エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:娘

    テツオの父さん(40代)からの投稿
    ----
    妻の視点:【近親相姦】娘と交わっていた息子を諭そうとしたらそのまま犯された
    貞淑だと思っていた最愛の妻があのように悶え狂い、白目を剥いて気を失うほどイカされるのを見たのは初めてでした。
    どこからお話ししたものかと思いますが、子供たちが幼少の頃、私の人生はとても平穏で幸せなものだと思っていました。
    私には人さまにも自慢できる良妻賢母の妻がおり、清楚でお淑やかな娘に、幼少の頃には"末は博士か大臣か"とも言われた息子がおりました。
    妻とは私がまだ学生の頃に、下宿の近くにあった食堂で出会いました。
    貧乏学生だったその頃の私は、アルバイトをしながら生活を切り詰めてできるだけ自炊を心掛けていたのですが、ある時買い物にすらいけないほど忙しくて、たまたま立ち寄った近所の食堂であの天使に出会ったのでした。
    その天使は三角巾を頭に被って、くるくると独楽鼠のように厨房と客席を往復し、一所懸命に働く姿が爽やかで気持ちが良く、とても感じの良い女性だったのを覚えています。
    それが若き日の私の妻でした。
    最初はただ感じの良い可愛らしい女性と言うだけの印象だったのですが、何度かその姿を見かけるうちに私はどんどん心惹かれていきました。
    今から考えるとあれを一目惚れと言うのかとも思います。
    自分の気持ちに気づいてからは、妻に無性に会いたくなって、自炊の食事をサボって食堂に食べに行くようになっていました。
    食堂で顔馴染みになると妻も時折私に話しかけてくれるようになり、私は自分の心を抑えられないほど好きになっていました。
    そして、意を決したある日、私はデートの申し込みをしていました。 【【近親相姦】嫁が息子と交わっているところを目撃した【エッチ体験談】】の続きを読む

    テツオの母さん(40代)からの投稿
    ----
    私は娘と息子が一人ずついる平凡な主婦でした。
    娘たちは仲のよい姉弟で、二人は小さい頃からいつも一緒でした。
    娘にはお淑やかに、息子には男らしくなってもらいたいと思い、二人にはそれぞれにお稽古ごとに通わせていましたが、息子のお姉ちゃんっ子ぶりは幼少から少し重症ともいえるほどのシスコンぶりで、私と主人はこの頃から漠然とではありますが、二人のことを危惧していました。
    息子はスポーツが嫌いだったわけではないようですが、お姉ちゃんと違うことをするのが嫌で、自分もピアノやバレエを習うと言って聞きませんでした。
    とうとう親の方が折れて、ピアノにもバレエにもお姉ちゃんにくっついて通わせ始めると、息子は驚くほど器用で、あっという間に娘より上手になってしまいました。
    ピアノの先生には十年に一度の逸材かもしれないとまで言われ、親の期待は高まりましたが、娘がお稽古事をやめてしまうと、どういう訳か息子の方も憑き物が落ちたようにお稽古に通わなくなりました。
    それでも姉弟仲が悪くなったというわけではなく、結局のところお姉ちゃんのすることを弟も必ずしたがるということの繰り返しでした。
    娘が生理を迎えるまでは同じ部屋をあてがっていましたが、いつも二人で抱き合って眠るので、私よりも主人が年頃の娘のことを心配して、二人の部屋を分けるようにしました。
    何でも"お姉ちゃん、お姉ちゃん"という習慣は徐々に薄れていきましたが、それと反比例するかのように息子の素行がだんだんおかしな方向に向いて行き、態度も反抗的になってきました。
    中学生になった頃には私よりも身長が高くなっていて、何が気に入らないのか家の中で暴れるようになりました。
    最初の頃は主人もそんな息子を叱ってくれていたのですが、主人よりも体格が大きくなった頃、その傍若無人ぶりを嗜める手立てはもはや私たちにはありませんでした。
    娘はお嬢さん学校の高校に進学しましたが、息子は高校へも行かず、家にもだんだん寄り付かなくなってきました。
    どこを泊まり歩いているのかわかりませんでしたが、偶に帰ってきても自分の部屋に引きこもり、部屋の中は荒れ放題でした。 【【近親相姦】娘と交わっていた息子を諭そうとしたらそのまま犯された【エッチ体験談】】の続きを読む

    愛知県/名無しさん(40代)からの投稿
    ----
    前回の話:【近親相姦】最近娘の態度が妙によそよそしい感じがした
    娘との関係は以前にも増して親密なものになり、トモミは娘でありながら恋人であり、妻でした。
    けれどもトモミをローション塗れにしてイカせ続けた翌週、娘は私に対して小さな反撃に出てきたのです。
    いつものように食事を済ませて風呂に入り、2人の部屋に入ってみるといつもは部屋の中央に敷いてある布団がトモミの勉強机に沿って敷かれていました。
    バスタオルを巻いたまま私が立ち尽くしていると、トモミが直ぐに部屋に入ってきました。
    娘は私に後ろから抱きつきながら耳の後ろで囁きました。
    「お父さん、今日は私の好きにさせて」
    娘の息が耳をくすぐったせいか、娘の言葉のせいか分かりませんが、私はゾクゾクしました。
    父の威厳を保ちたいと思いつつも娘にメロメロの私は、振り返って娘を抱きしめると、鼻を擦り付けあうようにして、
    「いいよ」
    と言ってやりました。
    娘は私のバスタオルを剥がして畳むと私を布団の上に裸のまま仰向けに寝かせました。
    それから私にバンザイをさせるとタオル地の紐で勉強机の脚に手首を固定させました。 【娘のいいようにおもちゃにされ、強制的に3回射精させられた【エッチ体験談】】の続きを読む

    愛知県/名無しさん(40代)からの投稿
    ----
    前回の話:『【近親相姦】妻が浮気相手と出ていってから娘と2人きりの生活が始まった』
    娘がもうすぐ20歳を迎えようとしていた大学2年生の頃、私たちの間にちょっとした危機が訪れました。
    私たちの間の会話が少しずつ減り、トモミの帰宅時間が徐々に遅くなってきたのです。
    特に険悪なムードになるとかそう言った話ではないのですが、トモミの態度が妙に余所余所しくなってきたのです。
    それまでのトモミは私のために大学から真っ直ぐに帰り、食事を作ったり家のこともしてくれて、積極的に夜の務めも果たしてくれていました。
    それがほんの僅かですが、家事や食事の用意に微妙な変化が現れるようになってきたのです。
    私が最も恐れていたことが起こっているのではないかと胸騒ぎがして、自分でも嫌でしたが、それとなく娘に探りを入れていました。
    「トモミ、最近何か変わったことはないか?」
    「変わったことって?」
    「例えば、交友関係が変わったとかさ」
    「交友・・・、ああ、友達?別に・・・どうして?」
    「いや、トモミ、最近ちょっと帰りが遅いかな、と思って」
    「なに、お父さん、ヤキモチ焼いているの?」 【【近親相姦】最近娘の態度が妙によそよそしい感じがした【エッチ体験談】】の続きを読む

    愛知県/名無しさん(40代)からの投稿
    ----
    家内とは離婚して、娘が高校生の頃から私は娘と二人で暮らしています。
    私が単身赴任で地方に転勤になっている間に、家内が通っていたカルチャースクールの講師に妻を寝取られてしまいました。
    寝取られただけなら離婚にまで発展することはなかったと思うのですが、家内が相手の男性に本気になってしまったのが拙かったようです。
    家内とは大学のサークルで出会い、二年足らずの交際を経て、私が大学を、家内が短大を卒業すると同時に勢いで結婚するに至りました。
    勢いとはいっても夫婦仲は良く、最初のうちは貧乏で苦労はしましたが、毎日楽しく暮らしておりました。
    そんなわけで、若くして結婚した私たちは仕事に追われ、娘が出来てからも共稼ぎを続け、娘が中学を卒業する頃にようやく私一人の稼ぎでも何とか生活ができるようになって、家内はやっと会社勤めを辞めることができたのです。
    ただ、勤めを辞めたのはいいのですが、娘も手が掛からない年齢に達しており、暇を持て余した家内はカルチャースクールに通い始めました。
    そんな矢先に私に地方への転勤辞令が発令され、過酷な受験勉強を終えて何とか入った学校から娘を転校させるわけにもいかず、学費も決して安くはないことから私は泣く泣く単身赴任を強いられることとなったのです。
    月に一度は週末を使って自宅に帰ることが許されていましたが、仕事は忙しく、二か月に一度の帰省さえもままならず、家内とは徐々に会話が少なくなっていきました。
    単身生活が一年を過ぎた頃、仕事が一段落していたにも関わらず体力の消耗を考えると帰省する気にもなれなかった私は、赴任先のアパートでゴロゴロしていました。
    昼食でも作ろうかと思っていた矢先に携帯電話が鳴りました。
    娘のトモミからでした。
    小さい頃はお父さんっ子でしたが、中学以降トモミから電話を受けることはほとんどなかったので、家族に何かがあったのではないかと心配しながら電話に出たのを覚えています。 【【近親相姦】妻が浮気相手と出ていってから娘と2人きりの生活が始まった【エッチ体験談】】の続きを読む

    広島県/真由美さん(30代)からの投稿
    ----
    私は35歳のバツイチ看護師。
    女手1つで娘を育てています。
    娘は前田敦子に似ています。
    性格は内向的で、父親がいないせいか同年代の男子には興味が無いって感じでした。
    私が娘の変化に気付いたのは中学2年の夏休みの事です。
    インドア派の娘が度々外出する様になり、帰宅が夜21時を過ぎた時に軽い気持ちで注意した時の事です。
    上気した顔で小走りに部屋に向かう娘…。
    不自然に揺れる大きな胸。
    背中にブラのラインが…無い。
    悪いと思いつつ娘が風呂に入った時に携帯を調べました。
    男「友達にJCの彼女自慢したら写メ見せてって言うから、お前の爆乳写メ見せたら超興奮してたぜ。俺のケツ穴舐めてるのも見せようか?爆」
    娘「舐めてる写メは恥ずかしいので見せないで下さい」
    男「はぁ?俺に恥かかせるわけ?」 【中学生になる娘の胸が異常に発達してる事に気が付いた【エッチ体験談】】の続きを読む

    俺は肩までどっぷりオッサンに浸かった40代。
    これまで結婚に2回失敗した。
    1回目は20代前半でモデルの女と結婚して、1年も持たずに離婚した。
    本当に若気の至りというか、結婚も離婚も勢いでやっちゃった感じ。
    元嫁は出産のため帰った実家から、一方的に離婚届を送りつけてきた。
    その後も顔を合わせる機会はなかったが、今じゃ再婚して幸せにやってるらしい。
    2回目は30歳手前で同業者と再婚。
    最初の時より少し落ち着いてたし、子供も2人生まれたが、金とか色々面倒な問題があって、7年で破局を迎えた。
    泥沼ってほどじゃなく、元嫁とは今も付き合いがあるし、子供ともたまに会ってる。
    もちろん養育費はそれなりに大変だけど、その分頑張って稼いでるし、国の少子化対策にも少しは貢献したはず、というのは負け惜しみだけど。
    とにかく自分が家庭生活には向いてないのは、十分すぎるほど分かった。
    その後、26歳のCAと付き合い始めたが、結婚はしないだろうな、と思う。
    稼ぎはともかく、人生全体で見れば「負け組」かもな。
    そんな俺だが、少し前に業界のパーティーで女の子と知り合った。
    バンケットガールってのかパーティコンパニオンってのか知らんけど、宴席に花を添えるため業者が派遣してくる子。 【20歳年下のパーティコンパニオンと肉体関係になったが【エッチ体験談】】の続きを読む

    俺は妻と結婚して20年、家族は高校生になる娘がいます。
    妻は異常なまでの世話焼きで、結婚してからほとんど自分で身体を洗った事がありません。
    もちろん服なんかも自分でタンスから出した事も。
    妻は結婚する前からそういう感じの女で、無茶な事ではなければなんでも言う事聞きます。
    そんな妻に惚れたわけなんですが、他人に渡すにはもったいないという気持ちも強かったです。
    結婚する前も、デート代なんか払った事もないし、逆に俺の財布の中に勝手にお金を入れててくれるといった感じで、悪い男にひっかかればイチコロで地獄を見るタイプです。
    娘も妻の背中を見て育ったせいか、異常な世話焼きです。
    遺伝もあるのかもしれませんが、妻とそっくりな性格をしています。
    妻がいない時は、俺がお風呂に入ると、必ず俺の身体を洗いにきます。
    俺には全く逆らいませんし、妻と同様無茶な事でなければ言う事聞きます。
    というより命令してほしいタイプなのです。
    もう見飽きてしまったが、妻はオナニーしろっていえば、喜んで俺の目の前でオナニーしますし、うんこするとこ見せろといえば、見せてくれます。
    去年の暮れに娘もオナニーとかみせてくれるんだろうか?という疑問がわいてきて、娘に聞いてみたら、
    「自分ではした事ない」
    と言うので 【嫁と娘は何でも言う事を聞く【エッチ体験談】】の続きを読む

    広島県/真由美さん(30代)からの投稿
    ----
    私は35歳のバツイチ看護師。
    女手1つで娘を育てています。
    娘は前田敦子に似ています。
    性格は内向的で、父親がいないせいか同年代の男子には興味が無いって感じでした。
    私が娘の変化に気付いたのは中学2年の夏休みの事です。
    インドア派の娘が度々外出する様になり、帰宅が夜21時を過ぎた時に軽い気持ちで注意した時の事です。
    上気した顔で小走りに部屋に向かう娘…。
    不自然に揺れる大きな胸。
    背中にブラのラインが…無い。
    悪いと思いつつ娘が風呂に入った時に携帯を調べました。
    男「友達にJCの彼女自慢したら写メ見せてって言うから、お前の爆乳写メ見せたら超興奮してたぜ。俺のケツ穴舐めてるのも見せようか?爆」
    娘「舐めてる写メは恥ずかしいので見せないで下さい」
    男「はぁ?俺に恥かかせるわけ?」 【中学生になる娘の胸が異常に発達してる事に気が付いた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさん(20代)からの投稿
    ----
    私は大家族の一人です。
    5年前までお母さんがいました。
    しかし、夜逃げをしました。
    その時私は中3でした。
    父と兄達(24、22、19、17)と弟(14)とおじいちゃんと住んでいました。
    ある夜、父がマクドナルドのコーラを買ってきました。
    それを飲みました。
    そして、寝てしまいました。
    次の朝、起きてみると私の周りに家族全員が裸で寝ていました。
    そして、私の性器が精液まみれになっていました。
    そして、カメラのレンズが私に向いているのに気づきました。
    すると、兄が起きてきました。
    どういうことかと聞くと、私の胸を揉み、やっちゃったと笑いながらどこかへ行きました。 【睡眠薬入りのコーラを飲まされ、家族に輪姦された話【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ