エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:ラブホ

    おいらの昔のエッチ体験。
    当時,保育所の保母さん達数人とスキーに行った。
    おいらの車には3人の女の子,隣が猫顔の一番気に入ったコ。
    スキーが終わり,帰りの車の中は,恋愛体験話に花が咲いた。
    ようやく女の子を順番に降ろして,わざと最後は隣のコ。
    2人だけになり,彼女がいきなり,「今の彼氏と別れたい。 どうすればいい?」と持ちかけてきた。
    「別れちゃえよ。俺と付き合っちゃいなよ。」なんていいながら, 車を近くの公園に止めた。
    しばらく話し込んでいて,彼女がおいらの肩に頭をのせてきた。
    おもわず,顔を近づけてキスした。
    最初はイヤイヤしていたけど,抵抗はほとんどしない。
    オイラはかなり興奮状態で,舌を絡めて,セーターごしに胸を揉みしだいた。
    そのままピンクのスカートの中に手を入れ,太腿を撫で回した。
    彼女の息がしだいに荒くなって,甘い声を出す。
    「ンン,アッ」オイラは,手をさらにスカートの奥にのばした。
    「ダメ,それ以上はダメ」と,手でガード。 【昔、保母さんと【エッチ体験談】】の続きを読む

    千恵子、36才。163cm.B.86.W56.H96
    お尻の大きな日本女性離れした、ボン、キュ、ボン体型。
    独身で男性経験は少ないが従順で献身的、清楚で真面目な雰囲気ではあるが、男日照は間違いない。
    背が高く、ウエストがキュッと括れ、それと不釣り合いなくらいボンと突き出したヒップ、タイトスカートの
    後姿はもう、むっちむっちで下着のラインもはっきりと分るくらいだ。
    顔はちょっと佐藤寛子に似ている気がするが、私だけって感じもする?
    まだ、調教中だが私の性欲と性癖を満足させてくれる、最高の雌豚性処理奴隷だ。
    当時、禁煙と分煙とか言われ始めてた頃で、うちの課の男子は8割がた喫煙者、
    女子社員は逆に喫煙者は少なく、喫煙が少々社内問題化していた。
    そんな中、彼女から男子営業社員の事務所内禁煙を進言して欲しいと相談された。
    彼女の相談を受け、私は上司に進言、事務所内は禁煙となり、
    喫煙は休憩時間に喫煙コーナーで吸う事になっていた。
    彼女には、遠まわしに誘うよりは単刀直入に取引を申し込んだ
    上司に進言し、認められた場合は成功報酬として私に一晩抱かれる事。
    彼女は少しの間、下を向いて考え「良いですよ、それから課長もタバコを止めて下さい」 【千恵子の事【エッチ体験談】】の続きを読む

    もう半月会ってなくて、お互い溜まりに溜まってたけど、久々にTDLに行きました。
     結構空いていて、色んなアトラクションに乗りました。
     もう薄暗くなってきた頃にホーンテッドマンションに入りました。乗り物に乗るとすぐ、彼がキスをしてきたんです。
    「溜まってるの?」と聞くと、「あんなちゃんと同じだよ」と言うので、「じゃあたまってるんだね!?」って言っちゃいました。
     Jくんは「次どうする?何乗る?」って聞いてくるけど、私は早く帰りたくて・・・。
    「う・・・・ん」と言うと「あんなちゃんに乗りたい」って。
     じゃあ帰ろうと言う事になりました。
     TDLの近くのラブホは満室で、結局地元まで帰りました。
     ラブホに着くと、いきなりキス。キスをしながら、1枚1枚服を脱がせていく彼。
     Jくんがまだブルゾンも着たままなのに、私は全裸にされました。
     そして、TVの台に手を付かされ、立ったままバックからクンニ。まだシャワーも浴びてないのに!!!
     中指がクリを擦り、舌はビラビラをなぞる。
     チュッチュとわざと音を立てながらのクンニ。
     顔を上げるとTVではAVが流れていました。女子高生が、変態2人に犯されてる。
     彼はTVの台にもたれかかり、私がまたがるような格好になって、前からクンニを始めました。 【TDLの帰りに【エッチ体験談】】の続きを読む

    友達のY雄と二人組みのコをナンパするのに成功した。
    それぞれがカップルに別れてさっそくホテルに入ったけど、
    部屋が一つしか空いてなかった。
    そこでその部屋を借りて4人で入ることに。
    俺も二人のコ(アキとリカ)両方とヤれるかもと思ったし
    友達のY雄がどんなプレイをするのかちょっと見てみたかったのでOKした。
    実はY雄はスゴイらしいって事を奴のセフレから聞いたことがあった。
    デカいし上手いって。
    4人で部屋に入ってちょっとイチャイチャしてからシャワーへ。
    俺の相手がリカでY雄がアキ。
    シャワーに入った時点でY雄はクンニをして手マン開始。
    シャワー浴びながらアキを立たせてY雄はしゃがんで後ろから手マン。
    アキはその前のクンニでかなり感じさせられていたらしく、
    Y雄の激しい手の動きを全く痛がらずにヨガっていた。
    アキ「あ、あ、あ、スゴイ!あ!スゴイ、激しい!」 【男として完全敗北~イキっぱなし・寝取られ~【エッチ体験談】】の続きを読む

    体操服がコスプレの対象になって久しい
    今ではすでに見られなくなったブルマ姿とかも対象になっている
    使いようによっては中級くらい?のデッサンにも使える
    性を際立たせる着衣でもある
    真近かで姿を見ると充血してくるのが分かる
    「女」を強調することもできる優れもの
    彼氏彼女の充実した一時の過ごし方のひとつ
    互いに信頼関係がなければできないこと
    しかし、彼氏彼女ならば、できる
    He loves her and she loves his,so they love each other.

    先日、旦那と買い物帰りに久々にラブホに行きました。
    (結婚してからは行ってないし、それに昔は旦那を責めたりしなかったので)
    「えーホテル代、もったいないよ・・・」と言う旦那を、「いいじゃん!たまには」と口説きました。
    部屋に入ると、家と同じように私が服を脱がせました。
    その時、買い物の際に こっそり買った‘白いブリーフ’を履いてもらいました。
    「えぇ〜恥ずかしいよ・・・」
    と言う旦那に無理やり履かせると、いつものように上に乗りキス→耳→おっぱい責め・・・
    「あぁ、ああ〜ん・んつ!」と声が。
    「もっと声出してもここは大丈夫だよ〜」と言うと 、出るは出るは、声が・・・
    (家はアパートに毛が生えた様なマンションなんで壁が薄い。)
    もう、嬉しくなってオッパイを激しくモミモミしながら、もう片方の乳首を口に含み、コリコリしてあげると
    「ああああっぁ〜〜!いぃ、うぅん!」と旦那。
    さんざんじらしてパンツを見ると、モッコリしているチンチンの先のところが、大きくシミになっていて・・・
    「すごいよ、とっても濡れているね!嬉しい。」 というと
    「も、もう・・・脱がして、お願い!」と旦那。 【夫婦でラブホ【エッチ体験談】】の続きを読む

    ラブホテルのベット…
    彼女との激しい抱擁…、本当に久しぶりだったので、その興奮は極限に達していた
    彼女の肉襞に埋もれたと思ったら我慢できず、
    呆気なく射精してしまった
    射精するとグッタリとなって、一気に気怠さの中に追い込まれていく
    正常位に覆い被さっからだを彼女から外し、その横に大の字になった
    気怠さだけが残る
    硬く大きかったモノがみるみる萎んでいく
    あまりにも早かったので満たされずに終わった由起
    満たされずに投げ出された由起のからだはなおも火照っている
    そっと起き上がった由記は、
    萎んでいく僕のものを見つめている
    逞しかった僕のモノはグッタリと小さく萎え縮こまっていた
    それを見つめる由起…
    「まぁ、こんなに小さくなって…、わたしがもう一度大きくしてあげる…」 【大きくしてあげる【エッチ体験談】】の続きを読む

    2ちゃんで知り合ってメル友してた人とした。
    写メ交換もなしに、初顔合わせということで、飲み行こうと誘われて、飲みいったら、待ち合わせ場所〜飲み屋まで肩抱かれたり、飲み屋入っても、手を繋いできたり…。
    私の目をみて、「可愛らしい」ってニコニコされてドキドキ。
    なんとなくいい雰囲気になったところで、「ホテルいっちゃおうか?」って言われて、
    お酒入ってたし、けっこう好みのタイプだったので行ってしまった。
    ホテルに着いてイチャイチャしながら一緒にお風呂。
    ベッドで思い切り抱き締められてドキドキ。
    まるで壊れ物を扱うように、優しく優しく身体中にキスと愛撫されて、もうたまらなくなってしまって、自分からおねだりしてしまった。
    普段ならおねだりなんて絶対出来ないのに、多分あまり知らない男の人だったのが効いたのかな…。
    「もう我慢できないから、お願い」って言ったら、
    「まだ駄目だよ、もっと可愛いとこ見たいから…」
    って言われた瞬間イッてしまった。
    そしたら、ぐっと彼のが入ってきた。
    「やっぱり俺も我慢出来ないや」って切ない声で言われて、硬いので中を擦られる度に感じすぎて、しばらくイキっぱなしになって、涙は出るわ、涎は出るわ、鳥肌は立つわでこんなの初めてでした。
    そのまますぐ二回戦突入。 【2chで知り合った人と【エッチ体験談】】の続きを読む

    前夫と離婚して早や9年になる52歳の女性です。子供も高校を卒業して都会に出て働いており以来一人暮らしをしております。
    離婚してアルバイトとして働いていたのですが人員整理で職を解かれ、6か月ほど前から今の会社でパートとして働いています。仕事の内容はスレートの倉庫で商品管理をしており、45歳の単身赴任の男性と二人で荷物の整理をしたり入出荷をしています。彼はいつも優しく色々と手伝ってくれたりやさしい言葉を掛けてくれます。そんな時、月末になり棚卸をしてその仕事が終わったのが21時頃でした。主任(彼)から「よく働きたのでお腹がぺこぺこだよ。一緒に食事に行かないか?」と誘ってくれ
    一人帰って食事をするのも面倒しいので一緒に彼の車に乗せてもらって郊外のレストランに行きました。食事が終って「どこか
    ドライブでもしましょう?」と言われ岬の灯台があるところまで遠出しました。シートを倒しいろんな取りとめのない話で楽しく語らいました。家族がいる場所まで車だと4時間位かかるところなので仕方なく単身赴任をしているので、色々と不便なことばかりだとか。帰り道昼間の疲れからうとうとしていると車が止まったところはどこかのガレージの中でした。辺りを見回すとそこはどうやら独特の明かりがきらめいているホテルだったのです。びっくりしたのですが、大きな声を出すことも出来ずにいると彼が私の手を取り部屋に入って行きました。一番に目についたのは大きなベットでした。彼は突然私を抱きしめキスをして来ました。とても激しいものでした。前夫と離婚してからその日まで当然男の人とキスなどしたことなどありませんでした。
    やっと唇を離されたかと思うとその大きなベットに押し倒され又キスをしてきました。キスをしながら私の胸を彼の大きな手で
    揉まれました。私のそのころは拒否から自らも彼の背中に両手を回していました。彼が「一緒にお風呂に入ろう」と私の身体を押すようにしてお風呂場に行きました。彼はさっさと来ている服を脱ぎ始めました。そしてとうとう見てしまいました。
    何年ぶりのことでしょう?男の人の勃起したペニスはお腹に着く位ぴくぴく動いていました。私も覚悟を決め、服を脱ぎました。風呂場に入ると彼は私を壁に向かって立たせ腰を後ろに突き出すような格好をさされ、彼は私の後ろに回って、そのおおきくなったモノをあっと言う間に私の中に埋めこんで、ものすごい勢いでピストンをし始めました。そして3分位だったでしょうか「ああ・・もう出る・・・」というや私の腰を彼の身体にひっつけて射精してしまいました。お風呂場を出ると
    ベットに連れていかれ仰向けに寝かされると彼は私の両脚を開き先ほど彼のものが入ったところを吸いつくように舐め始めました。私の顔を前には彼のペニスがありました。私は黙って片手を添え口に含みました。すると彼のものが次第におおきくなり
    息が出来ないくらいでした。彼は身体の向きを変え私の上になりまたしても私の中に入って来ました。そして2度目の射精をしました。その日は家に帰ることなくお互い裸のまま眠り朝を迎えました。時計を見るともう9時過ぎでした。彼は携帯電話で午前中休むことを伝えていました。それと前日私から彼女は今日は用事があるから休暇を取ると言っていたと嘘をついていました。以来週に一度位の割合で車で入るホテルに行くようになりました。すっかり彼のことが好きになってしまいました。もちろん結婚など出来るはずもありません。彼には家族があるのですから。でも離婚以来一人暮らしの寂しさもなくなり、又女の喜びも味あわせてくれる彼とはこの関係を続けていきたいと思います。彼からもこんな叔母さんなのに若い女性が身につけるような
    ナイロンの透け透けのパンティーを3枚もプレゼントしてくれ、それを穿いて彼とホテルに行きます。
    今日はパートは休みで彼は昨日夜から家族のいるところに帰って行きました。それを考えると久しぶりに嫉妬心からか
    自分の恥ずかしいところに手を入れてしまう私です。

    先月の出会い系体験談。
    ネットで紹介されているウソじゃなく、リアルなガチ体験談なんで。
    出会い系歴:2年
    年齢:28歳
    仮名:エイジ
    先月、いつも使っている出会い系サイトを物色していた。
    目ぼしい女の子にメールを送ったが、誰からも返事が来ない。
    他に出会える出会い系サイトが無かったから、連続で使いすぎたのかも。
    ある夜に仕事帰りにスロットを打った。
    そこで運良く4千枚も出て、サラリーマンには嬉しいボーナス。
    そのレシートを写メで取って、出会い系サイトにアップした。
    ▼スロット好きな女の子メールしない?
    これがダメなら、他のサイトを使おう。
    だってもう2ヶ月で3人にも会ってるし。
    そう考えながら帰りの電車で書き込みをした。 【出会い系でGカップ【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ