エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:人妻

    悦子日記 吉川さん クスコで観察していただいて・・・ある朝の事でした。
    お部屋の掃除をしていましたら、吉川さんから電話が有りました。
    この時間帯は夫が出勤していますから誰に気兼ねする事もなくお話が出来ます。
    新婚当時ですから子供もいませんでしたし・・・。夫は明日から東海村の原発へ出張しますとお教えしましたら、広島へ出かけていくから会いたいとのお話でした。
    悦子もお会いしたいとご返事をしました。
    その後は他愛のないお話で電話を切りました。翌日、夕方に吉川さんからホテルへ到着したとの電話が有りました。
    社宅から近くのダイヤモンドホテルでした。
    出かける前に身体にコロンを吹き付けておきました。
    昨夜の残り香を消そうと思って・・・。お聞きしていたお部屋の扉をノックしましたら彼が現れました。
    お部屋の中に入ると、両肩を抱きかかえられてのキスでした。
    お口の中に彼の舌が差し込まれてからめ合って・・・。
    悦子もお返しです・・・。キスをしたままで、上着・ブラウス・スカートを脱がされました。
    デイトの為に彼の気持ちをそそるような紫色の新しいショーツをはいていました。
    キスをしたままで彼のズボン・パンツを脱がせるのは悦子のお仕事です。悦子はすべてを脱がされて裸です。
    ベッドへ倒れ込んだら、悦子の両足を広げられますからそれに従います。 【悦子日記 吉川さん クスコで観察していただいて・・・【エッチ体験談】】の続きを読む

    先輩に呼び出されてから数日経った休日、家の呼び鈴がなりました。
    尋常ではない位激しく鳴るんです。
    玄関を開けると、強面の先輩が立っていました。
    ”入るぞ”そう言って先輩は中へ入り込んで来たんです。
    妻も先輩の事は知って居ます。地元でも有名な人でしたから・・・。先輩:先日妻が出て行った!俺の浮気を疑ってだ!
    私  :先輩!すいません・・・俺・・・
    先輩:今、店も忙しいから家の事まで出来ないんだ!子供の事もある。
    私  :そうですよね!俺何て言っていいか・・・
    先輩:お前にも責任あるんだし、お前の奥さんに暫く家の家事やって貰えないか?子供の世話とか?
        洗濯・掃除・食事とかさぁ・・・
    私  :妻にですか?・・・(ちらっと妻を見る)
    妻  :主人が何かしたんですか?
    先輩:まぁ、いろいろとあってな!まぁ揉め事なんだけど・・・ちょっとこいつにも責任があるんだよ!
    妻  :そうなんですか?じゃ、断る事は出来ないんですね・・・家事程度なら、昼間暇あるし手伝いますよ。
    先輩:そうか!手伝ってくれると助かるよ・・・明日から頼めるか! 【Ⅱ.生贄妻A【エッチ体験談】】の続きを読む

    「山口さん、お疲れ様」俺のあいさつに、明子はにこやかにほほ笑んだ。
    山口明子、彼女は俺の悪友昌夫の母親だ。
    昌夫とはラグビー部で一緒だ。特に彼はムキムキとして友達の間でも
    有名だ。
     自転車で10分くらいのところにあるスーパーでパートをしている。
    俺は、こともあろうに悪友の母親の明子に女を感じてしまっていた。
    なんたって、40代前半にしか見えないつやのある肌と、それなりに多少
    くたびれたラインが、俺の想像力をかきたてる。
    おそらく40代半ば、ちょっとむっちり系だ。昔はいいスタイルだったに違い
    ない。
     毎日まじめに働く彼女は、旦那とどんな営みをしているのだろう。そんな
    想像をし、気が付くと2か月が過ぎていた。そんなある日、スーパーのバイト、パートさんでの簡単な打ち上げがあった。
    勿論俺は明子さんのそばに座り、いろいろと会話を交わした。
    趣味の旅行のこと、昌夫という息子がいること、教育費が大変でパートを
    していることなど、とりとめもない話題で盛り上がり、気が付けば夜9時を 【明子【エッチ体験談】】の続きを読む

    今から3年程前の話になります。
    当時、私は32歳で、28歳の妻と結婚し2年程でした。
    仕事も順調で、係長へ昇進した私は忙しい毎日を送っていました。
    子供も無く、専業主婦として一日中家にいるのが嫌だと言う事で、アルバイトをしていた妻です。話しは昔に戻りますが、学生時代私はAさんと言う2つ年上の先輩とつるんでいました。
    先輩は地元でも有名なワルで、家も近かった事もあって小さな時から可愛がってくれていました。
    先輩は、高校卒業と同時に地元でレンタルショップを経営(アダルトショップ兼)していた様です。
    噂ですが、先輩はヤクザとも付き合いがあると聞きました。
    その頃には、私も先輩と会う事もなくなり付き合いが全くなくなっていました。
    私も大学に進学し、暫く地元を離れていたので先輩はもう私の事は忘れていたと思います。
    大学卒業と同時に、隣町の工場に勤めた私は6年後に職場で知り合った女性(同じ地元)と
    2年付き合って結婚したんです。
    結婚後、地元にアパートを借りて住んでいた私は、偶然にも先輩との再会で生活が一変しました。地元の同級生の付き合いで向かった先のレンタルショップは先輩の経営する店でした。
    噂でしか聞いていなかったので、先輩の店が何処かは知らなかったんです。
    ちょっと派手目なネオンの看板!ただのレンタショップとは違う事は直ぐ分かりました。
    店の中に入ると、表向きはレンタルショップですが、奥にはアダルトDVDやグッツコーナーが 【Ⅰ.生贄妻A【エッチ体験談】】の続きを読む

    私達家族(祐次52歳・由佳45歳・娘19歳)はどこにでもいる普通の幸せな家族でした。
    娘は大学進学と同時に通学のため一人暮らしになっていました。
    妻・由佳は専業主婦で、155センチ・86・60・88のスタイルに対して可愛い感じの顔だちです。
    新婚いらいの二人だけの暮らしになって、夜の生活も妻と楽しもうと思うのですが、毎日、会社からの帰りが10時過ぎになり、週末も仕事の疲れが溜まって2~3ヶ月に一度がいいとこです。
    妻とのセックスは時間も短く、挿入して私が逝って終わりのセックスですが、妻は処女で私と結婚し、セックスはこんなものだと思っていたそうです。
    そんな、妻が淫乱な人妻になってしまったのは私の性癖を悪友に教えられたのが原因です。
    私の学生時代の友人Tに偶然、通勤の電車で出会ったのが事の始まりでした。
    卒業いらいでしたが、お互い気付いてほんの数分の会話と名刺交換をしました。
    会社に着いて仕事の準備をしていると早速、Tから電話があり後日の再会の約束をしたのです。
    数日後、二人は居酒屋で再会を祝して飲み、お互いの仕事話や家族の話で盛り上がりました。
    居酒屋を出た後も、学生時代に二人でよく行った『銭湯に行こう』と言う話になりスーパー銭湯に向かいました。
    二人で湯船に浸かり、思い出話は続きます
    サウナに入っている時にTが
    「最近、奥さんと夜の生活はどうなの?」
    と聞いてきます。 【悪友の奴隷となった私達夫婦【エッチ体験談】】の続きを読む

    中学受験勉強中の6年生の直人の家庭教師をしていたときのこと、早熟な直人をそそのかし、性的な興味を30代なかばの美貌の母親、由里子に向けさせました。直人は、他の男の子もやってもらっていると、母親にフェラを要望させ、由里子も仕方なく、密かにとうとう応じた後のことでした。もちろん、入れ知恵したのは私です。その話を、由里子に切り出し、脅してから夫婦のベッドで、夫以外の男を知らなかった由里子の貞操を奪うのは難しいことでありませんでした。それから約5年、私の奴隷であった由里子は一度、私の子を妊娠してしまい、家族に内緒でおろす手術をうけました。

    主人の枕を腰の下に入れ両足を大きく開かせ抱え込み屈曲位で腰の動きが激しく速くなると彼は耳元で私の名前を呼び始め
    「イクッ」と呻き声を出しながら私の子宮口に熱い精液を勢い良く浴びせかけ始める。
    私も「イクッイクッ~」と大声で叫びながら彼の腰にしがみつくと自然に体が仰け反り彼自身の脈動と熱い精液の迸りを
    奥に受け入れ癖になりそうな絶頂を味わう。
    重ねた体を解き私の中から流れ出す精液を満足そうに眺めながら彼はティッシュでまだ余韻の残る私自身を拭いてくれる。
    彼の腕枕の中で至福の余韻のまままどろんでしまう。
    多摩センター 302の妻です。
    彼は近くの棟の207です。
    あの投稿みたいに妊娠を繰り返してなんかいません。
    男の人はどうしてゴムを嫌い中だしを望んでくるのでしょうか?
    相手の妊娠に気を使わないからなのかしら。
    主人の浮気の悩みから子供の運動クラブの父親AとW不倫していたのは事実です。
    207の彼からAとの不倫現場を見られ告白されたのです。
    Aはいつもゴムを嫌い中だしを望んできました。
    フェラから69になり彼の愛撫に翻弄され大きく足を広げるとAはいつも生で入ってきました。 【あの投稿は創作し過ぎです。【エッチ体験談】】の続きを読む

    今から5年程前の話になります。
    僕は当時中学1年(13歳)でした。母は若くして僕を生んだので、当時32歳で
    お前の母ちゃん若いなぁ!って友人に言われる事がありました。
    顔は普通だったと思いますが、ぽっちゃり系の母の体は、胸が特に大きく友人には
    ”お前の母ちゃんのおっぱい凄ぇデカいなぁ・・・揉んでみたいよ”と言われる事もありました。夏休みも終わりに差し掛かり、学校行事の草取りの日がやってきました。
    親子が一緒に早朝の学校に集まり校庭に生えた草を取ったり、花壇の手入れをするんです。
    その日の朝は、朝から日が照り蒸し暑かったんです。私と母は、軍手を持ち学校へ向かいました。
    学校には、多くの親子が並んでいます。私も友人を見つけ近寄って行きました。
    校長先生の話とPTA会長の話が終わり、作業開始です。
    私達は体育館周辺の草を取る事になり、母と一緒に異動し草を取り始めたんです。
    間もなく、友人が近寄って来て”お前の母ちゃん、パンティ丸見えだなぁ”と言うのです。
    3m位離れた母を見ると、スカート姿で屈みM字に開かれた股先には白いパンティが・・・。
    朝は気にもしていませんでしたが、作業を行うと言うのに母はワンピース姿だったんです。
    確かに他にもスカートで来ているお母さんは数人居ましたが、股を開いている人はいません。
    前屈みになると、ノースリーブのワンピースの胸元から大きな胸が出て来そうでした。 【無防備な母【エッチ体験談】】の続きを読む

    よく公園などの公衆トイレに悪戯な書き込みを見かけますよね。
    誰の電話番号か?分からない書き込み(ヤリマン!みたいな)
    不思議と電話を掛ける人はいるのだろうか?疑問に思いませんか?ある日、私は妻と大喧嘩をしていました。
    些細な事だったと思いますが、ムシャクシャしていたんです。
    そんな事もあり、最近はご無沙汰・・・
    子供も大きくなり独立する年です。私は43歳、妻41歳を迎えていました。
    営業と言う仕事柄、ストレスも溜まりイライラしてばかり。日中、公園のトイレに入ると
    書き込みが掛れている。高校生なのか?とにかく学生だろうと推測できた。
    書き込みに更に書き込みと皆、好き勝手書き込んでいる。
    ”電話掛けて見たら。。。ヤレたぞ~最高の女だった”
    ”ヤリて~エロ女募集!”
    ”ヤリマン熟女いないかなぁ?”
    ”自分で探せ・・・”  など
    何だか妻の事を思い出し、ちょっとイライラしてしまった。
    思わず携帯を取り出し、妻のアドレスを書き込みしちゃった・・・。 【公衆トイレで悪戯【エッチ体験談】】の続きを読む

    僕に30代人妻のセフレができました。きっかけはネットで、旦那さんの留守中の家に遊びに行けるとのことだったんで、それがきっかけでそれからセフレ、割切りの関係を楽しんでます。顔はちょっと地味めな垢抜けないルックス。体型はややポッチャリ。つまり、決して「イイ女」ではありません。私のように女性に対するストライクゾーンが広い男でも、ギリギリセーフといったところでしょうか。でも、そんな彼女、やはり男性にモテなさそうだけあった、性欲はかなり溜まってるものがありました。メールを介して仲良くなった後、会おうと誘ってみると、彼女も乗り気でOKの返事をくれたんです。会って食事した後、彼女の方からホテルに誘ってきました。ホテルのベッドでの彼女はそれはもう淫乱でした。濡れ具合がハンパなかったです。クンニしながらアナルもちょっと弄ってみたところ、ビクンと一際カラダを反応させ「そこも感じるの・・・指入れてみて」とせがんできます。彼女、寂しさを紛らわす為に自慰に耽っているとき、興味本位でアナルを弄ってみた事があるらしく、その時気持ちよかったらしいんです。僕達が出会うきっかけとなったのは誰でも使える掲示板で『セフレ新生活』という掲示板、最初にお話ししたとおり、ここの掲示板の書込みに、旦那の留守中に家の中で会えるとの書込みをしていたのでそこから、メールを送ったのが最初です。今では、彼女と会う時は必ず二穴責めして楽しんでます。僕の中では彼女をA好きセフレと呼んでいます。

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ