エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:援助交際

    55才のバツイチ男性会社員です、先月中途採用で22才の女性と34才の男性が入社してきた、二人は私がしばらく指導することになった、女性の方は、黒髪に童顔の田舎出身、まじめでおとなしく、多分処女と思われる、私は彼女を口説き本番するなどという度胸は毛頭なく、チマチマと攻撃をして楽しんでいる、残業で彼女を残して粗を探しいじめながら弱みを積み重ねていく、彼女はかなりお金に困っている様子で私はお金を援助してあげていた、彼女もタダでは貰いずらく、2000円あげてキスや胸揉みをしていた、私は癖になり彼女が出勤する日は毎回2000円で彼女の体を触り舐めまくっていました、ある日、私は昼休み外食から会社に戻ると彼女が同期の男性と仲良く喋っていたようで私がの顔を見るや黙りだしました、なんか怪しいなあと思いその日も彼女を残し男性の関係をしつこく問いました、最初は否定してましたがどうやらかなり深い関係のようです、それから告白させるのに10日かかりました、二人は付き合い初めているらしかった、私はさらにしつこく聞いた、ヤッたのか?15分後彼女はイヤイヤ告白した、ヤッたらしい、しかも思った通り処女だったらしい、ムカついた、その後、男の方を毎日いじめまくった、彼女残業を最近断りだしてきた、私は遂に彼女にお願いした、頼む¥はずむから私にも一回やらせてくれないか、彼女は断りました、彼氏をいじめる私を嫌い軽蔑していたからです、しだいに彼氏は私と仕事以外喋ろうとしなくなり、立場が逆転してしまいました、ほんとに彼女は私に冷たくなりました、その日も彼女ひ、なあ頼むよ今日残業してよ、キスだけでいいからさあ、彼女はそんな私を無視しました、ある日私は男が休みの日、彼女に抱きつき無理やりキスしながら胸をわしづかみしました、ああこれだ、久しぶりの感触、やっぱりいい、久しぶりだから最高だ、彼女はもちろん嫌がり抵抗しました、頼む、一回だけでいい、¥これだけだすから!私はサイフの中のお札を全部だして彼女に頭をさげた、結構な額でした、彼女は、わかりました、一回だけと約束して下さい、と彼女は¥を自分のポケットにしまいました、二人で社員用のトイレに行き、無我夢中で私はバックの態勢で彼女のスカートをとり、パンティーを下ろしました、私が入れようとすると、ちょっとゴムは?、私は、急だったから無いよ、大丈夫外に出すから、約束する、そういって強引に後ろから息子をねじこもうとしました、なかなか入りませんでしたが無理やり押し付けるとまず先が入り、ギューっと途中まで入りました、ハウッイイッ!私はさらに彼女のお尻と私の太ももが密着する位奧までこじいれました、その瞬間に私は、アウッ!ウッ!ドピュッ!と最初の一撃が出てきてしまったので、抜かずにピュッピュッとあと二回発射してから息子を抜きだし、のこりを彼女の背中に出してごまかしました、彼女は私のあまりの早さに冷たく呆れていました、昨日の話です、今後二人とどう仕事をしていけばいいか?万が一子供ができたらどうしよう?彼女が私の事を上司に話したら?私は今不安で泣きそうです、二人会社辞めてくれないかな。

    友人とどうしてもSEXしたくてお金渡してヤラしてもらった話。
    会社の同期で、もう8年近い付き合いで普通の同僚、友人であり、皆の身近なオナネタ的存在の朋子。
    エロ系って訳では無く、純白汚しちゃいたい系で、同期内で一番可愛いいのは確か!
    社員旅行の水着写真やブラ透けで何回抜いたコトやらw
    で、何でそんな事になったのかと言うと、実は株で年収の30倍以上利益出ちゃいまして、一週間風俗三昧・・・。
    で、欲望が1回転した所で頭に浮かんだのは朋子とヤリたい・・・。
    可愛い風俗嬢<身近な友人。
    (どうにか出来ないだろうか・・・今なら資金はあるぞいやいやw無理でしょ普通w金の問題じゃないしいや仲も良いしダメでも冗談で済むんじゃあ無いだろか・・・)
    なんて一週間近く悩んでたんだけど、その間、朋子と話す度にムラムラw
    で、考えた・・・良い作戦を!
    ダメでも不自然じゃ無い!
    よしこれだ!
    次の日、一眼レフカメラを購入!
    そして
    「カメラ買ったんでモデルしてくれ!ギャラは払うぜー」 【会社で一番可愛い同期にお金渡してヤラせてもらった話【エッチ体験談】】の続きを読む

    まずコロッケ売春とは何なのかを説明すると、「格安の援助交際」の事です。
    歴史はバブル時代まで遡ります。
    絶頂期の援助交際の単価はホテル代別で、2万~4万→1万~2万と下がってきているらしいですが、前述したコロッケ売春だと5千円~1万円まで下がっているそうです。
    しかも、そのコロッケ売春の的になっているのは人妻が多いそうです。
    実際に人妻のコロッケ売春の募集が高く、なぜ人妻の方が多くそのコロッケ売春に食いつくのかがテレビで説明されていました。
    しかし、その内容がえげつないんです。
    家庭を抱えている人妻は旦那の収入の低さから、旦那に内緒で昼過ぎくらいにコロッケ売春を行いそして、人妻である程度年齢を重ねていると相手をしてもらえない事もあるため、格安で募集をかけ、その売春のお金で、毎日の食費を補っている現実があるそうです。
    これは現在、東京で本当に問題視されている事らしく、その援助交際の募集が行われているのは出会い系サイトが多いとの事。
    ただ僕は思いました。
    そんな事するくらいならパートで働けばいいんじゃないかと。
    ただ働きたくないと考える人妻の行き着く果てがそこなんでしょうね………。

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ