エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:アナル

    学生の頃付き合ってた年下のセーラー服が変態だった。
    俺:当時19歳、172㎝の70㎏位。中肉中背大学生の飲み屋バイト。
    彼女:当時3年生、155㎝、45㎏位、Fカップ以上、顔は優木まおみとインリンと宮地真緒と伊藤裕子を足して4で割った感じ。
    援交で変態チンピラだかヤ○ザに鍛えられたらしく、一人暮らしの我が家での初セクロスで鞄から突然ペニバン出してきた。
    当初はそのケはなかったので遠慮したが、フェラしながらアナルをいじってきた。
    「おじさん達はここ弄られると喜ぶんだよね」
    とニヤニヤしながらのアナル舐め、ズボズボ指を蠢かす彼女に、あまり経験の多くなかった俺は気圧されつつもビンビンになった。
    むず痒い感覚と異物感だったが、すぐに射精感に襲われてものの5分くらいで彼女の口内に射精した。
    ティッシュに出しながら
    「多分素質あると思うよ。やってあげようか?」
    とニコッてしながらペニバンを装着して、自分の唾液をまぶして賢者になってる俺の両足を持ち上げて俺のアナルに狙いを定めるが中々入らず、賢者になってる事もあり、今度にしてくれとお願いした。その後はペニバン装着したままもっかいフェラしてもらって再びアナルに指を入れられてビンビンになったところでゴムして騎乗。
    「次はいれさせてね」
    「凄い気持ちいいから」
    と言葉で明らかにリードされながら激しくグラインド。
    過去の彼女と全く違う腰使いに搾り取られる様に射精した。 【高3だった彼女にアナルを弄られ目覚めてしまった話【エッチ体験談】】の続きを読む

    SMクラブで女王様に特別調教をしてもらったオレの体験を報告します。
    1年ぐらい前に、某SMクラブ(性感でない)の個室でMプレイをした時の事です。
    鞭、蝋燭、逆さ吊りでのエネマグラなど、かなりハードなプレイだったのですが、夜22時頃のトイレ休憩後の後半戦の時に、女王様から
    「今日はもう後が入ってないけどゆっくり時間ある?」
    と聞かれ
    「はい!」
    と返事しました。
    その女王様とは3度目だったのですが、
    「じゃ、一緒に面白い事しようね」
    と急に優しい口調に変わりました。
    何をするのかと思っていると、全裸で尻をついた状態で柱に後ろ手に縛られました。
    いつもとあまり変わりがないなと思っていたら、そのまま足を柱に引き上げるように縛られ、子供のおしっこスタイルにされました。
    「今からいい気持ちにさせてやるけど、いいと言うまで逝ったら駄目よ!」
    と言いながら、女王様はバイブと手コキを交互に混ぜながら私を追い詰めて行きました。
    そのテクニックは怖いほどで、カリから裏スジ、フクロ、蟻の戸渡り、アヌスまで満遍なく刺激され、すぐに追い詰められました。 【SMクラブの女王様に究極的に焦らされイカされた【エッチ体験談】】の続きを読む

    大阪府/みおさん(10代)からの投稿
    ----
    乱文ですみません。
    私は今17歳のJK2ですが同級生のK達に性処理奴隷として扱われています。
    きっかけは約1年前、友達関係がギクシャクしててつい魔が差してコンビニで万引きしてしまったんです。
    普通に買えるチョコレートでした。
    このチョコレートが私の人生を大きく変える事になったのです。
    何事もなぃようにコンビニを出て駅に向かっていると後ろから肩を叩かれました。
    びくっとして振り向くと同じ学年のガラが悪い事で有名なKでした。
    Kは多分不良の部類に入る。
    人でしかも女癖が悪く、半ば強引にSEXさせられて写真で脅されて泣き寝入りした女の子がいると噂されているぐらいでした。
    私もしつこくアドレスを聞かれたりした時期がありましたが何とかかわし続けていました。
    「見てたぜ。鞄の中見せろよ」
    「えっ…何の事…」
    私は全身から冷や汗が出ました。 【万引きしているところを不良に見られて【エッチ体験談】】の続きを読む

    千葉県/名無しさん(30代)からの投稿
    ----
    嘘の様な本当の体験談です。
    某食品メーカーで営業をする私。
    同じ職場に5つ年上の先輩・藤田さんという独身男性がいます。
    藤田さんは独身という事もあり、デリヘルを呼んでは欲求を解消していました。
    そしてデリヘル嬢をカメラで撮影しては、私達後輩に自慢げに見せつけて来るんです。
    しかも、彼は呼んだデリヘル嬢を、顔・スタイル・毛(陰毛)の生え方などの部分に分け、それぞれにポイントを付けて合計点でランキングして楽しんでいたんです。
    後輩社員の中には、藤田さんが押すデリヘル嬢と遊んだ者も居ました。
    2ヵ月程前、藤田さんと一緒に営業の外回りに出掛けた時でした。
    先輩と公園のベンチで休憩をしていると
    「最近凄く良いデリヘル嬢を見つけたんだ」
    と言われたんです。
    スマホ画面をチラチラさせながら
    「見たくないか?」 【職場の先輩のお気に入りのデルヘル嬢が妻だった【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ