エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:セクハラ

     俺には高2の妹がいて、よくトイレに連れていかれ、用をたすのを付き合わされています。
    最初は3年も前から続いていて、最初は何をするのかがわからなく「ちょっと来て」と連れていかれ、直立したまま何が何だかわからず、妹が用をたすのを待っていました。
    最初のころは訳が分からなかったのですが、だんだんボッキするような行為になってきて、いまではドキドキものです。妹はう〇こ、おしっこ構わず俺のいるトイレで行います。
    妹はデニムのタイトミニをよく好んで穿いているので、それだけでも興奮するのにそのスカートをまくり出てくるパンツ、それすらも脱いで出てくるお尻。一番興奮するのがおしっこの出る音です。
    忘れもしない去年の11月16日、し終わった妹が「〇〇ちゃんもしてよ」と俺にもおしっこを催促してきた時があり、興奮して、見せたいと思っていましたが、そこは一応断りました。それでも催促してくるので、見た目は渋々、勃起したチンコをジャージから取り出すと、「やっぱり?w」と吹いていました。
    毎回ではないですが、今でも週に3回は連れていかれます。これを書く数分前ですが、握ってもらうだけですが触ってきたので、そのうちしごいてもらえるんじゃないかと思います。

                   
                   
    両親は共働きだった 
    父が仕事変わる、といった言葉を覚えてるが、
    詳しくはわからなかった
    失業かなにかで、家族が途方にくれて、そんな感じの様子
    よく覚えてない、古い家で、厳しい冷え込みの冬の日だった
    こたつで、知らない大人の男の人2人、母と自分と4人での夕食
    子供の自分には、ご馳走に思えた
    母が流し台や冷蔵庫を甲斐がいしく往復する
    お酒飲んで騒ぐ大人たちは、楽しそうだったが
    よく見ると、酔った大人というのは、とても悲しそうな表情にも見えた
    その隣の物置みたいな部屋に、母と自分と2人分、布団が敷いてあって
    ホコリ臭い布団にはいって、寒さで震えながら1人で寝た
    目が覚めた、襖の向こうには、母と知らない男の人がいる 【ホコリ臭い布団の記憶【エッチ体験談】】の続きを読む

    今日は先日初めて局部マッサージを受けてくれた芳樹君が
    再来店する予定だ。
    こんにちは、いらっしゃい。こんにちは。
    恥ずかしそうに芳樹が入ってくる。
    今日のメニューは・・・局部マッサージだけでいいの?
    はい・・・気持ち良かったので。
    そう、それはよかったわ。では服を脱いでベットに横になってください。
    はい。あの・・・全部ですか?パンツ一枚になって。
    芳樹が服を脱いでパンツ一枚になる。カラーのブリーフをはいている。
    今日は最初からブリーフをはいてきてくれたのね。偉いわ。
    はい。新しく買いました。へえ。どれ?お姉さんにもっと見せて。
    私はパンツの近くに顔を近づけてみた。
    萌えてきたのでもっこりしたところにチュッとキスをした。
    芳樹がびくっとする。私はふっと笑って心配しないで、変なことはしないから。
    さあ、うつぶせになってください。芳樹が大人しくうつぶせになる。 【マッサージ業2【エッチ体験談】】の続きを読む

    私は都内の高級キャバクラで働くホステスです。
    先日とんでもない客が来たので、お話したいと思います。
    その客というのは、父親と息子の親子の客なのですが,、
    相当なvip待遇の客らしく、事前に店を貸切った挙句、店にはリムジンで乗りつけ、周りに屈強なボディーガードのような人達を伴いながら来店してきました。それぐらいならまだいいのですが、問題というはその息子というのが明らかにまだ○学生の高学年ぐらいの子供なのです。。
    店側もさすがに、「未成年は困ります」と父親に言いましたが、父親は札束をいきなりをドン!という
    感じでカウンターに置き、
    「この子は先日18歳になったばかりだ。何も問題ないね?」と言ってきました。結局そのまま店側が折れる形で、その親子は店で一番高いVIPルームを陣取り、
    私を含め実に店のほとんどにあたる十数人のホステスが付きました。VIPルームでは父親は金に物を言わせてドンペリやキャビアなどの高級な酒やつまみ
    また息子のために高級なフルーツやチョコレート等のお菓子を大量に注文しました。それだけならまだ金払いが良い客なのですが、その父親がまだ子供である息子の前にも関わらず平気で私達の体を触ってくるのです。。。
    私達のドレスの中に手を入れて、胸や下半身を触りながら、挙句の果てに息子にも
    「大人の女というのはこうしてやると、喜ぶんだぞ!(※息子の名前)もやってみろ!」と言ってきたのです。
    息子のほうは最初は遠慮がちに私達の胸をつんつんとつついてくるぐらいでしたが、やはり親子なのでしょうか。。。
    私達が抵抗しないと分かると、父親と同じようにドレスの中に手を入れてきて胸を鷲づかみしてきたり、
    スカートをめくってパンティーをのぞいてきたりしました。
    また私達が嫌がるのが、相当面白いらしく、とてもまだ子供とは思えないような下卑た笑い声を上げて 【キャバクラに来たとんでもない親子(エロ親父+エロガキ)の客【エッチ体験談】】の続きを読む

    今日、駅前から100メートル離れたところで、見ず知らずの奥方に言われた一言が、ショックだった。
    年齢は、30歳後半近く。
    そのとき、その奥方の夫と、小学生高学年くらいの娘二人もいた。
    その夫と娘二人のいる前で、俺に対して言った一言は
    「半勃起だし」
    だった。
    はっきりこのとおりに言っていた。
    間違いではない。
    だからこそ、殺意がこみ上げた。
    蔑視する声色で、まるで、お前も、女を前にすれば発情し、半勃起もする、いやらしい、普通の男だろと言わんばかりだった。
    俺はよく、実年齢よりも5歳年上に見られがちで、クールな表情をしているといわれる。中身は全然違うんだけど。
    そういう表情だからなのか、本当は女に弱いくせに、いかにも硬派気取りで女には興味がないみたいなクールな顔をしちゃって、うちの娘らの丸裸をみても、勃起せずにいられるの? と言いたげだったのか。
    ついでに言うと、俺は10代後半、その奥方の夫は40代前半くらいの男性だ。
    その奥方に突然にそのように言われて、正直ムカついて、むきになって私は、
    「半勃起だし? 」 【お前ら一家全員死ね【エッチ体験談】】の続きを読む

    誰よりも早く目が覚めた、朝の出来事でした。前の日、仲良く飲むメンバー5人でお酒飲んで、
    私(みなみ)と女友達1人(ゆー)が次の日にお仕事が休みだから、
    メンバーの1人だった男友達(ももた君)のアパートに泊めてもらっていました。ゆーには彼氏がいて、私がももた君を好きなのを知っているので、
    「ももた君が寝てる間に帰るぅ〜。
    私、デートになったってことで、ももた君との時間、満喫しとけぇ〜。」
    私に起こされた目覚めのすごく良いゆーは、
    そう言って帰ってしまいました。お酒が弱いから、すやすやとまだ寝ているももた君と、
    ももた君に片想いしてる、突然に取り残された私。ももた君には彼女がまだいないのは知っているけど、良く考えると、
    (ゆー?これっていいのかな?
    ももた君んちに私だけ残るってアリっ?
    アリなのかなっ?
    ももた君、困らないかな〜?)
    って、もう姿のないゆーに、聞いてほしくなるくらいに焦りました。焦りながらも、チラチラと寝ているももた君の寝顔を見てたら、
    考えていた事が、なんだかどうでも良く感じるくらいにカワイイです!寝相もカワイイです。
    布団もタオルケットもはだけてしまっていて、 【朝のお楽しみ【エッチ体験談】】の続きを読む

    ちょっと前に男友達と2人でカラオケにいったんです
    8時間コースでたっぷり歌うぞーと気合入れて
    でも気合いだけで仕事の疲れとかがでちゃって
    途中でソファにぐったりしちゃって
    腰とかに来る仕事なので、一度ダメージ来ると中々起きれなくて
    そしたら男友達が肩や背中にマッサージしてきたんです
    男の人に触られるのはあまり好きじゃないんですが、ちょっと好意を持ってる男友達だったし
    マッサージ自体は結構上手で、私もうつ伏せになってウトウトしちゃって
    で、ふと気付いたら、男友達は私の上に乗ってマッサージしてて
    私のお尻にあたりに座ってるんです
    そこになんか硬いものがあって、お尻にこすられてるんです

    どうしようか軽く混乱してたら
    「折角一緒に楽しく歌うつもりだったのに、駄目になったから罰ゲーム」
    とかそんなこと言って、首筋とか耳舐められて 【カラオケで【エッチ体験談】】の続きを読む

    以下は実際の話で、聞こえてきた言葉などはほぼ違い無いです。
    女の子は中肉中背で、高校生か20歳前後ぐらいに見えました。
    今時の高校生っていう感じの格好でした。
    そんなにじっくり見たわけではありませんが、
    100人男がいたら100人全員が認めるような美形の顔でした。
    お爺さんはかなり歳老いてて、ちょっとした笑い者になるぐらいの
    気持ち悪い爺さんでした。
    身長は155センチぐらいで、痩せていて背中は曲がってるし、シワシワで、ホクロだらけで、禿げてるし、ヒゲは長く生やしてるし、顔は『オヒョイさん』に似ていて、
    かなり不細工で、変な服装でした。
    ---------------------------------------------------------------
    -----
    先日、デパートの女子トイレに、凄い歳老いたシワシワのお爺さんが入って行くところを見ました。そのあと、十代か二十歳前後の美人な女の子が、携帯を見ながらそのトイレに入って行きました。
    しばらく待ちましたが、スゴい気になったので、私は周りを確認してから静かにそのトイレに入りました。すると個室からヒソヒソ話す声が聞こえたので、隣の個室に入ってじっくり聞きました。
    『気持ち悪いからやめて下さい…』とか
    『んんっ、それくすぐったいです…』 【デパートの女子トイレで【エッチ体験談】】の続きを読む

    旅館の宴会コンパニオンのアルバイトで、おもちゃにされてしまった事があります。
    犯されなかったのが不思議なぐらいで、とても恐くて、恥ずかしかったです。
    その日のお客様は男性が5人で、少しガラの悪そうな…
    ヤクザさんかなという感じで、初めから、気を付けてはいたんですが。
    お酌をしていて、お客さんの膝にビールをこぼしてしまったのが、始まりでした。
    「申し訳ありません。」
    運悪く、おチンチンの所だったので、ハンカチを出して
    「すみません。これ、使って下さい」
    というと、怒りだしたんです。
    「こういう場合は、ふつう、お前が拭くだろうが。」
    仕方なく、拭き始めると、ニヤニヤしながら腰を突きだしてきました。
    その上、肩に手を回して抱き寄せ、おっぱいを触ろうとします。
    「あぁん、困りますぅ。」
    これ位はたまにあることなので、『これも仕事の内』と割りきり、少し媚を売るよう
    な言い方になりました。 【宴会コンパニオン【エッチ体験談】】の続きを読む

    女性にウケる「ピュアラル・グミ」というのがある。
    果汁系のグミキャンデーで、中に空洞があり、それとナタデココの感触が実に良いらしい。

    昨日早朝、石川華江さんの痴態にて出した精液をこのグミキャンデーにいくつか注入。
    そして渋谷に向かった—
    「新製品グミの試食&コメント戴ければ謝礼2000円です、お願いします」
    20台半ばの女性に声を掛けること15分。
    比較的ゆっくり歩く一人の女性が引っかかった。
    口に入れ、2,3回軽くアゴを動かして暫く無言。
    ・・・飲み込んだ!
    「あの、よく判りません」
    そこでもう3個をいっぺんにほおばってもらう。
    そして出たコメントは「ん、ちょっと喉越しはイマイチですけど、まあ味もこんなんかな」
    —どうでした?その中から出てくる汁の方は?—
    何度か、舌で感触を思い出す仕草 そして少し考えるふうにし、 【精液をナンパした女に試飲【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ