エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:彼氏持ち

    名無しさんからの投稿
    ----
    先日あった職場の飲み会での事です。
    職場といっても全体ではなく、気心の知れた者だけに声を掛けて都合のついた者だけで行われた居酒屋での飲み会です。
    20歳前後から男は30代半ばまでの5名、女は22歳から40歳ちょい過ぎくらいまでの4名が参加しました。
    仕切りは30代半ばの高橋さんで、酔うと勃起すると豪語する人物。
    一番若い女が由佳里、22歳。
    半年近く前に元同級生と付き合い始めた遅咲きエロモード女。
    今回の飲み会で弾けて有名になった女、弥生38歳。
    その他大勢・・・。
    場所は町内の宴会も出来る居酒屋、17時終了の会社から歩いて集合できるよう19時開始。
    【歓迎高橋様ご一行】と手書きの貼り紙が鋲で留められた引き戸から入ると、一番手前の座敷に高橋さんの姿があり、居酒屋の店員と話をしていました。
    「お疲れっす」
    と声を掛けると
    「あそこ、あそこ」 【職場の飲み会で彼氏持ちの若い女をセクハラしてたら【エッチ体験談】】の続きを読む

    この前飲んでたら終電逃したんで、タクシー捜す前にトイレ行くかって改札近くのトイレ行ったら、入り口でかなり酔っ払って座りこんでる大学生位の女の子を発見。
    普段なら無視するんだけど、かなり色白で可愛かったのと、俺の目の前で座り込みからパタンと倒れたので心配になって声をかけた。
    「大丈夫ですか??」←敬語
    「あーーーーありがとーーー。うん、大丈夫、今行く今行く」
    と何だか錯乱というか、知り合いと思われてる??って感じだったんで
    「いや、誰かと来てるの?終電なくなっちゃったよ?知り合いは?」
    と聞いたんだが、
    「あーーーーありがとーーー。うん、大丈夫」
    と壊れたテープレコーダーみたいになってた。
    周りを見渡しても知り合いらしき影も無いんで無視して行くかなとか思ったら、俺が歩き出したらついて来て、手にしがみついてきた。
    「あれ?本当に大丈夫ですか?」
    「あーーーーありがとーーー。うん、大丈夫」
    とまたテープレコーダー。
    よく見ると、清楚な感じの薄手の白いセーターがえらい膨らんでて色っぽい。
    巨、巨乳だ・・・。 【【抜ける】酔い潰れたかなり可愛い子に生で挿入した途端に覚醒した【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    昨年の7月に女房にヘソクリがバレてしまい、子供(小学校6年生)連れて北海道に家族旅行するハメになってしまいました。
    この金で吉原何回いけるのか・・・。
    ツアーの2泊目は、大雪山の麓のいかにも「シーズン中はスキー宿」って感じな所でした。
    ただ、温泉は広いし露天もあるし、ちょっと下れば源泉にも入れるって言う、温泉フリークの俺にはいいロケーションだったです。
    そんな宿なので、隣の部屋のテレビも丸聞こえ。
    とても女房とエッチどころじゃないし。
    まぁそんな気も無かったんで、温泉&カニ&冷酒ですっかり良い気分になり、22時頃には「あー極楽!」とばかりにウトウトしてました。
    女房が、うつらうつらの中で
    「またお風呂行ってくるねー」
    と、声を掛けて部屋を出て行ました。
    こいつは、家の風呂でも平気で1時間入ってるし、温泉連れてったら2時間くらい平気なやつです。
    「あいよー。のぼせるなよー」
    と声を掛け、再びトロトロと・・・ドライヤーの音で、ん?と気が付いたらもう0時。 【【王様ゲーム】家族旅行先の露天風呂で女子大生とエッチできた話【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    20歳の頃、コンビニでバイトしてました。
    そこのオーナーには息子がいたんですけど、中学浪人して三流私立高進学、高校浪人して東京の某三流私大の夜間学部、在学中に1回留年して23歳で大学2年生という、とても横滑りが上手な方でした。
    いい年して親離れが出来ていないらしく、隔週末に帰省してきておりまして、何も用事がないのに店に出てきては私のようなバイト君に勝手に指示して皆に迷惑がられるという、何だかなぁという方でした。
    彼はコンプレックスが人一倍強い性格らしく、自分の中でした格付けで自分より上位にいる人間には偉そうに振舞い、格下と思える人間には賞味期限切れになった弁当をバイトの帰り際手土産に持たせ、煮込みすぎてグズグズになったオデンのチクワなどを休憩時間にご馳走してくれるという、とても優しい方でした。
    私は当時地元の国立大の2年生だったのですが、彼の中では私の方が格付けが上らしく、帰省してくる度に何かと的から少し大きめに外れた指示を出しては、困惑させてくれていました。
    ある時期から息子さんの帰省が毎週になりました。
    理由は、地元で彼女が出来たから。
    その子は前年までバイトをしていた子で、バイト当時は短大に通っていた女の子でした。
    よく私がバイト中レジに入っていると連れ立って店に来て、見せつけるように店内を歩き回り、やはり金を払わずお買い物(?)していました。
    まあ特別可愛いくも、それといってブスでもないのですが、初めてできた彼女を自慢したいらしく、彼女のいないバイト生に自慢しては悦にいっていらっしゃるようでした。
    少し面長の、一重目蓋のやや切れ長で細身の体はスラッとして、まあまあかなと私は思っており、たまに視線が合うと少し妖しさ加減が微妙に入り混じった微笑をするのが気になっているぐらいでした。
    卒業して私と入れ替わりでバイトを辞めたのですが、息子さんはその子の事が好きだったらしく、その子がバイトしていた時は毎週末帰省してきてはセクハラまがいの個人指導をしていたと、古株のバイトの先輩から後で訊きました。
    その子は当時他に彼氏がいたらしく、息子さんのしつこいアプローチを徹底して無視してたらしいのですが、失恋してしまったとのこと。 【アルバイト先のオーナーの息子の彼女をお持ち帰りした話【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさん(20代)からの投稿
    ----
    社会人になったばっかりの頃の夏。
    俺は学生時代に知り合ったKに恋していた。
    サバサバしてて、キリッとした顔立ちの男勝りな女の子。背が小さくて女らしいシルエットのくせに、強気な性格で男と同等な話ができる彼女に俺は完全に惚れていた。
    Kは特別かわいいわけではないけど、彼氏がとぎれないタイプの子だった。
    ある日、俺と男友達、KとKの女友達とか数人で飲んだ。
    相変わらずKは男勝りで酒も強い。本当男と飲んでるみたいだ。普段頼りがいがない俺にいつものように説教してくる。
    焼酎ロック片手に超正論をズバズバぶっさしてくるK。こいつが女になる瞬間を知ってる彼氏が、たまらなく羨ましかった。
    その日Kは、めずらしくちょっと女な部分を見せ、彼氏とうまくいっていないとぼやいていた。別れよっかな、なんて言って。
    俺は何故かうれしくなった。
    今までも何回かそういう話はしたことあった。けど俺はそのたびに別れるなと言ってきた。
    Kがほんとに彼氏に惚れてるのを知ってたからだ。
    でも今回はどこか違った。
    俺の感情ももう限界だったのかもしれない。 【彼氏がいる女友達が好きで、略奪してしまった【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    俺が巨乳フェチになるキッカケになった子との話。
    高2の頃に、Y子っていう同い年の巨乳の子と知り合った。
    身長は150センチちょいでちょっとポッチャリしていたが、ちょっとだけパンク系の入った可愛い子だった。
    そして服の上からでもハッキリ分かるくらい、おっぱいが張っていた。
    その時は俺も本命の彼女がいたし、Y子も彼氏がいたので仲のいい友達みたいな感じでエロい事は何もなかった。
    高3の夏になって俺は彼女と別れたんだが、ちょうど別れてすぐくらいの時にY子と遊びに行く事になり、しかもその場のノリでラブホに行く事になった。
    部屋に入ってベッドに横になってテレビを見てたらY子も横になってテレビを見始めた。
    しばらくしたらY子が
    「テレビ見るだけ~?」
    と言って俺の背中にくっついて甘えてきた。
    背中にY子のおっぱいの感触を感じた。
    「・・・おまえ、おっぱいデカいな」
    「触りたい?」 【彼氏のいるぽっちゃり系の可愛い女友達のせいで巨乳好きになってしまった【エッチ体験談】】の続きを読む

    自分:21歳、大学生。
    彼女:20歳の大学生。146cmのロリ系、Dカップ。
    彼女に別れを告げられてから3ヶ月が経ったある週末、僕は未だ彼女への想いを拭いきれずに思い切って
    『今日暇だったら飲みに行かない?』
    とメールをしました。
    すると、彼女からは
    『久しぶりだね!うん、いいよ♪』
    とお気楽な返事。
    その夜、コレはプラスにとっていいのか?と淡い期待を抱きつつ待ち合わせ場所で待っていると、目の前に現れたのはギャル風で、甘い香水の匂いがプンプンするアホ大学生でした…。
    自分と付き合ってた頃はミニスカを穿く事なんてほとんどなく、ましてや胸元が見える服は着てなかったのですが、僅か3ヶ月で髪の色は金髪気味になっており、胸元はゆるゆるでミニスカという、いかにも遊んでます的な格好をしていました…。
    その外見の豹変ぶりに驚きつつも、久しぶりに会った彼女自体はやはり可愛く、飲み屋で数時間他愛のない事を話して外に出ました。
    飲み屋から自分の家が近い事もあり、
    「DVDでも見る?」
    と玉砕覚悟で話を振ると、
    「うん、そうしよ♪」 【別れてから3ヶ月ぶりにあった元カノがギャルになってた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    その子は友達の中でも特に可愛い子じゃなかったんで、割と気軽に遊びにいってました。
    時間潰しにちょっと寄ってみるかくらいで、時々何人かでは泊まったりしてたんだけど。
    その日は仕事の帰りで1人で、その子のアパートの側を通りかかったんで電話して、いつもの調子でひと通りの飲み物とかを買い込んでお邪魔する事にしました。
    それから取り留めのない話をして、少し彼と上手くいってない、ハッキリと好きなのか分からないっていう話を聞いてました。
    仕事で疲れてたせいもあり、
    「泊まってこうかな」
    と言ったけど、別段嫌がる様子もありません。
    以前にも何人かで泊まってましたしね。
    でも、いざ彼女がシャワーなんて浴びに行くと改めて2人っきりだと感じて少し興奮してきました。
    布団は敷いてあったので先に中に入って待つ事にし、明りは消さずにそのままにしておきます。
    すると、布団に入ってる僕を見て
    「なに入ってんのよ~私の寝るとこなのに~」
    と冗談まじりに軽く怒りました。 【彼氏がいる女友達の家に泊まった時のこと【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    もう10年近く昔の事ですが、受験のシーズンになると思い出す話です。
    当時バイトで家庭教師をやってたんですが、中学3年生の女子を受け持つ事になりました。
    別に家庭教師会社に登録とかはしておらず、知り合いから頼まれる子を教えに行くような感じでやってて、その子も別のバイトで知り合った方から
    「娘が全く勉強しなくて困ってる。もうワンランク上の高校に行かせたいから頼む!」
    みたいな感じで依頼されて引き受けたと思います。
    女子を教えるのは初めてだったけど、彼女もいたし、ロリコンではない(はず)ので、別に意識する事もなかったですね。
    その子の名前は奈緒とします。
    奈緒は身長160cmくらでかなり細身のすらっとした体形でした。
    胸はあんまり大きくなかったけど、とにかくスタイルは抜群で、陸上部という事もあって程よく日焼けした元気の良い女の子です。
    髪は下ろすと肩ぐらいまでありましたが、後ろにひとつ結び(ポニテ?)にしてました。
    最初の日はご挨拶と得意な教科、苦手な教科の確認みたいな感じで、向こうも緊張してるような雰囲気でした。
    こちらが
    「数学はどこまで進んでる?」 【家庭教師で受け持っていた子はかなりスタイルが良かった【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    当時大学1年だった俺は飲食店でバイトをしていた。
    同僚のK美は同い年の短大生。
    サッパリした性格で好感を持ってはいたが、恋愛対象ではなかった。
    身長155cmほど、やや痩せた華奢な感じのする女の子だった。
    K美には高校時代から付き合っている彼氏がいて、その彼氏はバイト先に迎えに来る事もあり、俺も何度か話をした事がある、中々の好青年。
    K美と俺はウマが合い、バイト中にバカな話をよくしていて、彼氏の悪口なども聞かされていた。
    その時にはノロケとして聞いていたのだが、当時俺には彼女がいなかった事から
    「Eくん(俺の事)に彼女ができたら浮気しようね」
    とよく言われていた。
    もちろん冗談だと思っていた。
    そんな俺にも、大学1年の終わり頃に高校時代の後輩で、俺と同じ大学に合格した彼女ができた。
    この事をK美に報告すると、
    「よかったねーどこで知り合ったの?何歳?なんて名前?」 【彼女ができたら浮気しようねと同僚の短大生が常々言っていた【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ