エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:女性(50代)

    名無しさん(30代)からの投稿
    ----
    相手は職場のパートのおばちゃん。年は53くらいで既婚者。
    ハタチ前後の子どもが2人いるらしい。
    いつも元気で面白くて、笑顔が結構かわいくて、俺はこのおばちゃんがとても気に入り、ちょくちょく遊びや飲み食いに誘ったり、ことあるごとにプレゼントを贈ったりして、そのうちにカラダをいただいてしまった。
    少しぽっちゃりだけど抱き心地は良いし、穴は肉厚で締まりも悪くないしでますます気に入り、2人で会えば必ずハメる仲になった。
    で、今年の姫始め。俺は元日の朝に急に思いついて、
    『姫始めするから、今からそっちにいくぞ』
    とのメールをおばちゃんに送った。すると
    『今は家族がいるからマズイよ』
    と、焦ってる様子の返信が来た。
    だが俺はそんなことお構いなしに、その女の所に向かった。
    近くまで来たところで、
    『もうすぐ着くぞ』
    とメールを送信。すると、 【パート先の既婚者のおばちゃんの家で姫始め【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    事務の52歳の玲子さん。
    慢性肩こりで痛がってたから、たまに昼時間とかに肩を揉んでた。
    確かにかなり凝ってて、10分位は揉んでました。
    夏場に暑い日に肩を揉んでたら、胸元が緩みおっぱいがの谷間が露わに。
    歳の割りには派手なぶらをしていて、デカさも谷間も凄い。
    ちらりちらりと覗きながら見ていた。
    そんなある日、肩を揉んでたら玲子さんのブラウスの膨らみの頂きにポッチが。
    よく見ると両方の胸に乳首が浮き出ていた。
    実は肩を揉まれて感じてたんじゃないのか?と思いながら、二度三度出くわす。
    マッサージする前に確認してるから間違いなく乳首が浮き出ていた。
    俺は確信して、ある昼時間に当番で電話番と接客になっていた玲子さんの肩を揉んでから胸を揉んだら
    「何すんの!」
    と慌てる玲子さん。 【会社のおばちゃんの肩を揉んでたらブラウスにぽっちが出現【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    32歳の営業マンです。
    みなさんは苦手なタイプの女性はいますか?
    僕の場合は仕事の取引先の女性支店長で、T子さんという56歳の独身女性がそうでした。
    凄く嫌みくさく、何でも上から目線で物を言う感じの人で、ほとんどの人は苦手な人種だと思います。
    僕も以前はよく彼女にイジメられたり嫌な思いをしましたが、そんな苦手だった女性とも今現在は非常に良好な関係を築いています。
    でも、良好な関係と言うのは決して一線を越えたいかがわしい関係とかではなく、健全な関係ですよ。
    お互いにそう認識してるので間違い有りません!
    僕とT子支店長が、その良好な関係となったキッカケと関係内容を告白します。
    以前T子支店長を交えての飲み会があった時、僕も渋々出席しました。
    僕はあまりお酒が飲めないので形だけ出席した感じでした。
    その時T子支店長と隣になり、仕事の話し中心でしたが色々と話しました。
    非常に緊張する嫌な時間でした。
    とりあえずその飲み会はPM8:00にお開きになり、皆で二次会へと! 【取引先の56歳の独身女性に健康診断と言ってエッチなことを【エッチ体験談】】の続きを読む

    岩手県/名無しさん(40代)からの投稿
    ----
    会社に行くと、いつも会う清掃員のおばさん。
    「おはようございます」
    と声をかけるとニッコリ笑って
    「おはようございます」
    と返してくれる。
    見た目は本当におばさん。
    ハリセンボンの太っている方をメガネを外して若くしたような、いや若くしなくてもそのままでもいいや(笑)
    ある日の事、部に届いたダンボールの空き箱を持ってゴミ収集所に行ったら、朝会うおばさんに出会った。
    「どーも」
    と声をかけると、
    「あら~、こんにちは」
    おばさんも自分の事を分かってくれたようで、ちょっと立ち話を始めた。
    おばさんが言うには、清掃員に声をかけてくれる人は少なく、皆黙って通り過ぎ、エレベーターで自分の部に向かうと。 【中に出すぞ!と言うとイク清掃員のおばさん【エッチ体験談】】の続きを読む

    埼玉県/めいめいさん(40代)からの投稿
    ----
    昨日の事。
    いつものように某サイトからの依頼の街頭アンケートをしていると、コンビニのゴミ箱の前に立って昼間から缶チューハイを飲んでいる女性を発見。
    身なりはジャージの上下にサンダル。
    顔は50代半ば風。
    が、しかし、しかし、スタイルがいい!抜群!
    どうしても近くで見たくなった私は、喫煙スペースへ移動。
    前ファスナーの空いたジャージの上着から目に入ったのは、立派な、そしてノーブラと分かる胸でした。
    好みはありますが私的には最高な形、いわゆる軟垂巨乳です。
    顔を見なければ杉本彩や高岡早紀クラスに思えました。
    女性は缶チューハイを飲み干すと、スタスタと歩きだしました。
    私は我慢ならず後をつけ、声を掛けました。
    実際はこの女性には全く該当しないであろう内容のアンケートだったので、案の定対応は悪い。
    しかもやはり少し変わった人でした。 【コンビニで拾ったオバサンとヤッてたら首を絞めてと言ってきた【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ