エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:元カノ・元カレ

    大人の文章で書き換え御願い致します!
    ようやく、心が落ち着いたので、きりを付ける意味で実際にあったことを話します。
    私は22歳で21歳の彼女がいます。彼女とは学生の時にアルバイト先が同じでそこで仲良くなって付き合いました。
    彼女は私が言うのも何ですが、かなり可愛くて芸能人でいうと新垣結衣を少し小柄にしてさらに笑顔を可愛くした感じです。
    付き合い当時は彼女は19歳で過去に付き合ったことがないと言っていたので恋愛には奥手のタイプかもしれません。
    いろいろと聞くと何度か告白もされたし言い寄られたことはあるようですが、強引な感じがして怖いというトラウマがあったようです。
    私と付き合えたのは私といると安心するとか落ち着く感じがするというのが最大の理由のようです。
    こんな彼女なのでまさか浮気はしないだろうと思ってましたし
    実際に3年間浮気せず私一途でいてくれたのは事実です。
    彼女とのエッチもすごく彼女は恥ずかしがりやでこんな子とエッチができてかなり幸せな気分でした。
    それからはデートの度にエッチしていました…彼女も嫌がらずそれに答えてくれました。
    案外自分好みに調教しましたが…無理な事はせずに大切にして来ました。
    私が社会人になり、彼女も大学を卒業する時期になってきたので結婚を意識して時期を考えていました。
    そんなある日、私の友人と話しているときに「本当にみか(彼女の名前)ちゃんは浮気しないのかなー?他の男はほっておかないのに」と言ってきました。
    私は絶対しないよって」言い返しました。 【彼女が肉便器に…【エッチ体験談】】の続きを読む

    人が来ていると解るや否や、俺はすぐ様彼女のアソコからチ○コを抜いてズボンにしまい何食わぬ顔で彼女とその場を後にする。
    彼女は「見られてたんじゃないの?」と心配しながらも少し不満気な様子。
    俺も勿論Hを中断され(野外でやってる俺らが悪いんだろうが)このままでは収まりがつかず、今度は彼女を連れて人が居なそうなトイレへ向かう。
    だが運悪くその時には客足も増えてきたようで仕方なく園内を散策…するはずもなく(笑)、二人そそくさと植物園を後にしラブホへ直行。
    ラブホへ入りエレベーターに乗るや否やどちらからともなくディープキス。
    部屋へ入ると直ぐに俺は彼女の胸とアソコをイジりながらゆっくりと移動。
    彼女はそんな俺の愛撫に2、3度膝を震わせながらやっとでソファへ。
    彼女を座らせると俺は彼女の服とブラを一緒にズラし、たわわなEカップの胸にしゃぶりつく。
    俺はツンとなった彼女のチクビを甘噛みすると「あ〜ん、ダメェ〜」。
    更にパンティを脱がしマングリ返しの状態にして舌で太股やアソコの周りをネットリとジラしながら愛撫。
    更にビチャビチャに濡れているアソコにベロンベロンと舐めたり、クリや膣内を舌先で刺激。
    彼女は「ダメダメダメェ〜、イッちゃうよぉ〜」と連呼。
    そして愛撫しながら服を全部脱ぎ、彼女の服も脱がせる。
    そして俺は彼女のアソコへチ○コの先をあてがうも、今度はアソコの周りや割れ目に擦りつけジラし、チ○コの先だけ出し入れすると、「早く全部ちょうだ〜い」と彼女が懇願。
    異常に興奮した俺は「欲しい?」「イジワルゥ、ジラさないでぇ…あ〜ん…欲しいよぉ〜」「早くぅ〜」 【いつも以上に興奮したH ?A【エッチ体験談】】の続きを読む

    美和子物語 竹下さん バイアグラ
    竹下さんから電話がかかってきました。今晩、会いたいとの事でした。急ぎの仕事で医学論文の翻訳を引き受けていましたのでお断りしました。彼は仕事なら諦めますとの事で電話を切りました。
    二時間くらいしてから携帯電話の呼び出し音がしました。竹下さんからでした。是非共会いたいとの事でしたから9時に迎えにきて頂く事にしました。
    前回の仲良し会から2週間ほど経っていましたのでお会いするのも良いかな・・・。
    仕事は論文を見ながら翻訳して英文タイプで入力する内容でした。30ページ程度を仕上げましたので残りは明朝に仕上げる事にしました。
    退出の用意をしながらデイトの事を考えていましたら美和子のベビーが熱くなってきました。洗面所の個室に入って調べましたらかなりの分泌物が出ています。内部に指を入れてビデで洗い流しました。
    予備のショーツに履き替えてビルの玄関で彼を待つ事にしましたら彼の車が到着していました。
    竹下さんのお家で食事を済ませてから直ぐにベッドへ移りました。洋服を脱いでベッドに入っていましたら竹下さんが胃腸薬(本当はバイアグラ)を下さったので服用しました。
    彼は先に服用していたようでした。ピンクのレースショーツを脱がせながら彼の息子さんはお元気でした。彼の右手が私のベビーを探ってきます。会社を出る前にきれいにしましたのに凄く濡れていました。彼の唇がクリトリスを軽く噛みます。
    両手で左右に広げて見てくれました。開脚されていますから恥ずかしいのですがおくすりの効果で平気でした。
    彼は30分くらい前に服用していましたからカチカチに勃起しています。美和子から求めて69スタイルになって彼のシンボルを唇で愛撫します。数分で大量のザーメンが噴出しました。美和子のベビーも大量のジュースで溢れています。
    竹下さんはザーメンを噴出されますとぐったりとされるのですがこの日は違います。いつもは噴出後にペニスを吸引しますと痛がられますがおくすりの効果で痛くないみたいでした。
    竹下さんが上向きで美和子が騎乗位になって結合を続けています。20㎝以上の真っ赤なペニスが美和子に突き刺さって居ます。上からお尻を上下させて、深く浅くの結合状態を続けながら結合部分を押しつけています。彼の両手は美和子の乳房をわしづかみしています。
    美和子もバイアグラを飲んでいますから興奮が続きます。そして、疲れません。
    わたしの乳房の谷間からは大量の汗が流れます・・・。 【美和子物語 竹下さん バイアグラ【エッチ体験談】】の続きを読む

    週末は高松の隠れ家へ出かけています。
    金曜日の夕方に岡山を出発してドライブです。
    車庫に車を止めてから食事に出かけます。
    高松市内では数カ所のレストランや和食のお店を発見していますから。食後にはタクシーで帰りますのでアルコールもいただけます。
    先週の週末はお寿司屋さんへ出かけました。
    個室でお刺身と握り寿司をいただきました。一時間ほどで食事を切り上げて、カラオケを楽しむ事になりました。
    数曲を二人で歌ってそしてダンスです。チークダンスですから吉井さんのトンガリ部分が美和子に接触します。
    吉井さんは両手で美和子のお尻を抱えて・・・。
    坊やがお元気です。唇を合わせてお互いの歯ぐきを舐めあいます。
    美和子の中に入りたいとのお願いをされています・・・。吉井さんが暴発しそうだと言われますから、美和子がお口でキスする事になりました。
    坊やの先端部分はピカピカに輝いています。
    両手で坊やを持ってキスしましたら、その瞬間に噴射でした。
    一週間分の核爆発のストックです。
    美和子のお口には濃い口のザーメンで一杯です。
    吉井さんがショーツを脱いでほしいと言われてそれに従いました。 【美和子物語 吉井さん 締め締めごっこ【エッチ体験談】】の続きを読む

    美和子物語 竹下さん おくすりのお話
    先週のことです。いつもの場所で竹下さんと待ち合わせしました。
    その日に限って食事をしないで、お持ち帰り用のお弁当を買いました。
    彼の住まいで戴く事になりました。
    お茶を沸かしてお弁当を広げます。食事中に錠剤を戴きました。整腸剤とのことでした。
    ビールの小瓶を二人で分け合って錠剤を飲みました。
    その日は彼の関心を惹くために真っ赤なブラとソングのショーツを着用していました。
    彼の手がスカートをおろしながらショーツを見て大喜びでした。
    ブラを外してくれ、彼の下着を脱がせてあげました。彼のジュニアは勃起して居ましたので直ぐにキスしました。
    キスをして暫くして大量のザーメンが噴出です。いつもと違って濃厚でした。
    美和子の舌にこびり付く様な印象でした。飲み込むときも感触が違っていました。
    竹下さんにどうして? と、聞きましたら、二日前からオナニーをしなかったと白状しました。
    多分、彼のお友達の女性とも交わっていないみたいでした。だから、溜まっていたのかな・・・。
    彼は私のショーツを脱がせてくれません。意地悪されています。
    乳房へ執拗にキスしてきます。内股にもキスされました。それでも私のベビーにはふれてくれません。 【美和子物語 竹下さん おくすりのお話【エッチ体験談】】の続きを読む

    僕28歳は結婚しているのですが、僕の容姿とはバランスが取れないような自慢の嫁25歳が居ます。
    出合いは職場ですが、社内では僕がド変態と言う事を知っているのは極わずかで、仕事面だけ見れば、出世もしてますし、収入もあるので、顔がブサイクでも結婚の対象になっていたのだと思います。
    自慢では無いのですが、口は達者な方ですので、何とか結婚に漕ぎ着けた!と言う所です。
    妻は800人以上いる社員の中でも、トップクラスに可愛かったので、結婚が決まった時は変態仲間から「ハメ撮りしたら売ってくれ」とか「使用済みのパンツやパンストをくれ!」とか散々言われました。
    でも僕は、妻とは普通のプレイしかしていませんでした。
    やはり結婚したとは言え、逃げられるかもしれないと言う不安も有り、慎重に考えていました。
    妻は名前が「瑞穂」と言って、大人しい性格のお嬢様タイプです。
    育ちが良い女の体は、毛の生え方から、肌の質感、脚の長さや、腰の括れの付き方など、全部が違いました。
    スタイル抜群です、僕は絶対に逃がしたく無かったので、しばらくは最良の夫を演じていました。
    そして少しずつ、僕の世界へ引き込んでやろうと計画をしていました。
    そんなお嬢様の妻に遠慮しながら2年程が過ぎて、僕はドンドン変態プレイをさせるようになっていました。
    瑞穂も恥ずかしがりながら、一生懸命に僕に合わせようと頑張っているようでした。
    変態プレイをはじめて何ケ月か過ぎた時に、ふと瑞穂の昔の男関係が知りたくなりました。
    結婚する前は、小さい男と思われるのが嫌で、過去の男関係は一切聞きませんでした。
    瑞穂の経験人数も、一度聞いたのですが、顔を真っ赤にして黙っている姿が可愛くて、大人ぶって深く聞きませんでした。 【妻が元彼と。。詳しく再現【エッチ体験談】】の続きを読む

    悦子日記 江波さん 看病の日々・・・前にも書きましたが江波さんとのラブラブの思い出です。
    江波さんは糖尿病の治療中でした。デイトをしたり、お買い物には付き合っていただけますが、お泊まりでのデイトは経験が有りません。
    江波さんは婿養子さんですからお家を空けると奥様に大目玉です。いつものように、会社の勤務が終わってから二人で出かけました。
    新しく開業したフランス料理のレストランです。
    開業を祝う生花の列を通ってテーブルに案内されました。きれいなお皿に盛りつけられたお料理は芸術品でした。
    アイスワインを戴いて芳醇な香りと味に酔いました。満腹してからはショッピングです。
    商店街で夏用のお洋服を買っていただきました。
    レースのスーツとそれにマッチする下着類でした。
    大型の紙バッグに入れていただいていつものホテルへ移動です。悦子は少し酔っぱらっています。
    江波さんとお部屋に入ってキスされて朦朧としていました。
    江波さんから試着して欲しいと言われて、買ったばかりの洋服を着ました。着ている洋服は江波さんが脱がせてくれます。
    スーツを脱がせてから、スカートのクリップを外してずり下げです。
    その瞬間にコロンの香りが江波さんに漂ったみたいです。江波さんが肩ひもを外して、ブラとショーツを脱がせてくれます。
    パンストも脱がせてくれます。
    いつもの儀式をする前におへそにキスされます。 【悦子日記 江波さん 看病の日々・・・【エッチ体験談】】の続きを読む

    美和子物語 愛の語らい 芳田さんが夢中で・・・芳田さんとの出会いの翌日でした。
    深夜に電話がかかってきました。
    昨夜の出来事が楽しかったと言ってくれました。
    近寄りがたかった美和子さんと仲良くできて感激したとの事でした。高校時代の試験成績はほとんどの生徒が95点以上でしたので、90点以下の成績の人は私学か地方の二期校しかいけなかったのです。
    芳田さんはテニスに夢中でしたから予習や復習をされなかったとの事でした。
    希望校を受験されましたが散々な成績だった様でした。
    やむなく、昼間と夜間に複数の予備校へ通って猛勉強をされたようでした。理科三類は浪人が多くて3年以上も頑張った同級生が多かったみたい。
    ご両親が郷里で開業されていたので、地元の大学で学位を取り病院を継承したいとの考えで帰郷されたとのことでした。
    研究者にならないで臨床の道を選択されたのですが悩まれての結論でした。そして、三十前まで女性を知らなかったと告白されました。
    美和子さんとのデイトで目覚めたと・・・。
    そのようなお話の後で週末に食事をする事になりました。結婚を申し込まれそうな気配でしたから新しい洋服で出かけました。
    下着も可愛いデザインのものを着ています。
    髪も整えて精一杯のおしゃれです。尾道を経て福山の鞆の浦までドライブしました。
    夕食は鞆の浦の夕陽を楽しみ乍らでした。
    瀬戸内海の小魚料理が美味しかったのを憶えています。倉敷のホテルのラウンジでお休みしてからお部屋へ移動しました。 【美和子物語 愛の語らい 芳田さんが夢中で・・・【エッチ体験談】】の続きを読む

    妻の由香里26歳と結婚して1年経過しました。
    昨日妻が留守の時妻がへそくりとかを隠していないか妻のタンスを物色していたら奥から封筒が
    有りました。
    僕は「現金発見・・・?」と思い中を覗くと現金では無くて1枚のSDカードが出て来ました…
    自分のPCでSDカードの中身を確かめると、とんでもない画像が入っていました。
    始めの数枚は元彼で有ろう男との2ショットで元彼?と妻がピースしている写真や普通に写っている写真でしたが…
    段々とエロく成って行きます…
    ノースリーブのミニスカート姿から始まり・・・パンチラ写真・・・
    胸の谷間部分の写真・・・唇のアップ写真・・・妻の全裸写真からSEXへ・・・
    元彼?の肉棒を口で咥えて妻のトローンとした表情の写真や・・・
    妻のアソコのアップ写真や・・・
    妻のM字開脚での写真・・・妻は笑顔で自分でアソコのびらびらをおっ拡げて写っていました。
    更に結合部分の大アップ写真やハメ撮り写真等が沢山有ります。
    短い動画も有りました…カメラを置いての撮影でしょうね…
    妻に元彼?の男が乗っていて男のお尻と妻の股間部分しか映っていませんでしたが妻が嵌められているのは分ります。 【妻の過去写真が…【エッチ体験談】】の続きを読む

    週末は竹下さんとのデイトで過ごすようになっています。
    水曜日に電話が有って場所と時間を約束していました。
    彼と落ち合って食事を済ませてから彼の住まいへ行きました。
    美和子は濃厚なキスだけで朦朧としています。彼の包み込むような舌がにくい。
    いつもはキスから始まって、69スタイルで相互愛撫を始めるのですが今日は違っています。
    彼が私の上にかぶさって正常位から始まりました。私のベビーは彼のお口での愛撫を望んでいますのに・・・。
    69スタイルをお願いしましたら、彼が正常位からずり下がってキスして呉れました。
    私も彼のジュニアーをキスしたいと思いましたので69を試みますが彼が許してくれません。
    『変だな』と、思って合体を中止し、彼にブランデーを飲ませてから質問しました。
    疲れていらっしゃいますか?と言いましたら、仕事が多忙で疲れているとの説明でした。
    何時もでしたらジュニーへの愛撫や合体して5分くらいで最初の射精が有ります。更に、4~5回の射精が有りましたのに・・・。
    この日に限って射精の兆しが有りません。
    女性の六感で、『浮気している』と悟りました。
    酔っぱらった竹下さんをベッドに横たえましたら彼がすんなり従って呉れました。
    暫くすると軽い寝息を立てています。 【美和子物語 竹下さんの浮気【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ