エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:エロ

    1 ソルト 2012/10/19(金) 17:12 AsdFrgL
    ゼロゼロの条件書いていけーーーー
    2 名無し 2012/10/19(金) 17:31 LopPolAG
    ゼロゼロww
    掲示板でいいよな?
    3 名無し 2012/10/19(金) 17:45 WsdKioFD
    長崎から大阪まで送迎ーーーwwww
    4 名無し 2012/10/19(金) 17:48 OplLkiIK
    彼氏のふりして職場に迎えに来いーーーww
    5 名無し 2012/10/19(金) 17:50 AalOklPP
    ゼロゼロって何?
    6 名無し 2012/10/19(金) 17:51 PpoLmiAS
    ゼロゼロ出会いのこと
    条件言われて、その条件を聞けるか聞けないかで
    女が、実際に会ったりしてくれる 【ゼロゼロでこれまでの条件書いていけ【エッチ体験談】】の続きを読む

    もうくりちゃんうずうずしちゃって、腰ゆれちゃってます//
    でも、触ってはいません//
    ブラもつけてます。
    下着は、薄ピンクの花柄で、リボンもついてるやつです。
    まずおっぱい揉もうか。
    服の上から大きく下から持ち上げるように揉んで、それから円を書くようにね。
    乳首の辺りは触らないで
    はい、おっぱいもみます//
    ぁんっ 乳首触りたいよぉ//
    おまんこひくひくしちゃいます//
    下は触る真似だけしようか。
    パンツの上からゆっくり縦筋に沿って指這わせてごらん 、空中で
    ゆっくり・・・ギリギリ触れない感じでゆっくりなぞってね
    はぁんっ 本当に触ってるわけじゃないのに、なにこれぇ//
    すごくもどかしいよぉ///乳首とくりちゃん触りたくてしょうがないの// 【エアオナニー…【エッチ体験談】】の続きを読む

    つい先月のこと。
    出会い系で仲良くなった人と、家が近かったので遊びました。
    下ネタは日常茶飯事で、しかもかなりエロイ内容だったw
    最近人肌恋しいんだよね〜って相手が言い出してきて、抱きしめられた。
    私も彼氏いなくて少し寂しい気持ちがあったから、久しぶりに人に抱きしめられて、嬉しかった。
    抵抗しないでいたら、徐々に胸を触られて、服の中に手を入れて、乳首をクニクニされた。
    そのまま、ベットに寝転ばされて、乳首を執拗に舐められた。
    そして、そのまま下に下がっていこうとしたので、「お風呂入ってからじゃないと汚いよ!」って言うと、
    「汚くないよ。」と言って下着を横にズラシテ、クリトリスを舐め始めた。
    ジュルジュルと音をさせて、クリトリスを吸いながら舌の先、舌全体を使って転がされた。
    下ネタで盛り上がって話てた時に、言葉攻めに弱いと言ってたのを覚えてたのか、「オ○ンコぐちょぐちょだよ。とか、クリちゃん皮剥けて大きくなってるよ。」とか言葉攻めが始まった。
    「恥ずかしいから言わないで」って言うと、「でもさっきより濡れてるよ?エッチなオ○ンコ汁がお尻の穴まで垂れてる…」って、わざと卑猥な言葉で辱めてきたのです。
    舌先でチロチロとクリの表面を撫でられ、「もっと吸って!」と言うと、「ヤラシイね…」ってクスクス笑いながら、またクリトリスをジュルジュルと吸いました。
    下着が邪魔だと言って脱がされ、ノーパン状態のスカートの中に頭をつっこみ、穴に指2本を入れながら、クリを舐められ、グチュグチュと濡れた音がすごく恥ずかしくて興奮しました。
    元々イキにくいのですが、30分近く舐め続けてくれて、その間も時々、 【出会い系で見つけた彼【エッチ体験談】】の続きを読む

    まんこ汁垂らしてくちゅくちゅ待ってんだ?
    どうして欲しい?
    (背後から両足を抱え、おしっこする体勢にして開かせながら首筋に舌先を這わす)
    や…やだ…
    (しかしもうすでにびしょびしょで、クリは大きくなって催促しているかのようだった)
    やだ…って言っても…ここ…凄いよ?
    (ビラを開いたり閉じたりして卑猥な水音を響かせる)
    くちゅくちゅって音が凄いね?こんなに濡れちゃうんだ…アナルまで垂れちゃうんじゃないかな?
    い…いやだよー
    (でも卑猥な水音と言葉で責められ、ますます白くていやらしい太ももに愛液が溢れてくる)
    くちゅくちゅっって言わないで…
    (アナルまで垂れていると言われ、ソフトにアナルを責めるも好きだった事をりさの身体は思い出した)
    恥ずかしがってもこんなに溢れてるよ…
    (りさの目の前で指先に絡んだ汁を泡だたせて)
    ん…やっぱ垂れてるや…アナルもぱくぱくしてかわいいじゃん… 【クリを…【エッチ体験談】】の続きを読む

    私の彼とのことです。
    彼とは合コンで知り合いました。
    たまたま、そばに座ってたんです。
    人見知りしてしまう私だけど、好きなものが似てたり、彼の暖かく感じる人柄に、惹かれていったんです。
    見た目もカッコイイし…。
    ずっと片想いしていたけど、このまま片想いのまま終わってしまうだろうな…と思っていたのに、
    彼に「好きだよ」って言ってもらえて、付き合えることになったんです。
    私なんかよりずっと可愛くてモテる子もいたのに、信じられなかったけど、
    あの日、合コンに参加してて良かった…って思いました。
    出逢いから、もう何年もたつけど、彼が大好きです。
    エッチも好きです…。
    彼とのエッチ…。
    私は、彼のこと、舐めちゃうのが好きです…。
    思い出すだけで、ヘンになっちゃうの。
    想うままに、書いてみたいと思います。

    某宗教の修行中、俺が勤める所に散策に来てた女性と
    付き合ったことがある(隠れて)。
    当時相手は23歳、洋服の販売員をしていて
    色白で目が大きくにっこりした笑顔と
    ストレートのロングヘアが上品だった。
    が、しかし、昼は貞淑、夜は売春婦てなくらいスイッチが入るとエロエロ。
    ファッションらしいんだけど、冬以外はガーター着用。
    もうガーターってだけでこっちも興奮しまくり。
    スカートからチラッと見えたときは目が点。
    初めて見たからね。
    一応こっちは修行中の身、なるべく平常心を保たねばならないし、
    性欲というのも表に出さないようにしていた。
    しかし隣のぷるぷるの唇に我慢できなくなり、ひと気の無い夜の道でキスしてしまった。
    そしたらなんと「私と堕落しませんか?」と。
    そりゃもうその後堕落しまくりですよ。 【私と堕落しませんか【エッチ体験談】】の続きを読む

    その日は嫁が大学時代に2年くらい付き合っていた、友ピコとサッカーの観戦に行っていた。
    試合後、贔屓のチームの勝利に沸き祝杯をあげる。
    奇声をあげつつ二軒目、三軒目はなぜかストリップだった……ある意味、観客との変な一体感はサッカーより上かも……;さらに奇声をあげる。
    劇場を出ると、終電、終バス無い時間。
    友ピコの家は二つ隣の市…タクシー?無理、無理、官僚じゃないしっ!
    「うちくるか?」
    「おう!」
    タクシーで十分後、酔っ払いが家になだれ込むと、そこには風呂上がりで吉四六を飲む嫁‥‥;
    「あれぇ~?友ピコぉ~!久しぶりじゃな~い」
    「おぉ、○○○!ちゃんと主婦やってるかぁ~?ちょっと老けたんじゃね~の?」
    「失礼だね~!老けたは余計よ!ちゃ~んといいママやってるわよ~」
    久しぶりの再会に乾杯ってな感じで、嫁も楽しそうに友ピコの隣で飲んでいる。
    話題が移りさっきのストリップで盛り上がった。
    友ピコと二人、椅子に座ってM字開脚、指V字おっぴろげポーズをする。
    それを見て、マジうけする嫁。 【なんでもない話【エッチ体験談】】の続きを読む

    りかはどこを舐めて欲しいのかなぁ
    (両手でりかの両膝を掴み、股間を開かせて、右手指先でりかの短パン越しに割れ目に沿って優しくなぞりまわす)
    ひぁう…っ……あ、あの…
    お…おま………………っ
    (名無しさんの指が触るとびくっと身体を揺らします
    質問には羞恥から消え入るような声でしか答えられません)
    おま?何かなぁ
    (さらに、りかの短パン越しに割れ目を右手指先で上下に撫で回してから、クリの辺りを指先で引っ掻き回しはじめる)
    あっ……あん……やぁ…っ
    (名無しさんにクリを引っ掛かれ敏感に反応します)
    (ちゃんと言わないと舐めて貰えないとわかり)
    お………おまん…こ…………っっ
    おまんこ舐めてぇっ……
    (言った途端顔が真っ赤になります)
    おまんこを舐めて欲しいなんて、りかは欲求不満なのかな? 【クリ責め(りか)【エッチ体験談】】の続きを読む

    ぷぅちゃんと私は付き合っていて、私達がどんな感じかというとちょ〜〜〜っと変態って感じかな☆そんなぷぅちゃんと私にも【初めての出逢い】がありました。
    見た目は一目惚れレベルで私好みの容姿だったけど、不思議だったのが、六言くらいの会話で“この人大好き”レベルになってしまったことでした。
    さらに話せば話すほど好きになっていって、これは相性がいいということなのかも!?と感じました。今は彼氏のエロ可愛紳士で私の大好きなぷぅちゃん。
    先日、新しい私を見て欲しくて大変身、しちゃいました。
    洗面所の鏡の前で何度もチェック!
    ぷぅちゃんとの初めてのデートの前日みたいに、ドキドキしました。ぷぅちゃんはネットをしていたのに、私が部屋のドアをガチャッと空けるとこちらを見るぷぅちゃん。
    「どう…かな。似合う?」
    ドアから顔だけ出した状態の私。
    かぶっちゃいました。ぷぅのパンツぅぅ!!(トランクスですぅぅ)Σ(´・ω・`)「…!?」
    驚いた顔をしたぷぅちゃんに思わず、ゆっくりとドアに顔も隠してしまいました。
    多分頭にかぶってたパンツだけ見えていたと思います。「…イイ!!可愛い!」ドキドキの私の大変身、褒めてもらえました☆
    大・成・功〜!ぷぅちゃんといるととっても萌え楽しいけど、お泊まりなしで帰っちゃうときもあります。
    「ごめん!そろそろ帰るよっ。」
    「エー、もう少し一緒にいたいよぅ。」
    ちょ〜〜〜っと変態って感じの彼女の私だけど、普通の恋する女の子のように引き止めてしまう日もたま〜にあります。/// 【彼と私の萌え体験2【エッチ体験談】】の続きを読む

    (千奈をベッドに押し倒し、弾みでぷるんと大胆に揺れる乳房を鷲掴みにし)
    敏感なんだ?乳首、もう膨れてきてるよ?
    (乳房をきゅうっと掴み、先端を強調させ乳首にフゥっと息を吹きかける)
    んっ…今日はどうやっておっぱい虐めて欲しいの?
    (ふんわりとした柔肌に軽くキスを落とし、赤い舌先を出すと先端に触れるか触れないかの位置でチロチロと動かす)
    …うわっ
    (すでに裸でベッドに押し倒されると、体はバウンドしそこを抑えるように孝幸が覆いかぶさって)
    んっ…!く…なんでだろう?時々そうゆう日がある…
    んあ……(白い乳房が孝幸の手のひらで捕まれるとこんもりと盛り上がり)
    ううう……(先端に温かい息がかかり、そこはこりこりと固まっていく)
    んーなんでもいいよ。孝幸のしたいようにされたいよ。
    …あっ…はぁ
    (ぷっくりとした薄茶色の先端をかすめるように舐められ、たまらず息をもらす)
    じゃあ、そんな日にめぐり合えて俺も相当ラッキーだね。
    したいように?んー、したいことが多すぎるなぁ…。じゃあ…んぅ… 【好きにしていいよ【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ