エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:初体験

    初体験は吉原。名前は忘れたけど、黒い瞳がキレイなソープ嬢と。
    お嬢様風の彼女がハダカになると胸はぺったんこ。乳首だけがコリコリしてた。
    少女のようなオッパイと色白の肌には興奮したなあ。
    直径5センチ超のボクのチンチンは激しく勃起。
    それを見た彼女も息が荒くなって、いきなりボクを押し倒してまたがってきた。
    はあはあ言いながら、腰をガンガン上下させる彼女。
    童貞のボクはなすすべもなく、赤く染まった彼女の頬を見つめていた。
    すると彼女がいきなり叫んだ「カタくて気持ちイイ!」
    そのまま彼女はうつ伏せに倒れてきてボクに抱きついた。
    真っ赤な顔をして、はあはあと荒い息のまま「私、もうイッちゃったから、好きにしていいよ」
    彼女はそう言ったきりマグロに変身した。
    女がイクところを初めて見た瞬間だった。
    彼女にせがまれて、その日は結局2回ヤッた。
    あんまりエッチな女だったから、てっきりベテランの嬢だと思ってた。
    後で聞いたら、親と同居して家事手伝いをやっているホントのお嬢様だった。 【吉原の嬢に感謝【エッチ体験談】】の続きを読む

    私(奈々)の初体験は中学2年の時です。私の好きな人は酒井先生という先生でした。
    ある日、担任の先生(M先生)に頼まれて酒井先生のところにプリントを届けにいきました。先生が校内のどこにいるかなんて私にはすぐわかりました。教科別室にいると思い、行ってみるとやっぱり先生はそこにいました。
    私;「先生??」
    先生;「何だ??ってお前か!!」
    私;「お前かってなんですか??!!」
    先生;「別にいいだろ。で、何だ??」
    私;「あのね!!これM先生にたのまれたの。」
    先生;「あー!!サンキュ!!」
    そして、先生は仕事をしだした。
    私;「先生!!」
    先生「!!!まだいたのかよ」と先生はビックリしていた。
    私;「あのね。先生!私ね、好きな人がいるんだ!!」
    先生;「お前にも好きな奴がいるのかぁ!!お前に好かれる奴もかわいそうだな!!(笑い)」
    私;「そりゃいるよ!!てか、ひどくない!!それに好きな人って先生だし!!!」
    先生;「・・・・・・はぁー???なんて言った???」 【先生と私①【エッチ体験談】】の続きを読む

    この前、初めてを経験しました。
    彼も、初めて…。私も、初めて…。
    優しくしてくれて嬉しかった。
    いきおいで投稿しちゃった。
    アソコって、でっかくて、怖かった。
    でも嬉しかった。
    彼も、嬉しかったって言ってくれた。
    ほんとかな?って、ちょっと不安だけど、きっと本当だよね。
    ずっと、付き合っていきたいな。
    おわり!

    その子(A子とする)と出会ったのはmixi。
    その頃のA子はただ趣味で友達と衣装を作ってただけらしいのでまだエロレイヤーではない
    マイミク募集みたいなトピックに書き込んだ俺の元に一通のメッセージが。
    「好きなアニメとか好きな音楽の趣味があいそうなのでよかったらマイミクになりませんか?」
    正直、俺の友人からの釣りだと思った
    一応釣りであった場合にと対応出来るような、ガッつかない返信を返した。
    俺「メッセージありがとうございます!マイミク了解しました、よろしく!」
    A子「よかったー。mixi始めたばっかりだし友達もいないしつまらなかったんですよwwwこれでやっとmixiが楽しくなります(^O^)」
    俺「そうなんですかー。じゃあコメントとかしますね笑」
    みたいな当たり障りのなさそうな返信。
    そんな感じで一週間くらいやりとりを繰り返した
    ここでやっと俺は気づいた…
    mixiで実名出してないのに友人にバレるハズがない…ッ!
    これは釣りではない…いける…!
    完全に出会厨な発想をしていた。 【少し有名なエロレイヤーの処女をいただいた【エッチ体験談】】の続きを読む

    りょうこさんに削除依頼
    投稿者:とし 2007/10/07 03:20:47(ZifFITck)
    投稿削除

    これは犯されたのかどうか?
    先輩の?りょうこさんに少しあこがれていました。
    ある土曜テニスをして帰り(僕アパート吉祥寺)りょうこさんは三鷹という
    ことだけは知っていたので電話してみました。
    すると「これから遊びに来ない?」とのこと。
    「家しらないよ」といったら「バス停まで迎えにいく」でも「お腹すいてい
    るし・・・」といったら
    「ごはん作ってあげる」てなことでいってしまいました。
    お部屋にはいるとすごくあがっている自分がいました。ストキングが干して
    あるのをみてあがってしまいました。トイレ行くときにバスルームが少し開
    いていて下着が干してあるのが見えてさらに上がりました。 【りょうこさんに【エッチ体験談】】の続きを読む

    私はネパールの日本駐在員です
    日系企業で技術支援とアドバイザーをやっています
    ここにきて半年が経ち、妻子は日本に残し、いわば単身赴任というやつです
    遊ぶところもなく、金だけたまるところです
    日本では中流ですけど、ここにくるとそこそこの暮らしができる
    現に二人のサーバントがいます
    サーバントはいわいる家政婦です
    歳は21歳と19歳です
    何十人と面談して、決めたサーバントですので美人で少し英語ができるというのが
    採用ポイントでした。
    顔つきはほぼ日本人です
    黙っていれば日本人と区別がつきません
    19歳の子はガッキーにそっくりさんです
    一人月5000円なので痛くもかゆくもない金額で雇えます
    一つ屋根の下で暮らすので俺としてはかなり欲求がたまり、 【サーバント【エッチ体験談】】の続きを読む

    現在は高校2年生で公立高校に通ってます。
    忘れもしません。セーラー服のサイズが変わってしまった頃でした。
    子供の頃からの大親友Mとコタツに入りながらTVを見てました。
    TVの位置的に、2人並んで座ってました。
    衛星放送で姉が撮っていたビデオでしたが、TVの筈なのに結構裸もあったりして驚きました。
    「昔は大らかなんだね」などと話しながら観てると、保険調査員の女性2人が裸で縛られ浴槽へ入れられるシーンがありました。
    悪漢はお湯がでする蛇口を捻って2人をお湯責めにしたりするのです。
    そんなシーンを見ていると、いつの間に私とMはコタツの中で手を握り合ってました。
    でもビデオは止まりません。止めたくありません。
    別のシリーズに変わり、2人の女性が縛られてライトバンで運ばれてしまうシーンに、私はドキドキが止まらなくなりました。
    「…ねえ、あんな目に遭うって…気持ちいいのかな?」
    Mの言葉に横を向くと、Mの顔は上気して真っ赤でした。
    もうそこからは雪崩の如く、でした。
    ついばむキスから始まり、ソックスを脱いであたしの手を前で縛ったりし始めたのです。
    コタツの中で赤外線に照らされた下着にドキドキしつつ、私達は荷造り用のガムテープで縛りっこしてじゃれ合いました。今ではお互いの家でライトなボンデージプレイ+レズプレイの日々です。

    遅くなってスマンね、今から投下してみる
    俺は20で、相手は23のメル友お姉さん
    ちょっと遠い所に住んでいるんだけど、俺のためにわざわざ地元まで来てくれた。
    とりあえず夕方までは地元の観光名所を2人でブラブラ
    実の所デートとかも初体験だったので、終始緊張と不安でいっぱいいっぱい。
    デートの途中自分から手を繋ぎたいと言ったけど、実際繋いでからは心臓バクバクw
    慣れてないせいで、お姉さんを無駄に歩き回らせてしまった。
    お姉さんは夜景だとかオシャレなお店とかには全然興味が無いらしく、
    とりあえずお酒が飲める所ならばどこでもいいとのこと。
    とりあえず、無国籍風の居酒屋で適度に腹を満たす。
    その後はお互い確認すらせず、その周辺にあったラブホへ…
    元々童貞であることは最初に知らせていたので、
    今回のデートは、俺を筆おろしすることが目的の1つだった(というかそれがメインの目的。
    ラブホの仕組みさえよく分かってなかったので、部屋決め等はお姉さんにお任せ。
    俺は緊張して何も動けなかったので、お姉さんから先に風呂に入ってもらう。 【メル友姉さん【エッチ体験談】】の続きを読む

    私はお見合い結婚で、主人が初めての人です。
    男の人と手をつないだこともなく、23歳で結婚しました。
    主人はあとで知ったのですが、かなり遊んでいて結婚相手はお見合いでという考えだったようです。
    結婚式の夜が初夜の日になりました、披露宴をあげたホテルのスィートルームにて。
    部屋に戻ってきてからどう過ごせばいいのかわからなく私は固まっていました。
    主人がお風呂からあがってきてから、促されるようにお風呂に入りました。
    その後どういう格好で出ていけばいいのか、とまどっていると主人に呼ばれました。
    バスルームから部屋に入ると主人に抱き寄せられ、「今後ともよろしく」と言われ唇を合わせました。
    どんどんと私の口に入ってくる主人の舌をどうすることもなくされるがままでした。
    そんな私にきっと不満だったと思います。
    そのままベットに連れて行かれ、愛憮をされ、足を広げさせられ主人のモノを入れてきます。
    しかし、痛くて痛くて泣き出した私。
    主人はそこで中断をし、何も言わず寝てしまいました。
    このままでは離婚を言われるのではないだろうかと思いながら朝を迎え、新婚旅行に出かけます。
    親にも相談できず、旅先でもどうすればいいかわからず、何にしても主人についていくしかできない私でした。 【お見合い結婚の行く末【エッチ体験談】】の続きを読む

    チラシの裏の夏の思い出。当時、私♀新人社会人23歳、♂高校2年16歳。
    大学卒業、就職、研修後東北の支店に配属。
    夏のある日、仕事が終わって帰宅したら玄関先に、
    関西での学生時代同じところでバイトしてた高校生が1人でバックパック背負って立ってた。
    「夏休みやし旅行してるんです。もし居てはったら、と思て。」と。
    18切符で着いたばっかりで晩御飯もまだ、というので外で食事。泊まるとこも決めてないというので、狭いけどおいでと泊めた。
    入浴後思い出話して就寝。もちろん何にも無し。
    翌日は私も休日だったので、今日はどこ行く?案内するよ、と聞いたら
    「いえ、僕帰ります。」
    えー?せっかく来たんやし北海道とかも行ってきたら?
    「…僕、……○○さんに会いたかっただけなんです。」え?
    流石に鈍感な私でも気付くと同時に、長時間電車に揺られて私なんかに会いに来た、と考えると
    もういじらしいと言うかこっちまで切ないと言うかなんとかこの子の気持ちに応えてあげたい。
    このまま帰すのはダメな気がして、もう一晩泊めてエッチしてしまった。
    翌朝、もう絶対来たらアカンよ、来ても会わへんからね、メールも電話もダメ。 【僕は元気です【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ