エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:援助交際

    名無しさんからの投稿
    ----
    この話は『【援交】電車で天使のような可愛いJKに一目惚れして、ある日勇気を出して告白した』の続編になります。
    まずはこちらを読んでから今回の話を読んでいただくことをお勧めします。
    春になってから、あの天使すぎるJKは俺と一緒の電車にはもう乗らなくなっていた。
    彼女の学年は聞いていなかったが、この季節であればおそらく高校を卒業してしまったと考えるべきであろう。
    俺は通勤電車の中で度々彼女の事を思い出していた。
    やっぱりできることならもう一度会いたい。
    女子高生でなくなっていても彼女の可愛いさに変わりはないのだから、何処かで会えないものかと思っていた。
    ある日、会社が終わり俺はいつものように帰りの電車に乗っていた。
    あのJKが通っていた高校が最寄りにある駅に電車はゆっくりと到着した。
    ふと何気に反対ホームに立っているJKに目が止まった。
    あのJKに似たハーフツインの髪型にした子が立っていた。
    ハーフツインの髪型のJKくらいいくらでもいるだろうと思ったが、よく見るとあれは・・・!?
    「!!」 【【援交】もう会えないと思っていた天使すぎるJKと再会【エッチ体験談】】の続きを読む

    てーさん(20代)からの投稿
    ----
    前回の話:【NTR願望】混浴で一緒になったおっさんと彼女が一晩中交わっていた
    彼女であるみーちゃんの性体験シリーズ(?)になります。
    まずはスペック紹介。
    年齢は27歳(当時16歳の高校1年生)で黒髪ロング。
    身長は160cmないくらい。体重はわからないが太ってない。
    痩せすぎってわけでもない。足の肉付は個人的に好き。
    美人というわけではない(どちらかといえば可愛い系)、イメージは学生で言うなら図書委員とかやってそうな感じというか雰囲気。
    ちなみにパイパン。で、胸はAカップの貧乳。
    今回は彼女の過去話をば。
    わりとAさんやそのほか行きずりの年配の方に従順に従ってしまうというか、簡単に股を開いてしまう彼女ですが、何か理由とかないのかなぁと思って聞いてみたらこの話が出てきました。
    思ったより壮絶ではあったような、なかったような。
    ちなみに彼女は割りとこの時の事を覚えているらしく、どれくらい覚えてるかというと当事者の言葉を9割方忘れてないレベル。
    それを思い出してもらいつつ、状況描写も補足を入れながら聞いたのを文章にしますね。 【彼女が高校生の時、親戚のおじさんにレイプされたらしい【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    俺は30歳になるサラリーマン。
    見た目はごく普通だが若く見られることが多く、25歳と言っても全然違和感はない。
    会社を転勤になった俺は、今まで電車で向かっていた方向とはまったく逆方向の支店へと通勤することになった。
    今まで乗っていた電車は市街地方面に向かう電車だったため、朝の通勤通学ラッシュはいつも大変だった。
    しかし、今度乗るようになった電車は田舎に向かって行くのでいつも乗客は多くなく、通勤が楽になる分だけ助かった。
    ある日の朝、俺はいつものように電車の先頭車両に乗り込んだ。
    先頭車両には、部活の試合なのかジャージを着た高校生集団がわんさかいたので、空いてる席があるか後ろの車両へと移動をした。
    田舎方面には会社などはほとんどないが、3つ先の駅近くには高校が3つあるため、通勤より通学をする学生が多かったのである。
    田舎の電車なので車両は3両しかない。
    一番後ろの車両まで行くと席が空いていたので座ることにした。
    ふと、向かい側に座っているJKを見た時、俺は学生時代にしか味わったことのないようなトキメキを感じていた。
    小さい顔に大きな瞳、黒髪は前髪を揃えていてハーフツインのサラサラヘアー、紺のブレザーにチェックのミニスカート細いふくらはぎに最近流行りのちょっと短い紺のソックス、そしてローファーを履いている。
    まさに天使に見えた、1000年に1度の逸材と言われたあの某アイドルに似ていた。 【【援交】電車で天使のような可愛いJKに一目惚れして、ある日勇気を出して告白した【エッチ体験談】】の続きを読む

    僕が小学生のころです近所にとても優しい中年のおじさんがいました
    僕は金曜日には毎回いってお菓子をもらってました
    ある日おじさんがいきなりズボンとパンツをお尻をもんできました
    僕が「いやん」と言うとおじさんは
    「2千円あげるから他の人にしゃべるなよ」と言いながらお尻の穴に指を入れてきました
    突然の事にびっくりしましたが気持ちよくて「あんっ」と声をだしながら腰を振っていました
    おじさんがおちんちんをだして僕のお尻の穴にローションを塗って「締まりがいいお尻の穴だね」と言いおちんちんを穴に入れてきました僕は気持ち良くて「もっと突いて」言ったらさらに激しく腰をふり僕のお尻の穴に放出しました
    お尻の穴に力を入れると白い液がおならみたいに「ブブュー」とでてきて太ももに垂れました
    僕は今でもおじさんの家に行ってお尻の穴を犯してもらってます。

    名無しさんからの投稿
    ----
    俺は頭が悪く、勉強が嫌いだったので高校は地域でも一番バカが集まる高校へ入学した。
    頭の悪い高校には大概ヤンキーか単純に頭の悪いやつ、女もヤンキーかギャル、そして頭の悪い女が集まる。
    そして入学してしばらくすると大体仲間のグループが決まってくるのだが、やはり似た者同士が必然と集まるようになった。
    俺もどちらかといえばヤンキー気質なところがあったので、大体クラスのワルと群れてる事が多かった。
    そして俺たちが高校3年生になった時の事だ。
    同じクラスの女子に菜月という女がいた。
    この女は身長145センチくらいしかない痩せ型、まあ顔はどちらかと言えば可愛い顔つきで、とても高校生とは思えない、まるで小学生のような風貌だった。
    菜月はあまり明るい方ではなく、勉強もできなくてとにかく鈍臭い。
    そんな性格が、クラスのギャル系女子からは凄くウザがられていた。
    そんな菜月は度々クラスの女子からイジメを受けているようだった。
    俺は当時まったく興味がなかったから別になんとも思っていなかったのだが、ある日仲間との会話で信じられない噂を聞いた。
    「おい、あの菜月が援交したらしいぞ?」
    「は?マジで言ってんの?あんなお子ちゃまがか?」 【【レイプ】幼い容姿をした同級生を脅し、ヤンキー仲間達と輪姦して中出ししてやった【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    新年2日の日に、暇潰しでパチ屋に行きました。
    正直渋くて出が悪く、人も少なくなっていたけど、何とか5箱で3万に足りないくらいまでは換金しました。
    ところで、出始めた時まで、一台離れた台にミニスカの茶髪のギャルが打っていた。
    南明奈風の細身の娘で、ちょいちょい太ももをちらりと拝ましてもらってたんだけど、いつの間にか居なくなっていた。
    換金してから戻ると、彼女は店の端にあるコミックやテレビが見れる部屋にいて漠然とテレビを見ている感じだった。
    俺はというと、店を見回したがどこもイマイチだったから帰ることにして入口から外に向かっていた。
    そしたら店を出た直後、
    「ねーっ!」
    とさっきのアッキーナ風の女の娘が急に現れて話しかけてきた。
    「勝ったねぇ!」
    「まぁまぁだよ」
    「いくら?」
    「2万くらい」 【パチ屋で打っていたら黒ギャルにサポを持ち掛けられてエッチしたら人妻さんだった【エッチ体験談】】の続きを読む

    先週の土曜の夜の事。
    暇だったんで久々に割り切りをしてきた。
    ある出会い系で女を探していたら投稿があまりなかったので、掲示板に書き込んで待つ事に…。
    そしたら投稿して5分ぐらいでお口割りのメールが来た。
    本当はヤリたかったが待ちきれなかったので即オッケー。
    条件は3千円で車内という、破格の安さだった。
    車内はあまり好きじゃないが、何より怪しいと思って写メを要求。
    以前格安の女と待ち合わせをした時、まるで高見盛の様な女が来た事があるので、格安は少々トラウマだった俺。
    写メを見てみると小森純みたいな顔のギャルだったので即出発。
    待ち合わせは家から車で20分ほど行った所にあるコンビニ。
    そして待ち合わせ場所に着くと、写メで見たままの女がいた。
    結構タイプだったので俺は心の中でガッツポーズ。
    そして俺はパッシングをした。
    割りの時はいつもこのパターン。
    現地に着いたらパッシングをして相手の女に合図をして乗せるというのが基本になっているみたい。 【割り切りで小森純似のギャルに口で抜いてもらったが【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    昨日すぐに会える女を探そうと、いつも使ってる出会い系を見てみました。
    パチンコで5万勝ったので、少し気分が大きくなってたんだと思います。
    いつも以上に念入りに探して募集も掛け、ある人妻にメールを送ってみました。
    『目とかは隠していいから、ある程度分かる写メを送ってくれませんか?』
    と。
    しばらくメールの返信が無かったから、写メはダメな人なんだろうなって思ってたんです。
    他の子を探そうかと思っていた頃、やっと返信がありました。
    「写メはダメなので・・・」
    という内容かと思ったら、ちゃんと写メを送ってきてくれていました。
    本文には
    『寝起きのまんまだったから少し着替えたりしてました』
    と可愛い内容も。
    写メを見てみると、い~じゃ~ん!と思いました。 【援交が初めてという、巨乳のヤンキーちっくな若妻【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    俺の住む関東地方の某県の某女子校は援交の多いので地元でも有名なのだが、そこで今までと違う援交が出てきた。
    本番は無しで、オカズになってくれる「触らせ屋」という存在。
    オヤジ相手の援交だと、金にはなるが本番までやられてしまうし、ビデオとかで流されるのが怖い。
    だから、若くて彼女いなそうな会社員や大学生を逆ナンして体を見せたり触らせたりするだけで、自分で抜いてもらおう、というもの。
    それだけで5千円、そこに手コキがプラスで1万円だった。
    俺は営業の仕事をしてるのだが、ちょいと上手くいかず、いつものデパートの前で一服してサボっていた。
    ここは地元の女子高生が多い若者スポットで、ミニスカが多く拝めて目の保養になるので、彼女のいない俺はちょくちょく来て視姦していた。
    ふと、ショーウィンドにバイクのハーレーが飾ってあることに気がついた。
    バイク好きでもある俺は何気なく見ていたら、そばでバイクを見ていた2人の女子校生が話しかけてきた。
    「格好いいですよねー、バイク好きなんですか?」
    「あぁ、好きだよ」
    何気なく話が少し盛り上がり、すぐ隣のファーストフードでお茶しながら喋る事になった。
    1人は髪がセミロングで目が大きい子、もう1人はショートで少しだけポチャっとした子。 【自宅近くの女子校は援交する子が多いことで有名だった【エッチ体験談】】の続きを読む

    安芸の宮島 料亭 岩惣  思い出めぐり
    昔のことですが、恋人と宮島へ出かけました。
    広島を午後に出発して宮島口から船で渡りました。
    予約していた岩惣さんから番頭さんが桟橋まで出迎えてくれました。
    当地では老舗の料理旅館で宮島港から歩いて数分の場所でした。
    本館と別棟のお座敷が点在していました。
    目の前には木々の中でせせらぎもあり豪華な部屋だったと記憶しています。
    和風のお座敷へ案内されました。
    お座敷の専用玄関から寝室用の和室へ向かいます。
    内湯が有りましたから、そちらで汗を流して宴会用の和室へ移動しました。
    初秋の頃でしたから紅葉が少しずつ色付いていたようでした。
    彼と二人で床柱を背にして外部の景色を眺めながらの食事です。
    時代を経た建物が公園の景色と調和して落ち着いた雰囲気でした。
    アルコール類を戴きながら料亭の味を楽しませて頂きました。
    食後に入浴してから床に就くことにしました。 【悦子日記 吉川さん 安芸の宮島 お泊まり【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ