エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:デリヘル

    東京都/アベッチさんからの投稿
    ----
    前回の話:人妻風俗店で新人として紹介されたFさん
    以前にFさんの体験を書いたがその半年ぐらい後ぐらいの話。
    土曜日出勤していたが予定より早く仕事も終わり、一緒に出勤した同僚と午後2時ぐらいに退社。
    昼飯にラーメンを食べて別れるが、まだ15時過ぎ。
    帰り道にあるパチンコ店の新台大量入荷というノボリに引き寄せられ、座ると数千円で爆発したから+10万円収支に。
    時間は20時になる頃、あぶく銭は使うかと友人に連絡してみるが、皆さん予定あるからとぼっち確定。
    夕飯を食べようと繁華街に向かい、1人贅沢に回転寿司でビールと何皿かを食べ終わる時にメールが入る。
    『体験入店Mさん最終枠空いてます』
    フラフラ歩き、受付に向かいながら電話して確認すると
    「23時ぐらいから2時間です。新人割引とオマケつけます」
    と言われ、予約した数分後に受付に到着。
    料金を払い、オマケを聞くと玩具2つと好きなコスプレと言われたが、コスプレ不要だから30分サービスと交渉が成立。
    最寄りのラブホに先に入り、待っていると予定時間に到着して部屋に招き入れた。 【パチンコで10万円勝ったから、人妻風俗店に体験入店のMさんを電話で予約した【エッチ体験談】】の続きを読む

    まずチャイムと共に嬢が来たわけだ。
    迎え入れながらも顔をチェック。
    写真とは恐らく別人だが、可愛さ指数的には2割減程度、問題ない。
    デブでも無かったし。
    とりあえずどうしていいか分からず雑談を始めた。
    嬢「何でここ選んだんですか?高いですよ」
    俺「適当に片っ端から電話しました」
    嬢「私実はSMクラブもやってるんですよー」
    などと言いながら縄やムチを取りだした・・・。
    特にオプション料金は必要ないらしいが、俺はノーマルなので丁重にお断りし、レッツシャワータイム。
    俺「シャワーは隣人とこ近いんで静かにしてね☆」
    嬢「はーい☆」
    嬢はやかましかった。
    オニンニンをよく分からない消毒液で消毒され、唐突にぱくり。
    が、先端のみで低刺激の為半勃ち状態。 【眠れなくてデリヘルを呼んだ時の話【エッチ体験談】】の続きを読む

    岩手県/高尚さん(30代)からの投稿
    ----
    熟デリで遊んでます。
    ハズレも多いけど、サービスはいいから。フェラにしても上手いし、スタイルとか気にしなければ最高。
    そして、そんな店から呼んで来たのが由紀子。37歳とは書いてあるが多分上。ショートの茶髪で細身で結構綺麗。
    話しても食いつきいいし、
    「タイプだし、サービスするね!」
    とフェラも上手いし丁寧で、素股をして発射。
    しかも時間が余ったら
    「口でしてあげる」
    ってフェラをしてくれて口に発射。
    「濃い」
    と笑うけどオプションだったはず。
    だけど追加なしで
    「モテるでしょ?」 【熟デリの風俗嬢に気に入ってもらえた【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさん(40代)からの投稿
    ----
    40代男です。
    お盆の最中、交代出勤でヒマだったんで、先に頂いた休日手当で熟女デリヘルを呼びました。
    と言うのも、こんな日に営業しても誰も相手にしてくれないのはわかっていたからです。
    取っ払いの休日手当と実家に帰った嫁からのお小遣いで、ラブホに入りました。
    馴染みの店はお盆休み。
    仕方なく風俗情報誌をめくる。
    目移りしてダメだ。
    目を瞑ってページを開いて、指を指して目を開ける。
    "ここ!"
    熟女デリ、電話した。
    やり手ババアみたいな声。
    「デブはNG、スケベな女の人」
    と希望を言った。 【休日出勤の最中だけど熟女デリヘルを呼んだ【エッチ体験談】】の続きを読む

    愛知県/猫魚さん(40代)からの投稿
    ----
    休日で暇していたんでデリヘルのHP見てたら、今日入店の可愛い女の子いた。
    もしかして待機してないかな?と電話。
    残念ながら新人さんは捕まらなかったんだけど、18歳なりたてのランキング嬢が待機中だったのでその子をお願いした。
    20分待ってるホテルのドアノック音。
    どうぞ~って入ってきた女の子、ちょうど剛力彩芽に似た感じの可愛い系でほんとにこの子とエッチOKなのか?と疑っちゃうほど。
    何から話していいか分からずいるとお風呂に誘われて服脱いでお風呂へ。
    服の脱ぎ方に躊躇なくて、ここはちょっとガッカリ~。
    お風呂もま~特筆するよ~なこともなく、先に体拭いてベッドで待ってると、少し後から彩芽ちゃんも出てきてベッドに潜り込んできた。
    「生理前だからおっぱい強く揉まないでね」
    前もって予防線か?ハードなこと嫌がってるのかな~。
    キスから始まるエッチ嫌と言うし、胸揉んじゃダメならと舐めまくる。
    どうやら胸弱いらしい、体がビクンビクンと跳ね出して、腰もいやらしくクネクネと動く。
    正常位の感じでお尻を揉んでると、喘ぎ声も出て我慢できなくなって素股スタート。 【【デリヘル】18歳なりたてのランキング嬢が待機してたので呼んでみた【エッチ体験談】】の続きを読む

    大阪府/塗人さん(30代)からの投稿
    ----
    俺、39歳自営業。
    風俗女、27歳。一昔前のヤンキー顔(キレイめ)。T157/B83(C)/W57/H85。声が倖○來未にそっくり!
    去年の9月下旬頃、仲間内でホテヘル遊びが流行り、何処に行こうかと色々な店のHPを見ていたら気のキツそうな、一昔前のキレイめのヤンキーが目に飛び込んできて、一目惚れに近い感覚になってスグ電話。
    予約を取り、指定されたホテルに入り、部屋番号を電話して風俗女(以降・來未)が来るのを湯船を溜めながら待つ事にした。
    20分程して部屋のチャイムが鳴り、当たりである事を祈りながら扉を開けると思わず心の中でガッツポーズをしてしまうようなHPのままの容姿で
    「こんばんは」
    の一言が倖○來未の声にそっくりなセクシーボイス!
    來未を部屋に導き入れ、簡単な自己紹介を済ませた所で來未が
    「そろそろシャワー浴びる?」
    と仕事モード。
    俺は
    「湯船を溜めてるし、一緒に入る?」
    と聞いたら 【【本番】綺麗だけどキツいヤンキー顔したホテヘル嬢に中出し【エッチ体験談】】の続きを読む

    れいじさん(40代)からの投稿
    ----
    これはついこの前の話です。
    私は40歳で、私の住んでいる県には店舗型の風俗店がないため、デリヘルがメインです。
    しかも、経済的に裕福ではない地域なので、地元の女の子はキャバや風俗に走る娘が非常に多いです。
    なので、普段風俗で働かなそうな女の子がたまにいます。
    いつも呼んでいるデリヘルに電話してみると、店長から
    「新人が入ったんですけど、ほとんど経験ないみたいで、色々教えてあげてもらえませんか?」
    と打診されました。
    実はかなりの常連なので、新人の初々しい娘を優先的につけてもらえるようになっていました。
    了解すると、30分後に自宅のチャイムが鳴り、ドアを開けると学生服姿のスレンダーな女の子が立っていました。
    (ちなみにこの店は学生服で来るシステムです)
    まずびっくりしたのは、その容姿です。
    黒髪で化粧も厚くなく、清潔感溢れる感じです。
    芸能人で言えば、川島夏海によく似ています。 【性の知識がないデリヘル嬢を調教した【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさん(20代)からの投稿
    ----
    私は23歳のデリヘル嬢。
    高校卒業後、普通のOLをやったが、色々嫌なことがあり2年で辞め、デリヘルの仕事を始めた。
    今年でデリヘル3年目。
    ●私の自己紹介。
    名前はミサトで、顔は普通レベルだと思う。
    スタイルは自信あり。
    ってかこれだけでデリヘルで人気出てるww
    入店時に測ったスリーサイズは、103‐60-88。
    ブラサイズはアンダー70のJカップ。
    もう1カップ大きいと思うけど、市販で売ってないのでJカップを付けてる。
    この大きすぎる胸が原因で、OL時代は上司のセクハラや同性からのイジメに遭って辞めてしまったが、今はこの胸のおかげで生活できてる。
    良いのか悪いのか微妙な所…。
    これは、デリヘルの仕事で出会った3人のリピーターになってくれた変わったお客様の紹介。 【デリヘルの仕事で出会った、変わった3人のお客様【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    倒産して半年くらいたった頃、再就職がめでたく決まった俺は、自分自身で祝いを兼ねてデリヘルで遊ぶ事に。
    ろくに顔写真も見ずに無指名でホテルで待つ事10分・・・そこに現れたのは、倒産した前の会社の同じ課にいた同僚で、まさに俺の高嶺の花だったY美。
    勤めていた当時は何度か誘ってみたものの見事に玉砕して、どうにもならない俺はY美をズリネタしていたものだった。
    向こうも俺に気が付いて、明らかに嫌な顔して
    「ごめんなさい、チェンジしてもらった方がいいですよね」
    と言って早々に帰ろうとする。
    Y美の腕を引っ張り、
    「まあ・・・中に入りなよ」
    と強引に引きずり込んで、
    「大変そうだね、なかなか再就職は難しいよね」
    と声をかけるも、
    「あの・・・私・・・ちょっと無理なんで・・・チェンジしてもらっていいですか?」
    と半分パニックになってる。 【【デリヘル】倒産した会社で高嶺の花だった同じ課の同僚【エッチ体験談】】の続きを読む

    先月末の話だが色々落ち着いたので書く。
    今年の2月25日、もう何度目か分からない前期試験一日目を終えた俺は、その日の試験の情報収集などしてた。
    今年もまた駄目かなと思って絶望してたら、ふと自分がホテルに1人きりな事を思い出す。
    かねてから興味があったデリヘルを呼ぶチャンスだ。
    そこからはもう早かった。
    俺はもう下半身でしか物事を考えられなくなっていた。
    俺はネットを駆使してその地域のデリヘル情報を集めた。
    2chのヘルス板で優良店や可愛い嬢、そしてどこまで出来るかなどを必死になって調べた。
    そして、お目当ての嬢を見つけた。
    彼女はブログをやっており、それを読んだ感じ話が合いそうだった。
    最初の会話が弾むと対応が良くなると聞いたので、過去の全てのブログ記事に目を通して嬢との会話をシミュレーションした。
    ついに店に電話をかける。
    緊張で手と声とちんこが震えた。
    「あ…あの明日の夜に予約したいんですが」
    「希望の女の子と時間をお願いします」 【前期試験期間中に初デリヘルを呼んだ【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ