エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:女性視点

    去年の夏に父が経営している会社(小さい会社だよ)の社員旅行にわたしも行く事になって、父と私と、社員の人6人と、その家族で千葉の海岸へ。
    たった一泊二日の旅行でしたが、まさかあんなことになるとは。
    社員の人の息子で高校2年の子がいて、私は19だったから歳も近いということで、昼間は二人で泳いだりして遊んでたんだけど、
    その時の水着とかで少し挑発しちゃったのかな…。といってもワンピースのおとなしめの水着だったんだけどな。
    夜は大人は泊まってる海の家の近くに飲み屋さんがあるということで、そこへみんな出掛けてしまったんで、
    わたしは女の人の部屋で(奥さんを連れてきてる人がいて、その奥さん達と私は同室)一人で早くに寝てたんです。
    いま考えれば、その海の家には高2の彼も一人でいたんだから用心するべきだったと思うんですが、その時は全然そんな心配してなかったし…。
    夜11頃だったと思うんだけど、寝てたらなんかごそごそする感じがして目を覚ましました。
    そしたらその彼が私の布団に入ってきてて、私のTシャツの中に手を入れてオッパイを揉んでるんです!!(その時の私はノーブラでTシャツとスウェット地のショートパンツ姿)
    びっくりしたけど、どうしていいか分からずに少しの間寝てるふりしてることに。
    なんか抵抗するべきなのかどうするべきか迷っちゃったんです…。
    彼は私が起きてないと思ってるから、起こさないようになのか、ほんとにゆっくりと息を殺して触ってるんです。
    そしてゆっくりTシャツをめくると、乳首を舌で舐めたり。そのうちに下に手を入れようとしてきたんで、これはやばいと思って、
    そこではじめて目が覚めたふりをして「なにしてるのよ!!」て言ったら、彼は予想外に落ちついた声で「いいからじっとしてて」だって。
    それでいきなり強引な感じになっちゃって、ショートパンツを下着ごと脱がせようとするから、 【海の家で寝ていたら【エッチ体験談】】の続きを読む

    塾で教えてた、いま中2の男子生徒が、毎週のように遊びにきては、その子たちと
    セックスしてます。
    退職したあと、かわいいなと内心気にいってた子をアパートに呼んで、童貞を奪っ
    ちゃったのがきっかけで、その子や友達がくるようになりました。夏になると部活
    帰りに、シャワーを浴びにきて、出ると勃起したのを隠しもしないで、待ちきれな
    いように私を求めてきます。私もおいしそうなオチンチンを見ると、かつての教え
    子だなんて忘れて、我慢できずにしゃぶりつき、入れてしまいます。
    中2ともなると、けっこうオチンチンも長く、15センチくらいある子も珍しくあ
    りません。そびえ立ってるのを持て余し、待ちきれなくて勝手に射精しちゃう子も
    いて、部屋の中はむせ返りそうです。かわるがわる元気に入れてくるので、最後に
    は失神寸前。。口の中にも出されるし、胸もずっと揉まれっぱなしで、赤く腫れあ
    がります。いちど中出しさせてあげたときは、10回以上射精されて、終わったらあ
    そこがあふれてきました。
    最近、近所の小6の子2人とも仲良くなってしてしまいました。かわいい男の子に
    完全にはまってしまってます。

    可愛い生徒削除依頼
    投稿者:yuko 2003/08/26 14:41:15(IpjGdwHz)
    投稿削除

    15~6年前の、大学生の夏休みの時。
    私が住んでいたアパートの大家さんの子供(中学2年)裕二クンの
    勉強を見てやることになりました。
    線の細い、少しナヨっとした感じで、女の子にも見えるような子でしたが、
    ある日のこと、私の悪友・ケイコと一緒にいじめてしまいました。
    私の部屋での勉強が終わった頃、ケイコが来て、
    「いっしょにお風呂入ろう!」と言うと、
    裕二君は、「恥ずかしいからいいです」と拒絶したのですが、
    ケイコは、強引に裕二君を風呂場に連れて行くと、
    Tシャツ、ズボン、パンツをさつさと脱がし、真っ裸にして、
    私達二人もいっしょに裸になり、体を洗ってやりました。 【可愛い生徒【エッチ体験談】】の続きを読む

    この前の週末、彼女が泊まりに来ました。
    一緒にシャワーを浴びて、そのままベッドへ。肉体的な関係をもってからまだ半年と少しですが、だ
    いぶ彼女の体もほぐれており少し無理をしても平気です。最近は彼女の方から求めてくることも多く、
    私の方ばっかりイカされて、虐められることもあります。私のほうがかなり年上なのですが、セックス
    では向こうのほうが主導権を握ることも時々あります。でもそういうのも私は好きです。

    私は小さい個人病院の産婦人科で働いている女医です。年齢は30代なので、医師としての経験はそれほ
    ど多いわけではなく、日々が勉強です。
    彼女とは知り合ってずいぶんになります。初めて会ったのはまだ彼女が小学生になったばかりの頃でし
    た。彼女の父親は仕事で海外に出張することが多く、年間の大半を海外で過ごします。母親も父親が海
    外に行くときは、最初の一、二週間ほど一緒についていきます。私は彼女の両親とは友達なので、両親
    が不在の時には彼女の家に泊まりにいってあげたり、私の部屋に泊まらせることもあります。
    現在彼女は中学三年です。もう卒業するころです。小学生の頃はとても明るい子で、私のことを『おね
    えちゃん』と呼んで慕ってくれていました。ふざけてキスをしてくることもあるくらいのやんちゃっ娘
    でした。ただ、私が数年前にある男性と付き合っていたころから、随分と大人しい雰囲気になり、私を 【中学生と産婦人科医【エッチ体験談】】の続きを読む

    私の初体験は、中学一年生の冬でした。その時付き合っていた高校二年生の彼と初体験を済ませました。彼は、元々アメリカンスクールに通ってたらしく、英語も日本語も話せて、ハーフだったので、顔も超イケ面でした。クリスマスイブとクリスマスは一緒に過ごす約束をしていて、イブの日に、わたしはお洒落をして、お化粧もいつもより丁寧に頑張りました。そして、彼が前から欲しいって言っていた財布と香水をラッピングして、明日着ける服をまとめて誕生日にもらったCHANELのデカバッグに入れて家を出ました。でも実は、下着も今日の為に準備していたとっておきのを着けて行きました。
    前々から彼はやりたいって指を入れてきたりしてたんですけど私がクリスマスデートまで待ってってゆったら、彼はキスだけで我慢してくれていました。私は覚悟して彼の家に向かいました。彼の家についてすぐに彼の部屋へつれて行かれました。少しお喋りしてから、流れでお風呂に入ることになって2人で入りました。彼は湯船に水をためて、ためてる間に2人で体を洗いっこしました。少し恥ずかしかったけど、だんだんなれてきました。それから湯船に入ることになって、 2人で座位で入りました。そこからキスしたまま彼が手まんしてきました。私は痛くておもわず「痛っ」てなりましたけど、だんだんそれが快感になってきて、自分でも体が反応してるのが分かりました 。すると彼が「今はここまで」ってゆって
    2人でお風呂から出ました。タオルで体をふいてたら、彼が火照った私をお姫様抱っこしてベットまでつれていってくれて、正常位でDキスしたまま手まんされて私が「あっ...ああ..んっ」て声をもらしたらかれしが「お前..濡れすぎ...」ってゆって「クンニしていい?」ってゆってきて私は「いいよ」って言ったらベロベロしゃぶられて、彼の温かい舌が私の満このなかに入ってきて、「あぁ....あぁぁん..イクー」
    ってなって潮吹いちゃいました。彼が「いれるよ」ってゆってiN大きくて温かいかたいのがズブッズブズブって入ってきて、彼が「はぁはぁ...あっ..んっイクッ」ってなって中出し。手まんは痛かったけど??入れるときは濡れてたので、入りよくて痛くなかったです。むしろとっても気持ちいぃくらいでした。さいこうの初体験でした。それからは会うたびにやりまくってます。その彼とは今も付き合っています。結婚しようって約束してます。結婚したいです。

    この前、部活の先パイとたまたま「一緒に帰ろ」って言われ、一緒に帰ッてたんです。
     そしたら、先パイが急に手を握ってきて、アタシのおっぱいをもんできて、「大っきいおっぱいだね」っ言ってきて、すごいあせった!!
     そして先パイの家まで連れて行かれ、先パイの部屋に入いちゃった。
     部屋を見ていると、先パイがベッドにアタシを押し倒し、キスをしてきたの!!
     びっくり。
     あんまりしゃべらないし、「どうしよ〜」って思ったの。おっぱいをもみながら、「ずっと好きやってん」って言うの。
     制服を脱がせてきて、ブラをはずしてきたの。
     アタシはDカップなの。大きな手でゆっくりおっぱいをもんでくるの。
     乳首をかんだりして、スカートの中に手が入ってきたの。パンツの上から3本の指でもんできたの。
     パンツはグッショリ。
     とうとうパンツも脱がされたの。
    「きれいなおまんこだね、色はきれいなピンクでおいしそうだな〜。食べようかな〜」って恥ずかしい事を言うの。
     ベッドの上でM字型にされて・・・
     舌でおまんこを舐めた来たの。
     アタシはビクビクしていたの。 【先輩【エッチ体験談】】の続きを読む

    私は約束を守もりました。外で私の裸を見てもらいました。
    あの宣言をしてから、日曜日に1日中考えていましたが、
    良い方法が思い浮かばないまま、月曜日になりました。
    借りていたビデオの返却日だった事を忘れていたのを思い出し、
    夜も少し遅かったのですが、間に合うと思ったので返しに出かけました。
    私の家からレンタルショップに行く途中、
    どこかの会社の資材置き場になっている空き地があります。
    そして、その空き地の中から懐中電灯のような明かりが見えました。
    私の家の付近は 毎年 不審火で火事があったりするので、
    「こんな夜中に何かしら・・・」と心配になりました。
    空き地に入るのは怖かったので、路上の電灯で
    見えるような角度に回り込み、空き地の方を覗き込みました。
    そこには、空き地の塀際の草薮の中で、
    何かを探している人影がありました。
    その人には見覚えがありました。特徴のある人なので・・・。 【私の裸見てもらいました【エッチ体験談】】の続きを読む

    以前、韓国旅行に行った日の夜の事です。
    私は、とある韓国人の男性と知り合いました。
    彼は日本に留学経験があるということで、打ち解けて話していました。
    そのうちにお酒を飲みに行こうという話になり、私は少し警戒したのですが、友達が乗り気だったのでついていくことに。
    そして、お酒を飲んでいるうちに親しくなった彼に、私は突然、キスをされました。
    「だめだよ、私、日本に彼氏がいるから」
    そう言っても、彼は「綺麗だから、好きだよ」としつこく迫ってきたのです。
    そうして・・・あまりにも、好きだ好きだと言われた事、また彼氏とは遠距離恋愛中だったから寂しかったのもあって
    私はつい、体を許してしまいました。
    実は、韓国人の彼は地元の近くに住んでいて、今でも彼氏に会えなくてさみしい時に時々癒してもらっています。
    イルボンチュッカヘー(笑)
    (大阪府柏原市 アパレル業 mixiネーム:もめん豆腐ことイシイユウコ 27歳。ユウコは木綿の子って書くよ☆)

    いとこで社会人の、兄(に〜)のお話しです。小さな頃からどこか落ち着いていて優しいに〜に、私は懐いてました。
    社会人になったに〜に恋をして2年たった今、私も社会人になりました。子供の頃からの習慣で大人になった今でも、に〜のお部屋に遊びに行ってます。
    遊びに行くといっても今では、少しでもに〜に会いたくて、です。ところで私、に〜に恋をしてからというもの、時々見る夢があります。
    それは、に〜と恋人でデートしてたり(場所はDLとか)、あとは…エッチな夢です。
    夢の中のに〜は、私によって(エッチな勉強家の私)何度も射精させられていたり(主にフェラチオ)、
    少し強引なに〜に、セックスされていたりします。
    バックの時のに〜のちから強い打ち付け(ピストン運動)、ドキドキです。
    そしていつもラブラブで、ドキドキです。
    ※そんな日は寝起きの状態からいやらしいような気持ちで困るので、シャワーを浴びてから仕事に行きます。
    シャワーを浴びると爽やかな気持ちになるので。
    に〜の知らないうちに私も、こんなに大人になったってことだと思います。※もちろん、淡白な女性もエッチ系統が苦手な女性も普通にいますが。に〜のお部屋では話しをしたり、漫画を読んでいます。
    夢の中ではあんなに色々してるのにな、ラブラブなのになと、漫画を読みながらに〜をこっそり見ています。遊びに行くと、私はベッドに座っていて、に〜はパソコンデスクの椅子に座っています。だからなのか夢の中でよく、に〜はパソコンデスクの椅子に座って、足の間にひざまづいてる私にフェラチオをされている夢が多いので、見ていてドキドキです。
    セックスの夢は、私がよく座っているに〜のベッドで、少し強引なに〜にバックで…が多いので、ベッドに座っていてもドキドキです。に〜は何も知らないで、ケロヨンの小さなマスコット(薬屋さんでもらったみたい)を手に持って何となく、眺めていたりして可愛いです。「に〜って、モテそう。」
    って言ったら
    「そうか?モテないよ。」 【に〜の2【エッチ体験談】】の続きを読む

    私が露出願望に目覚めたのは中学一年生の時でした。
    私の家は母子家庭で、母はスナックを経営していました。だから店が休みの日以外、夜はいつも一人でした。
    母の目が届かないこともあり、夜にベランダで露出するのがひそかな楽しみでした。
    露出といっても、下着姿になるだけのおとなしいものでしたが、その頃の私には十分刺激的でした。
    自宅の向かい側は、今では廃屋になっていますが、当時は豆菓子を扱う商店でした。その隣は飲食店が入った雑居ビルです。特に2階の居酒屋は、階段を上がり渡り廊下を通って店内に入るので、お客さんの姿がベランダの私からよく見えました。そのたびに胸が高鳴りました。
    でも同じことを繰り返していると物足りなくなって、すべてを脱ぎ捨ててしまいたくなりました。
    かといって、自宅で裸になれるほどの勇気はなく、やり切れない日々を送ってました。
    そんなある日、学校の帰りに立ち寄ったショッピングモールで、白いチュニック丈のワンピースに目を奪われました。
    買えるほどのお金は持ってなかったけど、どうしても着てみたくなり、私は試着室に向かいました。
    試着室に入ると、ワンピを壁のフックに掛け、カーテンを締め切った瞬間、ある考えが頭の中を駆けめぐりました。
    胸元のスカーフをほどき、セーラー服の上着を脱ぐと備え付けのワゴンの上にたたみました。
    でも次に私が手を伸ばしたのは、さっきまで、あんなに胸踊らせていたワンピではなく、スカートのファスナーでした。
    スカートを下ろし、ブラジャーのホックを外そうと背中に両手を回したけど、指先が震えてなかなか外れません。
    ブラを取ると、ショーツに手を掛け、カーテンの下から見えないように、慎重に抜き取りました。
    待ち望んだ瞬間に、頭の中がとろけるような快感をおぼえました。 【中学時代【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ