エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:フェラ

    悦子日記 吉川さん クスコで観察していただいて・・・ある朝の事でした。
    お部屋の掃除をしていましたら、吉川さんから電話が有りました。
    この時間帯は夫が出勤していますから誰に気兼ねする事もなくお話が出来ます。
    新婚当時ですから子供もいませんでしたし・・・。夫は明日から東海村の原発へ出張しますとお教えしましたら、広島へ出かけていくから会いたいとのお話でした。
    悦子もお会いしたいとご返事をしました。
    その後は他愛のないお話で電話を切りました。翌日、夕方に吉川さんからホテルへ到着したとの電話が有りました。
    社宅から近くのダイヤモンドホテルでした。
    出かける前に身体にコロンを吹き付けておきました。
    昨夜の残り香を消そうと思って・・・。お聞きしていたお部屋の扉をノックしましたら彼が現れました。
    お部屋の中に入ると、両肩を抱きかかえられてのキスでした。
    お口の中に彼の舌が差し込まれてからめ合って・・・。
    悦子もお返しです・・・。キスをしたままで、上着・ブラウス・スカートを脱がされました。
    デイトの為に彼の気持ちをそそるような紫色の新しいショーツをはいていました。
    キスをしたままで彼のズボン・パンツを脱がせるのは悦子のお仕事です。悦子はすべてを脱がされて裸です。
    ベッドへ倒れ込んだら、悦子の両足を広げられますからそれに従います。 【悦子日記 吉川さん クスコで観察していただいて・・・【エッチ体験談】】の続きを読む

    千恵子、36才。163cm.B.86.W56.H96
    お尻の大きな日本女性離れした、ボン、キュ、ボン体型。
    独身で男性経験は少ないが従順で献身的、清楚で真面目な雰囲気ではあるが、男日照は間違いない。
    背が高く、ウエストがキュッと括れ、それと不釣り合いなくらいボンと突き出したヒップ、タイトスカートの
    後姿はもう、むっちむっちで下着のラインもはっきりと分るくらいだ。
    顔はちょっと佐藤寛子に似ている気がするが、私だけって感じもする?
    まだ、調教中だが私の性欲と性癖を満足させてくれる、最高の雌豚性処理奴隷だ。
    当時、禁煙と分煙とか言われ始めてた頃で、うちの課の男子は8割がた喫煙者、
    女子社員は逆に喫煙者は少なく、喫煙が少々社内問題化していた。
    そんな中、彼女から男子営業社員の事務所内禁煙を進言して欲しいと相談された。
    彼女の相談を受け、私は上司に進言、事務所内は禁煙となり、
    喫煙は休憩時間に喫煙コーナーで吸う事になっていた。
    彼女には、遠まわしに誘うよりは単刀直入に取引を申し込んだ
    上司に進言し、認められた場合は成功報酬として私に一晩抱かれる事。
    彼女は少しの間、下を向いて考え「良いですよ、それから課長もタバコを止めて下さい」 【千恵子の事【エッチ体験談】】の続きを読む

    バイク事故で、入院して、夜勤看護婦を何人かヤって楽しい入院性活を送っていた。
    手コキやフェラで誘い出されて、
    大体はリネン室で、腰をふってる。
    そんな中、無職の俺が永久就職先を、見つけたんだ。
    看護婦たちは、
    婦長を嫌っていたインテリで、クソ真面目な、お局様婦長は、口うるさくて、嫌味な独身五十女で、看護婦たちは、絶対に処女だって、うわさしていた。顔はまぁまぁで、胸はぺちゃんこ、小太り、
    俺はヤりとも看護婦に話を持ち掛けた。婦長をレイプしてやるから協力しろって、看護婦たちは、話に乗ってきて、わざと夜勤を休み婦長を夜勤に入れた。巡回して来た看護婦から合図を受けて、
    ナースステーションに出向いたら、婦長は病室に戻りなさいを連呼する中、リネン室に強引に連れ込み、予め準備していた、テープや拘束具で口を塞ぎ手を拘束した。
    足をバタバタして抵抗する中、ハサミでナース服を切り刻みブラを切り小ぶりな乳をもみ舐め乳首を吸い寄せストッキングを引き裂き白パンの上から愛撫したら、直ぐに濡れだしたギンギンのチンコを見せると、
    目を白黒させて、おとなしくなったから口のテープを剥ぎ取り、チンコを近づけたら、
    どうすれば良いのって聞いてきた。手をほどき、抱き寄せたら、
    私なんかでって、下を向いたから、愛してるってキスしたら、鼻息を荒げて力が抜けた。
    小刻みに震える、婦長の足を持上げ挿入したら、
    それが、中々具合が良い。
    マンコの中に舌が有るんじゃないかと思うくらいチンコにまとわりついてくる。 【入院して就職【エッチ体験談】】の続きを読む

    オレはルームシェアをしています。男ばかりで。
    そのうちの一人の友達には真希ちゃんという、やさしく綺麗な彼女がいます。
    真希ちゃんは性格もよく、浮気など考えられないようなまじめな子です。
    しかし、約半年前から彼女は…
    男所帯にごはんを作りにきてくれる優しく可愛い真希ちゃんは、
    一度は付き合ってみたいと思うアイドル的存在でした。
    そんな真希ちゃんがある日オレが帰宅すると台所で泣いていました。
    どうしたの?と聞くと彼氏と喧嘩して彼氏が怒って出て行ったらしく、
    気の弱い彼女は怖くて泣いていたそうです。
    「でもK君(オレ)が居てくれるから気が和らいだ」と真希ちゃん。
    かわいい子だな。なんでこの子を泣かすんだと少し友達にムカつきすら感じました。
    後日、家に帰ると真希ちゃんがご飯を作りながらおかえりと迎えてくれました。
    M(彼氏)は?と聞くと「今日は仕事で遅いらしい」との事。
    この前の涙が気になったオレは喧嘩のその後を聞いてみた。
    そしたら、相当抱えてたらしく愚痴が3時間も続いた。 【ひとつ屋根の下【エッチ体験談】】の続きを読む

    私達家族(祐次52歳・由佳45歳・娘19歳)はどこにでもいる普通の幸せな家族でした。
    娘は大学進学と同時に通学のため一人暮らしになっていました。
    妻・由佳は専業主婦で、155センチ・86・60・88のスタイルに対して可愛い感じの顔だちです。
    新婚いらいの二人だけの暮らしになって、夜の生活も妻と楽しもうと思うのですが、毎日、会社からの帰りが10時過ぎになり、週末も仕事の疲れが溜まって2~3ヶ月に一度がいいとこです。
    妻とのセックスは時間も短く、挿入して私が逝って終わりのセックスですが、妻は処女で私と結婚し、セックスはこんなものだと思っていたそうです。
    そんな、妻が淫乱な人妻になってしまったのは私の性癖を悪友に教えられたのが原因です。
    私の学生時代の友人Tに偶然、通勤の電車で出会ったのが事の始まりでした。
    卒業いらいでしたが、お互い気付いてほんの数分の会話と名刺交換をしました。
    会社に着いて仕事の準備をしていると早速、Tから電話があり後日の再会の約束をしたのです。
    数日後、二人は居酒屋で再会を祝して飲み、お互いの仕事話や家族の話で盛り上がりました。
    居酒屋を出た後も、学生時代に二人でよく行った『銭湯に行こう』と言う話になりスーパー銭湯に向かいました。
    二人で湯船に浸かり、思い出話は続きます
    サウナに入っている時にTが
    「最近、奥さんと夜の生活はどうなの?」
    と聞いてきます。 【悪友の奴隷となった私達夫婦【エッチ体験談】】の続きを読む

    私60歳、妻49歳です。結婚して早や25年。そんな夫婦ですが、昨年私が退職して毎日家にいるようになり、勤めていた時とは違いゆっくり夫婦の会話も出来るようになりました。妻は決して美人でもなく、スタイルがいいわけでもありません。いつも聞き手で多くは語らず、昔風の妻だと思っています。そんな妻ですが、私が退職してから、時間も心も余裕も出来るようになって、夫婦の営みも今迄月に1回程度でしたが、以来週に1度位のペースで求めると嫌がりもせず、応じてくれます。私が求めた時たまたま生理だったら口と手で愛撫してくれフィ二ッシュは私の精液を口で受け止めてくれ飲んでくれます。又今まで恥ずかしがってあまりさせてくれなかった妻の恥部への私の口でも愛撫も両脚を開いて、腰を突き出すようにして答えてくれます。段々と男として経験のない助平なことを考えるようになり、先日車で某河川敷き公園に行き、カーセックスをしようと持ちかけ、夕方になり、下着を脱ぎ生肌にじかにスパッツを穿き、上はブラを脱いで直に白のTシャツを着た姿で行こうというと恥ずかしがりましたが応じてくれ5時頃に行きました。陽は高くまだ多く家族ずれはバーべキューをしたりボール遊びをしたりする人がいました。私の車はワンボックスカーですが、向こうについて後部座席に移り、車の窓を開け、最初はキスから始まり、ついでフェラをしてもらい、次はスパッツを脱いで下半身裸で仰向けに寝てもらい、両足を思いきり開いてもらい、明るいところでゆっくり妻の秘部を見たり口で舐めたりした後、お互い全裸になりドッキングしました。帰る頃は陽も沈みお互い全裸のまま運転席に、助手席に座り家まで帰りました。帰って一緒に風呂に入りその時の感想を聞くとすごく恥ずかしかったけど、ちがったスリルと興奮があったと妻の弁でした。2人きりの暮らしなのでお風呂から出ると朝ベットを出るまで以来全裸で寝るようになりました。そして寝る時はセックスをしない時も妻は私のペニスを握って寝てくれています。そんな妻は今も金融機関に勤めています。2つバイブレーターも買い、私の前で自分でオナニーをしているところを見せてもらうこともあります。もうあそこの毛も何本か白髪も生えています。アナルセックスをねだってみましたがそれだけは病気になるとOKはしてもらえませんが、お互いの舌でのアナル舐めはしています。

    この話は私が、小学4年生の時の話です。
    私の親は休日でも仕事が忙しくて、いつも夜遅くにしか帰ってきませんでした。
    だから私はよく一人で誰もいない公園で遊んでいました。
    そんなある日、いつものように一人で遊んでいると
    「一緒に遊んであげようか?」
    と、同じマンションに住んでいた中学1年生の女子が声をかけてきました。
    私は一緒に遊んでくれる人が欲しかったので、すかさず「うん」と、言いました。
    その女子(明里姉)は、「サッカーしよう」と、すぐに遊んでくれました。
    しかし、遊び始めた最初の方は普通に遊んでいたのですが、何故か明里姉が「ごっこ遊び」をやろうと言い出しました。
    私自身ごっこ遊びが好きだったので早速やることにしました。
    そのごっこ遊びの内容は『拷問ごっこ』でした。
    私は拷問なんて知らなかったので、とりあえず明里姉に言う通りにしました。
    まず私は公園のフェンスに手足を紐で縛られました。
    そして遊びが始まりました。
    まず明里姉は私にキスをしてきました。 【外で…【エッチ体験談】】の続きを読む

    チャットで知り合った18歳JDとSEXしました。名前は夏美(仮名)スペックは150cmと小柄で、顔は五点中三点ぐらいかな…ちなみに処女!
    俺のスペックは36歳、痩せ型、チュー◎リアルの徳◎に似ているらしい。既婚。チャットで知り合ってからアドレスを交換し付き合うことを前提に会うこととなった。(既婚は伝えてます)
    海辺で色々、話して、その日はキス、乳揉み、乳吸い、クリ触りでバイバイした。クリで三回ほどイカした。これまでキスもしたことなく勿論、他人にカラダを触られることも無かった夏美は感じまくってしまったことに衝撃と羞恥心を覚えたようだった。
    オナニーはよくしてたみたいだが、はじめて他人に触られることでさらなる快感を覚えたみたいだった。二週間後のデートでラブホに入ったが夏美は生理中と言うことで、キスと上半身を責めまくった。夏美にはフェラをじっくり教え込み、オトコのカラダも女性と同じように感じることを教えてあげた。
    俺の感じ方がどのようなものかを見てみたくなったらしく、俺の顔や首、乳首などを夏美は興味深く舐めまくっていた。18の処女にカラダを舐められまくった…唾液でべちゃべちゃになったが、めちゃくちゃ感じてしまった…それから二週間ぐらいメールでオナニーをさせたり、乳首やパンティ、マンコの写真を送らせたり、処女マンコを頂く前に調教を繰り返した。若い性欲、天上知らずで夏美は生理日以外は必ず毎日、オナニーをさせていた。そして昨日、夏美を女にした。
    ラブホに入るとソファに座る俺の上に対面座位で座り、キスをしてきた、俺のクビは耳を夏美はべちゃべちゃに舐めまくって、シャツを脱がし胸板や乳首を貪るように舐めた。ムスコははち切れんばかりとなり、ベッドへ移動。夏美は馬乗りになり再び俺を責めまくる、、、ぴちゃぴちゃと音を立てながら
    しばらく舐めまくってから夏美はペニスを触り出し、耳元で『ズボン脱がしていい?』と囁いた。
    感じ過ぎてぼーっとしてた俺が頷くと楽しげにベルトを外し、ズボンを脱がせた。
    我慢汁が付着したパンツを見て『なんで、こんな汁が出てるのかなあ♪』『すごいカチカチだあ♪』など言いながらパンツをずらし、フェラ開始!
    本当に18の処女なのかと思われるフェラテクは俺のペニスをさらにパンパンにさせた。裏筋、カリ、玉、アリの綱渡りを丁寧に夏美の唾液でコーティングされ、ジュポジュポとこちらを見ながら微かな笑みでしゃぶりまくる…
    アナルも舐めてと頼むと『へへっ』笑い舐め始めた『おーっおおう』俺は声をあげ、快感に身を委ねた…同時に理性はぶっ飛んだ。夏美にキスをし、そのまま、覆いかぶさり夏美のカラダを貪った。夏美は今まで以上に興奮し感じまくっている。夏美のシャツ、ブラ、ショート、パンツを剥ぎ取るとマンコはすでに挿入OKなぐらい濡れていた。クリを触るとすぐにイった。マンコをけもののように舐め何度もイカした。夏美は今までにない快感を覚えたようで顔は赤く蒸気し、目を潤ませていた。夏美のマンコにペニスをあてがい少しずつ、押し込む。
    『ゴムつけないの?』『痛い…あ、痛い』など夏美は訴えかけるが、俺はあまりの興奮に夏美のマンコにペニスを侵入させていった。ペニスを挿入し本能のままに腰を振った。『痛い…痛いから抜いて』と夏美は訴えかけるが理性のぶっ飛んだ俺はガムシャラに腰を振った。
    いつの間にか夏美は『はあ、はあ、あ、あんっ♪あ、、あん、あー』と喜びの喘ぎをあげだした。『あ、あんっ、感じちゃう、痛いのに感じちゃう』『あ、あっ、痛、や、感じちゃ…う♪』
    よし来たと思い、緩急をつけたピストンに変更した。途中『もうすぐ快感だけに変わるから』と夏美に伝え、ピストンを続けた。
    『あ、あん♪おチンポ気持ちいい♪』腰を振りながら心でガッツポーズだ。 【チャットで出会った18歳の女の子【エッチ体験談】】の続きを読む

    Kから久しぶりにメールがきた
    数年付き合っているユキさんが、私に興味があるらしい
    かたい人らしく、私と合うとなると拒否されるから、
    ユキさんがとろけ切っている所を襲う算段となった
    メールでのユキさん情報
    OLしてる
    男性経験は少ない
    耳がすごく感じる
    キスが上手
    エッチが好きだけど誰でもいいわけじゃない
    当日昼の3時
    同じホテルに部屋をとり、シャワーとかの身支度をすませ
    メールがくるのを待つ
    メールが届く
    件名:2012号室 【友人のKさんとその彼女のゆきさんへのメール【エッチ体験談】】の続きを読む

    僕は中学3年生です。今日学校が終わってから同級生と遊ぶ約束をしました。僕の家で遊んでいたところお母さんが買い物に行ってお父さんは仕事中で僕と友達だけになりました。その友達とは前からフェラしたりしてH遊びをしていました。PCでエロ動画を見ていたらアナルSEXの動画見ていたらオナニーしたくなってきてどうせならアナルSEXすると言うことになり僕は前から指やペンなど入れたことがあり僕のアナルに入れることにしました。さすがにローションなしで入れると痛いのでローション代わりにシャンプーをつけて入れました!!そしたらなんと初めての気持ちよさで何回か上下に動かしたらなんと僕のアナルの中に友達が逝ってしまいました!!そしたら中にあったかい感触がしてきて逝きそうになってるところを友達にフェラしてもらったら友達の、のどにたくさんの精液をいきなり出してしまいました!!そのまま友達が飲んでくれました〜そしてその夜塾で腹が痛くなって塾のトイレで大便をしようとふんばったら精液っぽいのが出てきて一人で爆笑しました〜www

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ