エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:同僚

    名無しさんからの投稿
    ----
    私は、30歳(正確には28歳と7ヶ月)歳の離れた職場の同僚と同棲してます。
    ちなみに同棲相手は「彼」とか「あなた」とか「旦那」みたいな呼ばれ方を極度に嫌っていますので仮称ですが「カワイさん」と呼びます。
    ちなみに、カワイさんは私の父より二歳年上で私の母より六歳年上です(笑)
    私とカワイさんは同じ会社の同じ課に勤めています。
    カワイさんはいくつか仕事を転々として我が社に就職して五年程になり、私は新卒(高卒)で就職して丸四年、五年目になります。
    ですから、私の入社時には先輩としていました。
    私も他人の事をとやかく言えるような器量をしているわけではないのですが、カワイさんは実年齢もいっているわけですが見た目は更に上をいっていて、初対面の時は
    「定年後の再就職組かな?」
    と思っていたほど老けて見えました。
    あくまでも「老けて見える」というだけで中身はバリバリだったのですが、知らない人から見れば「高齢者」としか見えないでしょうね・・・。
    そんな間柄なので。初めは男女の関係どころか恋愛の対象でも無かったのです。
    カワイさんも、いつもニコニコしていて私の話を穏やかに聞いてくれて、アドバイスみたいな押し着せじゃなく、こうしてみたら変わるかも知れないよ・・・みたいな物言いでしたので、職場の人間関係みたいな相談なんかはカワイさんにしかしませんでした。
    高卒で入社した時は小さな不動産屋さんですから同期も居なくて私のすぐ上の先輩は私より五つ上で、しかも男子・・・。 【職場で30歳近く歳の離れた同僚と同棲を始めたキッカケ【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    先日、同僚と温泉旅行に行った時の話。
    下心とかなく、ただ仕事の疲れを癒やしたい&旅行がしたい目的だ。
    メンバーは、A→俺(24)、H子→(24)。
    ボーナス後だったので、少し高めの旅館に高めの部屋を予約。
    洋室と和室が一体になっている和洋折衷で、露天風呂付き。
    食事も部屋で出来る所を2人で選んだ。
    チェックインを済ませると、夕飯までH子は買い物がしたいと言って出かけ、俺は旅館の周りを散歩することにした。
    緑に囲まれとても空気が澄んでいたが、寒い。
    次第に風景も見れずにガタガタ震え始めたので、部屋に戻って露天風呂に入ることに。
    着替えて風呂に入りながら外の景色を眺めていると、部屋から何か物音がする。
    何だろう?と入り口を見てみると、ガラガラと急に窓が開いた。
    そこには、買い物に出たはずのH子が全裸で入ってきた!
    細身の体だが、真っ白のおっぱいで推定Eカップ。 【疲れを癒すために同僚と温泉旅行に行った時の話【エッチ体験談】】の続きを読む

    出張先で同僚を頂いた時の優越感。
    部署の飲み会の時に、
    「女性を男1人で送って行くのは送り狼の可能性があるから間違っている」
    と力説したら
    「そんな事するんですか?」
    と言われた。
    皆の前で
    「するよ」
    とは言えない俺、苦笑い。
    その同僚と出張行ってきた。
    簡単に落ちてちょっと引いたわ。
    前日移動の仕事で、彼女と同じホテルに泊まりたいと考えたんだが、自分でホテルを予約すると警戒されそうなのでホテルの予約は彼女に任せた。
    ビジネスホテルってさ、同時に予約すると隣の部屋になる可能性が高いじゃん?
    彼女も自分で選択をしたという事で警戒感減らせるだろうし、彼女の
    「宿の予約できました。同じホテルです」 【同僚と一緒に出張した先のホテルで【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    オレは今の職場に異動で来てから、職場で出会った彼女と付き合い始めた。
    オレが言うのもなんだが、結構可愛いと思う。
    昨年の28日の仕事納めの後、職場の忘年会があった。
    オレの職場は60人くらいの部署で、みんなほぼ強制参加。
    座る席はいつも会場でくじを引いて決める。
    その時は昨年の新入社員で新卒の女の子がオレの隣に座った。
    この子もなかなか可愛い子で、正直オレは「ラッキー」と思った。
    オレはその子とばかり喋っていた。
    後で聞いたが、彼女はそれを見てかなりムカついていたらしい。
    途中、メールが彼女から来ていたが無視してた。
    彼女はその忘年会後の2次会には行かず、オレと2人でどこかへ行きたいらしかった。
    しかし、オレは2次会へ行きたかった。
    酒を飲むのも久しぶりだったし、他の人とも話をしたかったから。 【忘年会の後に彼女が同僚と後輩に寝取られていた【エッチ体験談】】の続きを読む

    21歳の時、会社で残業していると、同僚の太めの結構ぽっちゃりした真里子が僕を見つけ、彼女も僕の横の席に来て一緒に残業していた。
    付き合った事が、まだない僕でも
    「こいつ俺に気があるな」
    と解っていた。
    話しながら仕事をしていると真里子は、
    「S(俺の事)は彼女いた事あるの?」
    から始まり、次第にエッチな話になった。
    真里子「社長のちんちんなら500円でフェラするな」
    俺「フェラ好きなの?」
    真里子「まだした事ないけど興味はある」
    俺「じゃあ、俺のフェラしてよ」
    真里子「え~・・・だめだよ~・・・付き合ってないもん」
    俺「いいじゃんフェラしてよ、お前がフェラとか言うから勃起しちゃったよ。」
    真里子「私もしたいけど~・・・だめだよ~・・・」
    もう完全俺の事誘ってるなと確信しました。 【フェラしてほしくて職場の同僚と付き合った【エッチ体験談】】の続きを読む

    HHさん(30代)からの投稿
    ----
    東日本大震災の日、強い揺れと共に県内全域で停電した。
    まだまだ寒い3月。
    うちには反射式ストーブがあったが、暖房器具が全く使えない家々も多かったらしい。
    金曜だったので自分は会社にいたが、早々に全員帰宅という事になった。
    すると同僚が言った。
    「帰っても寒いし、一人だと怖~い」
    アパートで1人暮らしの子だった。
    30前後の身長150cmあるかないかで、胸は推定C。
    お尻がキュっと締まってスタイルは良かった。
    オレの方が年上だけど、クン付けで呼んでくる。
    「うち来る??ストーブあるし、ガスでご飯炊くし」
    冗談で言った。すると
    「え!!いいの!?行く!!」 【地震で停電し、冗談で同僚に家に来ないかと言ったら【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさん(20代)からの投稿
    ----
    私は、23歳のOLです。
    名前はエリカと言います。
    自分で言うのも何ですが、顔、スタイル共に普通レベル以上だと思います。
    身長は160cmぐらいの普通体系で、胸はEカップあります。
    高校、大学時代は、それなにりモテて男に困ったことはありません。
    OLになってからも続くと勝手に思っていました。
    入社式の日、私はいつも以上に念入りに化粧もして、胸も盛って行きましたw
    同期に私以外には女子が1人いました。名前は、ミレイと言います。
    まず驚いたのが、顔、スタイル共に私よりも遥かに良い事です。
    ミレイは美人顔で、身長は170cmぐらいのスリム体系で足が超長い。
    胸も見たことないぐらい大きく、スーツの下に着ているシャツの胸の部分がパンパンでした。
    入社式の後に研修を行い、仕事が終わった後に2人でご飯を食べに行きました。
    自己紹介や入社したキッカケなどの話をして盛り上がりました。 【同期の女子レベルが高すぎて自信をなくしたけど1つだけ勝てる事があった【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    昔の話なので脚色や記憶改竄があると思うが、そこはネタという事で許してほしい。
    地方の三流大学を卒業した後、地元の小さい会社に就職した。
    同期に中卒の女の子がいたんだが、他の人たちが全員40歳越えという事もあって大体2人でつるんでいた。
    その子の家庭は複雑で、妹を高校に行かせるために進学せずに就職してお金を稼ぐ事にしたらしい。
    とはいえ塾に行かせる余裕がないとのことで、中1の勉強ならと俺が家庭教師を引き受けていた。
    夏にはその同期と付き合い始めていて、それなりに色々したが、童貞の俺は体を触るから先に進めていなかった。
    クリスマス前の土曜、彼女が友達と忘年会のため、俺と彼女の妹C子だけで勉強をする事になった。
    勉強する前にC子は次のような事を言ってきた。
    「先生童貞でしょ?」
    「お姉ちゃんを触るだけ触って帰らせるから、お姉ちゃんは帰ってから泣いたり落ち込んだりして自分でしている」
    「次のクリスマスデートではきちんとお姉ちゃんとしろ!」
    と。
    「毎回そのつもりだけどmよく分からなくてパニクるから自信ない」 【彼女である同僚の妹が本番前に筆下ろししてくれた【エッチ体験談】】の続きを読む

    東京都/Eさん(40代)からの投稿
    ----
    俺は都内に勤める40の会社員。
    同僚に36歳の不倫相手の人妻がいる。
    うちの会社は完全週休2日の一般的な企業だが、部署によっては、当番制で出勤を強いられる場所もある。
    俺の部署がそれであり、そこの課長がこの俺だ。
    ある週末のこと、平日の仕事が思うように進まなかったことから、土曜日に出勤するハメになった。
    社屋に入り、エレベーターを使用し、事務所のある8階まで上がる。
    事務所の扉を開け、出勤者を見渡した時、そこに彼女の姿があった。
    彼女も当番のため出勤していたのだ。
    誰が当番かということを把握していなかったため少々驚きもあったが、そこは平静を装いデスクに着く。
    決して下心で計画的に出勤した訳ではなかった。
    普段不倫関係にあるような素振りは全く見せない。
    周囲の人間にバレたら大変な事になることをお互い十分に分かっているからだ。
    ちなみに彼女の旦那もウチの社員の1人だ。 【【不倫】休日に既婚の同僚と社内のトイレで生でエッチ【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    俺とE子は同じ学校の出身だ。
    特に親しくはなかったが、たまたま同じ会社に入ってからはお互い知った顔同士という事で自然と話しかける事が増えた。
    仲良くなってからは一緒に飯を食いに行ったり頻繁に連絡とったりする間柄だ。
    E子は22歳で、顔はまぁ普通かな。
    見る人が見れば可愛いって思うかもしれない愛嬌のあるタイプ。
    背は低めでポチャ系、胸は結構ありそうだ、Dくらいだろうか。
    そんなE子から、ある日の夜にメールが来た。
    読んでみると『助けて!』みたいな事が書いてある。
    すぐ家に来てくれないか?って内容だったが、とりあえず何があったのか確かめるために直接電話をしてみた。
    E子の話によると、パソコンを使ってたら画面がおかしくなった。
    パソコンは家族で共有して使っているもので、家族が帰ってくるまでに直してほしい。
    実家暮らしのE子だが、家族は今出掛けていて家にはE子が1人でいるらしい。
    直せる自信はなかったが、E子の家まで急いだ。 【【おっぱい】同僚のPCを修理したらエロサイトに繋いでたことが分かった【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ