エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:吹奏楽部

    埼玉県/埼玉の帝王さん(30代)からの投稿
    ----
    私は現在教師をしている。
    年齢はアラサーだ。
    教師というのは地味な仕事で、楽しみを見つけるのが大変だ。
    教師として公立中学に配属されてから数年経ったが、唯一の楽しみは教え子と秘密の関係を持ったことだろうか。
    普通教師というのはブサイクが多いイメージだが、私は比較的顔立ちが整っていて、私は教え子たちの間でカッコいいともてはやされていた。
    正直悪い気はしなかったし、中学生といえども最近は発育の良い女の子も多いので少し期待していた。
    しかし新人だったため、最初は副担任として部活の顧問も押し付けられたりとつまらない日々だった。
    押し付けられたのは吹奏楽部の顧問。
    俺の中では吹奏楽部というのは地味な女の子しかいないイメージだったのでやる気が出なかったが、教師としての責務を果たすことも大事だなと賢者路線で一年間こなした。
    部員一人一人の顔を覚える気などさらさらなく、業務的な処理で顧問を進めていたが、ここで私は大きな間違いに気づいた。
    管楽器のパートに1人ギャルっぽい巨乳の女の子がいるではないか、なぜ気づかなかったのかと同時に名前を覚えていなかったことを後悔した。
    私は全体練習をやめさせ、管楽器を目の前に呼び出した。
    そして、楽器がうまく吹けないのは腹筋が足りないからだと適当を言い、大きな声で自己紹介をさせた。 【吹奏楽部の顧問になったが、生徒の中にギャルっぽい巨乳の女の子がいることに気付いた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    中学時代は吹奏楽部に入ってて、中2の時が男子4名、女子20名超だった。
    中2の文化祭の2日前だったと思う。
    文化祭は吹奏楽部の晴れ舞台でもあるからその日は一日練習かと思ってたんだが、先生の都合で午前までになった。
    一応、
    『午後に残りたい人はお弁当を持ってくれば残ってもいいが、帰る時に職員室にいる事務の先生に言え』
    との条件付きで。
    中学時代はクソがつくほど真面目だった俺はきちんと弁当を持ってきたんだが、みんな持ってきておらず、帰ってしまった。
    俺も帰ろうかと準備していたら、同じ楽器(クラリネットだった)の女先輩も俺と同じく弁当を持ってきていて残るらしく、その先輩からのお願いで一緒に残る事になった。
    他の楽器の人も少しは残るだろう、と思ったが全くいなかった。
    音楽室で、女の先輩と俺だけが残ってしまった。
    お弁当も少し離れて一緒に食べて、その後は少し話をしながら楽器の準備をして、練習した。
    練習が終わって、事務の先生に帰ることを告げようと職員室に行ってみると誰もいなかった。
    事務の先生を探しにあちこち校舎を先輩と探し回った。 【先輩と2人で吹奏楽の居残り練習をしていたら学校に閉じ込められてしまった【エッチ体験談】】の続きを読む

    北海道/名無しさん(20代)からの投稿
    ----
    数年前にエッチな体験をした時の話。
    当時、俺は17歳。妹は16歳。
    初体験の相手は、妹の吹奏楽部の先輩S(18歳)。
    先輩の卒業式の日に、打ち上げで吹奏楽部の仲がいいメンツで集まろうということになった。
    それが何故かウチだった。
    妹とSは普段から仲が良く、たまにウチに遊びにも来ていた。
    顔見知りなのでそこまで緊張はしないが、その日はいつもに増して綺麗な衣装と化粧でドキドキしたw
    Sはスタイルが良くてモデルさんの様な身体つきだった。
    くびれが綺麗で胸もそこそこある。
    性欲が強い高校生には刺激が強かったw
    ウチに吹奏楽部の皆が集まると、とりあえず挨拶だけを交わして俺は自分の部屋に引きこもった。
    後輩や同級もいるし、人数が10人程いたのでめんどくさかった。
    親は気を利かして家を出てるし、俺は自分で自分のご飯を買うために近くのコンビニで弁当を買ってたりしていた。 【妹の部活の先輩に脱衣所で奉仕してもらった【エッチ体験談】】の続きを読む

    東京都/美奈さん(20代)からの投稿
    ----
    高1の頃のことです。
    あたしはとある私立の女子高の吹奏楽部に所属し、フルートを担当していました。
    あまり目立たない方で、クラスでは保健委員をしていました。
    市が主催する秋の演奏会に向けて連日練習を重ねていたある日、委員会で遅くなり、急いで部室に向かうとなぜかそこには絵美先輩お一人しかいませんでした。
    絵美先輩は2年生で落ち着きのある優しい先輩で、あたしの憧れの方です。
    同じフルートを担当していたので仲良くしていただいており、頼れる理想の先輩です。
    「あれ?絵美先輩お一人ですか?」
    と言うと
    「うん、コーチ(付属の大学生)の都合で今日は中止になったのよ」
    「そうなんですかぁ」
    ということは、部室には今二人だけだということです。
    「陽子ちゃん(あたしのクラスメートで同じ吹奏楽部員です)に、美奈ちゃんが委員会で遅くなりそうだと聞いていたから待っていたのよ」
    「すみませんでした」 【【女子高】吹奏楽部での絵美先輩との想い出【エッチ体験談】】の続きを読む

    1年からずっと同じパートでやってきたTという同期の女子がいて、部活内では同じパートだから普通に話すし、気兼ねない感じで今まで関わってた。
    結構スタイル良くて、普段の体育時のシャツに浮かび上がるおっぱいの曲線が凄く目立ってた。
    見た印象は、乳房の下辺にボリュームがあるだけでなく、胸元から乳房の頂点にかけてもたっぷりとしていて、それが乳房の豊かさを強調していて、迫力すら感じさせていた。
    乳房が突き出ている、って表現がいいくらいのボリュームと円錐の形だった。
    それでいて、肩や二の腕、脇腹とかに贅肉は付いてなくて、どちらかというと細くて華奢な方だった。
    そのTのおっぱいを、周りに皆がいる結構ドキドキする空間で揉んだお話。
    部活合宿の最終日の夜、1つの部屋に同期で集まってミーティング&お疲れさん会的なものをやった。
    合宿中の部屋の様子っていうのは、練習終わって部屋に戻ったらすぐ布団に飛び込んで寝れるように敷きっぱなし。
    そんな感じの部屋に同期が集まり、各自布団の上でゴロゴロしながらこれからの練習の事だの合宿の反省だのを話し合った。
    会議も終わり、お菓子や飲み物を持ち込んでお喋りしたりトランプやったりで時間は過ぎていった。
    夜も過ぎていき、だんだん周りが寝落ちしてきて部屋は静かになった。
    Tを含めた4人と大貧民やってたけど、皆も眠くなってきたようで横になり始めた。
    だらだらと終了になり、自分も眠かったので横になって寝始めた。
    どの位時間が過ぎたか分からないが、部屋の明かりが消え、寝転がって伸ばしている自分の手に何かがくっついてる感覚があった。
    意識が戻ってきて手を握られてるという事に気づく。 【【おっぱい】合宿で雑魚寝してたらおっぱいが目立つ同級生に手を握られた【エッチ体験談】】の続きを読む

    高校3年の春先の事だ。
    当時付き合っていた彼女とケンカをする事が多くなり、日に日にメールも減っていった。
    僕と彼女は同じ吹奏楽部に所属していて、楽器は違ったが部屋の関係でいつも一緒に練習していた。
    練習中の、僕と彼女の間だけに流れる重たい空気を察してか、彼女と同じ楽器の芹菜(せーちゃん)が、気を使って僕にメールを送ってきたのが全ての始まりだった。
    ある日の練習を終えた後、入学式は終わったが、道端に雪の残る寒い夜。
    『最近○○(僕の彼女)と仲悪いよね?どうしたの?』
    せーちゃんからの突然のメール。
    普段メールをする事もない相手からの思わぬメールに、少しだけ緊張する。
    『最近上手くいかなくて、今もケンカ中。大事な時期に迷惑かけてごめんね』
    夏には大会もあるので、正直今の空気は練習に差し支える。
    ましてやこの時期は、新入部員のかきいれ時でもある。
    「そっかー…。あの子も凄いピリピリしてるから、やっぱそうだったんだ」
    せーちゃんは、他の部員も心配しているとか、やりにくいと文句を言う人もいる事を教えてくれた。
    僕は、部員に迷惑をかけていた申し訳なさと、せーちゃんにメールまでさせた申し訳なさで沈んでいた。
    「そっか…ごめんね。なるべく空気悪くならないようにするから」 【吹奏楽部で一番デカいと噂されている胸の女の子【エッチ体験談】】の続きを読む

    私は女子高にいて、30人くらいが在籍してる吹奏楽部だったんですが、女の部活は何故かエッチな事思いつく子が多いんですよね。
    部活の遠征で旅館に泊まった時、そこの旅館には女湯の他に混浴があったんです。
    若気の至りだったのか、いつも盛り上げ役的な3年生の先輩2人に誘われて、当時2年の私と1年の後輩も行く羽目になってしまいました。
    私とその後輩は、今でいう新垣里沙ちゃん(Wiki)を劣化させた感じの童顔で、どっちかと言えば聞き役タイプでした。
    バスタオルで隠していいと書いてあったんですが、先輩がまたHな提案を…。
    『ジャンケンで負けた1人だけ、何も持たずに先に1人で行く』という事になり、なんと1年の子が負けちゃいました。
    そしたらその1年の子が半泣きになっちゃって、先輩命令で私が代わりに行く事になりました。
    仕方なく着ていたジャージを脱いで裸になり、先輩達の視線に促され何も持たずに渋々中に入りました。
    中はいきなり露天で、少し広めの浴槽が1つドーンとあるだけでした。
    が、なんか、土建っぽい太った黒いオジサンが10人くらいいたんです。
    私は童顔な上に身長が160cmくらいだったので、すぐ今泊まりに来てる高校の生徒だとバレてしまいました。
    顔と身長の割に胸だけはDくらいあったんで、完全に全裸で何も持たずに入ってきた高校生にオジサン達は何か盛り上がってました。
    体を洗う場所も無いので、
    「失礼します…」
    と言ってお風呂に入りました。 【吹奏楽部の合宿中の罰ゲームで裸で混浴に行かされた【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ