エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:潮吹き

    愛知県/猫魚さん(40代)からの投稿
    ----
    休日で暇していたんでデリヘルのHP見てたら、今日入店の可愛い女の子いた。
    もしかして待機してないかな?と電話。
    残念ながら新人さんは捕まらなかったんだけど、18歳なりたてのランキング嬢が待機中だったのでその子をお願いした。
    20分待ってるホテルのドアノック音。
    どうぞ~って入ってきた女の子、ちょうど剛力彩芽に似た感じの可愛い系でほんとにこの子とエッチOKなのか?と疑っちゃうほど。
    何から話していいか分からずいるとお風呂に誘われて服脱いでお風呂へ。
    服の脱ぎ方に躊躇なくて、ここはちょっとガッカリ~。
    お風呂もま~特筆するよ~なこともなく、先に体拭いてベッドで待ってると、少し後から彩芽ちゃんも出てきてベッドに潜り込んできた。
    「生理前だからおっぱい強く揉まないでね」
    前もって予防線か?ハードなこと嫌がってるのかな~。
    キスから始まるエッチ嫌と言うし、胸揉んじゃダメならと舐めまくる。
    どうやら胸弱いらしい、体がビクンビクンと跳ね出して、腰もいやらしくクネクネと動く。
    正常位の感じでお尻を揉んでると、喘ぎ声も出て我慢できなくなって素股スタート。 【【デリヘル】18歳なりたてのランキング嬢が待機してたので呼んでみた【エッチ体験談】】の続きを読む

    ポンズさん(20代)からの投稿
    ----
    この前紹介したおっぱぶのユウキに出会ってから1週間後。
    実はユウキとの会話で気になる子がいた。
    ちーちゃんとユウキが呼んでた、その子はよくユウキとの会話に出てくる同級生で、写メを見せてもらった。
    俺はユウキを目の前にしながら紹介してとお願いした。
    だが、ユウキは拗ねて嫌と言った。
    確かに、体の関係を友達間で共有される可能性を考えたら俺も少し嫌かもしれない。
    ちーちゃんとの会話はいきなりだった。
    ブーッ、ブーッ、ブーッユウキの携帯のバイブ音だ。
    ユウキ「あっ、ちーちゃんや!電話出るね(笑)」
    俺「おう」
    ユウキ「おっつー!どしたん??」
    ちーちゃん「ねぇ!!ユウキちゃん聞いて聞いて!(笑)」
    ユウキにスピーカーにしてもらっていたので丸聞こえだ。 【おっぱぶの娘の女友達を酔わせて【エッチ体験談】】の続きを読む

    れいじさん(40代)からの投稿
    ----
    最近、養女が関東に進学の為、年始から新幹線に乗る回数がいつになく増えました。
    それでも調教には手を抜かず、性に満ち溢れた生活を送っています。
    そして、私の楽しみは新幹線で出会う売り子の存在でした。
    今年の年始にその売り子と知り合いました。
    いつも同じ時間帯での利用からなのか、毎回同じ売り子と遭遇しました。
    ネームプレートには◯◯百合子と書かれています。
    おそらく年齢は22歳前後でしょうか。
    化粧で大人っぽい雰囲気を醸していますが、結構な童顔で、身長もあまり高くなく、155cmくらいなので、非常に幼く見えます。
    セミロングの黒髪を後ろで縛り、乗客に満面の笑みで接客する姿は朗らかで、素敵だと誰もが思うでしょう。
    ただ、私の場合はその純真さを私の性で思い切り汚したいという欲求が燃え上がります。
    グリーン車で、
    「すいません、お弁当下さい」
    「はい、1150円になります」 【新幹線の売り子と仲良くなって強引に犯した話【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    初めまして、由香と申します。
    私には遠距離恋愛中の20代後半の彼氏がいますが、知的障害者を中心に多くの人と肉体関係を持ってしまいました。
    1年も経たないうちに経験人数は100人を軽く超えています。
    両親や彼氏に申し訳ないという気持ちはもちろんありますが、もう普通には戻れそうにありません。
    まず簡単に自己紹介します。
    年齢は19歳です。
    身長は149cmと低く細身な体型なくせに、バストサイズはGカップです。
    チビデブには成りたくない一心で、スタイル維持だけは頑張ったので、くびれもあります。
    顔は・・・そこそこ良い方なのかな?
    元ももクロの早見あかりさんに微妙に似てるかも?と友人に言われましたが・・・あくまで『微妙に』らしいです。
    本題に入ります。
    私は大学入学当初からボランティアサークルに所属しているのですが、その活動のほとんどは知的障害者の施設で障害者やその親との交流をすることがメインでした。
    私自身、始めは色々な偏見を持っていましたが、少しずつ彼らとも打ち解けていくことが嬉しかったです。 【30歳の知的障害者に半ば強引に生でねじ込まれた【エッチ体験談】】の続きを読む

    Mさんからの投稿
    ----
    私は、福祉の現場で働く23才(♀)です。
    同僚も23才女性。
    女性の患者を車椅子に乗せて姿勢を2人で正していると・・・見てしまったんです!
    彼女はしゃがんで腰を曲げた姿勢をとっており、私は直立したまま彼女の真正面で話をしたり、サポートしていました。
    ふと彼女に目をやると・・・制服(ポロシャツ風)のVネックの部分から真っ白な肌が!
    そこから身体の割にはふっくらした胸の谷間が!
    そして、ピンクのブラが!
    そう、私達の制服は胸元の襟がVネックにパックリ開いているため、皆Tシャツや下着の上からインナーを着けています。
    なんせ、パックリ開いている割にはボタンがないもので(笑)
    そのお陰で良い思いをさせてもらっていますが(笑)
    話の続きです。
    彼女が姿勢を変える度に私は、彼女の胸に釘付け。
    運が良いことに、彼女は患者のことに集中していて気づいていません。 【【レズ】同僚と女子更衣室でエッチな行為【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさん(30代)からの投稿
    ----
    30代男、小笠原(仮名)。
    最近スポーツジムに筋トレ中心のプログラムで週2-3回通っていますが、同じ時間帯に相当鍛えている女性を見つけました。
    ストイックに打ち込む姿はカッコイイの一言です。
    インストラクターがスタジオでリードしてくれるコースがあり、参加したら常連の彼女がおり、回数通っているうち挨拶を交わすようになりました。
    数ヶ月が経ち、インストラクターから
    「小笠原さん、締まってきました!いい感じです」
    と褒められ、"やった!"って思っていると、彼女からも
    「ホントですよね!痩せましたよね!」
    って!
    嬉しい気持ちのままその日のメニューを終え、風呂に入り、休憩処でくつろいでいました。
    そこへ、女風呂から彼女が出できました。
    「あら!」
    2人で顔を見合わせます。 【スポーツジムで仲良くなった女性が男性と一緒にいる所を目撃して【エッチ体験談】】の続きを読む

    道沿いの自販機の所でタバコ休憩してたら半ヘルを被った爆音原付スクーターの女の子が近づいてきて
    「これ(ZRX1100)お兄さんの?」
    って声を掛けられた。
    「そうだけど何?」
    って言ったら俺の横に座り
    「後ろに乗せてくれない?」
    って。
    「俺、2ケツはしないんだわ」
    って答えた。
    「後ろに乗せてくれたらヤラしてあげるからどう?」
    って馬鹿を言うので
    「お前まだガキンチョじゃん。遠慮しとくわ。もっとおっぱいが大きくなってから出直して来い」
    って言った。
    そしたら女の子の表情が急に変わって
    「何偉そうに言ってんのよ!女から声を掛けたのに恥をかかす気!?」 【ヤンキー女に声を掛けられた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    高1の時の俺はとにかくエロかった。
    1日のうち4時間は妄想していたし、女の体が気になって仕方がなかった。
    もうとにかく触りたくて仕方なかった、そんな俺にチャンスが来た。
    冬休みの前日、女友達で一番仲良いサツキが
    「○○の家1人暮らしだろ?お願い5日間だけ泊めて!!」
    と言ってきたんだ。
    他県の私立通ってる俺の家には、時々近くに住んでる兄貴が様子見に来るくらいでほとんど誰も来なかった。
    サツキは保育園時代からの仲良しで同じ高校受けようって決めてたくらいだ。
    中学の時も俺の部屋に何度も泊まった事あったし、軽い気持ちで言ったんだと思う。
    もっともそこにエロい要素なんて欠片もなかった。
    「別に泊めたってもいいけど・・・どうかした?」
    「親の正月休みも明日からでさ、懸賞で当たったチケットで5日間パリ行くって言ってんのよ。んでチケットがペアであたしが『たまには夫婦水入らずで行ってきなよー』なんて気の利いた事を言ってしまったわけです」
    かなり妬んでるな。 【【おっぱい】保育園時代からの幼馴染がうちに泊まりにきた【エッチ体験談】】の続きを読む

    23日の午後くらいに登録に行って、その登録後にちょっと雑談してた中で
    女「明日のクリスマスはどなたかと盛り上がられるんですか?」
    オレ「いや~金もあんまないし、彼女もいないんで家族とケーキ食って過ごしますよ(笑)、○○さんは彼氏と美味しい物でも食べに行かれるんですか?」
    女「彼氏いないんですよ~(苦笑)それに年末忙しくて、最近毎日残業ばっかりなんで、明日も~云々」
    オレ「へぇ~、大変っすね。じゃあ仕事終わったら、一緒にお祝いしますか?」(社交辞令100%)
    女「えぇ~、…イイですよ。(超笑顔)でも、仕事終わるの21時過ぎとかですよ」
    まさかのOKが出た。
    メルアドと携番交換して翌日、とりあえず大型パチ屋の駐車場で待ち合わせをした。
    遅くなるかもって言葉通り、会えたのは、21:45頃だった。
    (正直途中でバックレようかと思った)
    が、逆に遅かったのが良かった。
    女「お待たせしました(超笑顔)なにか食べましたか?」
    オレ「えぇ、ちょっと」(吟上肉まんとエビチリまん)
    女「良かった~、私も会社で弁当&ケーキ食べちゃったんですよぉ」(超笑顔)
    オレ「じゃー、飲みに行きますか~」 【クリスマスにフリーの女を社交辞令で誘ったらそのままセフレになった【エッチ体験談】】の続きを読む

    アキコさん(20代)からの投稿
    ----
    『大学受験で泊まりにきた美形の甥に大人の女性を教えました』の続き。
    『美形な甥との精神的な立場が逆転した』の続き。
    立場が変わったと思っていたのは私だけだったのかと錯覚するほど、リュウイチの日常の態度は変わりませんでした。
    相変わらず甘えてきますし、私の作る料理も美味しい美味しいと言って食べてくれます。
    会社の接待や行事が無い限り、平日の夜は2人で食事をし、求められれば身体も開きました。
    リュウイチも私との約束を守り、お泊りは金曜と土曜の夜だけにしていて平日はその日のうちに必ず自分の下宿に帰っていきました。
    ツバメは十分に成長したにも拘らず、私の元を離れようとしないので、私の方が1人で寝る夜は何だか落ち着かなくなりました。
    リュウイチは、ただただ優しいのです。
    甘いマスクで笑いかけ、いつまでもアキコ姉ちゃんアキコ姉ちゃんと言って子供のようについてきます。
    それが週末の夜になると男の子は"男"に変わるのです。
    最近では一緒にお風呂に入り、リュウイチが身体中を洗ってくれます。
    それもタオルは使わずに全て手で洗ってくれるので、私はお風呂でイってしまいそうになります。
    お風呂から上がるとリュウイチは身体を拭いてくれて、バスタオルで私の身をを包み、お姫様抱っこでベッドまで運んでくれます。 【美形な甥との関係が姪にバレてしまった【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ