エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:兄

    当時、私は中1で兄は中3でした。
    兄はサッカー部のキャプテンやってて、妹の私から見ても格好良かったです。
    だから普通に彼女もいて、すでに経験済みみたいでした。
    私は兄と普通に仲良かったから、よく兄の部屋に遊びにいってました。
    そんな中1の夏のある日、私はいつものように兄の部屋に遊びにいったんです。
    兄の部屋はエアコンが効いてて、私にとって暑さから逃れる避難所みたいになってました。
    その時、兄は勉強机の椅子に座ってPSPしてました。
    私は兄のベッドに寝転んで、兄から借りたマンガを読んでました。
    それから、しばらくして私は(なんか視線がするな……)って思って、ふと兄の方を見たんです。
    そしたら、兄が私の太ももあたりをじーっと見ていたんです……。
    (ちなみに、そのとき私はかなり短めのスカートを履いてました)
    そして次の瞬間、私と兄は目が合っちゃいました。
    兄はすぐに目を逸らしましたが、私はなんか気まずくなってしまいました……。
    でも、私は何もなかったようにマンガの続きを読みました。
    でも頭の中では(お兄ちゃんが私の事Hな目で見てる……)って思ってドキドキしてました。 【気付いたら兄が私の太ももを凝視してた【エッチ体験談】】の続きを読む

    175 :えっちな21禁さん :2006/10/07(土) 16:43:00 ID:/WDSJAPK0
    半年以上前の話。俺の妹は俺の4歳下でM大の3年生でテニス同好会(体同連?)に所属している。
    妹は、1個学年が上の先輩と付き合っているが、先輩は2浪してるので年は3つ上だ。
    一応、練習もシーズン中は週に4回とまじめにテニスもしているようだ。
    部内の上下関係も厳しく、部内恋愛も原則禁止らしいので、一応内緒ということらしい。
    (妹の話を聞くとこんな感じの部のようだ。実際はどうだか?)
    【晒され妹【エッチ体験談】】の続きを読む

    めずらしく憂鬱そうな顔をした妹が、リビングでぼーっと天井を見ていた。
    妹は19歳、介護系の専門学校に今年から通い始めている。
    どちらかいえば、考えるより行動が先の妹が、考え込んでいるなんてかなり奇妙だ。
    「どうかした?」
    後ろから、ちょっと声をかけてみる。
    「あっ、兄ちゃん・・・・。」
    妹は困ったなぁ、って顔をしていたけど、悲しげとかじゃない表情。
    どうやら失恋したとか、そんな風ではない。
    安心して、相談に乗ってあげられそうだ。
    妹はちょっと一息あけて、こう言った。
    「あしたさぁ、ちんこ触んなきゃいけないんだよ・・・。」
    「はぁ?なんだそれ?」
    ちんこって、あーた。
    「明日、介護実習でさぁ。老人介護の施設行くんよ。
    一日、担当したご老人の介護するんだけどさ、下の世話するジャン。 【妹の人生初ちんこ【エッチ体験談】】の続きを読む

     あたしは16歳で、お兄ちゃんは18歳。高1と高3で、普通の兄妹です。あたしは葵、兄は智也といいます。
    中学生になったころから、そんなくっついて仲良くすることもなくなったけど、ちょっとした会話なら普通にするし、
    仲がよくないほうではありませんでした。
    お兄ちゃんは身長が176センチあり、サッカー部に入っていたし、結構かっこいいなって思っていました。 その日は、父は仕事で、母は友達とでかけていて、深夜まで二人きりということになっていた。
    ちょっとだけ、ドキドキしてたかも。
    お風呂からあがって、ロングの髪を拭きながらぼーっとして、ふとお兄ちゃんお風呂にはいらないのかな~と思い、
    二階の兄の部屋にいった。
     コンコン
    とノックすると 「んー?」と返事が。部屋には入らず外から用件をつたえた。
    「お風呂はいらないの?」
    「あ、あー」
    「?」
    すると すぐ兄がでてきた。驚いて「わ」というと
    「おお」
    と兄も少し驚いていた。 【お兄ちゃんに襲われた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさん(20代)からの投稿
    ----
    私は大家族の一人です。
    5年前までお母さんがいました。
    しかし、夜逃げをしました。
    その時私は中3でした。
    父と兄達(24、22、19、17)と弟(14)とおじいちゃんと住んでいました。
    ある夜、父がマクドナルドのコーラを買ってきました。
    それを飲みました。
    そして、寝てしまいました。
    次の朝、起きてみると私の周りに家族全員が裸で寝ていました。
    そして、私の性器が精液まみれになっていました。
    そして、カメラのレンズが私に向いているのに気づきました。
    すると、兄が起きてきました。
    どういうことかと聞くと、私の胸を揉み、やっちゃったと笑いながらどこかへ行きました。 【睡眠薬入りのコーラを飲まされ、家族に輪姦された話【エッチ体験談】】の続きを読む

    これからお話しする事は去年の2月頃の事でした。
    私は当時某私立高校に通う二年生でした。
    通学には自転車を使用し片道約40分の道のりです。
    その日は朝から快晴、雲一つ無い澄み渡った青空が眩しかったのを覚えています。
    そんな空を見て誰が雨を予想するでしょうか?
    お昼を過ぎた頃から雲が出始めて、帰宅時間の頃には今にも雨が降り出しそうな真っ黒な雲が空一面に立ち込めていました。
    私は降られる前に帰ろうと急いで家路につきましたが、家から後ほんのちょっと…500メートル程手前の所でポツリポツリと降りだし、その雨は次第に雨粒が大きくなり、それでも少しでも早く濡れない様に家に帰ろうと必死に自転車を走らせている私に容赦なく雨は激しさを増し、家に着くころにはドシャ降りの雨…私は全身ずぶ濡れになってしまいました。
    更に気温が低く濡れた身体は体温を奪われガタガタと震え始める始末…
    そんな状態で玄関のカギを開けようと震える手で鍵穴にキーを差し込みやっとの思いで玄関を開けて中へ入りました。
    家に入ると私は濡れた制服…冬服のジャケットとスカートをその場で脱ぎ、急いで洗面所に掛け込みタオルとハンガーを掴み取り、濡れた頭を拭きつつ、もう一つのタオルを持って玄関へと戻りました。
    その際、誰かが入浴している事は分かっていました。それが誰なのかも…3歳年上の兄である事を…
    それよりも今は濡れた制服をタオルで拭う事が先決で、寒さを堪えて水気を取り除きました。
    ある程度水分が無くなったところでハンガーに掛けて再び洗面所へ行きました。
    洗面所の物干し竿に制服を吊るし、除湿機を運転させました。
    そして私は濡れた服を脱ぎ裸になると、背に腹は代えられず浴室に居る兄に声を掛けました。 【突然の雨に濡れ兄と…【エッチ体験談】】の続きを読む

    私にはこの頃ひそかな楽しみがあります。他人からみたら変だと思われますがお兄ちゃんが好きな私にはいいことです♪
    わたしはいつも通りバイト帰りのお兄ちゃんを待って疲れたのか早めに寝ています。
    私は11時過ぎに寝ているのかを確かめてお兄ちゃんのベッドに侵入してます。
    お兄ちゃんは彼女さんが来てないときは抱き枕で寝ているので私が抱き枕の代わりになってます。朝起きるのも私の方が早いのでバレることはありません。いつもはベッドに入ると抱きつかれて、たまに体を触られたりしますがドキドキしながら寝ています。でもこの間酔っていたとは知らずにベッドに侵入しました。
    いつも通り寝ていたので侵入しました。案の定抱きつかれたのですがアルコールのにおいがしました。
    すると少しして寝ぼけたお兄ちゃんが
    兄「瑞希が△◎※☆」
    私「・・・?」私は抱かれながら、キスをされました。びっくりして離れようとしましたが、お兄ちゃんが「俺のこと嫌いか?☆☆※#」と言ったので私はお兄ちゃんに身をあずけてキスされながら体を触られたり首筋を舐められたりしました。
    私はHされたことがなくて初めてだったため凄く恥ずかしかったです。
    少ししたら服の中に手が入ってきて、流石に離れようとしましたが、力が抜けてアソコを触られたり腕をまわされて固定されたまま弄られて。それが1時間ほどされてお兄ちゃんが離れました。
    私はすぐにトイレに行き見てみるとアソコがグチャグチャになっていました。朝になるとお兄ちゃんが「昨日瑞希きてへんだ」と聞き「お兄ちゃん何寝ぼけとん」と言いました。あのままイカされてたらバレてたかもしれません。
    また酔っているときに侵入しようかな♪

    妹は小学4年だけど今でも僕と一緒にお風呂に入ります♪
    背中洗ってくれるけどその時膨らみかけのおっぱいが当たってしまって・・・・
    僕は勃起をごまかすのに精一杯だったんけど、
    立ち上がった時にタオルが落ちてしまい、妹にばれてしまいました。
    「おにいちゃん勃起してる~えっち~」
    「お前の胸が背中に当たったからだよ!」
    と、あわてて湯船に入りました。
    すると妹も入ろうとした時に、初めて妹のまんこをまじまじと見てしまいました。
    「あっ!見ちゃダメ!」と妹はまっかになりながら湯船に入りました。
    向かい合って湯船に入ってるとおっぱいが見えてるわけで・・・
    僕は勃起しっぱなし・・・・・
    「おにいちゃんずっと勃起したままでいるつもり?」
    と聞いてきたので
    「お前が射精させてくれたらしぼむよ♪」
    と冗談のつもりで言ってみました。すると 【妹のまんこ・・・【エッチ体験談】】の続きを読む

    俺が14才中2、妹が10才小4の時のことです。
    両親が共働きなので、その日は家には俺たち兄妹だけでした。
    妹が俺の部屋に入って来て『お兄ちゃん、オナニーて何?』と聞きました。
    オナニーについて知らなくて、友達にバカにされたらしく、俺は『赤ちゃん
    を作る精子が溜まったのを、男の人が自分で出すこと』と答えました。
    妹は『どうやって?』と聞くので『オ〇ンチンをしごくんだよ』と答える
    と、妹は『お兄ちゃんしたことある?』と聞きました。
    『あるよ』と答えると妹は『やって見せて』と言いました。
    『いいよ』と言って俺はズボンとパンツを脱ぎました。
    まだ俺のチ〇ポは立っておらず、俺は妹にチ〇ポを見せて
    『これが普通の状態。大きくならないとオナニー出来ないんだ』
    と言いました。
    妹は『どうしたら大きくなるの?』と聞くので
    俺は『女の人の裸を見たら大きくなるんだ』と言い、妹に
    『スカートをめくってみな』と言いました。 【妹に性教育【エッチ体験談】】の続きを読む

    中学の頃オナニーに目覚め、毎日のオナニーでは飽き足らず、高級オナニーと称し
    いちばん俺に懐いていた小学校低学年の末の妹をなんとか言いくるめて
    押入れの暗闇の中で、妹にしごかせて射精していました。
    他の家族が居ない時を狙って、妹の部屋に行き「押入れで遊ぼう」と声をかけ、
    妹の胸や股間を触りながら抱きかかえ、押入れの上段へ。
    自分もティッシュ箱を持って押入れの中へ。
    戸を全部閉め切ると真っ暗になり妹が怖がるので、すこし隙間を空けて閉めます。
    普段使用していない布団がしまってあり、すごく狭い。そして暗い。
    そこでお互いを触りあって、今触っているところが身体のどの部分か当てるゲーム。
    しばらくは真面目にゲームをしますが、目が暗闇に慣れてきたら、おもむろにズボンを下ろし、
    「次の問題、これはどこ?」
    俺を探して宙をあおいでる妹の手に、チンポを差し出します。
    妹の手が当たり、そして小さな手がチンポの形を確かめるように握ります。
    「●●兄ちゃんのちんちん~」
    「当たり~」 【押入れの中で手コキ【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ