エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:射精

    名無しさんからの投稿
    ----
    昨年の夏、俺は大好きな某アイドルのライブを観に行くことになった。
    そのアイドルは6人組で、ここ最近人気が出始めたとはいえ既に大きなライブ会場を満員にするだけの人気はあった。
    ライブ当日、当たり前だがアイドルのライブに来るのはほとんどが男で、しかもキモいオタクのようなやつばかりだ。
    俺はチケットの順番が来たので会場に入ると、一階の一番後ろのブロックだった。
    ライブハウスなのでもちろん椅子などはなく、オールスタンディングである。
    俺は一番奥のブロックならいっそ一番後ろの壁際がいいだろうと思い、まだ空いている一番奥の角に位置した。
    その時までは普通にアイドルのライブを楽しむ気満々だったのだが、ここで1つ問題が起き始めた。
    次から次へと客が入ってきて、自分のブロックも満員状態になった。
    もうこれ以上は入れないというような状況でもまだ人が入ってくる。
    ましてや周りはキモいオタクばかりだし、具合が悪くなりそうだった。
    他の観客からも度々
    「おい、押すなよ!」
    とか 【満杯のライブ会場で密着してくるJCのスカートに射精した【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    前回の話:【援交】もう会えないと思っていた天使すぎるJKと再会
    俺はあの天使すぎるJKとホテルで一夜を共にした。
    だがJKは本来俺が払わなければいけないお金を受け取らずに部屋を出ていってしまったのだ。
    俺はそのまま会社へ出勤をして仕事をしていたのだが、一体なぜ彼女はそのまま出ていってしまったのだろうと考えていた。
    とにかく彼女とはまた会って話をしたいと思っていた。
    しかしその頃から仕事が忙しくなり、帰りの電車も遅くなるのでとてもあのJKと会えるような時間には帰れない日々が続いた。
    このままではただ月日が流れていってしまう・・・。
    そして季節はもう春から夏になっていた。
    通勤電車にはいつもなら多くいる学生の姿もなくなり、どうやら学生は夏休みに突入したようだった。
    これじゃ今月も間違いなくあのJKには会えないだろう・・・そう思っていた。
    そんなある日、俺は残業を終え会社から駅へと向かった。
    ちょうど改札の手前に来たところで背後から声が聞こえたのである。
    「ねえ、ちょっと!」 【【援交】天使のように可愛いJKとカラオケボックスでセックスをした【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    大学1年、入学してすぐに女友達ができた。
    これといって可愛いわけでもないけど、毎日話しかけてくれるし誰も知らない環境の中でホッと出来る事が多かった。
    ある日、風邪を引いたとメールが入り、食べ物と薬を買ってきて欲しいと言うので授業後に向かった。
    初めて女友達の家に行って、言われた通りにお粥作ったり洗物したり。
    俺は召使かよ!って思いつつも寝込んでる姿が可哀想に思えた。
    「今日はありがとね。こっちに座りなよ」
    そう言われ、ソファベッドに横になってるその子の横にちょこんと座った。
    すると何も言わずにその子の手がジーンズに伸びてきて、ボタンを外した。
    既に大きくなったイチモツが勢いよく出てきた。
    ソファベッドからゆっくり女の子が立ち上がり、座っている僕の前へ来た。
    テントになったボクサーパンツをゆっくり下ろした後、物欲しそうに僕の目を見て、
    「いいよね?」
    と言った。 【【お礼】大学の女友達から風邪を引いたとメールが入った【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    やっちまった・・・orz
    今日という今日は本当に自分が嫌いになっちまった。
    オナ禁24日目だったんだが、昨日会社の飲み会があったんだ。
    会社で、中の上くらいの容姿の気になっている女の子がいたんだが、飲み会が1時間ちょい過ぎた時に、
    「ちょっと外に風当たりに行きませんか?」
    っていきなり誘われたんだ。その時は
    「オナ禁効果キター!!!!」
    なんて思ってた。
    ところがだ・・・その娘と居酒屋の外で立ち話を5分ほど話してた時に、酒の力もあって、話の最中フルボッキしてしまったんだ。
    もちろん、
    「静まれよバカ息子!!」
    と念じてたんだが、何がいけなかったってその娘は会社でも有名な爆乳の娘だったんだ。
    幸いな事に彼女は酔っ払ってたのと俺の顔ばかり見てた事もあって数分はバレなかったんだが・・・そう思ってた矢先に突如盛大に発射・・・スーツに広がる精子のシミ、生臭い匂い。 【オナ禁してたせいで、好きな子と話してる最中に射精しちまった【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    小学生の時からジーンズを穿いた女の子のお尻が大好きだった俺だけど、高1の時メチャメチャ好みの子を見つけた。
    顔は堀北真希を日焼けさせて髪を伸ばして気が強そうにした感じ。
    細身なのに、スカート穿いてても妙に目立つくらい大きいお尻が物凄くいい。
    何度もあの尻を好き放題を撫で回し揉みしだきたいと思った。
    狭いところをすれ違う時なんかはどさくさに紛れて手のひらを押し付けて撫でる事も出来たし、席が前の方の彼女は時々お尻を突き出したりもしている。
    授業なんて聞かずにずっと眺めてた。
    俺が優(彼女の名前)とある程度仲良くなると、お尻に接触出来る機会も増えた。
    体育の時なんか特にやばい。
    お尻が大きいのでジャージがぴちぴちになって形が丸分かりだし、水泳の授業にいたっては体のラインが浮き出てしまい、細めのウエスト辺りから腰と丸みを帯びたお尻がとてもよく分かる。
    こんなお尻ばかり追いかけている俺だったが、優とはよく話すようになり、いつのまにやらお互いの家に遊びに行くくらいの仲になっていた。
    そしてある日の事、優が休みの日に俺の家に遊びに来た。
    その日は俺の親両方とも仕事で家にいなかったが、結構よくある事なのでエロい妄想もなく優を招き入れた。
    俺達の遊びは大体ゲームで、お互いアクションが大好きだったので結構真剣にやっていた。 【堀北真希に似てる子と、負けたら何でも言う事を聞くっていう勝負をした【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    本当に痴漢するつもりはなかったんですけど、結果は痴漢と同じなんですよね。
    いつものように満員電車に乗り込んで、あと5つ、4つと駅を過ぎるのを数えていました。
    女性とピッタリくっついてしまって困った事もありますけど、仕方ありません。
    電車の揺れに合わせて、なんとか逃げるようにしていました。
    ところが先日の事です。
    JKだと思いますが、後ろにピッタリくっついてしまいました。
    こういう事はたまにありますし、前も後も人に挟まれる事もあります。
    ただ、この日はちょっと違いました。
    JKは背が僕よりも少し高いようで、僕のズボンの前のところがちょうど彼女のお尻の割れ目に当たるんです。
    当たるというより、ぴったり合う感じです。
    「やばい」
    と思いました。
    毎日オナニーする年頃です。 【満員電車で女子高生らしき人がアソコに手を当ててきた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    高校の頃の俺はやんちゃ盛りで、バイクでコケて腕を骨折して1週間ワイヤーで腕を吊るされて、1人集中治療室のベッドに固定されて動けなかった時の話。
    大きな病院だったから看護婦も沢山いたんだけど、その中に1人30歳くらいの常盤貴子似の人がいたんだ。
    忘れもしない、入院5日目の午前中に常盤貴子ともう1人後輩の看護婦が部屋に入ってきて、
    「体を拭きましょうね」
    と言って、お湯に浸したタオルで最初は手足を、次に胸や背中を拭いてもらった。
    当時高校生もちろん童貞の俺はこれだけで痛いくらいに勃起した。
    それを見つけた常盤貴子が
    「あれ、大きくなっちゃった?」
    って悪戯っぽく微笑むとタオルでそっと玉袋の裏を撫で始めた。
    「あっ!」
    って声が出たねw
    常盤さんは黙って、段々と袋からサオの方にタオルを持ってくると、温かいタオルでさおを優しく包んで擦り始めてきたんだ。
    この常盤さんがまた上手いんだ。 【入院5日目に、30歳くらいの美人ナースが手で抜いてくれた【エッチ体験談】】の続きを読む

    これは私が11歳の頃の話。
    アパートの向かいに住むお姉さんは23歳で、今の芸能人で言うと黒木メイサ似の可愛らしい方。
    そのお姉さんには生後6ヶ月の女の赤ちゃんがいた。
    当時私には小1の妹がいて、学校から帰宅後二人で赤ちゃんを見にお姉さんの家にお邪魔していた。
    母乳を飲ませる姿を見て、妹が舐めてみたいと言うので、お姉さんは乳首をつまんで母乳を少し出して舐めさせていた。
    乳首から母乳がピュッ、ピュッと出てくる姿にドキドキ感、いわゆる興奮してしまい、下腹部に痛みを覚えた。
    勃起という奴だ。
    自身、何故勃起現象が起こるのか分からず、また勃起が病気なのではないかとこの時期はよく悩んでいた。
    妹は母乳を飲み終えた赤ちゃんの横に付きっきりとなり添い寝。
    一方の私は下腹部の痛みがいつまでも治まらず手で押さえながら、中腰の体制でうろちょろしていた。
    その姿を見てお姉さんは心配しながら声を掛けてきた。
    私は
    「大丈夫です」
    と返事したが、今まで以上に勃起が激しかったので、お姉さんにこの状況をそのまま伝えると、クスッと笑いながら
    「取りあえず見せてみて」 【小学生の頃黒木メイサに似てるお姉さんに色々教えてもらった【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    女友達のオナニーを見た。
    グアムに俺と女友達、2人の共通の男友達とその彼女の4人で旅行でコンドミニアムに泊まった時。
    寝室は2つ。
    ダブルベッドがある部屋はカップルの2人、シングルベッド×2の部屋は俺と女友達が使った。
    夜はほとんど酒飲みに行ったりして、旅行中は寝ないと皆で決めたが、さすがに最後の夜は疲れて飲むのはやめて寝る事にした。
    正直、旅行中にHしたかったんだろうね、カップルの2人は。
    ずっと4人で騒いでたから、最終日の夜はもう早くから部屋に籠もってた。
    残った俺達2人も疲れたので、とっとと眠りについたのだが・・・。
    カップルの部屋と俺と女友達の部屋は隣合わせで、女友達が寝てる方のベッドがカップルの部屋側の壁に沿って置いてあった。
    0時を回った頃だったと思う。ガタッという音で少し目が覚めた。
    隣の部屋からやらしい声が漏れてきた。
    「あ・・・やってる」
    完璧に目が覚めてドキドキしてた。 【隣部屋のカップルの行為を盗み聞きして興奮した女友達のオナニーを目撃【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    俺は今大学2年で、彼女は4年生で就職が決まりました。
    今年の春、彼女が山ガールデビューしたいというので、一緒にトレッキングをする事にしました。
    ネットで調べると高尾山は物凄く混むらしいので、神奈川の同じくらい低い山にしました。
    天気は最高でポカポカのいい日でした。
    駅を降りて15分くらい歩いていよいよ山らしくなってきたところで、住宅街の角を曲がりました。
    するとそこには、あの「お父さん犬」のような白い犬が、もう1頭の犬に乗っかってヤッてるところでした。
    「ヤダ~ッ」
    って言いながら、彼女の目は釘付けでした。
    俺達に気付くと、雄は腰を数十秒動かしてから離れました。
    2頭ともすぐに走り去りましたが、立ったままの雄のものからは液体が垂れてました。
    ちょっと顔を紅潮させた彼女は
    「初めて見た・・・・・・」
    と驚いてました。 【山登り中にサルの交尾を目撃して興奮したオレは彼女と太陽の下で繋がった【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ