エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:エロ

    孝介は女子高校の教師をしている。
    新婚ホヤホヤで昨日も奥さんと燃える夜を過ごして
    とても満足していた。
    今日もいつも通り教室に入ったが、いつもと何だか様子が違う。
    何だ?どうしたんだ?と問う孝介。
    先生!一人の生徒が手を挙げた。
    私たち全員で相談した結果決めました。
    先生のおちんちんが見たいです!
    え?何言ってんだ。孝介は冗談ぽく流そうとしたが
    冗談じゃないですよ。全員一致の意見なんです。
    そんなの冗談に決まってるだろ。早く座れ。
    嫌です。全員が前に集まってきた。
    な、何だ?ズボン脱がしてください。何だと?
    全員で孝介のネクタイを外し、シャツを脱がす。
    ベルトに手をかけズボンを下ろした。 【女子生徒に虐められる教師【エッチ体験談】】の続きを読む

    結婚して二人の子供もできて、普通に主婦をやっています。
    容姿にはそれなりに気を使っていますが、もう32歳。私は痴漢などされるような事はないと思っていました。
    パート仲間と女子会の帰り、駅まで歩いてる途中、男4人にナンパされました。
    「飲みに行こう。カラオケ行こう。」久しぶりに声掛けられてちょっと嬉しかったので、誘いには乗らなかったけど
    愛想よくちょっとお話ししました。「私、夫がいますんで」と言うと諦めると思ったら、「人妻ーー!」「興奮するーー!」
    「勃起してきた」「Hしようや」って、おいおいおいおい…。この子らマジ?私もですけど彼らも酔っ払いでした。
    っていうか、人妻ってそうゆう見られかた?そんな感じ?
    「ごめんね」と言って彼らの間を抜けようとした時、後ろからスカートの中に手を入れられお尻を触ってきました。
    「ちょっと!やめてよ!」振り切ろうにもショルダーバックの紐を掴まれてて逃げれない。
    通りには誰もいないし。大きい声だす勇気もない。
    次第にお尻を触る指がアソコに当たってきて「マジでホントやめて!」でも振り切れない。
    「パンツちょうだい。そしたら諦める。」  
    なんなの人妻ってホントなんなのよ!
    これで逃がしてもらえるのならって思って「分かったわよ。あげるから手を離して」
    サッと脱いでサッと逃げようと思ったのに、パンツが靴に引っ掛かって、ヨロヨロ。 【ナンパ→痴漢→脅迫→合意?【エッチ体験談】】の続きを読む

    今、木田と妻がホテル情愛に陥っている。
    私は木田が今どんな事をしているのだろうと、、、、、、、、、嫉妬し、、、、、、、、、
    散々弄ばれ、、、、、、、、、、、、、、、
    妻は何度も絶頂を木田に告げ、、、、、、、、、、、、、、、、
    木田の射精を膣内に欲して、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
    懇願しつづけているのか、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
    私は1人自宅で嫉妬と興奮で、自虐的な雰囲気の中で40男の手淫をしている。
    私は色々な想像で頭がおかしなって、興奮で手が震え、この年の自慰にもかかわらずすぐに絶頂近くにまで到達してしまう。
    こんな嫉妬と興奮でする時は、自分で自分を焦らしながらする自慰は異常に興奮します。
    しかし、耐え切れず、妻のショーツの中へピューッピューツと精を放ったのです。
    私はその晩、興奮がおさまらず、妻が帰宅する朝まで3回も自慰をしてしまいました。こんな事になったのは、私と妻との再婚に起因しているのです。
    妻は離婚暦4回と言うつわもので、離婚原因はすべて妻の浮気だったそうです。
    他方、私は40過ぎまで独身で、ひたすら自慰による性欲処理をしてきた男です。
    さらに仮性包茎でセックスには自信がなく、長い間自慰のみで生活していると自慰でないと立たなくなってしまう傾向があります。
    ソープランドへ行き、どうしても立たないので自慰をさせてもらった事もあります。 【今、木田と妻がホテル情愛に陥っている。【エッチ体験談】】の続きを読む

    俺が中学二年生の時話
    俺ん家は毎年盆になる従妹の家に遊びに行くのだが、その従妹が俺と三歳離れた姉ちゃん的存在で小さい頃はよくからかわれたりしていたが中は悪くなかった。そんで毎年のように従妹ん家に遊びに行ってた、今年の盆
    従妹ん家の俺の部屋はいつもは物置になってる部屋を俺の部屋としてあてがってくれている、その隣の部屋が従妹の部屋になっていて、二階にはその二部屋しかない家だった。
    そんなとある夜に深夜二時ぐらいから従妹の部屋から物音がして「何だろうと」耳を澄ませて聞いてみれば喘ぎ声のようなそんな甘い声が聞こえてきた。おれはその時にオナニーをしているのでわないだろうかと思い、急激に興奮し始めた、その晩は俺はその従妹の喘ぎ声を聞きながら自分の部屋で目一杯妄想を膨らませて オナニーをした。
    そして幸福の夜が過ぎた。
    そして男というのは欲望が膨らむものだ。だから昨日は声を聴くだけで満足だったが今度は見てみたくなってしまった、そして俺は行動に移った。自分家から持ってきていたビデをカメラを従妹の部屋に仕掛ける計画を立てた。
    従妹がいない昼間に仕掛ければ簡単だが、仕掛けてから取りっぱなしになるのでそんなに長くは撮り続けられない、となると従妹が夜に風呂に入っている間に仕掛けることにした。
    そしてその夜従妹が風呂に入っている間にビデオカメラを仕掛けた、ばれないことを祈り夜が更けるのを待った。そしてその夜も喘ぎ声は聞こえてきた、俺は興奮を抑えその夜のオナニーはビデオに取っておこうと思い、そのまま寝た。
    その翌朝従妹が家を出ていくのを確認しビデオカメラを回収した、カメラは撮りっぱなしで電源が落ちていたので、充電しながら中身を確認した、最初は仕掛けている俺が映りそのまま部屋を出ていく姿が映っていた。そのまま早送りをして時間を進めていく、そしてテレビを見ていた従妹に変化が見られたその場面で再生した。
    最初はノーブラTシャツの上からおっぱいを左手で揉みだし、右手は股を弄っている。徐々にエスカレットし始めてTシャツを脱ぎパンティも脱ぎ全裸でオナ二ーをし始めた。そこで驚いたことに従妹はパイパンだった、きれいに剃っていたそのおかげで中までばっちり見えた。俺はそれを見ながらビンビンのちんこを弄っていたらすぐに射精してしまった。
    そんなんがあり、今年の盆は良いものを見させてもらった。
    もちろんだが従妹はこのことを知らない、そして俺はその動画をDVDに焼き付け友達に売っている、売っているといっても渡したDVDはちゃんと用が済んだら返してもらっているのだから拡散はしないだろうと思っていたのだが、今ごろになり複製しているのではという疑惑があることに気付いたのだが。その動画がネットに上がらないように祈っている今頃です。

    今日は先日初めて局部マッサージを受けてくれた芳樹君が
    再来店する予定だ。
    こんにちは、いらっしゃい。こんにちは。
    恥ずかしそうに芳樹が入ってくる。
    今日のメニューは・・・局部マッサージだけでいいの?
    はい・・・気持ち良かったので。
    そう、それはよかったわ。では服を脱いでベットに横になってください。
    はい。あの・・・全部ですか?パンツ一枚になって。
    芳樹が服を脱いでパンツ一枚になる。カラーのブリーフをはいている。
    今日は最初からブリーフをはいてきてくれたのね。偉いわ。
    はい。新しく買いました。へえ。どれ?お姉さんにもっと見せて。
    私はパンツの近くに顔を近づけてみた。
    萌えてきたのでもっこりしたところにチュッとキスをした。
    芳樹がびくっとする。私はふっと笑って心配しないで、変なことはしないから。
    さあ、うつぶせになってください。芳樹が大人しくうつぶせになる。 【マッサージ業2【エッチ体験談】】の続きを読む

    去年の時だ。理科の実験で本名山和屋花夏が火を付けるときに見てしまったのだ。花夏の乳首を、ピンク色だった、しかもたっていた。興奮した。その日の放課後、花夏とセックスをした。女子トイレで、花夏のアナルに入れた。そして、精子を出した。先生に見つかったけど、先生も一緒に出して、帰えって行ったけど、まだ、したくて、友達の家に行った。それは、巨乳で有名だった。本名は、千葉姫衣奈だ。きいなの服を脱がした。ブラジャーも脱がして、きいなは、ナプキンをしていたので、ナプキンも取った。ちんこには、ちんげがはいていた。ケツの穴にちんこをいれて精子を出した。

    少し前に投稿した“新婚旅行1日目!”の続きで2日目の体験談を書きたいと思います。
    昨日、たくさん遊び、そしてセックスをしたせいか目覚めたのは10時頃でした。目覚めると美咲が裸で俺の顔をジーッと見てて
    『ぐっすり眠れた?寝顔が可愛かったよw』
    朝からハイテンションだ…と思いながら会話をしてました。美咲はシャワーを浴びたらしくシャンプーの香りがしていました。
    シャワーを浴び、朝食を食べてさっそく、ビーチに向かいました。美咲はニコニコしながら俺と手を繋いでいてビーチにつくとすぐに裸になりました。俺も裸になり、日焼け止めのクリームを塗ってあげました。
    最初は背中から、そしてお尻、仰向けになってもらい、たわわに実った2つの白いおっぱいにクリームを垂らし揉みほぐしました。すぐに乳首が勃って『んっ…おっぱいだけじゃなくて下も気持ちよく塗って…』それでも俺は乳首攻めをしてだいぶ堪能したあと、ま○こに塗り始めました。太ももの付け根を刺激した後、手マンをしてあげました。あんあん言ってる美咲を見てると愛おしくて堪らなくなりたした。
    ひと段落した後、海に入りました。海でも美咲の身体を弄りまくり、美咲は『気持ちいい……もっとやって…』
    「続きはホテルでやってあげるw」
    『もう…w 我慢しなきゃだめ?』
    「だーめww」
    美咲はわかったよとビーチに戻りました。少し離れた場所ではカップルがセックスしていて美咲も『私達もやろ?』と諦めきれない感じでしたが、説得させました。
    ビーチで買っておいた飲み物を飲んでいると見覚えのある子供が近づいてきました。
    そう、昨日美咲の乳首に吸い付いていたエロガキです。美咲はその子に気づくと手招きして抱っこしました。その子は美咲のおっぱいに顔をうずめたりして揉んだり、乳首を引っ張ったり転がしたりして遊んでる感じでしたが、美咲はやりたくて堪らなかったため少し弄られるだけで感じている様子でした。美咲は嫌がる様子なく自分の胸を好き放題にさせてあげていて、俺はというと、興奮していましたw
    『んん…あっ…』
    と可愛いらしい声を漏らしています。 【新婚旅行2日目!【エッチ体験談】】の続きを読む

    私は40代の女性。自宅でマッサージ業を営んでいる。
    今日のお客さんは24歳の就職浪人生。芳樹くんだ。
    初めまして。よろしくお願いします。
    今日のご希望は全身コースですが、局部コースも
    試しに受けてみませんか?
    局部?芳樹が不思議そうな顔をする。
    はい。皆さんされた後は気持ちよさそうにしてますし、一緒に
    受けられたら500円お安くなります。
    わかりました。します。
    ではこちらの同意書にサインをしてください。はい。
    芳樹がサインをするのを見届けてから。ではベットに横になってください。
    はい。足から順番に。お尻、背中といって最後に股間を
    手のひらで撫でまわす。
    あっ!じっとしててください。すみません。
    芳樹が興奮し始めた。少し先がぬれ始めてきたが 【マッサージ業【エッチ体験談】】の続きを読む

    まいちゃんとは、1ヶ月くらい前から何回かメールをもらう仲でした。 一番最初のメールは、
    「年は21才でアパレル関係に勤めているギャル系の女の子です。お話できたらうれしいです。」
    といったよくある類のメールでした。今回のお相手は以前から、僕のほうも、最初は今日あった出来事なんかをメールでやり取りする程度でしたが、回数を重ねるごとにだんだんエッチな内容が増えてきました。「まいは今、パンティ一枚で寝てまーす」とか、
    「ひとりエッチしちゃおうかなぁー」とかいった内容です。で知り合ってと言うもの、
    そんなメールをもらった時には、僕もノリノリになり、
    「もう一枚脱いでみよっか」とか「脱いだら写メ送って」
    なんて感じで応戦してました(笑)。
    その時は、おっぱいのドアップの写メールをゲットすることができました。そんな感じのまいちゃんでしたので、初めて会う時はいろんな意味でかなり期待していました。 待ち合わせ場所に着いてから10分位してまいちゃんとご対面。 
    携帯メールの写真ではベールがかかっていて、ある程度の自分の中でイメージは作っていましたが、いい意味で期待を裏切られた感じでした。
    なんかこう、同い年なんだけど経験豊富な知り合いの女の子とイタすような独特の雰囲気がありましたね。すぐに居酒屋にご飯を食べにいったんですが、1時間ぐらいでまいちゃんは酔ってしまい、早くもイチャイチャ気分。 どちらからともなく、ホテルへと流れていきました。 部屋に通されると他愛も無い会話もそこそこに、まいちゃんのほうからキスを求められました。 積極的に舌を絡ませて来ては、ツンツン突っついて来たり、僕も嬉しくなってその舌を根こそぎ吸い引っ張ったり。。。 とってもキスが好きなようです。 と、ここまではお互い座りながらの愛撫ごっこだったのですが、そろそろまいちゃんの全てを見たくなり、立ちながらのキスへ移行しました。 というのも、寝かせてしまうと服を脱がす際にある程度、女の子に協力してもらわないといけなくなるからです。
    その反面、立ちながらだとキャミ・ブラ・パンティはある程度外してあげれば、後は引力が味方してくれますから非常に楽ですよね。
    結構こうして脱がすこと、僕多いです(笑)。立ったまままいちゃんのアソコを探索すると、まだ潤いはそこそこでしたがクリを弄り始めるとおつゆが溢れてきます。 
    僕が「クリとアナはどっちがキモチいい?」と聞くと、とっても艶っぽい声で「どっちも・・・」と答えが返ってきます。
    嬉しいじゃありませんか!
    まいちゃんも立っているのが苦痛になってきたみたいなのでお互いベットに横たわり、次のプレイに突入しました。こういうこともあろうかと、家を出る前に風呂に入ってきていますので即座に僕自身を差し出し、いいこいいこしてもらうことにしました。 まいちゃんに仁王立ちフェラにて殿様気分を味わいながらのテクを体験しましたが、やはりウマイ! 【パンティ一枚だけで暇してるとアピールしてきたギャル【エッチ体験談】】の続きを読む

    妻は29歳で巨乳のマゾです。
    3年前に再婚しました。調教を重ねてきて更に何か刺激的なことは
    ないかと考えていたのですが、1年前に思いつき今に至ってます。
     それは妻を43歳になる独身の兄やその独身仲間に精液処理の玩具
    として提供すると言うことです。
     最初は兄を家に飲みに誘い、妻にはノーパン、ノーブラで薄地の
    ニットピチピチワンピースなどを着させて兄に巨乳と異常にでかい
    乳首の突起を晒しました。
     妻には兄の横へ行かせてお酌させたり、酔ってくると乳首やお尻を
    触られても「あん、もう~」とかいっていましたが兄の横からは
    離れませんでした。妻には説得し少しだけなら、と言う約束を取っています
     兄には事前に妻のSM変態ビデオを何本も見せています。兄に私の
    変態な願望も話しています・・・兄が妻に「ビデオ見せてもらったよ
    凄く変態な事が好きなんだね」と言うと妻は私をトロ~ンとした目で
    見つめ、私が前もって命令した言葉を兄に言いました 【3年前に再婚しました。【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ