エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:再会

    東京都/しょうゆさん(10代)からの投稿
    ----
    俺は付き合っていた娘がいた。
    その娘をララとしよう。
    俺は男子校だったため、ララとは塾で知り合った。
    ララは身長160cm足らずで胸も大きかった。(確かDかEだった)
    小5から付き合いだして中2で別れた。
    理由は二人とも暇がなくなり、会えなくなったからだ。
    それから2年が過ぎた。
    俺は新しい塾に通うことにしたんだけど、なんとそこにララがいた!
    ララに久しぶり~というと俺君!?ととてもビックリしていた。
    同じ塾で同じ帰り道という昔と同じ環境になり、毎回一緒に帰った。
    そんなある日のことだった。
    夏期講習で12時ぐらいに終わり、ララがうちに来てよというので行った。
    Wiiで遊んでいるとララがいきなりもたれかかってきた。 【元カノにヨリを戻そうと告白されてそのままSEXした【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    小学校、中学校の同級生が銀行員になっていて、窓口で再会した時に口説き落とされた思い出ですが・・・。
    小学校の時に二学年くらい同じクラスになった事があるだけで、中学校は話した事もないくらいに途切れた関係の女子がいました。
    高校も違うので再会したのは約六年ぶり、声を交わしたのは八年ぶりで、話し始めてからしばらくは気が付かなかったほど。
    ATMで出金しようとしたけどカードがはねられてしまい、
    「窓口に・・・」
    という表示に従い、窓口に行くと揃いの制服にポニーテールの初々しい女の子がいた。
    「カード、はねられるんですけど・・・」
    「暗証番号が違うって事じゃないですね?」
    「暗証番号は合ってますけど・・・」
    「カード、お借りしてよろしいですか・・・?」
    「あ、はい・・・」
    小皿に置いたカードを手に取ると磁気テープと磁気テープの裏側を見つめ、
    「ここに押されたような折り目みたいな傷がありますが、確認できますでしょうか?」 【小学生の頃に同じクラスになった事があるだけの女子と銀行の窓口で再会した【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    寒いが今年は雪が降らない。
    冬は出会いは少ないが、ワンシーズンは共にいてくれるセフレが大体いる。
    さえのことを思い出したから今回の投稿します。
    さえは俺の二つ上でした。
    最初の出会いは夏、先輩の友達が連れてきた。
    ちなみに先輩は先輩の友達といい感じ。
    さえは彼氏持ち、俺は彼女持ち。でも俺は彼女持ちを隠した。
    初めて会った日、俺は隣の県に静かに過ごせる砂浜を彼女と見つけ、先輩にまずくっついてもらおうと思い、サプライズで遠出した。
    さえもいるし暇にはならないだろうと思い、先輩達は後部座席、俺とさえは前で会話を楽しんだ。
    一時間ほどで着くその海岸は案の定誰もおらず、ただ駐車場の明かりで怖さもない。
    さえは彼氏持ちだからその場で口説くことはできず、先輩達を遠目に見ながらとても話題が盛り上がれた。
    年上だからって同じ目線に話してくれるさえに少し惹かれてさえいた。
    その日はそのまま帰宅し、先輩が次の日も約束した。 【いいと思ってた先輩の女友達とバーで再会した【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    20歳ぐらいの頃、知らないアドレスからメールがあり、確認すると友達の1つ下の元カノTでした。
    その時は友達とは別れていましたが、
    「久しぶりに連絡しようと思った」
    的な理由で連絡してきたのだったと思う。
    その子は超可愛いです。
    なぜ俺の連絡先を知っていたか分かりません。
    高校生の頃に、実は俺の事が好き、とチラッと聞いた事がありました。
    だから、
    「会いません?」
    との事だったので、即オッケー!
    けど友達の元カノなので、少し後ろめたさがありました。
    当日、迎えに行くとミニスカートでニーハイ履いて超エロい。
    しかし、特に何をするわけもなく 【知らないアドレスからメールが来たと思ったら友達の元カノからだった【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    この話は『【援交】電車で天使のような可愛いJKに一目惚れして、ある日勇気を出して告白した』の続編になります。
    まずはこちらを読んでから今回の話を読んでいただくことをお勧めします。
    春になってから、あの天使すぎるJKは俺と一緒の電車にはもう乗らなくなっていた。
    彼女の学年は聞いていなかったが、この季節であればおそらく高校を卒業してしまったと考えるべきであろう。
    俺は通勤電車の中で度々彼女の事を思い出していた。
    やっぱりできることならもう一度会いたい。
    女子高生でなくなっていても彼女の可愛いさに変わりはないのだから、何処かで会えないものかと思っていた。
    ある日、会社が終わり俺はいつものように帰りの電車に乗っていた。
    あのJKが通っていた高校が最寄りにある駅に電車はゆっくりと到着した。
    ふと何気に反対ホームに立っているJKに目が止まった。
    あのJKに似たハーフツインの髪型にした子が立っていた。
    ハーフツインの髪型のJKくらいいくらでもいるだろうと思ったが、よく見るとあれは・・・!?
    「!!」 【【援交】もう会えないと思っていた天使すぎるJKと再会【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    俺は神奈川在住で千葉の大学に通っている。
    成人式の日は小学校の同窓会があり、懐かしい面々と再会した。
    そこで当時はそこまで関わりがなかった香織と意気投合。
    香織も千葉の大学に通っていて、そっちで1人暮らししているらしい。
    メアドも交換して、テストが明けた先週末、香織と飲むことになった。
    夕方から飲み、カラオケに行き(そちらも飲み放題)、俺は終電の関係で9時過に帰ろうとしたが、まだ香織は飲みたいと言う。
    香織は1人暮らしだから泊まっていってもいいよと言ってくれた。
    俺はそれに甘え、23時頃まで香織とカラオケにいて香織の家に泊まりに行く事になった。
    俺はそんなに酔っておらず、香織もそこまで酔っている訳ではないが、駅からの道でたまにふらつくようなので左手を香織の肩に回した。
    そのまま歩いていき、ノリというか出来心で左手を下ろしてコートの中に伸ばし、香織の左胸の辺りに置いた。
    小振りな胸なので掴んだりは出来ないが、柔らかさは感じ取れる。
    香織は何事もないようで会話が続いた。
    そのまま香織の家に着き上がらせてもらった。 【成人式の後にあった同窓会で、当時関わりのなかった香織と連絡先を交換した【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    数年前、僕がまだ東北のとある田舎町で会社勤めしていた時の話です。
    勤務していた会社が、社員の福利厚生のためにと所有していた湖畔のログハウスがありました。
    そこに取引業者さんを呼んで野外でバーベキューなどして、まあ接待みたいな事が行われた事がありました。
    当時下っ端としてそこにいた僕は、先輩や業者さんに気を使いつつ雑用に追われていたのでした。
    そんな時、ある業者さんが
    「実は今日出張コンパニオンを呼んでるんだぁ!!ぐあははっ」
    まじで!?(・o・)と一瞬期待する僕!
    しかし今日は接待、そんな下っ端の僕に期待するような事が起きるはずもないと考え、意外と覚めた態度で
    「どうせこのオヤジどもを楽しませればいいか」
    ぐらいに思っておりました。
    そこへ送迎のワゴン車に乗って、本当に山の中の別荘に4~5人のコンパニオンの方々がやってきたのです!!
    いわゆるバドガールみたいな肩や胸元全開、パンツはほとんど見えてるよっ感じの服装でした。
    僕はバーベキューの火を起こしながらチラッとその女の子たちを見ましたが、こんな田舎に派遣されてきた割には結構綺麗な子揃いでした。 【職場のバーベキューに出張コンパニオンとして元同級生が現れた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    俺の名前はT。
    一浪して地元の関西の大学に合格し、現在2回生です。
    先日中学校の同窓会があり、久しぶりに旧友と飲む機会がありました。
    その同窓会には、当時ずっと好きだったYの姿があった。
    Yは身長170センチの細型、それなのに出ているところはしっかり出ているという、まさにモデルそのもの。
    「Yがこんなに綺麗になってるなんてな~」
    と自分を含め、周りの男たちは口を揃えていました。
    ちなみにYは現役で地方の大学に合格し、現在3回生。
    彼女に振られたばかりだった俺は、なんとかYと仲良くなりたいと思って話をしに行くものの、今彼氏がいるとのことだった。
    「こんな綺麗な人が彼氏いないわけないよな・・・」
    と諦め、同窓会は終わりました。
    翌日、一応前々からメールアドレスは知っていたので、
    『昨日は楽しかったね。また今度ご飯でも行こ~』 【【抜ける】同窓会で再会したかなり綺麗になった女の子にクチで抜いてもらった【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    ついこの前の土曜日、1つ年上の元彼と2年ぶりに会ってきました。
    2年前に些細なことで別れたんですけど、私がお金などを貸していた事もあって、縁が切れずに今まできていました。
    向こうに彼女が出来たとの事で、何だか寂しくなって、また会ってみたいなと私からモーションをかけてしまいました。
    別に嫌いになって別れたわけじゃないしね。
    そしたら向こうもあっさりOKとの事。
    最初は普通にご飯を食べて街中をぶらぶらして、元彼は彼女がいるくせに、私の体にべたべた触ってくる。
    「やりたいの?」
    となんとなくカマかけてみると
    「うん・・・それはもちろんっ!」
    との事。
    最初はどうしようかと悩んでいたんだけど、自分も最近エッチな事してないし、なんとなく欲求不満。
    ちょっと期待もしてたし、最初はごねたふりしてラブホへ・・・。
    それからは、お互い勝手知ったる体、貪るようにHをしました。 【久しぶりに元カレと連絡取ってそのままホテルに【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    俺:34歳。転職し初めての営業職。妻あり子なし。
    妻:25歳。生保職員(ファイナンシャルプランナーとやら)。
    彼女:同い年。勤続12年。課長で俺の直属の上司。
    前の会社で上司と衝突し、勢いで辞めてしまった俺。
    妻の方が高収入で、子どもはまだいなかったから収入が途絶えて生活苦に陥るという事は無かったけど、俺の小遣いが途絶えてしまった。
    妻に言えばもらえたけど、使用用途を言わなければならないのが辛かった。
    妻に言えない事にお小遣いを使っていたから、今まで失業して3ヶ月、今働いても収入となるのはその先・・・それは辛い、と経験のない営業職の募集に飛び付いてしまった。
    まぁそこが駄目なら失業保険が出るし・・・という安易な考え。
    面接に行き、普通免許がいるという条件をクリアしたら、明日からでも出社オーケーとなり、その日の内にリクルートセールに乗っかりスーツを購入した。
    で、翌日。
    明るい性格を装って初出社し、人事の人に案内されて「営業1課」に出向く。
    紹介された課長が同い年か少し若い女性の課長。
    髪はショートカットで背は160cm位で、やや痩せ気味。 【転職先の会社での直属の上司が高校の時の同級生だった【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ