エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:両想い

    名無しさんからの投稿
    ----
    うちの高校は毎年10月に、男子25km・女子18kmのマラソン大会があった。
    もちろん全員参加だったけど、雑談しながら歩いても8時間以内に戻ればOKだった。
    そうは言ってもかなりの距離なんで棄権者が続出。
    完走は男で6割くらいだったかな。
    男子と女子は距離が違うけどコースは同じ。
    折り返し地点が早いだけで、女子が男子の10分後にスタートっていう感じだった。
    スタートしてからは、俺は仲のいい友人5人とジョギング程度のスピードで走ってた。
    10kmくらい走ると、その内の2人が後ろのグループに入ると言って脱落。
    俺を含めた3人はサッカー部なんだけど、サッカー部には100番以内に入らないといけないという変なしきたりがあったんで、俺と友人M、友人Tの3人はジョギングのペースを落とすわけにはいかなかった。
    女子の折り返し地点が見えてきた辺りで遅れてスタートした女子の先頭集団に抜かれ始めた。
    陸上部のYさんというクラス一の美女がその集団にいたんで俺達は
    「頑張って」
    と声を掛けた。すると彼女はニコっと笑って俺達をあっという間に抜き去って行った。 【クラスの可愛い子がマラソン大会でお腹を下したところを目撃【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    高校に入学して、同じクラスにすごく格好良い人がいました。
    背が高くてスポーツ万能、優しくて勉強も出来て、顔もきりっと整っていて格好いいんです。
    もちろん中学校の頃からモテモテだったようですが、高校に入ってさらに磨きをかけてモテていました。
    当然、私も好意を抱いていました。
    実は私もよく告白される方で、高校に入ってからすぐに何人かの人に「付き合ってくれ」って言われました。
    その度に「好きな人がいるから」と断ってきました。
    もちろん、好きな人とはその彼です。
    彼とは同じクラスだったので、知らず知らずのうちに仲良くなっていました。
    いつのまにか下の名前で呼び合うようになり、友達以上の関係になっていました。
    友達からは、
    「付き合ってるの?」
    とよく聞かれました。
    「ううん、全然そんなんじゃないよ」 【【ハプニング】すごくモテるクラスメートに告白されて幸せだったけど【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    友達の女の子が家に遊びに来た時の話です。
    同じ年の友達で、恋人ではないけど家に来たりして休日を共に過ごすこともあります。
    見た目は結構グラマー系で色が白くて巨乳です。
    友達やけどお互いに好きな気持ちに気付き始めている感じです。
    その日も部屋で2人で話していると、彼女がそっとこっちに体を当ててくるんです。
    結構エッチな女の子でムラムラしてくると、何かしらのサインを出してくるのです。
    俺は座椅子で向こうは椅子。
    椅子に座ったままこっちに近づいてきて、太ももをこっちの体に当ててくるんです。
    柔らかい太ももをスリスリしてくるので既にフル勃起です。
    でもお互い特にエッチしようとかそういう事は言いません。付き合ってはいませんので。
    すると今度は、俺の股の間に座ろうとしてきます。結構大胆な子です。
    「そこ狭いから座れないよ~」
    すると彼女が 【仲のいい女友達と一線を超えた日【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさん(20代)からの投稿
    ----
    俺が中学3年の時の話です。
    俺は友達が少なく、休み時間はいつも同じ奴らと一緒に立入禁止の屋上の踊り場で過ごしてました。
    たまにそこに綾という女子が遊びに来て一緒に過ごす感じでした。
    綾はヤリマンとして有名で「頼めばやらしてくれる」や「1000円で一発」との噂が流れていました。
    綾はDカップと細い身体に程よい尻を持ち、顔も新垣結衣似で可愛いし、スカートはギリギリまで上げていたので、誰でも見とれるくらいで、オカズにしている生徒も沢山いました。
    そんな日常の中、3回目の体育祭が来ました。
    午前中の最後の種目の長距離走に俺は出ました。
    全身全霊で取り組んだ結果、立ってられないくらい疲労してしまい、昼食を摂らずにいつもの踊り場で涼んで午後部をバックレるつもりで寝てました。
    「やっぱり、ここにいたんだ!」
    声の方を見ると綾でした。
    綾「バックレるつもりでしょ!ずるい!」
    長距離の結果も陸上部に勝てるわけもなくイマイチで気分悪かったのでシカトしてました。
    綾「良く頑張ったね!一生懸命で格好良かったよ!」 【【中学時代】大好きだった子はヤリマンとの噂が流れてた【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ