エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:マッサージ

    たかさん(30代)からの投稿
    ----
    7年前、腰痛で悩んでいた俺は、叔母の紹介で女性専用マッサージ店に行くことになった。
    先生は30才くらいの女性で、個人で経営しているとのこと。
    マンションの一室を借り上げて経営しているらしい。
    普段は男子禁制だが、行きつけである叔母さんが話しをつけてくれ、特別に俺も行けることになった。
    当時俺は30だったが、叔母さんにとって俺はいつまでも無害な子供なんだろう。
    叔母から教えてもらった先生の携帯電話にかけてみると、先生はとても丁寧だが可愛い声だった。
    俺は平静を装いつつ店の場所を聞き、予定日時を決めると期待に股間を膨らませた。
    施術初日、マンションのベルを鳴らすと先生がドアを開け迎えてくれた。
    少し緊張しているようだが、精いっぱいの笑顔にキュンとくる。
    色白で短髪黒髪。白い施術服を着ている。
    顔はスピードのメインボーカルに似ている。
    細身だが胸はDくらいか?スカートではなくスラックスなのがちょっと残念だが・・・。
    奥に案内され、軽い世間話を絡めながら問診を済ませると早速施術に入ることになった。 【叔母から紹介された女性専用マッサージ店で、先生にフェラされた【エッチ体験談】】の続きを読む

    福岡県/名無しさん(20代)からの投稿
    ----
    先日、都心の駅に併設されたデパートのマッサージ店でのことです。
    元々私は肩こりが酷く、純粋にマッサージを受けにそのお店に入りました。
    まだ学生の身ですし、一番安い20分の肩マッサージコースを表の看板で見てから施術を頼みたかったのです。
    時間帯がお昼で間が悪かったのか、受付の人には
    「できたら午後三時以降から」
    と言われ、施術は諦めようとしたところにマッサージ師のおじさんが名乗り出てくれて、受けられることになりました。
    お礼を言って、仕切りのあるスペースにて施術開始。
    やはりプロのマッサージだけあって肩は徐々に解れていき、私はすっかりリラックス。
    「ずいぶん凝ってますね」
    「凝りやすい体質みたいで」
    なんて軽口を叩いていると、私は違和感を覚えました。
    何だかもう30分は立っているような気がするし、おじさんの手が明らかに私の背中ではなく胸を撫で回しています。
    的確に凝りを解されながら、しまいには胸を揉まれ、次第に呼吸の荒くなる私。 【マッサージ師のおじさんの手の動きがどんどん怪しくなっていって、結局犯されちゃった【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    付き合っていた彼女が、AV系のフリービデオに出ていました。
    春過ぎに夏物を買いに渋谷に一人でショッピングに行った彼女が、それから妙にエロくなり、使った事の無かったバイブやローターを持っていて、俺に
    「これでいじめてほしい」
    なんて言い出し、
    「変だな、俺が開発したせいか?」
    なんて気軽に考えていました。
    数ヶ月経って、趣味であるAV系の検索サイトを巡回していたら"性感マッサージ系"のフリービデオに目が止まり、
    「どうせ、モザイクだろ」
    と思いつつ開いたら無修正で映し出されたのは彼女でした。
    その頃、彼女が好んで着ていたブラウスにフレアのミニスカート、外出仕様の髪型(いつもは束ねている)で縦ロールの肩甲骨辺りまである茶系の髪。
    唇の右下にあるホクロ。
    正に彼女以外の何者でもありません。
    最初はウェディング向けのエステみたいな進行でカルテを作成しているシーンから始まり、施術用の狭いベッドに向かい、言われるままに服を脱ぎブラとショーツだけの姿で仰向けに横たわる彼女。 【彼女が性感マッサージ系のAVに出てた【エッチ体験談】】の続きを読む

    先日突然同僚と出張に行く事になりました。
    同僚は今流行の草食系で、オタクな男子でした。
    その同僚とビジネスホテルに宿泊して、翌日帰る予定で仕事をしました。
    仕事が終わり、ホテルに戻って疲れきっていた所に、同僚が
    「マッサージしましょうか?」
    と言ってきました。
    この同僚、マッサージはプロ並みに上手いのです。
    普段からよくやってもらっていたので、お願いしました。
    しばらくしてから部屋に来ると言うので先にシャワーを済ませ、パジャマに着替えた後にマッサージをしてもらいました。
    疲れていたせいもあり、あまりに心地良いマッサージについウトウトしてしまい、いつの間にか寝てしまっていました。
    違和感があって目を覚ますと、パジャマのボタンは外され、ズボンとパンティーは脱がされていました…。
    ビックリして、起き上がろうとする私の足を押さえ、同僚は、激しくアソコに吸いつきながら、指を激しく中で掻き回してきます。
    「嫌っ!やめてよっ!」
    私は嫌なのと恥ずかしいのと訳が分からないまま抵抗しました。
    でも既に私のアソコは、グチャグチャにされていて、嫌なのに感じてしまったのです。 【同僚にマッサージをお願いしたら寝てる間に強姦された【エッチ体験談】】の続きを読む

    隣のお兄さん(20代)からの投稿
    ----
    もう何年も前の話だが、ボクのかけがえのない思い出を記しておきたい。
    あの日、大学からマンションに戻ると、隣に住んでいる女子高校生が制服姿のままボストンバックを傍らにおいて扉の前で蹲っていた。
    「志保ちゃん、どうしたの?」
    と訊いてみると、
    「朝、鍵を持って出るのを忘れちゃって・・・」
    と恥ずかしそうに答えた。
    「お母さんが帰ってくるまで、ウチで待つ?」
    そう言うと、
    「いいんですか?」
    と言いながらも、志保はホッとした表情をして見せた。
    「どうぞ」
    鍵を開けてウチに入るように促すと、志保はボストンバッグを手にして遠慮がちに玄関口に立った。
    「お邪魔しまぁす」 【隣に住んでる女子高生にマッサージをしたら異常に濡れた【エッチ体験談】】の続きを読む

    彼女の娘(亜美)に悪戯してる体験談をお話します。
    俺(徹)45歳。
    彼女の娘(亜美)1●歳。(ランドセルが可愛い)
    一緒に暮らし始めて1年弱夏休みの夜、恐怖番組を見たせいで、亜美はビビりだから1人で寝れずに3人で寝た。
    彼女は仕事疲れで、22時頃眠りに付いた。
    夜中の1時頃、彼女はおおいびきで爆睡。
    もちろん娘も爆睡。
    まぶたをつついてもピクリともしない。
    軽く腕からマッサージみたくしてみた…次第に足もマッサージみたくしていき、太ももまで…そしてパジャマの下から胸まで手を入れた。
    軽く揉んでみたが反応なし。
    彼女の様子を伺いながら娘のパジャマを捲り、少し膨らんだ胸を出した。
    やんわり揉んで行くと、1人前に乳首がコリコリ。
    むしゃぶりついてみた。
    ほんのり
    「う~ぅん」 【寝ている彼女の娘に性的なイタズラ【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    自分がマッサージ店舗にデビューしたばかりの頃の出来事。
    嘘のような本当の話なんだ。今でも忘れられない。
    店は東京でも大きな駅にあり、駅からかなり近くで結構繁盛している。
    比較的金額も安く、内装にはそこまで力を入れておらず、ブースは半個室というか、仕切りがある程度。
    そんな内装だけど、男女比は半々ぐらい。
    午前中は客入りが少なく、事務作業や雑務をしている事が多く、ランチタイム辺りから忙しくなってくる。
    開店準備をしていて、ふと気付いたら人が受付の前に立ってた。
    営業前なんだけどなーって思いながら受付に行くと、ぱっと見た感じなんかの営業っぽい。
    オフィス街にあるせいか、やたら飛び込み営業が多い。
    めんどくさいなーと思いながら、笑顔を作って
    「いらっしゃいませ。準備中なので少しだけお待ちいた・・・」
    女「中見せて」
    俺の声を遮って女は喋り始めた。 【マッサージ店で働き始めた頃、ベッキー似の高慢な女性がきた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    つい先週体験したマッサージの話です。
    その日は出張最終日で、かなり神経を使って仕事したため精神的にも肉体的にもかなり疲れていたのでホテルでマッサージを頼む事にしました。
    何の下心もなく電話でマッサージを頼んで部屋で待っていると、コンコンとドアをノックする音が聞こえ、ドアを開けると驚きました。
    女性だったからです。
    私はてっきり男性が来るものだと思っていたので。
    後で聞いたのですが、歳は50歳でバツイチで子供はなく、今は1人暮しとか。
    見た目はぽっちゃりで、顔立ちだけ見ると40代前半に見えました。
    私がベッドに座ると問診され、どこが凝っているか聞かれたので
    「肩から背中、腰と太股です。ってほとんど全身ですね」
    と言うと、
    「解りました。今日はお客さんでラストなんで、時間かけて解しますね」
    とニッコリと微笑んでくれ、何となく癒されました。
    「それじゃあ浴衣を脱いで、うつ伏せで寝ていただけますか」 【出張先で頼んだマッサージでやってきた50歳の女性【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    僕は28歳の独身サラリーマンです。
    学生時代に柔道をやっていて、よく先輩のマッサージをさせられてたので結構マッサージが上手なんです。
    昨年マンションに住んでいた時、階下のフロアに宅配食材をやっている奥さんがいました。
    独り身で食事の世話には不自由していましたからよく利用していたのです。
    奥さんは鈴木さんと言い、どちらかと言うと可愛い感じの27歳でした。
    ある日、少し家を空けたので頼んだ食材を取りに鈴木さんのところに行くとシャワーを浴びている様子でした。
    窓越しに名前を言って自室に戻り、しばらくすると食材を持って鈴木さんが尋ねてきました。
    お金を払い、世間話をしていましたが、鈴木さんはTシャツに薄い上着を羽織り、ジャンバースカートという格好で、しかもなんとノーブラです。
    頭も少し濡れていて、いかにも急いできたという感じでした。
    玄関のカウンターに足裏のマッサージジェルを見つけた鈴木さん。
    「これなに?」
    「足裏のマッサージするジェルだよ」
    そんな会話をして、私が足裏マッサージを自分でしている事を聞くと、私にもやってほしいと頼み込んできました。 【階下のフロアに住んでる奥さんにマッサージを施したら・・・【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    僕は妹ととても仲が良いです。喧嘩もほとんどした事がありません。
    妹は僕の事を尊敬しているみたいで、僕は妹だからとても可愛がっています。
    妹にとって僕は、勉強もスポーツも出来て格好良いらしいのです。
    少し恥ずかしいけど、まあ自慢の兄だそうです。
    僕は妹にはちゃんとした大人になって欲しいので、何1つ惜しまずに全てを教えています。
    自分で見つけた勉強の攻略法とか、時間があったら一緒にスポーツクラブに行ったりとか・・・。
    もちろん息抜きにゲームをしたりもします。
    たまに一緒に図書館に行って勉強をしていると、どうやらカップルに見えるらしく、知り合いに会うと
    「彼女?」
    とよく聞かれて困ります。
    確かに妹は可愛いので彼女と思われてもいいのですが、誤解されて本当の彼女に嫉妬されるので困ってしまいます。
    そんな僕達兄妹ですが、実は人には言えない過去があります。たった一度だけの間違いでした。
    僕が高2の時で妹は高1でした。僕も妹も水泳部に入っていました。 【高1の妹にマッサージしてたら眠ってしまった【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ