エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:拘束

    名無しさんからの投稿
    ----
    上司の奥さんA子(元同僚OL。ヤリマン女で有名)を同僚Bと輪姦した。
    A子はゴルフ好きで、車で送迎した男とは帰りに必ずラヴホに行ってヤレたそうで、実は同僚Bは上司との結婚前に何度かゴルフ帰りにヤッた事を聞いて知っていた。
    また、上司のC係長は部下イビリの嫌われ者で、俺と同僚Bは復讐の方法を練った。
    計画は単純でC係長を2人で誘って睡眠薬入りの酒で潰してCの自宅に送り届け、家に上がって女房のA子を2人で襲って妊娠させてちまおうという事になった。
    初めて部下に誘われたCは嬉々として居酒屋で人生訓を垂れていた。
    「俺みたいに早く結婚しろ。家庭があると出世も早い」
    とか・・・うざかったが聞き流しつつ、トイレに立った隙にビールに睡眠薬を入れる。
    寝始めたCを
    「係長、家までお送りしますよ」
    とタクシーで同乗。
    Cはフラフラしながら
    「酔っ払っちまったみたいだ。ありがとね」
    と。 【嫌いな上司の嫁(元同僚)を酔い潰してレイプすることにした【エッチ体験談】】の続きを読む

    アンドゥトロワさん(20代)からの投稿
    ----
    俺には高校時代から付き合ってる彼女メグ(仮)がいる。
    メグは俗に言うビッチで、初めての時も向こうから誘ってきた。
    ポッチャリ体型ならではのEカップとバキュームの様なフェラに思わず
    「風俗に務めたらNo1だぞ(笑)」
    と言ってしまったこともある。
    今だから思い出だが、高校時代のメグとのエッチは常にドタバタだった。
    まず、当時二人の中でブームになってたのが、「イったら罰ゲーム」だった。
    10分以内にメグがイカせたらメグの勝ち。イカなかったら俺の勝ち。
    単純なルールだがもちろん俺は不利。
    実際、勝ったのは当日先に抜いてたりして出にくくしてた時だけだ。
    ある日の事だが、メグが勝ち俺に突きつけた罰が「私の家でエッチ」だった。
    もう家族公認の付き合いな上に、泊まった際などに何度かやってたので抵抗は無かった。
    金曜日だったので一旦家に帰り、必要なものだけを持って泊まりに行った。 【高校時代から付き合ってるビッチな彼女の母親もビッチ【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    私は当時、18歳と少しの学生でした。
    特定の彼氏はいませんが、どうしようもなく受け付けない人以外は大丈夫でした。
    「大丈夫」というのは、身体のお付き合いは出来ますよ・・・という事です。
    基本的には見た目が良ければオーケーで、見た目がイマイチかなって人も、面白いとかスポーツで秀でたものがあるとか、特色があればオーケーです。
    大丈夫とかオーケーのボーダーラインは私の感覚ですが、私がその方のチンチンを咥えられるか、その方の精子を飲めるか、四つん這いになってお尻やおマンコを見せられるか、みたいな要するに私が許せるか否かという所でした。
    ですので私の気持ちが揺れ動くような、例えば、お酒を頂いていたとか、酔っていたとか、泥酔状態で意識が飛んでたとか、理由付けに大いに影響しました。
    私も好んでしたい人ではないけど、どーかな?みたいな微妙な方の場合は自分から飲んでしまいます。
    お酒のせいに出来ますから・・・。
    また、私自身がときめかなくても周りの女子がざわつくような方の場合は
    「とりあえず、ヤッとけ」
    みたいな勢いもあります。
    例えば、スポーツ部で地方大会や全国大会で優秀だったとか負けたけど感動的な負け方で皆の記憶に残った選手とか、ある意味で有名なら
    「あげちゃう」 【たくさんの人と寝てたら彼氏からドライヤーでとんでもないことをされた【エッチ体験談】】の続きを読む

    さなえさん(30代)からの投稿
    ----
    最近誘拐や失踪事件が沢山ありますが、私も被害者の一人です。
    昔、監禁された事があります。
    中学時代の私は勉強も出来て男子からも人気があり、中学二年の夏には野球部エースでキャプテンの先輩と初体験も済ませ、友達からは一目置かれる立場でした。
    高校は県内で1、2を争う進学校に入学。
    新しい先輩彼氏も出来て楽しい高校生活を送っていました。
    ただ友達に東京に遊びに行こうとかディズニーランドに行こうって誘われる事があり、私の家はそんなに裕福では無いので友達と一緒に行けない時が度々あり、それが悩みでした。
    彼氏も受験勉強が忙しくなり、高校二年の時におじさん相手にアルバイトをしました。
    一回会うと、当時の高校生には大金を貰えるので、学校が休みの日には市内に出向いて会ったりしていました。
    友達と原宿でショッピングしたりディズニーランドも行けるようになり、なかなか会ってくれない彼氏とも別れ、そんな事を繰り返していました。
    妊娠や病気が怖かったので徐々にお金持ちの定期の人に絞り、色々な要求にも応え、高校三年の時にはお尻も経験させられ、表向きは美人優等生、裏では淫乱高校生の二重生活をしていました。
    ある日、何時もの様に定期の人に会って地元の駅まで送ってもらって自転車で家に帰る途中、後ろから車に激突され私は気を失いました。
    目を覚ますと足や膝に激痛が走り、骨折しているのでは無いかと思うくらいでしたが、裸でベッドに縛られているこの状況の方が最悪の事態であることに気付き大声で助けを呼びました。
    すると、デブ薄毛のキモオヤジが手にスタンガンを持って現れ、静かにする様に怒鳴られました。 【【壮絶】キモオヤジにスタンガンで脅され、10日間監禁されて性的虐待を受けた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    僕は旧家の末裔(という程、立派ではないが)で、やりたい放題だった20歳前後の話です。
    僕の実家は古い織り物工場がある敷地にありました。
    おじいちゃんの父親が経営していたのですが、明治から昭和に掛けて「織り子」さんを80人くらい使っていたこともあったようです。
    おじいちゃんの父親は「喜八郎」さんといい、僕は直接会ったこともなく、実家の欄間の横に懸けられた「写真」で顔を知るだけです。
    歴社会史の教科書で見る「偉人」のような、髭を蓄えた一見風格のあるようなタイプで、僕はあまり好きなタイプではありませんでした。
    すぐ怒りそうだし。
    工場と織り子さん達が住む寮がありました。
    工場は昔、使っていた機械がそのまま置いてありました。
    昔といっても新しい機械に替えていたので、現在残っているのは戦前から戦後に掛けて使っていたもののようです。
    戦後に新しく機械を購入するお金も無く、海外から安く布などが輸入出来ることから、織物工場自体を閉鎖してしまったようです。
    幼い頃から実家に行くと廃工場は遊び場でした。
    古くは「織り子」さんは東北の方から人買いや紹介屋を通じて集めていたらしく、怠け者や反抗する織り子を懲らしめる設備などもありました。
    高い天井の梁に大きな滑車があり、その滑車で織り子を吊るしたり、小さな格子の箱に身体を押し込めて何日か放置したりしたそうです。 【実家にある古い織物工場の中に折檻部屋があった【エッチ体験談】】の続きを読む

    山形県/かづさん(30代)からの投稿
    ----
    大学時代に回ってきたレイプのビデオ。
    ある日、友達から
    「これやべえから見てみろよ」
    と渡され、家に帰って早速再生。
    カメラが固定され、布団の上で羽交い締めにされた女がいた。
    「やめてよ!離してよ!」
    と激しく抵抗する。
    「うるせーな!」
    男は女を投げ捨てるようにそこに投げ落とし、後から三人の仲間が来た。
    やり取りから察するにアダルトじゃないかも?
    冷や汗が出てきた。だけど妙に興奮していた。
    そして一人がその女の頭を掴み、
    「黙ってりゃすぐ終わるからさ」 【友達から本物のレイプビデオが回ってきた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    僕が中学を卒業してしばらく経った頃にしていた、ある組織の事務所でのバイトで見た裏世界です。
    僕は中学生になった頃から落ちこぼれ、喧嘩と飲酒、喫煙を覚え、日の当たらない道を歩むようになりました。
    学校単位では喧嘩も強く威張っていましたが世界は広く、僕を子供扱いするような強い人は山ほどいました。
    そんな人たちと付き合うようになったのがキッカケでした。
    上下関係、先輩後輩の秩序ある関係など自分を中心とした相関図を常に把握しておかなければ、ちょっとした事が命取りになる世界で、昔は唾の吐き方一つで半殺しの目に会わされて引退した人もいたようです。
    僕は親しくさせていただいた先輩が心配してくれて、2日で5000円のお小遣いをくれて口の聞き方や行儀作法を教えてくれるし、今親しくしておけば将来きっと助かる事があるだろうと、ある組の事務所の電話番をしました。
    直接指導してくれたのは経験2年の先輩でしたが、目上の人に対する言葉遣いは半端なく、また目上の人と話をする時は常に頭を下げたままで話を聞き、話をしていました。
    また、電話を受けても相手からは見えないのに、やはり頭を下げたまま受け答えをしていました。
    電話の取り次ぎで系列の方々に連絡する時も同様でした。
    「見られるわけないのになぜキチッと応対するんですか?」
    と聞くと
    「確かに無駄な事かも知れん。だが、いつ誰が見て聞いているかも知れんし、見られてるからキッチリする、見てないからダラける、それじゃ俺を信頼してくれてる親分や兄さんに申し訳ないて思う。不器用な男やから上手く立ち回れんのじゃ」
    と教えてくれた。 【【ヤクザ】対立関係にある組織の女を拉致してクスリを投与し、最終的には犬にハメさせて・・・【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    暴走にハマっていた時の話です。
    俺たちの仲間がまとめていた暴走族と対立していた暴走族とのイザコザが多く、目障りだった暴走族のレディースの総長と特攻隊長を泣かせてやった話をします。
    俺たちの仲間のレディースに属している女の子たちはよく対立しているレディースに追いかけ回され、拉致されイジメられていました。
    いい加減頭にも来ていたし、目障りだったので対立しているレディースの総長を攫(さら)ってやりました。
    その総長はショーコと呼びます。
    またショーコに電話をさせ、誘き寄せた特攻隊長のナオコも攫いました。
    ショーコはショーコの自宅周辺に張り込んで、夜コンビニから徒歩で帰る所をバン横付けして強引に押し込んで中で縛り上げ、そのまま山間部の廃製茶工場に向かいました。
    過疎化が深刻な程住民も減り、俺たちを気にする者もいませんでした。
    人家も離れていて声や音で不穏を気付かれる事もありませんし、俺たちの軟派な遊び場でした。
    廃製茶工場は機械などは鉄屑屋に売ってしまったらしく、コンクリートの土間だけでした。
    電気も止まっていましたが、山間部で夏だったので月明かりで視界は良好でした。
    水は地下水を汲み上げる手押しのポンプがあり、水は冷たく美味しかったです。
    俺たちの遊び場にしてましたので、中古の発電機を置き、生活に必要な最低限の電力もありました。 【対立していた暴走族のレディース総長と特攻隊長を輪姦した話【エッチ体験談】】の続きを読む

    僕は大学生活から1人暮らしを始めました。
    最初の1年間は、高校時代の友達が遊びに来たり、僕も2ヵ月に1回は地元に帰ったりしていましたが、3年生になった時にはもう誰も来なくなっていました。
    だから、3年生の夏休みはアルバイト三昧でした。
    面白いようにお金が貯まっていくなぁ…と思っていた時、突然小・中と仲の良かった奈美から連絡が来ました。
    奈美は昔から妙に馬が合った子でした。
    そんな奈美から、ある週末の夜に突然メールが来ました
    『久しぶり、奈美です。突然連絡してごめんなさい。良かったら少し話しませんか?』
    高校卒業して以来の連絡だったので、驚くと共に嬉しかったです。
    僕がいいよいいよーと返すと
    『メルアド変えてなかったんだねー、びっくり。今電話していい?』
    『うん、いいよ』
    しばらくして電話がかかってきました。
    内容は
    ・8月末に結婚する事になった。
    ・結婚したらもう遊べなくなるから、久しぶりに遊ばないか。 【【逆レイプ】今度結婚する幼馴染が泊まりにきたけど【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    僕が高校生3年の頃の話です。
    話したことのないバスケ部の女の子と無理やりヤリました。
    僕は中学から友達が5人もいないようなぼっちで、高校に入ってからもそれは変わらなかったのですが、たまたま出席番号で並んだ席で後ろの席のO(女)と仲良くなりました。
    Oはバスケ部で明るく、顔は可愛い子でした。
    思い出補正もあるけど、堀北真希みたいな感じの子だったなw
    でも、Oからすれば一番後ろの席で僕しか話す相手がいなかったから話しかけただけだろうな~。
    高校生活が始まって少ししてから席替えがあり、Oとも疎遠に・・・。
    高1では友達もできませんでした。
    高2になってOとクラスが離れまたまたぼっち生活。
    本当に青春時代の思い出はこの後のことしかありません・・・高3になるとOと同じクラスになって席も前後、また話しかけられるようになりました。
    Oは高1からずっと人気者だったので、バスケ部の子とかが休み時間に話しに来たりしていました。
    そこで僕は一人の子に惚れてしまいました。
    ショートカットで大人しめの子で、よく男子が可愛い可愛いと言っているのを聞いていました。 【【レイプ】全く話したことない同級生を部室で押し倒した【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ