
    起きると私は全裸になっていました。
    腕と足はベルトのようなもので大の字にベッドに固定されていました。
    「気づいたかい?」 【卓球部の夏合宿時に泊まったホテルで男子にレイプされた【エッチ体験談】】の続きを読む

    しおりさん(10代)からの投稿
    ----
    女子3人でカラオケに行った時の話です。
    ドリンクワンオーダー制でとりあえず3人とも注文しました。
    久しぶりの女子会で歌いながら下ネタについて話したりはっちゃけていました。
    すると、友達のアカリが
    「ドリンク注文したし、全部来たからもう店員来ないんじゃない?」
    と言いました。
    すると友達のナオは
    「じゃあ全裸にでもなる?w」
    これに対して私が
    「イイネ」
    と言うと、すぐにナオはTシャツを脱ぎ始めました。
    ズボンも脱いで既に残すはブラとパンツだけです。
    ブラを外そうとしたその時 【カラオケ店の部屋で全裸になっての女子会【エッチ体験談】】の続きを読む

    真っ暗闇の部屋の中で、私と彼女の吐息だけが聞こえる。
    いつも以上に拒む彼女とは裏腹に、私はその拒みに対しても興奮を覚える。
    拒んでいる割には股間は温かく湿っている。
    彼女の股間からグショグショとわざと音を立てるように触る。
    いつも以上に敏感な彼女は私の股間へと手を伸ばす。
    既に硬くなっている私のモノを手で掴み、先の部分を擦る様に何度も触る。
    「あはっ、いつもより硬い」
    そう彼女がいい私の興奮は高まる
    「お前もいつもより感じてるじゃないか?」
    彼女は無言のままビクつく。
    クリを激しく擦ると、陸に上がった魚のようにビクつき腰を浮かす。
    「ねぇ、ちょうだい?」
    耳元で吐息混じりに私に言った。
    正常位でゆっくり先を入れ一気に置くまで彼女の膣が締まり、反応しているのが分かる。
    とにかくいつもよりも感じている彼女。 【彼女が中に出していいと言った理由【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさん(20代)からの投稿
    ----
    成人式の飲み会後、地元の駅近くの居酒屋で飲んでいると途中から彩が参加してきた。
    彼女はボブで薄い紺色の長袖にジーンズというスタイルで来た。
    紺色の長袖は体にフィットしてるようで、中学の時から大きいその胸が苦しそうに収まっていた。
    彼女は部屋に入ると席を探している様子でおもむろに奥へ進み、景色の見える方を向いて座った。
    そのテーブルには私を含めて3人座っていて、後1人座れるスペースがあった。
    彼女はそこに座ったのだ。
    私は彼女のちょうど向かい側にいたので、彼女が屈んだ時に苦しそうに収まっているそれがハッキリと見えた。
    久しぶりに見る彼女は大人の雰囲気を醸していて妖艶だった。
    中学時代、私は彼女に告白されていたが断った。
    というのも、彼女は胸は大きかったが大して可愛くもなく、性格もキツかったので苦手なイメージだった。
    しかし、久しぶりに会うと可愛い上に巨乳さにも磨きがかかっていて、その雰囲気に私は興奮していた。
    友達から聞いたところによると、彼女は高校を中退して現在シングルマザーらしい。
    とりあえず黙っているのも変なので、私から彼女に話しかけてみた。 【中学時代に告白してきた彼女はシングルマザーになっていた【エッチ体験談】】の続きを読む

    和歌山県/あんこさん(10代)からの投稿
    ----
    僕は今高校2年生だ。
    僕の両親は銭湯を経営している。
    その銭湯は学校の近所にあり、夏は部活終わりの学生で賑わう。
    大抵の学生は夏場だけだが、中でも1人銭湯好きな女の子がいて、その子は冬でも2日に1回くらいの頻度で来ていた。
    またその子が可愛いかった。
    しかもスタイル抜群。
    学年でトップ3に入るのではないのだろうかというほどだ。
    そこでその子を盗撮する事にした。
    ウチの銭湯には男湯、物置、女湯という間取りだった。
    物置と風呂の間はスリガラスで区切られていたが、人影が確認できるほどには見えていた。
    1週間ほどその子が銭湯に入っている様子をスリガラス越しに見ていたが、いつも体を洗うのは向かって1番右という事が分かった。
    早速盗撮用の防水カメラを1つと通常の盗撮用カメラを4つネットで購入した。
    高校生には痛い出費だが、同級生の裸が見られるのなら安いもんだ。 【同級生の子を銭湯で盗撮した【エッチ体験談】】の続きを読む

    あおいさん(10代)からの投稿
    ----
    高1の時の放課後の出来事です。
    私はシオリ、ナナと3人でバスで帰ってました。
    バス停を降りてすぐのところにシオリの家、その後歩いて私の家、さらに先にナナの家がありました。
    ある日、シオリの家が誰もいなくて遊んでいい日がありました。
    私達は3人でシオリの家に入りました。
    シオリの部屋でシオリが着替える事になり、私達は別に気にせず彼女が着替えるのを待ってました。
    着替えの途中、突然シオリが
    「そうだ!せっかく誰もいないんだしちょっとオトナの遊びしてみない?」
    と言い始め、シオリが率先してブラとパンツだけになりました。
    ナナも便乗しちゃった…。
    私は少し抵抗がありましたが、脱ぎました。
    ナナが
    「提案者のシオリ弄ろうよ♪」 【初体験は高一の時のレズプレイだった【エッチ体験談】】の続きを読む

    梅茶漬けさんからの投稿----俺の同僚の「祐次」が10歳も若い嫁「祐美」をもらった。
    俺達3人は元々同じ会社(課は違ってたけど)だったんで、顔見知りだったし、たま~に飲みにも行く仲だった。
    ある時、最初は俺達3人も含め他大勢で飲んでて、別グループに分かれ2次会に行ったら、祐美が俺と同じグループの2次会に来ており、祐次は別グループで飲んでいるとの事。
    いい時間にもなってきたので、2次会はお開きに。
    ところが、祐美がなかなか帰ろうとしない。
    俺と祐次夫婦の家は同じ方向だったので一緒に帰ってたんだが、話をしているうちにどうやら喧嘩している最中との事。
    通りで別行動するわけだ。
    もう1軒行きたいなんて言われたけど、時間も遅いし明日も仕事だったから、
    「仲直りして寝ろ、仲直りできなかったら次回愚痴聞いてやる」
    って約束して、その日は帰らせた。
    数日後、祐美から
    「この前の約束果たしてほしい、一緒に飲みに行こう」
    とメールが来た。
    どうやら、まだ仲直りしていないようだった。
    祐次は職場の連中で飲みに行く日がヒマだから、同じ日に行く事に。 【友達のエロ妻を汁びたしに【エッチ体験談】】の続きを読む

    宮城県/名無しさんからの投稿
    ----
    高校2年の夏休みの事…2歳上のお兄ちゃんが大学の夏休みで久しぶりに帰ってきていました。
    お兄ちゃんは凄く格好良くなっていて、私はドキドキしました。
    晩御飯の後は家族で他愛ない話で盛り上がり、お兄ちゃんの大学生活の話も私には凄く新鮮で楽しくて堪りませんでした。
    その興奮が原因なのかそれとも夏の暑さのせいか…私は眠れず、田舎のたんぼ道をブラブラしていたら、後ろからいきなり
    「わっ!」
    って驚かすお兄ちゃんが!
    本気でビックリした私は震えでなかなか動けずにいました。
    「ゴメン!ほんとゴメン!」
    って焦りながら私をギュッと抱き締めてきました。
    「大丈夫…だよ。お兄ちゃん」
    と見上げると目が合い、ドキドキドキドキ!!
    堪らなく恥ずかしくなって俯くと、顎をぐっと上げられキスをしてきました…。
    「お兄ちゃん…!」 【高校2年生の時、帰省してきた大学生の兄と【エッチ体験談】】の続きを読む

    痴漢にあった経験はありましたが、ここまで凄いのは初めてです。
    というか、そう何度もあってもいけないとは思いますが(笑)
    あまりに気持ちよくて、こんな痴漢ならされてもいいかなって思ってしまった体験です。
    私は友人宅からの帰りに、とある急行に乗っていました。
    確か夜19時くらいだったと思います。
    なんとなくボーッと立っていると、目の前の男性がゴソゴソと動いている事に気が付きました。
    特に意識してなかったのですが、ふとその男性の周りを見てみると、その時は3人だったと思います。
    どうやら女の子を囲んでいるようでした。
    そして10分くらい経ってから、私の腰の辺りを弄る他人の感覚にハッとしました。
    1度止まった駅での乗降の間に、いつしか私が先程の女の子のいた場所に立っていたのです。
    それまでより混んできていて、かなり密着状態になっており、
    「しまった」
    と感じました。
    その時私は久しぶりに友人と会う事もあり、秋口だったので、少しヒラヒラとした感じのミニのワンピース、軽くカーディガンを羽織っている服装でした。
    腰を弄っていた手はミニ丈である事に気づいてそのまま指を忍ばせてきました。 【あまりに気持ちよかったので痴漢に言われるがままホテルに付いて行った【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ