エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:カノ友・カレ友

    【スペック】
    真司(俺) 23歳 新卒サラリーマン
    まなみ(彼女) 20歳 アパレル 身長160cm Dカップ 本上まなみ似彼女とは2年前にバイト先で知り合った。彼女は明るく人懐っこい性格。
    一年前から同棲し始め、休日は基本的に二人っきりでいることが多い。
    セックスはというと、平日はお互いの時間が合わないので、休日にする
    ことが多い。どちらからともなく相手の体を触りだし、ゆっくり時間をかけ
    てお互いの暖かさや柔かさを楽しみながら、という感じ。しかしながら
    回数は日に3~4回することも珍しくなかった。彼女は俺が2人目の彼氏で、最初の彼氏とは3回ほどしかセックスをし
    なかった、とのこと。なので俺との最初の方のセックスのときは痛がって
    いたし、いまでもフェラチオはぎこちなく、騎乗位なんて全くできない。しかしながらその顔、性格から遊んでいるように見えてしまうところを
    彼女自身も悩んでいた。現に俺も遊んでいそうなところに惹かれ、付き
    合った当初はセックスの下手さにガッカリした。今ではそのギャップが
    たまらないのだが。そんなある日、まなみが携帯を手にして
    まなみ「なんか店の後輩ですごい男に飢えてる子いてね、その子の為
         に合コン開かなきゃいけなくなっちゃったんだよね。。。笑」 【彼女との合コン【エッチ体験談】】の続きを読む

    私が学生の時の話である。私は実家のある町の隣の県の県庁所在地の大学に通っていた。その頃あちこちにソープランドがあり、よく楽しんでいた。実家に帰った時、隣の大きな町のソープランドに行った。そのときのソープ嬢(泡姫)を見て驚いた。私の友人の彼女で、同じ大学に通う女学生で顔見知りだった。清楚でまじめな感じの女学生なのにソープ嬢とは。彼女も私を見て驚いていた。でも私はお金を払っており、またペニスはぎんぎんに勃起していたのでとにかく通常のサービスを受け勃起したペニスを挿入し、中出しで射精して1回戦を終わった。そこでちょっとお話をした。彼女、仕送りが十分でないのでアルバイトで学費の不足を補っているとのこと。高給で効率のよいアルバイトはソープ嬢とのこと。大学と同じ町のソープだと顔見知り人と出会うかもしれないので通勤可能範囲の隣の県のソープにした。土曜日、日曜日などの休日に働いているとのことだった。付き合っている彼とはデートのたびにセックスしている。彼にはこのこと、絶対に内緒にしてほしい。もちろんあなた(私のこと)がソープを楽しんでいるなんて誰にも言わないとの約束をしあった。それから2回戦、3回戦をした。同じ大学の同学年の顔見知りの女学生とセックスできて興奮していたようだ。彼女の源氏名も聞き、その後、彼女が卒業するまで何度もそのソープに行き彼女の体、彼女とのセックスを楽しんだ。金を払っている客だから当たり前だけど。時々、友人と彼女がデーとしているのに出会った。その時は同級生としてにこにこと挨拶をし、世間話などをしていたがソープのことにはまったく触れなかった。その後、卒業してからその二人が結婚したとの知らせがあった。その友人、夫婦だから毎日ただで彼女とのセックスを楽しんでいるな。よかったな。

    泥酔女も持ち帰ったけど、結局はそのツレの女とヤった話する。
    よく行くバーに来るそこそこの年齢だがカワイイ感じの女。でもハードレズなんだ。
    だけど、いつもイイ女を連れてる。
    ある日会ったら東京から(漏れは地方都市)友達が来てるという。
    これがまた、なんというか豊満!って感じで漏れの好みにドンピシャだった。
    財閥系商社で若いうちに上司とケコーンしたらしいが、更に若い子に手を出したらしくリコーン。
    慰謝料も歳の割には結構ふんだくれて、しばらくは気ままにやってると言う。
    漏れも週末、バツ1、金有りってのはなかなか無い好条件だ!って事で一緒に飲むことにした。
    その2人がレズだったのかはわからないが、見た目はそんなにイチャつくわけでもなく
    フツーの女友達付き合い風に見えた。漏れが2,3歳若いって事がわかってから急に
    タメ口になって、会話の間に肩や腕に手をあてたりして、これはイイカンジ。
    女のスペック書いとく。顔はそれほどハデじゃないが若い頃の木の実ナナ風。
    若い子は知らないか。
    なんか豪快さと女らしさがハデに表れてるというか。で、顔はすっとしてるが
    ボディーは豊満って感じ。ただ腰から下はシュっと細い。かたせ梨乃風? 【泥酔女のツレ【エッチ体験談】】の続きを読む

    私(綾香) 中1
    彼(春樹) 中3
    彼友(レオ)中3
    今から話す体験談は、私と私の彼と彼の友達の3人でお泊り会をしたときの話です!
    私は、彼氏と彼氏と仲がいい友達を家に呼び、お泊り会を開きました。
    私の家は、両親が海外出張中で、家には私しかいませんでした。
    なので、二人を呼ぶことにしました。
    最初は、楽しく、ゲームなどをして遊んでいました。
    風呂に入るとき、私が、
    「どっちか、先に入っちゃっていいよ!」
    と言うと、春樹とレオは、
    「えぇ~!いっしょに入ろうよ!」
    と言ってきました。

    続きはひまがあればまた今度!

    私が小学6年の夏休みに、
    父方の祖母が亡くなりました。
    祖父母の家は田舎で、
    店なども少ないところでした。
    なので、長女家族(叔母家族)、
    長男家族(うち)、次女家族(伯母家族)、
    全てが祖父母宅に数日間宿泊しました。
    叔母には、私の2つ上の長男Hと、
    私と同い年の長女Rがいます。
    Rは性への関心があったらしく、
    二人きりになったときに
    「ねぇ、A(私)ってさぁ、
    大人になったら男の人と
    エッチしたいと思う?
    気持ち良いらしいけどさぁ、 【従兄弟に触られ【エッチ体験談】】の続きを読む

    僕の彼女・里香の友達に裕子(27歳)ちゃんがいる。
     身長は150cmくらいだが胸は大きく、お尻もデカくて巨尻だ。顔は眉がくっきり、きりっとしてて卓球の愛ちゃんみたいな顔をしている。
     彼女の里香の部屋で3人で飲んで、僕の車を置いたまま寝ることに・・・。裕子ちゃんは里香の車にのせてもらっている。
     里香と僕はベット(ローファーベット)に、(生倉)裕子ちゃんは来客用の布団で寝ることに・・・。
     結構3人とも飲んでいて、里香は途中で体調が悪くなって寝てしまった。じゃあ、お開きということで眠りについた。
     夜中、裕子ちゃんがトイレから出てきた。
     僕もあまり眠れず、裕子ちゃんに「慣れない枕だと寝れんでしょ。」というと「そうだね、最近(保母さんの)仕事で疲れて寝れなくて・・・。ストレス溜まってるし・・・。彼氏も忙しくてできんし・・・。さびしいよ・・・。」
    「ふーん。保母さんの仕事ってやっぱり大変なんだねー」
    「まっくん(牧野だからまっくんと呼ばれている)さぁ、わたしのストレス解消してくれんかなぁー」
    「えっ、どうやって?」
    「ふふっ」
     いきなり里香と僕のベットの布団に手を入れてきて、アソコを触り始めました。
    「だめだよ。里香いるし・・・。」
    「しーっ! 里香ちゃん向こう向いてるから・・・。こっち(の布団)来て。」
     ローファーベットなので高さがほとんどなく、1メーター以上離れているが高さ的には、真横に里香がいる感じ。 【彼女の友達【エッチ体験談】】の続きを読む

    会社に突然女性から電話がかかってきた。
    「はいっ 〇〇ですが・・・」
    「充子の友人の美紀です 私の携帯番号・・・・・・・・・ちょっとお話できませんか」
    「いいですよ では」と電話を切り場所を変え携帯で美紀に連絡した。
    「〇〇ですが・・・」
    「あっはいっ 美紀です。すいません会社に電話してしまって」
    「突然どうしたんですか」
    「充子からあなたとのこと聞きまして 木村君とのこと聞いてますか」
    「ええっ 木村とのことを聞き驚きました 大変だったみたいですね」
    「踏ん切りがつかなくて 一度お話しできませんか」
    隣町の駅前で艶っぽく化粧して目立つ服装の美紀を車に乗せファミレスで食事しながら話し始めた。
    「突然の連絡で驚きましよ」
    「充子から不倫していると聞いてました ミニ同窓会の後のことを聞き不倫相手を追及したらあっさり白状したの」
    「ル−ル違反ですよね お恥ずかしい限りです」
    「充子が羨ましいわ 綺麗になって やはり女性は愛され愛を注がれることで輝くものですものね」 【同級生元カノ人妻の友人とW不倫 【エッチ体験談】】の続きを読む

    登場人物
    友人  (26歳) 普通 ヤリチン 今まで何人も孕ませては捨ててきた奴。 本命の彼女がいる。
    俺   (26歳) 普通 友人のおこぼれを貰う悲しい奴・・・彼女なし
    短大生 (19歳) 保育士目指してるブス
    友人が今年の4月に彼女が出来たと言ってきた。○ixiの日記にも書いたけどバレルから消してた!これは5月の話!
    相手はS県に住む女子大生。いわゆる腐女子で○ixiか○カイプで知り合ったとかだったかな?
    その友人がまた自慢してきた。文章下手なのは勘弁ね(´・ω・`)
    友人「また女ゲット~!(^ω^)
       やっぱ腐女子はいいね~。」
    俺 「今度はどんな女捕獲したんだよ?」
    友人「S県に住む短大生。写メ交換したけどブスだね!見てみ?この顔で保育士になりたいだってよ!」
    俺 「また腐女子かよ?ホントブスだな!子供泣くぞ?」
    友人「やっぱ腐女子は、ちょっと趣味をあわせてやるだけですぐ付き合える!」
    俺 「得意だね~?」
    友人「彼氏がいたけど、仕事が忙しいとか言ってかまってくれないんだって!毎日連絡とって信用得た! 【遠距離は浮気しほうだい!【エッチ体験談】】の続きを読む

    私が中学生だった時、初めて“B経験”をした時の話です。
    当時の私には同級生の彼氏がいました。
    名前はアキラ君、少し不良っぽい感じでクラスの中でも目立つ男の子でした。
    私たちはいつも一緒に登下校するくらい仲の良いカップルでした。
    私たちは時々、下校途中にアキラ君の友達の家に寄って遊んで帰ることがありました。
    その友達の家は両親共働きだったので、昼間の間はちょっとした“不良の溜り場”みたいな感じになっていました。
    みんな、その家の人がいなくても勝手に入りテレビゲームをしたりタバコを吸ったりしていました。
    中にはエッチなことをする時にこの家を利用している子達もいるみたいでした。
    私たちも他の人が誰もいない時などはこっそりと隠れるようにキスをしたりしていました。
    そんな場所に出入りしている自分が同世代の他の女の子達よりも“ススンデル”気分がしてちょっとした優越感を感じていました。
    その日もいつものようにアキラ君とその家に寄ってゲームをしたり漫画を読んだりしていました。
    少しするとゲームをやめたアキラ君が私の隣に座ってきました。
    その日は私達以外に誰もいなかったので寄り添ったままキスしたり抱き合ったりしました。
    普段は素っ気無いアキラ君もこういう雰囲気の時は「オマエが好きだよ」と言ってくれたりするのでとてもドキドキしました。
    その時、家の玄関が開く音がして人の入ってくる気配がしました。 【はじめてのB体験【エッチ体験談】】の続きを読む

    Kichiが初めて処女の女の子とSexしたのは高2の時でした。
    年上の彼女の家に遊びに行った出来事!
    彼女のお父さんは画家で1Fで仕事に集中していて
    彼女曰く部屋にはここ何年も一度も来ないそうです。
    音を出さなければ大丈夫だと聞かされ
    いい雰囲気になったところで「キス」をしたら
    その子に「初めて」だと知らされたのです。
    で僕も素直に「初めてだよ」と言い
    無我夢中で膣口の場所を探し、ぎこちない体位で
    結局、痛さだけを与えてしまったのです。
    その時はとても教えてあげるというレベルではなく
    短い時間であっけなく終わってしまったをよく覚えています。
    しかし自分の中では初めて処女の女の子とSEXできたのが大感動でした。
    そしてそれがきっかけでとんとん拍子にバージンの子と
    出会えたのです。特別テクニックや知識が豊富でもないのですが 【秘部屋【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ