エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:妻

    当時、私は46歳の営業系サラリーマンでした。
    妻は44歳の主婦で火、木だけパートに出ていました。
    子供は三人いますが其々遠方に就職しました。妻は顔は可愛い系で若く見えますし、かなり美人な方だと思います。
    性格も良くて優しくて少し恥ずかしがりで清楚そうな感じです。
    しかし残念なことに少し小太りでオバサン体型なのです。
    胸はEカップですがブラを着けないとかなり垂れています。
    陰毛は薄いほうでお〇こも見た目は綺麗なのですが締りは緩いのでもう5年近く遠のいています。妻には当時40歳になるバツイチの妹がいましたが顔は同じように可愛い系の美人でスタイルも妻よりは良くお〇この締りも抜群です。
    そう妻の妹と関係を持っていて、妻には申し訳ないと思いながらもう5年以上経っていました。そんな妹のH美から妻が若い男と浮気しているかも知れないと聞かされました。
    私は普段の妻の素振りから全く信じられませんでした。
    仮に・・万が一にも浮気していたとしても妻の妹と関係を持った私がとやかく言えませんが・・そして運命の4月20日の火曜日、少し早かったのですが会社に電話して自宅に直帰しました。
    妻の浮気を疑ってとかじゃなくて、たまたま自宅近くで仕事が終わったからです。
    自宅マンションの玄関ロビーに入った時にエレベーターから若い男の子たち(20歳前後?)がワイワイ言いながら出てきました。
    『騒がしい連中だな。』と思いながらすれ違ったのですが、その時に彼らが
    「もうババァのガバガバマン〇はいらんな。」とか「あの姿、旦那が帰ってきて見たら腰抜かすぞ。」「離婚確定か?ププッ」とか笑いながら言ってるのが聞こえたのです。
    「DVD・・旦那は気付くかなぁ。」最後にキンキンなほどの金髪の男の子が言ったのです。 【3年前の今日【エッチ体験談】】の続きを読む

    悦子日記 吉川さん クスコで観察していただいて・・・ある朝の事でした。
    お部屋の掃除をしていましたら、吉川さんから電話が有りました。
    この時間帯は夫が出勤していますから誰に気兼ねする事もなくお話が出来ます。
    新婚当時ですから子供もいませんでしたし・・・。夫は明日から東海村の原発へ出張しますとお教えしましたら、広島へ出かけていくから会いたいとのお話でした。
    悦子もお会いしたいとご返事をしました。
    その後は他愛のないお話で電話を切りました。翌日、夕方に吉川さんからホテルへ到着したとの電話が有りました。
    社宅から近くのダイヤモンドホテルでした。
    出かける前に身体にコロンを吹き付けておきました。
    昨夜の残り香を消そうと思って・・・。お聞きしていたお部屋の扉をノックしましたら彼が現れました。
    お部屋の中に入ると、両肩を抱きかかえられてのキスでした。
    お口の中に彼の舌が差し込まれてからめ合って・・・。
    悦子もお返しです・・・。キスをしたままで、上着・ブラウス・スカートを脱がされました。
    デイトの為に彼の気持ちをそそるような紫色の新しいショーツをはいていました。
    キスをしたままで彼のズボン・パンツを脱がせるのは悦子のお仕事です。悦子はすべてを脱がされて裸です。
    ベッドへ倒れ込んだら、悦子の両足を広げられますからそれに従います。 【悦子日記 吉川さん クスコで観察していただいて・・・【エッチ体験談】】の続きを読む

    先輩に呼び出されてから数日経った休日、家の呼び鈴がなりました。
    尋常ではない位激しく鳴るんです。
    玄関を開けると、強面の先輩が立っていました。
    ”入るぞ”そう言って先輩は中へ入り込んで来たんです。
    妻も先輩の事は知って居ます。地元でも有名な人でしたから・・・。先輩:先日妻が出て行った!俺の浮気を疑ってだ!
    私  :先輩!すいません・・・俺・・・
    先輩:今、店も忙しいから家の事まで出来ないんだ!子供の事もある。
    私  :そうですよね!俺何て言っていいか・・・
    先輩:お前にも責任あるんだし、お前の奥さんに暫く家の家事やって貰えないか?子供の世話とか?
        洗濯・掃除・食事とかさぁ・・・
    私  :妻にですか?・・・(ちらっと妻を見る)
    妻  :主人が何かしたんですか?
    先輩:まぁ、いろいろとあってな!まぁ揉め事なんだけど・・・ちょっとこいつにも責任があるんだよ!
    妻  :そうなんですか?じゃ、断る事は出来ないんですね・・・家事程度なら、昼間暇あるし手伝いますよ。
    先輩:そうか!手伝ってくれると助かるよ・・・明日から頼めるか! 【Ⅱ.生贄妻A【エッチ体験談】】の続きを読む

    今から3年程前の話になります。
    当時、私は32歳で、28歳の妻と結婚し2年程でした。
    仕事も順調で、係長へ昇進した私は忙しい毎日を送っていました。
    子供も無く、専業主婦として一日中家にいるのが嫌だと言う事で、アルバイトをしていた妻です。話しは昔に戻りますが、学生時代私はAさんと言う2つ年上の先輩とつるんでいました。
    先輩は地元でも有名なワルで、家も近かった事もあって小さな時から可愛がってくれていました。
    先輩は、高校卒業と同時に地元でレンタルショップを経営(アダルトショップ兼)していた様です。
    噂ですが、先輩はヤクザとも付き合いがあると聞きました。
    その頃には、私も先輩と会う事もなくなり付き合いが全くなくなっていました。
    私も大学に進学し、暫く地元を離れていたので先輩はもう私の事は忘れていたと思います。
    大学卒業と同時に、隣町の工場に勤めた私は6年後に職場で知り合った女性(同じ地元)と
    2年付き合って結婚したんです。
    結婚後、地元にアパートを借りて住んでいた私は、偶然にも先輩との再会で生活が一変しました。地元の同級生の付き合いで向かった先のレンタルショップは先輩の経営する店でした。
    噂でしか聞いていなかったので、先輩の店が何処かは知らなかったんです。
    ちょっと派手目なネオンの看板!ただのレンタショップとは違う事は直ぐ分かりました。
    店の中に入ると、表向きはレンタルショップですが、奥にはアダルトDVDやグッツコーナーが 【Ⅰ.生贄妻A【エッチ体験談】】の続きを読む

    今から5年程前の話になります。
    僕は当時中学1年(13歳)でした。母は若くして僕を生んだので、当時32歳で
    お前の母ちゃん若いなぁ!って友人に言われる事がありました。
    顔は普通だったと思いますが、ぽっちゃり系の母の体は、胸が特に大きく友人には
    ”お前の母ちゃんのおっぱい凄ぇデカいなぁ・・・揉んでみたいよ”と言われる事もありました。夏休みも終わりに差し掛かり、学校行事の草取りの日がやってきました。
    親子が一緒に早朝の学校に集まり校庭に生えた草を取ったり、花壇の手入れをするんです。
    その日の朝は、朝から日が照り蒸し暑かったんです。私と母は、軍手を持ち学校へ向かいました。
    学校には、多くの親子が並んでいます。私も友人を見つけ近寄って行きました。
    校長先生の話とPTA会長の話が終わり、作業開始です。
    私達は体育館周辺の草を取る事になり、母と一緒に異動し草を取り始めたんです。
    間もなく、友人が近寄って来て”お前の母ちゃん、パンティ丸見えだなぁ”と言うのです。
    3m位離れた母を見ると、スカート姿で屈みM字に開かれた股先には白いパンティが・・・。
    朝は気にもしていませんでしたが、作業を行うと言うのに母はワンピース姿だったんです。
    確かに他にもスカートで来ているお母さんは数人居ましたが、股を開いている人はいません。
    前屈みになると、ノースリーブのワンピースの胸元から大きな胸が出て来そうでした。 【無防備な母【エッチ体験談】】の続きを読む

    よく公園などの公衆トイレに悪戯な書き込みを見かけますよね。
    誰の電話番号か?分からない書き込み(ヤリマン!みたいな)
    不思議と電話を掛ける人はいるのだろうか?疑問に思いませんか?ある日、私は妻と大喧嘩をしていました。
    些細な事だったと思いますが、ムシャクシャしていたんです。
    そんな事もあり、最近はご無沙汰・・・
    子供も大きくなり独立する年です。私は43歳、妻41歳を迎えていました。
    営業と言う仕事柄、ストレスも溜まりイライラしてばかり。日中、公園のトイレに入ると
    書き込みが掛れている。高校生なのか?とにかく学生だろうと推測できた。
    書き込みに更に書き込みと皆、好き勝手書き込んでいる。
    ”電話掛けて見たら。。。ヤレたぞ~最高の女だった”
    ”ヤリて~エロ女募集!”
    ”ヤリマン熟女いないかなぁ?”
    ”自分で探せ・・・”  など
    何だか妻の事を思い出し、ちょっとイライラしてしまった。
    思わず携帯を取り出し、妻のアドレスを書き込みしちゃった・・・。 【公衆トイレで悪戯【エッチ体験談】】の続きを読む

    夕方の6時過ぎになって、妻の有希が帰ってきました。
    妻 「ごめんなさい。遅くなちゃった。すぐご飯作るね。」
    コンビニのバイトが終わった後、スーパーに買い物に行ってたようで、
    重そうにレジ袋を2つ抱えて台所に駆け込む姿を見て、なんとなくほっとします。
    (俺、なんか考えすぎてるのかな? 子供だっているのに。)
    ソファに寝そべって「ちびまるこちゃん」を見ている小学3年の息子を横目で見ながら、
    それでもあの大学生をどうするのか、妻に問いただしたい衝動に駆られていました。
    妻 「ごめーん。 カレーでいい? っていうか、カレーの用意しかしてないんだけど。」
    子供 「カレーがいい。 辛くないカレー。」
    そんなやり取りを聞きながら、ふっと台所のテーブルを見ると 買ってきたカレー粉や玉ねぎ、
    ジャガイモなどの食材、今年の正月に買った財布、キティちゃんのキーホルダーが付いた
    自転車のカギと一緒に 無造作に置かれた妻の携帯の着信ランプが光っている事に
    気づきました。
    夫 「おい、デン・・あ・・何でもない。」
    そっとテーブルに近づいて携帯を取り上げるとポケットにしまい、変にドキドキしながら、 【ナンパされた妻 ②【エッチ体験談】】の続きを読む

    私は43歳、妻は40歳、二人とも真面目な性格で、妻は今時珍しいぐらい超がつくほど真面目、曲がったことが嫌いな性格です。その影響か、今年高校2年になる息子も妻に似たのか、高校に入学するまで私達の言葉を文句言わず従ってきたのでした。

    それが、高校に進学した頃から息子の様子がどこか変なのを私達は、去年の夏休みに気がついたのでした。確かに、勉強も昔以上にするし、夜遊びもしない、親に反抗しない子供です。

    ただ問題なのは息子の友人K君です。いつも成績は学年の5番以上に位置している秀才で、この地方では有名な市会議員の息子さんと聞けば響きはいいが、彼の振る舞いは妻も私も気に入らなかったのです。顔はハンサムなのだが、とにかく行儀が悪いのです。目上の者にも馴れ馴れしく話しかけるし、靴を脱いだら脱ぎっぱなし、本を読んだらかたずけもしない、お菓子を食べて、ぽろぽろこぼしても気にしない、校則違反ぎりぎりのぱさぱさの薄い茶髪。女の子との付き合いも派手で、良くないうわさもたまに耳にしたものです。

    私と妻は、何度か付き合うのは止めるように注意しました。息子は正直に頷いて「わかった」と言ってくれたのでひとまず安心しました。
    しかし、息子はどうやら私が仕事に出かけている時に、K君を家に招いているらしいのです。妻も何度もそれとはなしにK君に注意したらしいが、はぐらかされて聞き入れてくれないらしいのです。

    ちょうどその頃は、会社も忙しく夜遅くなるのが当たり前だったので、昼間の様子を把握する事が難しかった状態でした。そして、3ヶ月ほどたったころです。日曜日に外出することが徐々に多くなっていった妻が、去年のクリスマス・イヴに珍しく外泊したのです。
    すぐに帰ってくるからと言って。だが、妻は夜中の12時頃帰ってきたのです。いつもなら家族三人で祝うのが当たり前となっていた。時計を見ながら注意すると、妻はどこか慌てた様子だが、どこか嬉しそうな潤んだ瞳であることに気がついたのです。しかも、その手には綺麗に包装された小さな箱を握り締めていました。
    妻に問いただすと、昼間友人と買い物をして、友人の家に買った物を取りに言ったらしい。ついつい話こんでしまって遅くなった事を謝った。私も仕方がないのでその場は許しました。

    その日を境に、妻の口からK君の話も出なくなり、息子に関してはひとまず安心しました。だが、今年のバレンタイン・デ-に私は、台所でまるで女子高生のように楽しそうにチョコレ-トを作っている妻を見て、自分に贈るものだと思い、見てみぬ振りをしていました。しかし、予想に反して妻から貰ったのはいつものス-パ-で売っている安いチョコだったのです。
    いやな予感がしました。そしてその時、私は確信しました。妻は浮気をしていると・・・・もしや・・・ 私は会社を早退し、家の近くにある空き地に身を潜めて、何日か監視した。すると、もう家に来ないはずのK君が、堂々とした態度で、玄関の呼び鈴を鳴らしたのです。どうやらまた学校をサボったのだろうと思いました。だが、それより驚いたのは妻の態度だったのです。ドアを開けると、嬉しそうにK君の手を引き、ドアを締めるとき彼に抱きつき、辺りを気にすることなくキスをしたようなのです。 【妻と息子の友人【エッチ体験談】】の続きを読む

    私には夫に言えない隠し事があります。
    夫は45歳で、食品会社の営業課長と言う事もあり海外出張も多く、家を空ける事が多いんです。
    43歳で、課長に昇進すると夫の生活はガラリと変化し始め、会社の日は帰りが23時を過ぎる事が多く、
    休日もほとんどありません。夫婦の会話も減り、夜の営みも無くなりました。私は32歳、やりたい盛りで欲求不満でした。
    夫とは13歳差の夫婦。私は父を早くに亡くし、その影響か?年上の男性でないと魅力を感じないんです。
    元上司の夫に憧れ、私から言い寄って結婚しました。
    初めは、夫の帰りも早く夕食も一緒でしたし、夜の営みも週2回程あり満足していました。
    休日も毎回2人でいろんな所に出掛け、本当に幸せでした。
    (当時、夫が子供嫌いだったので子作りも諦めたんです)そんな生活も、課長昇進と共に崩れ始めたんです。ある日、私は買い物で時間を潰そうと歩いて駅に向かっていました。
    何を買おうか?特に目的も無く、虚しさでいっぱいになっている時、公園が見えました。
    砂場やブランコには小さな子供達とその母親が楽しそうに遊んでいたんです。
    そんな光景を見ていると、1人で居る自分がとても寂しく感じて来て、更に奥にある池の方へ歩いて行きました。
    長椅子に座ってボーっと池を眺めている時、池で洗い物をする一人の男性を見かけたんです。
    汚れた服装で、髪もボサボサ、ホームレスだと直ぐに分かりました。
    年は50代でしょうか?彼を見ている内に何だか父親がカブって来て、凄く可愛そうに見えました。 【夫は知らない私の2重生活【エッチ体験談】】の続きを読む

    私たち夫婦(私36妻35子供あり 夏休みなので実家へお泊り)と私の会社の同僚夫婦(夫39妻35仮名「けいこ」子供あり)で今年の夏に海にキャンプに行った時の体験談です。
    同僚の小型ボートで孤島へ向かいバーベキューをしたりシュノーケリングをしたりその他・・・色々楽しんできました。
    私の妻は少しポッチャリ体系で巨乳。オレンジのビキニを着ています。
    見た目は年相好でおばちゃんですが、あどけなさが残っていて大ハシャギで遊んでいます。
    同僚の妻は身長は普通ですが、細身で髪が長く胸は少し小さめと言った感じ。
    花柄のビキニで妻と同じくハシャイでいます。
    お昼も過ぎたとこでバーベキューが始まり、マッタリとジーマとカクテルチューハイで乾杯です。
    天候もよく昼からアルコールを入れればよい気分になること間違いなしです。
    四人とも気分良く酔い始め話も盛り上がり宴会気分です。
    この日は一泊二日のキャンプなので気兼ねなく飲めます。
    テーブルを四人で囲み飲んでいたのですが、ふと同僚の妻「けいこさん」の胸元を見てみると、ビキニの胸元が少し浮き上がり少し小さめの胸が丸見えになっています。しかも至近距離なので、乳首もハッキリ見えます。色は小豆色で乳首は寒さのせいか尖がっています。みんなには気づかれないようにチラ見していましたが、良く見ると乳輪の毛穴のブツブツも少し浮いてよく見えます。
    昼間から酒で気持ちが良いのと、けいこさんの胸も拝ませてもらって最高でした。
    俺からしばらく飲み続け、最後に海に入ろうと妻を誘って浅瀬でチャプチャプしていると、妻が「さっきあなたけいこちゃんの胸元ばっかり見てたでしょう」と指摘をうけました。
    私は「実はビキニが浮いてて乳首が見えてたんよ」と話すと「ヤラシイわね」
    「実は今も思い出すと起ってくるよ」と妻に言うと軽く触って確認してきます。 【私の妻【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ