エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:ディルド

    名無しさん(30代)からの投稿
    ----
    以前までは、通販で購入したア◯ブMサイズを、たま~になんですが恥ずかしがって嫌がる妻に使っていました。
    そんな中、サイトで知り合った某エッチ友達から白い◯根というディルドを強く薦められ、購入してしまいました。
    ちなみに白い◯根(細身でスマートな助教授M)にしようと思っていましたが、品切れでエッチ友達さんと盛り上がってしまって歯止めの効かなくなった私は、白い◯根(カリ太自慢の教授L)を購入してしまいました。
    商品が届き手にしてみると、誰が見てもア◯ブMと白い◯根Lとではとてもとても比べられるサイズではなく、注文を失敗したと思っていました。
    「これじゃあとても入らない・・・」
    妻には握らせてエッチな気分にさせたり、胸やお尻やアソコに擦りつけたりして気持ちを高ぶらせる為に使おうと思いました。
    おもちゃのリアルさだったり、エグさだったりを嫌う妻ですので、部屋を真っ暗にして新しくおもちゃを購入しちゃったと説明。
    もちろん、もったいないと怒られましたが、
    「どこで買ったの?」
    「どんなの?」
    「それ使ってどうしたいの?」
    って妻のちょっとしたSっ気やエッチな部分が・・・。
    でも、同時に全く拒否しているわけでもないと悟り、イタズラ程度に使うことを決めました。 【恥ずかしがって嫌がる妻に先日購入した極太ディルドを使用してみました【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    実家暮らしで普段家には誰かいることが多いのですが、偶然にもその日は私一人でした。
    母は夕方から高校生の弟の面談に出掛けて行ったので、帰りは夜19時頃になると言っており、父も出張だったので、大学が終わって帰宅した私はちょっと解放的になっていました。
    住んでいた家は昔ながらの平屋で、声とか音とかあまり出せないから普段できないことをしようと思いました。
    そして、ずっと使ってみたかったディルドを出してきました。
    お湯でディルドを温めているときから、色々エッチな出来事思い出してしまったのです。
    電車で痴漢されたこととか、片思いの男子にじっと胸元見られてたこととか、そんな些細なことで濡れてきちゃって。
    横になり、パンツの上から指先でおまんこの入り口を何度も刺激しました。
    気持ちよくなってきたとこで、インターホンが鳴ったのですが、夢中になっちゃっていて無視して続けました。
    もうヌルヌルがすごくて、パンツの隙間から指を滑りこませると、穴の中にスルンと指が入っちゃって、我慢できなくなってパンツも脱いで温めたディルドを持ってきて股を開いていざ挿入。
    ゆっくりディルドの亀頭を自分の入り口に押し付けると、ヌルヌルすぎたのか、すんなりニュルンと咥えこんでしまいました。
    温かいし、あまりの気持ちよさに声が出ちゃいましたが、さらに深く挿入して出し入れしてるとさらに気持ちよくなって出し入れのスピードも上がってきました。
    好きな男子に突かれていることを妄想して男子の名前を夢中で呼んでいました。
    いきそうな寸前で止めて、一度騎乗位の体勢に変えようとして起き上がると、なんと窓の外に男性が立っていました。 【父の部下の若い男性社員にディルドでオナニーしてるところを見られた【エッチ体験談】】の続きを読む

    今年の始め、郵便配達のバイトの給料を受け取って最初に俺が買ったのはディルドだった。
    私はホモではないのだが、小学生の頃からアナニーに興味があった。
    ろくに腸内洗浄もせず、指にカーチャンが料理の時に使ってるサラダ油を指にまぶしてケツの穴に突っ込むぐらい興味があった。
    その時指が糞まみれになったのは言うまでもない。
    だが皆も知っての通り、ただ指を突っ込むだけでは全く気持ちよくないのだ。
    むしろ息子は意気消沈し、マスターベーションさえ捗らなくなるという異常事態。
    この事でアナニーを断念した人も少なくないと思う。
    小学生の時に試したサラダ油アナニーは気持ちよくなかった。
    むしろ痛かった。
    これが原因で6年ほどアナニーから離れるのだが、高校1年生の冬にある事件が起きた。
    それは俺が
    「男の娘」
    というジャンルの画像を発見した事である。
    "ただ女の絵に息子を書き足しただけじゃねーか"と思う人が圧倒的多数だろう。
    私もそうだった。 【アナニーで快楽を得るために努力をしていたら人生が変わった話【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ