エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:年下

    先日の飲み会の後後輩を頂いちゃいました!二次会も終わり同じ方面の人間はタクシーに乗って解散って事に一人降り、二人降り残ったのは俺と後輩だけ…先に俺が降りるんだが、後輩はかなり酔っててなんかヤバイ感じなんで俺が送って行くことにした…この時点では頂こうなんて微塵も思ってなかった!なんせ後輩はデブスなんで…着いてタクシーを降りてもフラフラしてる仕方なく俺も降りて肩を貸して部屋まで…玄関を開けて部屋に入るとワンルームできちんと片付いていた、仕事もきちんとしてるのは普段からきちんとしてるからなんだなって変に感心した!クッションを枕に寝かせてホッと一息!ふと部屋の角に干してある洗濯物を見て驚いた!でかいカップのブラと紐パン!パンティは見たところ全部紐タイプ!こいつ遊びまくってるんだなと思うとイタズラ心が…
    苦しくないかって声をかけると苦しいって言うんで横に向けてブラのホックを外してやった!すみませんって恐縮してる…俺も横になり手を回して背中をさすってやる、楽そうだ…顔を近づけるとぼんやりしたままなんで思い切ってキス…ビックリしているが抵抗はしない…これは頂き!ブラウスの上から胸を触る…かなりでかい!「止めて下さい」もがきだしたがブラウスのボタンを外してブラをめくりあげる!遊んでるわりには綺麗なピンクの乳首乳輪も適度の大きさ!「お願いです、止めて下さい!」と小さな声…無視して揉む舐める吸う舌で転がす、喘ぎ出した!スカートのサイドファスナーを下ろし脱がせようとするがさすがに抵抗してくる!口をキスで塞ぐ!うがうが聞こえる、しかし抵抗することで腰を浮かせてもらわなくてもあっさりスカートを脱がせられた!案の定紐パン!足の間に割って入り上から触ると湿っぽい!片方の紐を外して直に触る、のけ反る後輩、しばらくクリを攻め続けた、そうして片手で自分のズボンとパンツを下ろした!もう片方の紐を外す…後輩は小さくすばやく首を振っていやいやを繰り返す、俺のはカチンコチン!入口を探り当て沈めて行く、遊んでる割には締まりが良いのか、入れさせまいと力を入れているのか、かなり潤ってるのになかなか入って行かない!後輩は感度が良いのか騒ぎっぱなしだ!それでもこじ開けるようになんとか奥まで達した…締まりがよいのと時間がかかった事で動き出してすぐにイキそうだった!生理がいつか聞こうと口をはなすと俺の動きに合わせて「痛い!」を繰り返す!エッ?と思って俺のを見たら血まみれ…「すごく痛い…まだ終わらないんですか…?」涙ながらに聞いて来るので生理はいつかを聞いて「じゃあ早く終わるからね!」痛がるのを無視して動きを加速してたっぷり中に放出!つまり処女に生中出し!てっきり遊びまくってると思ったのに処女とは…今まで処女に当たった事がなかったからわからなかった…終わった後後輩は痛みから開放された為かホッとした表情に、俺はレイプじゃない事のフォローのためにそのままの状態で「君が可愛く思えて…」とか「俺達今一つなんだよ!」とか必死で優しく囁いた!その甲斐あって後輩も和んできた…俺もレイプで騒がれる事はなくなったなと一安心…すると男の性の悲しい事、入れたままのが軽く起ってきた!「ゆっくり優しくするからもう一度してもいい?」後輩はこまった顔をしたが頷いてくれた…今度は優しくゆっくりていねいに…後輩も動いてる時はまだまだ痛いようでしがみついて耐えてたけどそれ以外は気持ち良さを感じられたみたいで自然に喘いでた…
    次の日何故みんな紐パンかを聞くと、なんと太ってるんでなかなかぴったりなのがなく、たどり着いたのがサイズ調整しやすい紐パンだったとさ!

    昨日久しぶりに漫画喫茶にいった。
    車で走ること30分。
    行きたいと思っていた漫画喫茶についた。
    うわさのアプレ○○に。
    禁煙席のシート席を選んで入店した。
    となりには高校生の野郎が一人いた。
    アダルトビデオを見てオナっていた。
    ちんちんも丸見えで10センチぐらいしかなくかわいいという感じだった。
    コーヒーを取りにいき、席に戻ろうとしたら、隣の席に、女の子と一緒になって、アダルトビデオをみていた。
    今度は、まだオナってなかった。
    しばらくするとやろうよという声が聞こえ、服を脱ぐ音が聞こえた。
    そっと覗いていると、バスト90センチのGカップの彼女と目が合ってしまった。
    私は隠れるのと同時に、自席で、書類を作ったふりをしていた。
    でもあの声がだんだん大きくなりこちらまで興奮してしまった。
    20分ぐらいたったのか、入り口をノックしてきた。 【やってもらいました【エッチ体験談】】の続きを読む

    思い出すたびに、…ッです…。
    書きます…。

    <ガチャッ。>
    扉が開く。
    「おっと。…来てたの?」
    「うん~。おかえりなさい。大介クン。」
    「ご飯、出来てるヨ。食べよう~。」
    「お~、トンカツ。」
    一緒に晩ご飯。
    「今日のは、お姉さん、作ったの?」
     私、【お姉さん】なんて、呼ばれています。(喜)
     今、私は、幼馴染みの、お姉さん。(大介さんより、4才年上ですっ。驚)
    お隣なのもあって、ご両親が不在なとき、ご飯作りを頼まれたりしてるんです。
    よくある、設定ですね…。 【夢体験…/好き…【エッチ体験談】】の続きを読む

    KMは、話を持ちかけてきた。つまり再びタイ北部に行って少女を買いたいというものだった.
    KMの笑顔の中にも光る鋭い眼光が 私の本心を刺すように私を見つめていた.
    北海道・中央政界で建設および予算で有力な議員に恩を売っておきたいとの
    打算もあり,「あてにされては困るが...と」あいまいな形で引き受けてしまった.
     翌週北泰に戻る用件があり中国系のRに今回の話をした. Rは黒社会にもつながっているとの噂
    もある男で1-2政府との認可交渉などの案件で世話になったことあった.Rの応えは
     「Hさん良い酒には熟成がかかります.半年ほど時間がかかりますが待てますか?酒は4-5本ほど
    準備しますが,飲んだ後捨てようがどうしようと自由です」
    というものだった.早速KMからは「それは楽しみにしておく」と 恐ろしい女衒の仕事を
    はじめてしまったことに気がついた.それから半年後

    俺の職業は鳶です。しかし、不況なので収入が減り、友達の紹介で
    アダルトショップのアルバイトもしています。
    アダルトショップといっても客は少なく、仕事内容のほとんどは
    ネットでのおもちゃの販売で、その包装などが多いです。
    何気なしに、宛先を見ていると、ご近所さん。
    2つ年下なんだけど、近所では有名な美人姉妹の姉の方です。
    これはチャンスかもと思いつつ、業者に頼まず、俺自ら、配送することに
    しました。
    この弱みに付け込めるかもと想像して、もっていったんだけど、
    出てきたのは妹の方でした。
    「あっひさしぶりです。なんですか?」っていわれて
    「うちの会社の商品をお姉さんの方が購入されて、帰り道なのでもってきました」
    とさりげなくアピール
    でもそんなアピールの甲斐もなく、数ヶ月がすぎました。
    すっかりそんなことも忘れかけてた頃、近所のスーパーでばったり出くわした。 【棚から牡丹餅【エッチ体験談】】の続きを読む

    ちょうどバーで働き始めた頃に地元離れて一人暮らししてました。
    でその頃に中2のマリと付き合いました。
    うちの近くにハイツみたいなのがあって、マリはそこに住んでました。
    自分が店に行くくらいにいつも帰ってきてて、顔は知ってたんだ。
    それから、話するようになって突然告られた。
    正直、タメと年上しか付き合ったこと無かったかし、中学生は嫌なんで最初は断ったんだけど泣くから渋々付き合ったんよ。
    マリんちは家庭崩壊というか、母親が再婚してマリだけハブられてた。
    邪魔らしくてハイツにもほぼ一人で住んでた。
    再婚相手がかなり金持ちらしい。
    そんなんだから、ちょい不良みたいな感じ。
    ちょっとギャルっぽくてね。
    で、ヤったんだけど処女じゃなかったな。
    でも、中2の割にはスタイルは良かった。
    細いし、乳もあるし。
    背が150ちょいぐらいしかなかったけど。 【三年くらい前【エッチ体験談】】の続きを読む

    私はネパールの日本駐在員です
    日系企業で技術支援とアドバイザーをやっています
    ここにきて半年が経ち、妻子は日本に残し、いわば単身赴任というやつです
    遊ぶところもなく、金だけたまるところです
    日本では中流ですけど、ここにくるとそこそこの暮らしができる
    現に二人のサーバントがいます
    サーバントはいわいる家政婦です
    歳は21歳と19歳です
    何十人と面談して、決めたサーバントですので美人で少し英語ができるというのが
    採用ポイントでした。
    顔つきはほぼ日本人です
    黙っていれば日本人と区別がつきません
    19歳の子はガッキーにそっくりさんです
    一人月5000円なので痛くもかゆくもない金額で雇えます
    一つ屋根の下で暮らすので俺としてはかなり欲求がたまり、 【サーバント【エッチ体験談】】の続きを読む

    「…わ…。ファーストキス…。」
    「…ふふ。貰っちゃったっ。」
    ずっと、手を繋いだままです。
    「柔らかい~。大介クンの唇っ。」
    「…お姉さんのも、柔らかいよ。」
    貰っちゃた。大介クンの、初めての…キス。
    ぎゅ…。
    「…。も一回、どうかな?」
    「・・・・・。」
    じーーー。
    「・・・・・。」
    答えてくれないと…。
    「…ちゅ。」
    「・・っ。」
    キス、しちゃいたくなるから…。 【夢体験…/好き…(3)【エッチ体験談】】の続きを読む

    47歳の主婦をしています。
    うちは小さなラーメン屋をやっていて、アルバイトで若い男の子を一人と女の子を一人雇っています。
    この男の子がちょっと柄が悪く、仕事はまぁ一応やってくれてはいるんですけど、以前からどうも私を見る目付きが悪いような気がしてならなくて気になっていたんですよね。
    でも主人がこの男の子を結構気に入っていて、仕事が終わった後、我が家に連れてきては一緒にお酒を飲んだりしていたので、話し慣れてはいました。
    でも問題がやっぱり起きてしまったんです。この男の子を我が家に連れてきて飲むのなら、帰りまでちゃんと面倒を見てあげて欲しいのに、いつも主人は酔って寝てしまうので、結局いつも私がその男の子を送っていました。
    ついこの間、車でその子を送り、その子の住むアパートまで来たら、色々喋り出して中々降りてくれないのです。
    すると彼はいきなり、こんなに大きくなっちゃった〜と言い、私の手をとり自分の大きくなったものにあてがったのです。
    ビックリして手を引っ込めたら今度は運転席にいる私に覆い被さってきました。
    すぐシートを倒され、彼の体重をもろに受けた私はもがこうにもどうすることも出来ずにいたら、彼は私の身体をまさぐり始めました。
    キスをされ胸を荒々しく揉まれ、股間を押し付けられ、いつの間にかシャツの裾を捲りあげられ、このままじゃいけないと思ってなんとかやめてもらおうと叫んだけど、全く聞いてくれないんです。
    狭い車内で彼も思うようになかなかいかなくていらついたのでしょうか、シャツのボタンを力ずくで引きちぎり、スカートも脱がすことを諦めたのか裾を目一杯めくり上げ、ショーツをむき出しにされてしまいました。
    もうここまでされ仕事で疲れていた私は、抵抗出来なくなってしまいました。その代わり、涙が溢れてきて流れていきました。
    下着を取られ、両足を持ち上げられ、彼は私の中に挿入してきました。
    中にだけは出さないで…と泣きながら最後のお願いをしたら、それだけは聞いてくれました。
    彼は以前から私の身体が気になっていたと打ち明けてくれました。彼がうちで飲んでるとき、私はうっかり彼に下着姿を見られたことがあり、それがとても刺激的だったって… 【うちで雇っているアルバイトの男の子に犯されました【エッチ体験談】】の続きを読む

    もう10年以上も前の出来事です。
    バブル経済にも陰りが見え始めた当時、私は関西の○△大学に通っていました。
    サークルの仲間と遊んだり、単位も順調にとっていた私は、それなりに大学生活は充実していました。。
    しかし、今まで一度も女性と交際したことが無かった私は、性欲の処理に関しては、1人でペニスの疼きを鎮めるしかありませんでした。
    数日に一度は、下宿の部屋で密かに自分のペニスをしごいて射精していました。
    そのうち、私は大学3年になっていました。
    そしてこのとき、私は初めて彼女が出来ました。
    次にお話しすることは、彼女と出会ってから私が経験したことです。
    **********************
    彼女は、ある女子大に入学したばかりだったが、僕が大学3年のときに同じサークルに入ってきた。
    彼女は、長い黒髪とサバサバとした性格が特徴的だった。
    あまり色気を感じさせない彼女の雰囲気もあって、サークルの女の子の中でも僕は彼女とは気軽に会話をすることができた。
    でも、彼女と会って話をするのはサークルのメンバーが集まる週末のときだけだった。
    半年ほどたった頃、僕は思い切って彼女を食事に誘った。
    断られるかもしれないという不安を努めて隠そうと、僕はわざと軽い感じで言ってみた。 【元彼【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ