エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:ショタ

    この前、ビデオマニアの知人から初めて裏ショタビデオを借りて見ました。
    その内容を書きます。
    正直画質はあまりよくありませんが、少年とお姉さんのSEXというシチュエーションにかなり興奮しました。

    まず、ベッドのある部屋で、ベッドの上に、いかにもギャルといった感じの女性と小学生らしき少年2人が横にならんで、3人で座っていて、会話しているシーンから始まります。
    女性は、背中ぐらいまである長さの茶髪で、ピンクのキャミソールに白いミニスカートをはいていて生足でした(顔はほしのあき似)、少年2人はどちらとも半袖短パン姿で、1人は色黒の坊主頭(仮にA少年)、もう1人は普通の長さの髪で茶髪でした。(B少年)
    でも2人とも顔つきから、多分小学6年生ぐらいだと思います。

    まず最初は3人で何か話しているのですがよく聞き取れません、なんとなくゲームの話っぽい感じ。

    それが10分くらい続いくと、突然お姉さんが、キャミソールを脱ぎ出します、下は白のブラジャーで、それをB少年が後ろから躊躇なく外します、するとA君が丸出しになったおっぱいを片手でもみはじめ、B少年ももう片方のおっぱいをもみ始めました。
    2人とも赤い顔はしてるもの、初めてといったん感じではなく、多分このビデオの撮影の前にも何回もお姉さんとしてるような感じです。

    2人とも「おっぱいやわぇー」と言ってるのがわかりました。
    するとお姉さんが「今度は吸って」と言うと、A少年とB少年がおっぱいに吸いつきます、お姉さんは「んん〜」と声を出して、夢中になっておっぱいを吸ってる2人の頭を両手で押さえていました。 【初めて裏ショタビデオ見ました。【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    俺が、従弟と会う度に一緒にエロい事をする話。
    現在俺は19歳の学生である。
    事の始まりは1年前だった。
    俺は祖母に呼ばれて祖母の家に来ていた。
    そこへ、従弟(当時小1)が遊びに来た。
    俺はその従弟(仮にRとする)の遊び相手として呼ばれた訳だ。
    リビングから離れた部屋で相手をする事になった。
    大人達はリビングで寛いでいたため、従弟と2人きりになった。
    面倒見のいい俺は、Rが怪我をしないように意識しながら遊んでやった。
    遊んでいると、Rはふざけて俺のち○こを殴ってきた。
    痛くはないが、少し勃ってきた。
    俺「やったなぁww」
    と俺もやり返す。 【【ショタ】小2の従弟と19歳の俺【エッチ体験談】】の続きを読む

    私が中学3年生の時に弟は小学4年生でした。
    まだチン毛は無いけど、勃起はしてました。お風呂上りに時々勃起したままです。
    ある日たまたま親の帰りが遅く二人きりでした。私は前からチンコを舐めてみたいと思ってました。
    すると弟がお風呂から上がると勃起していました。
    「チンコなんで大きくなってるの?」と聞くと
    「わかんない、元に戻らないの。」
    「ふぅーん、じゃあ姉ちゃんが直してあげよっか。」
    「どうやって?」
    「今日あったことは秘密にできたら教えてあげる。」
    「わかった」
    「約束ね。」
    そういって私は弟のチンコをどきどきしながら口にくわえました。
    「姉ちゃん何してるの?くすぐったいよぉ」
    「我慢してね、すぐにちいさくなるから。」
    といって私はフェラを続けました。 【弟と・・・【エッチ体験談】】の続きを読む

    あれは俺が19歳の時の事。
    当時、映画に凝ってて単館上映とかよく見に行った。
    その日は六本木のトーキーナイトに見に行ったんだけど、そこは入り口がレストランになってて、始まるまでレストランの隣で待ってなきゃならない。
    東京来て1年も経たない少年(俺)が1人で待ってると、隣のレストランで飯食ってた女の人の手かなんかが俺の頭に当たった。
    女の人は
    「ごめんなさいねー」
    とか言ってて、向かい側に座ってた女の人も謝ってた。
    俺は
    「気にしないでください」
    と言って座り直したんだけど、女の人が
    「映画までまだ時間あるし、一緒に食べない?」
    って逆ナンされた。
    テーブルに座って改めて見ると、30過ぎくらいのお姉さん2人。
    1人はショートで小柄、もう1人はソバージュの綺麗な人だった。
    勧められるままにご飯食べて、適当にお話してると 【お姉さん2人に逆レイプされたのが初体験だった【エッチ体験談】】の続きを読む

    先日21日の日曜日の事です、土曜日が天候が悪かったので洗濯が出来ずに部
    屋掃除で終わり日曜日は晴れたので、洗濯で多忙しで娘を公園に遊びに出し
    ました。
    11時過ぎに大家さん夫婦が信也くんと娘を連れて来ました、大家さんは来る
    なり早々に部屋に入って、私に謝って来ました。
    私は何だか理解出来ませんでした、信也くんのお母さんが御免なさいを言う
    ばかりで、私は何が何だか解りませんでしたが信也くんの顔を見て大体解り
    ました。
    信也くんの顔が腫れて青なじみ、私はとぼけて何か有ったのですか と 聞
    くと 父親が この度は 信也が娘さんに悪戯しまして 何とも申し訳御座
    いません 息子も受験を控えてストレスが 色々と言い訳を始めました。
    話を聞くと、信也くんが公園で遊ぶ綾を連れて来てゲームをやると言って部
    屋に入れて遊んだそうです、お母さんがお菓子とジュースを持って信也くん
    の部屋に入ると、娘の綾のパンツを脱がしアソコを悪戯してたとか、私は私
    で信也くんとの事がばれたかと冷や冷やしてると、娘と信也くんの事ばかり 【今年は35歳子連れ×1【エッチ体験談】】の続きを読む

    前回の続きです。
     膝下までズボンとトランクス下げて仰向けの信也くん、私の怒りで小さく
    なったペニス包茎のペニスは亀頭を覆って勘弁状態です。
     私は信也くんが少し可哀想になったのと、勃起すると大人並みのペニスを
    私は欲しくなり( 信也くん 叱らないから オナニー見せて )私は信也くん
    にスカートの中が見える感じで正座すると、信也くんは私の両膝に顔を向け
    ると小さくなってたペニスが見る見る内に勃起して、亀頭が少し顔を出しま
    した。
    ( 信也くん 大きくなったわね そのまま握って上下に皮を動かして)
    信也くんの右手がペニスを握り数回動かすと、亀頭の先端に透明な体液が湧
    き出て右手が上下に動く度に( クチュッ クチュッ) 信也くんは私のスカー
    トの中を見つめています。
     私のアソコは熱くなって濡れてパンティーを濡らすまでに欲情して、私は
    思わず信也くんの右手をペニスから離して私が握り、包茎の皮を下まで剥く
    と亀頭のくびれに白く恥垢がビッシリと付着してて( 信也くん こんなに不 【信也くんと久ぶりに 投稿者:34歳子連れ×1【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    小5の夏休みの日、1人で留守番してると30~35くらいの女の人が教材を売りに来た。
    当時の私は極度の人見知りと内向的性格によりまともに対応出来ず、向こうが尋ねてそれに対して「うん」「違う」と返答し、家には私1人という事は向こうに伝わった。
    当時の私の家は玄関は1人でいっぱいな上に、よいしょと60㎝くらいの段差を上がる様になってた。
    女の人は
    「とりあえず内容だけでもボク、見てよ」
    と私の足元に教材を広げて簡単な説明を始めた。
    オロオロする私。
    その時、あることに気付いた。
    大きく開いたワンピの胸元から屈んで浮いたブラの間から乳首が見える!
    その時の衝撃と興奮は今でもありありと思い出せる。
    段差により上から覗き込む様な絶好の好位置。
    食い入る様に見つめてしまい、つい鼻息も荒くなりました。
    当時の私は電話で話したりするのも緊張し、鼻息で話してる事が分からないと言われるくらいでしたからかなり大きな音がしてたと思います。 【訪問販売にきた女の人の胸の谷間から乳首が見えた【エッチ体験談】】の続きを読む

    東京都/達也さん(20代)からの投稿
    ----
    マキ姉ちゃんはボクの母親の年の離れた妹、即ち叔母で、ボクとは8歳しか年が違わないことから、小さい頃はいつも面倒を見てもらっていた。
    母は若くしてシングルマザーになってしまったので、ボクたち親子は祖父母やマキ姉ちゃんとずっと同居していた。
    小学生の頃、当時高校生でその後専門学校生になったマキ姉ちゃんがボクの面倒を見てくれていた。
    ボクは優しいマキ姉ちゃんが大好きで、いつもついて回っていたのだけど、そんなボクに嫌がる素振りも見せずにマキ姉ちゃんはいつも相手をしてくれていた。
    そして、もうすぐ中学生になろうかという頃、ボクはマキ姉ちゃんのことを思うと股間が硬くなって痛くなることに気が付いた。
    どうしてそうなるのか当時は分からなかったけど、まだ子供のボクはマキ姉ちゃんの布団に潜り込んだりしては、マキ姉ちゃんに抱き付いたり、マキ姉ちゃんの身体に股間を擦り付けたりしていた。
    無邪気なふりをしておっぱいにも触らせてもらっていた。
    またある時は、マキ姉ちゃんが学校から帰ってくる前に、そっと部屋に忍び込んで下着を見たり触ったりして楽しんでいた。
    マキ姉ちゃんは下着を小さく折りたたんで綺麗に引き出しの中に並べていた。
    ボクはその1つをそっと取り出しては匂いを嗅いでみたり、時にはズキズキする股間に巻きつけてみたりしていた。
    ガーゼのように柔らかい手触りの布地で、マキ姉ちゃんの下着はボクのまだ幼い性器を柔らかく包み込んだ。
    でも、まだ勃起のこととかよく分かっていなくて、本能的にそうすることが心地よいだけで、それが悪いことだとは思わなかったし、性に対する十分な知識もなかった。
    そんな毎日が続いていたある晩、マキ姉ちゃんと家で2人きりになったボクは、一緒にお風呂に入りたいとマキ姉ちゃんにせがんだ。 【小学生の頃に専門学校生の叔母と一緒にお風呂に入った【エッチ体験談】】の続きを読む

    私は、ある都市の郊外に住む32歳の女性です。
    郊外なので、緑も多く市街地ほどゴミゴミしていません。
    それは、ある土曜日のことでした。
    午前中外出し、午後アパートに帰宅し、溜まっていた洗濯物の洗濯を
    始めました。その日は天気も良かったので、
    洗濯物をアルミサッシ戸の、軒下に干しました。
    そして、戸を閉めて室内で読書をしていました。
    その日、買った好きなサスペンス物で、本のストーリーに引き込まれて、
    つい時の経つのも忘れて本を読みふけってしまいました。
    何時間経ったでしょうか、戸の外でコトッという音がしました。
    その季節はまだ寒く、室内を暖房して、サッシ戸には、カーテンを
    していたため、外の様子はわかりません。
    サッシ戸を開けてビックリしました。
    そこには、先ほど干した洗濯物の中のパンティをハンガーから
    まさに取ろうとしている小○5,6年生位の男の子がいたのです。 【お仕置き【エッチ体験談】】の続きを読む

    34歳子連れ×1も今年で35歳・・歳は取りたくないです
    夜の7時を過ぎた頃に信也君が来ました
    信也くんの好きなすき焼きと小さなデコレーションケーキにローソクを1本
    高校1年生だからローソクは1本にしました それと 娘の綾の小学校1年生を
    一緒に祝いのケーキです。
    母親公認で綾と一緒にお風呂を許しました、綾は久ぶりの信也兄ちゃんとの
    お風呂で早々に全裸になると信也くんを風呂の入り口で待ってます。
    信也くんのズボンの前は綾の全裸と割れ目を見てテントを張ってます、私は
    それを見ぬふりで( 信也くん 綾を綺麗に洗ってあげてね )上ずった声で
    ( ハッ ハイ わかりました )私は勃起の信也くんを綾に見せまいと先に綾
    を浴室に入れて( 信也くん これを綾に見せたら駄目よ 出してあげるから
    小さくして 入りなさい ) 信也くんの刺激に綾の脱いだばかりのショーツ
    を渡すと、信也くんは早々に内部を見ておしっこで汚れた部分の臭いを嗅ぎ
    始めた頃に私は信也くんの下半身を裸にして、硬く勃起して上を向いたペニ
    スを右手で握るとすでに体液でヌルヌルです、握って10回ほど上下に動かす 【信也くんにプレゼント 投稿者:34歳子連れ×1【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ