エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:お嬢様学校

    名無しさんからの投稿
    ----
    大学3年の冬、サークルの仲間とスキーに行った時の話。
    彼女が風邪を引いてしまった俺は単独で参加した。
    一緒に行った先輩(4年)の彼女(1年)はお嬢様学校出身の色白小柄な子で、説明会の日から目をつけていた先輩が半年かかって口説き落とした自慢の彼女だった。
    日も暮れてきて、そろそろ帰ろうかと話していた矢先に先輩が骨折してしまった。
    救急車で運ばれて入院する事になり、先輩の彼女は自宅の一番近い俺が車で送る事になった。
    「絶対手を出すなよ?」
    と先輩は笑いながら念を押し、彼女も
    「いやあね、変な想像しないで」
    と笑っていた。
    門限も厳しくて外泊禁止なのでエッチのチャンスが少なく、クリスマスも家族で過ごすからとお預けを食らって飲み仲間を探していた先輩を思い出した。
    病院に行ったり荷物をまとめたりしていたので、帰る頃には真っ暗だった。
    高速は凄い渋滞で全然先に進まなかった。
    彼女と下らない話をしながら1時間もすると仲間の車も見失い、時計を見ると20時過ぎで、晩飯も食べてない事に気付いた。 【【レイプ】先輩自慢のお嬢様学校出身の彼女を車で送っていく途中に【エッチ体験談】】の続きを読む

    名無しさんからの投稿
    ----
    昨年秋に、京都のお嬢様学校の女の子3人と飲む機会があったんです。
    こっち側の男性陣も3人で、いい感じの雰囲気でした。
    その中で俺が狙ったのは、開始時からウーロンハイなどあまり強くない酒を飲んでいた、色白で髪が肩甲骨くらいまでの長さの女の子でした。
    友人2人はそれぞれもうターゲットを定めたようだったので、俺はその娘(以下A)に全力を尽くす事にしました。
    俺「Aちゃん、あんまりお酒飲めない?」
    A「あ・・・はい。私、こうやって皆で飲むって事もあまりした事なくて・・・」
    なるほど、免疫力の無い真性お嬢か。
    個人的には、こういうちょっと弱々しげな女の子は結構好み。
    俺は世間話の合間にさりげなく酒を勧める事に全神経を集中した。
    もう集中しすぎてろくにどういった駆け引きをしたのかは思い出せない。
    ただ気が付くと、Aの顔がうっすら赤くなってる。
    意志が弱くて勧められるがままだったのか、はたまた俺が絶妙な駆け引きをしたのかは定かではないが・・・。
    A「あぁ、なんか暑くらってきちゃいましたぁ~」 【京都のお嬢様学校の女の子を酔わせてそのままお持ち帰り【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ