エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:出張

    くくくさん(30代)からの投稿
    ----
    これは新幹線乗車中のことです。
    私は地方在住の既婚の男です。
    東京への出張の帰り、東京で新幹線に乗って2人掛けの窓側に腰掛けました。
    そしたら隣に若くて長い黒髪が良く似合う細身の女性が乗ってきました。
    乗車後、私は出張での資料を読み始め、隣の女性は居眠りを始め、最初は全く隣の女性のことなど意識してませんでした。
    しかし、そのうち女性の体がこちらに傾き始め、私の右腕に彼女の左腕が触れるくらいになり、彼女の左手が膝の上から左側のシートの上に落ち、私の太腿に触れる状態になりました。
    また、体も左に傾き私に少しもたれかかるようになりました。
    私はそのあたりからドキドキし始め、痴漢をしようという気持ちまではありませんでしたが、私も寝たふりをしながら自分の右手をシート上に置き、手の平を上にしながら両者の小指が触れ合う状態にしました。
    それでも彼女は全く起きなかったため、徐々に右手を彼女の上に重ねていき、手の平を上にした状態で、彼女の手の上に私の手が乗った状態になりました。
    その時点でも彼女は無反応だったため、私も調子に乗り始めて自分の手のひらを下に向けて、互いの手の平が向かい合う状態にして、最終的には互いの指が絡め合う状態にして、久しぶりのドキドキ感を味わっていました。
    しかし、突然彼女が目を覚ましました。
    私もびっくりして手をどかして
    「すいません、居眠りをしていたらこんな状態になってしまいました」 【新幹線乗車中、黒髪ロングの清楚な美人が隣に座った【エッチ体験談】】の続きを読む

    出張先で同僚を頂いた時の優越感。
    部署の飲み会の時に、
    「女性を男1人で送って行くのは送り狼の可能性があるから間違っている」
    と力説したら
    「そんな事するんですか?」
    と言われた。
    皆の前で
    「するよ」
    とは言えない俺、苦笑い。
    その同僚と出張行ってきた。
    簡単に落ちてちょっと引いたわ。
    前日移動の仕事で、彼女と同じホテルに泊まりたいと考えたんだが、自分でホテルを予約すると警戒されそうなのでホテルの予約は彼女に任せた。
    ビジネスホテルってさ、同時に予約すると隣の部屋になる可能性が高いじゃん?
    彼女も自分で選択をしたという事で警戒感減らせるだろうし、彼女の
    「宿の予約できました。同じホテルです」 【同僚と一緒に出張した先のホテルで【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    高校を卒業して就職。
    俺、電子工学科卒でパソコンやネットワークにかなり強かった。
    仕事に慣れてきた頃に、女性の先輩営業(4つ年上)と組んで、お客様へのシステム提案や構築を行っていた。
    先輩はちょっと太めだが、肉付きよさげで男好きするタイプ。
    しかも、ある女優さんによく似ている。
    ある時、地方都市に先輩とともに出張。
    日帰りの予定だったが、商談が長引き帰りの飛行機に乗れずに宿泊ということになった。
    ところがちょうどその県で国体が開催されていて、ホテルはどこも満室。
    車ならよかったのだが公共交通機関を使っての出張だったため、宿泊先を探すにも範囲がある。
    やっとのことで一軒見つかったが、ダブルが一つ空いているだけ。
    俺「先輩は女性だから、ここに泊まってください」
    先輩「俺くんはどうするの?」
    俺「24時間の喫茶店で時間つぶしますよ」 【出張先で会社の女性先輩に筆下ろししてもらった話【エッチ体験談】】の続きを読む

    福岡県/すばるさん(30代)からの投稿
    ----
    福岡に出張する機会の時に見つけ、利用しました!
    私の地元は東京になります。
    東京の五反田という場所はM性感のメッカということもあり、サービス自体は何度も味わったことがありました。
    たまたま仕事も早くに終わり、風俗でも利用しようと思った時にまさか福岡にもM性感のお店があるなんてビックリしました。
    確か1年程前に出張で来たときはなかったようなイメージがあったのですが…もしかしたら私自身が隈なく探さなかったのが悪いかもしれないですね。
    そんな話はさておき、男性の中にはM性感事態のサービスが合わない方もいておりますが、私はM性感のサービスは受け入れることができる肉体になっています。
    ただ、自分自身Mだとは思いません…どっちかというと責めることも好きなので所謂オールマイティな性癖を持っているだけだと個人的に思います。
    ですので、何度か地元の五反田で利用していたのですが、私は一度だけトラウマなってしまうことがありました。
    それは、前立腺を弄られる前の段階でお尻のアナルをきっちりほぐしてくれない状態のままイキナリおもちゃを挿入された時です!
    あれは本当に痛いだけでした…今思えばその事件からピタっとM性感を利用していなかったなぁとも思います。
    それぐらい私にとって人生初めて性に対して恐怖を抱いた瞬間だったからかもしれないですね(笑)
    それから福岡で調べていた時に見つけたので、そのようなトラウマがあったのですが、久しぶりに利用してみよう!という気持ちになりました。
    ただやはりトラウマが頭の中を駆け巡り、受付のスタッフに前立腺はしなくていいように伝えました。 【福岡に出張した時に利用したM性感のお店に感動した【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさん(20代)からの投稿
    ----
    県外に1ヶ月ほど出張した時にちょっとソープに行ってみた。
    特に指名もせずに来た女の子は中ぐらいの娘。
    ひと通りプレイしたけど時間が余ったので、雑談してるうちに女の子が
    「お客さん、地元の人と違うでしょ?」
    と言った。
    俺「なんで分かった?」
    嬢「話し方が違うなって感じたの」
    俺「出張でここに来た。地元は◯◯県だよ」
    嬢「えっマジ?あたしもそこ出身」
    俺「そんな偶然あるのか」
    歳を聞くと、俺と同い年。
    俺は高校行ってないので中学を聞いたら同じ中学だった。
    嬢「そこも一緒?」 【県外に出張した時に行ったソープで来た子が中学の時の元カノだった【エッチ体験談】】の続きを読む

    先日突然同僚と出張に行く事になりました。
    同僚は今流行の草食系で、オタクな男子でした。
    その同僚とビジネスホテルに宿泊して、翌日帰る予定で仕事をしました。
    仕事が終わり、ホテルに戻って疲れきっていた所に、同僚が
    「マッサージしましょうか?」
    と言ってきました。
    この同僚、マッサージはプロ並みに上手いのです。
    普段からよくやってもらっていたので、お願いしました。
    しばらくしてから部屋に来ると言うので先にシャワーを済ませ、パジャマに着替えた後にマッサージをしてもらいました。
    疲れていたせいもあり、あまりに心地良いマッサージについウトウトしてしまい、いつの間にか寝てしまっていました。
    違和感があって目を覚ますと、パジャマのボタンは外され、ズボンとパンティーは脱がされていました…。
    ビックリして、起き上がろうとする私の足を押さえ、同僚は、激しくアソコに吸いつきながら、指を激しく中で掻き回してきます。
    「嫌っ!やめてよっ!」
    私は嫌なのと恥ずかしいのと訳が分からないまま抵抗しました。
    でも既に私のアソコは、グチャグチャにされていて、嫌なのに感じてしまったのです。 【同僚にマッサージをお願いしたら寝てる間に強姦された【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    先日ラッキーな出来事があったので書きます。
    仕事で九州の少し大きな街へ行って、初めて泊まるビジネスホテルでの出来事ですが、夕方チェックインしてから部屋へ行き、荷物を置いて外へ出ました。
    取引先との接待というか、ただの飲み会という感じで居酒屋へ行ってたらふく飲んで食べて、その後はお決まりのクラブへ行ってホステスと話しながら、時折サービスだと誤魔化しながらオッパイ触ったり太股を触ったり2時間ほど遊んだ後に悶々とした気持ちで帰りました。
    帰りながら、ヘルスかソープかまたは部屋へデリヘルでも呼んで・・・と、何とかこの悶々とした気持ちを解消したかったけど、財布の中が寂しいのでコンビニでビールを買ってそのままホテルへ帰りました。
    部屋へ戻ったのが夜中の0時頃。
    風呂へ入ってテレビを見ながらビールを飲んでいると、ベットのある方の壁から隣の部屋の話し声がしました。
    こりゃまたえらく薄い壁だな・・・と思いつつ聞き入ると、話の内容は分からないものの、「うそー」とか「ははは」とか声が大きくなるとちゃんと聞こえるくらいでした。
    女なのが分かったので興味が出てきて、テレビを消して壁に耳を当ててスケベ心丸出しで聞いてました。
    10分くらいした時に
    「じゃあねーバイバイー」
    と話し声が聞こえ、ドタドタとトイレへ入る音がし、その後ジャーと水を流す音が聞こえ、シャワーを出す音がしたので風呂へ入るのだと思いました。
    ますます興味が湧き、どんな女だろうとスケベな妄想が膨らみました。
    部屋の窓を開けて隣を見ると、何とベランダがあったのでそっと外へ出て隣の窓をチェックすると鍵が掛かってました。 【ビジネスホテルで隣の部屋にいた女がエロビデオを見てたので【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    某薬品メーカーの営業マンをしています。
    1週間単位で地方に泊まりで出掛けて、営業や商品補充をしています。
    とある地方の見渡す限り水田だらけの1本道を走行してると、まだ15時ぐらいなのに見る見る空が暗くなり、ライトが必要かな?って思うぐらいに暗くなってきた。
    すると、目の前を長い髪とミ二スカの裾を風にはためかせながら自転車をこぐ女子高生走っていました。
    白いブラウスの背中に水色のブラが透けていて、追い越し際にサイドミラーで顔を確認すると中々可愛い娘だった。
    田舎でも可愛い娘はいるなぁ・・・なんて思いながら2分も走ると、車のボディーにカン!って音を立てて何かが当った。
    何だ?って思った瞬間・・・物凄い雨が降って来ました。
    一瞬にして視界が奪われて、ワイパーを最速にしても雨に勝てず、視界ゼロ。
    走行に危険を感じて、暫く路肩に車を停めました。
    物凄いなぁ・・・と降りしきる雨の中、じっとしてると、ふとさっきの娘どうしただろう?って気になってきた。
    ここは水田の1本道で雨宿り出来る様な建物は無かった。
    暫くすると、制服のまま、泳いで来たような状態で自転車を押してトボトボと歩くその娘が車の脇を通過した。
    雨の勢いは以前凄まじく、俺はその娘に声を掛けていた。 【出張先でゲリラ豪雨に襲われ、可愛い女子高生と車内で雨宿り【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    長野県南部に住んでいる23歳の看護師さんと、出張のついでに会う事になりました。
    仕事のストレスが多いみたいで
    『誰かに凄く甘えたい』
    とよくメールで言っていました。
    嫌がってましたが、白衣と白いパンストも持ってきてもらう約束でした。
    だいぶメールで話をしてたので、15分ほどドライブで緊張を解してから当然のような顔をしてスッとホテルに入りました。
    少し緊張がほぐれた状態でお互いシャワーに入り、渋るのを宥めて白衣に着替えて貰ってベッドイン!
    嬉しかったのは、ベッドでは外されちゃったけど、普段はあまりしないというナースキャップも持ってきてて、着けて見せてくれた事でした。
    「ギュってして」
    という約束でしたので、彼女を強く抱き締めて丁寧にキス。
    両方の耳を丁寧にツツッーと舐め、息をかけてあげたら彼女は色っぽい吐息を吐き始めました。
    僕は頑張って病院でドクターがナースを誘惑してる気分になるよう一所懸命にイメージしましたw
    耳の穴の中まで舌を入れて舐めてあげます。 【本職の看護師さんと白衣プレイとお医者さんごっこ【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    最近した出張時の話。
    地方の代理店へ出張し、仕事を終えてホテルにチェックインしてから晩飯がてら軽く飲もうと、最近流行りの立ち飲み屋へ行ってみた。
    オープンしたばかりで結構混んでいた。
    自然と相席というか、1つのスタンドテーブルを共有する形に。
    その相手が1人で来てたリカちゃん。
    20歳の女子大生で水川あさみにちょっと似たスレンダーな娘だった。
    茶系のダボッとしたケーブル編みのニット・セーターにデニムのミニスカートに黒のニーハイにインヒールブーツという服装で可愛かった。
    世間話から始まり、酔いが進むにつれて打ち解けていった。
    何気なく自然な感じで、
    「ホテルの部屋で飲まない?」
    と誘ってみると、
    「いいよ」
    と嬉しい返事。 【出張先の立ち飲み屋で知り合ったDカップの女子大生【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ