エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    タグ:いたずら

    先日の飲み会の後後輩を頂いちゃいました!二次会も終わり同じ方面の人間はタクシーに乗って解散って事に一人降り、二人降り残ったのは俺と後輩だけ…先に俺が降りるんだが、後輩はかなり酔っててなんかヤバイ感じなんで俺が送って行くことにした…この時点では頂こうなんて微塵も思ってなかった!なんせ後輩はデブスなんで…着いてタクシーを降りてもフラフラしてる仕方なく俺も降りて肩を貸して部屋まで…玄関を開けて部屋に入るとワンルームできちんと片付いていた、仕事もきちんとしてるのは普段からきちんとしてるからなんだなって変に感心した!クッションを枕に寝かせてホッと一息!ふと部屋の角に干してある洗濯物を見て驚いた!でかいカップのブラと紐パン!パンティは見たところ全部紐タイプ!こいつ遊びまくってるんだなと思うとイタズラ心が…
    苦しくないかって声をかけると苦しいって言うんで横に向けてブラのホックを外してやった!すみませんって恐縮してる…俺も横になり手を回して背中をさすってやる、楽そうだ…顔を近づけるとぼんやりしたままなんで思い切ってキス…ビックリしているが抵抗はしない…これは頂き!ブラウスの上から胸を触る…かなりでかい!「止めて下さい」もがきだしたがブラウスのボタンを外してブラをめくりあげる!遊んでるわりには綺麗なピンクの乳首乳輪も適度の大きさ!「お願いです、止めて下さい!」と小さな声…無視して揉む舐める吸う舌で転がす、喘ぎ出した!スカートのサイドファスナーを下ろし脱がせようとするがさすがに抵抗してくる!口をキスで塞ぐ!うがうが聞こえる、しかし抵抗することで腰を浮かせてもらわなくてもあっさりスカートを脱がせられた!案の定紐パン!足の間に割って入り上から触ると湿っぽい!片方の紐を外して直に触る、のけ反る後輩、しばらくクリを攻め続けた、そうして片手で自分のズボンとパンツを下ろした!もう片方の紐を外す…後輩は小さくすばやく首を振っていやいやを繰り返す、俺のはカチンコチン!入口を探り当て沈めて行く、遊んでる割には締まりが良いのか、入れさせまいと力を入れているのか、かなり潤ってるのになかなか入って行かない!後輩は感度が良いのか騒ぎっぱなしだ!それでもこじ開けるようになんとか奥まで達した…締まりがよいのと時間がかかった事で動き出してすぐにイキそうだった!生理がいつか聞こうと口をはなすと俺の動きに合わせて「痛い!」を繰り返す!エッ?と思って俺のを見たら血まみれ…「すごく痛い…まだ終わらないんですか…?」涙ながらに聞いて来るので生理はいつかを聞いて「じゃあ早く終わるからね!」痛がるのを無視して動きを加速してたっぷり中に放出!つまり処女に生中出し!てっきり遊びまくってると思ったのに処女とは…今まで処女に当たった事がなかったからわからなかった…終わった後後輩は痛みから開放された為かホッとした表情に、俺はレイプじゃない事のフォローのためにそのままの状態で「君が可愛く思えて…」とか「俺達今一つなんだよ!」とか必死で優しく囁いた!その甲斐あって後輩も和んできた…俺もレイプで騒がれる事はなくなったなと一安心…すると男の性の悲しい事、入れたままのが軽く起ってきた!「ゆっくり優しくするからもう一度してもいい?」後輩はこまった顔をしたが頷いてくれた…今度は優しくゆっくりていねいに…後輩も動いてる時はまだまだ痛いようでしがみついて耐えてたけどそれ以外は気持ち良さを感じられたみたいで自然に喘いでた…
    次の日何故みんな紐パンかを聞くと、なんと太ってるんでなかなかぴったりなのがなく、たどり着いたのがサイズ調整しやすい紐パンだったとさ!

    毎晩オナニーかsexしないと気が済まない私は47歳になります。
    妻は一回り若い35歳・・育児や家事で疲れて先に妻が眠ってしまうことも多くて、そんな夜は脱衣籠をあっさて脱ぎたてのパンティーでしこしこしてます。
    ナイロンパンティーに先っちょを擦りつけたり、クロッチの匂いを嗅いだりしながら射精することも多い訳ですが、先週有ることを実行してしまいました!
    それは、寝ている妻のパンティーの脇からちんぽを挿入して、妻の肌とナロンパンティーに挟まれたらどんなに興奮するのかという思いがあったためです。
    妻は身長が146㎝と小柄で年より若く見られ20代にしか見えません。でもおっぱいはかなりでかいです。髪は私好みの茶色のロングヘアー。
    初めはちんぽをパンティーに擦りつけたりして様子をうかがっていましたが、爆睡しているのを確認後に遂にパンティー内挿入を実行しました。
    薄明かりの中、娘二人が目覚めないように注意しつつ、妻のパンティーのフロント部から挿入・・
    マン毛に鬼頭がかすかに触れました。
    ちんぽはパンティーと妻のやわ肌に挟まれて頭がしびれるくらいに気持ち良く、異常な興奮状態であっという間に射精してしまいました!
    普通のセックスではありえない、強姦しているような、気持ちでしかも先っちょがナイロンパンティーのすべすべ感に白目をむくくらい気持ちよかった~
    翌朝精液付きのパンティーをはいている妻を見たときにはまたまた勃起してしまい、トイレにブラを持って入り、パッド穴にチンポを入れて中だししました。
    トイレットペーパーで軽くふいた後、洗濯機へ戻しておきました。
    妻はわたしが下着フェチだと薄々気づいているようで、脱ぎたてのストッキングで扱いてくれたこともありました。
    今度はパンティーコキをお願いしてみようかな?

    私の彼は、かなりのSですごく焦らしたり、逆に何度もイカせたりするのが好きなんです。
    痛いのとか、恥かしいのとか、汚いことはしないんだけど、とにかく責めに関しては容赦ないんです。
    例えば、クリトリスにローターを固定して、最弱のまま1時間放置されたるんです。
    感じてるんだけど、刺激が弱いからイクにイケないんです。
    本当に気が狂いそうになるんです。
    何度「イカせてください」って訴えても聞き入れてもらえず、彼は私の反応を楽しんでいます。
    逆にそんな体にされてから、何個ものローターを私の性感帯という性感帯に固定してから、一気にスイッチを入れます。
    もちろん、今度は最強です。
    敏感になってる体はすぐに反応して、すぐイキそうになるんだけど、イキそうになるとスイッチを切って焦らします。
    1秒か2秒か、本当に一瞬だけスイッチを入れてから、すぐに切ります。
    気が狂いそうになっているところにこれだから本当に気が狂ったように、私は絶叫して悶絶します。
    彼はまたその様子を楽しむだけです。
    そんなのがまた1時間以上続くんです。
    これだけでは終わりません。
    いいえ、これで終わる時もあるから本当に地獄です。 【焦らし【エッチ体験談】】の続きを読む

    今から11年前の出来事を書きたいと思います。当時私は中学2年の童貞でした。女性に興味はありましたが、まさか自分の母親に興味を抱いてしまうとは思ってもいませんでした。                    きっかけは「お前の母ちゃん美人だよな」という友人のトモキの一言でした。今まで当たり前ですが母親を性の対象にしたことはありませんでした。母親は当時34歳でスイミングスクールで小学生を対象に水泳を教えていたので、他の友人の母親と比べてスタイルも良く、顔もすごい美人とはいきませんが、たしかに改めて見ると美人だと思いました。意識し始めたらだんだんと母の裸を見てみたいという衝動が止まらなくなってきたのです。しかし中学2年の私はもう母と一緒にお風呂に入るということはできません。しかし突然チャンスがやってきたのです。 この後の話はまた今度書きたいと思います。

    ちょっと前に男友達と2人でカラオケにいったんです
    8時間コースでたっぷり歌うぞーと気合入れて
    でも気合いだけで仕事の疲れとかがでちゃって
    途中でソファにぐったりしちゃって
    腰とかに来る仕事なので、一度ダメージ来ると中々起きれなくて
    そしたら男友達が肩や背中にマッサージしてきたんです
    男の人に触られるのはあまり好きじゃないんですが、ちょっと好意を持ってる男友達だったし
    マッサージ自体は結構上手で、私もうつ伏せになってウトウトしちゃって
    で、ふと気付いたら、男友達は私の上に乗ってマッサージしてて
    私のお尻にあたりに座ってるんです
    そこになんか硬いものがあって、お尻にこすられてるんです

    どうしようか軽く混乱してたら
    「折角一緒に楽しく歌うつもりだったのに、駄目になったから罰ゲーム」
    とかそんなこと言って、首筋とか耳舐められて 【カラオケで【エッチ体験談】】の続きを読む

    改めましてゴム先ちょっきん成功しました。
    ソープに行きフリーでお願いしました。
    スレンダーの38歳の子がつきました。
    通常は生フェラなのにその子はいきなり69になりこっそりタオル下から大きめのゴムを取り出し亀頭にかぶせて
    フェラをしてきました。僕は鏡越しに見てましたからその行為にいたづらを考えました。
    その日は結局フェラ後小さめのゴムをつけられゴム射精でした。
    全てゴムにつき相当衛生面や避妊に気をつけている奴と確信しました。
    それから数日後今度はカッターの刃先だけを持って行き着替え中ズボンの中からとりだしまず足元のタオル下に
    隠しました。
    シャワー後ベットへ移りました。
    いつものようにゴム付きフェラをされました。悲しい事にオマンコを見てなめ回しているとその後のいたづら成功を
    想像し勃起してしまいました。
    ゴムフェラが終わりゴムを外され新たなゴムがペニスへ装着されました。僕がローション好きと知っているので
    嬢の目線を確認しつつたっぷりゴム上にローションをつけました。
    左手でゴム上からシコシコしごき徐々にゴムの先を余し始めました。 【風俗嬢種付け【エッチ体験談】】の続きを読む

    1:萌え萌え0721号 2012/12/13(木曜) ID:SAKODA
    今の時代の出会い系サイトについて全て答えてやる
    2:萌え萌え0721号 2012/12/13(木曜) ID:nusnuse
    >>1知恵袋、ツイッター、萌えコピとかで出会い系サイトの
    宣伝や、化粧品の宣伝している業者よく見かけるけどあれ
    ってなんで全部悪質サイトばかりなの?
    3:萌え萌え0721号 2012/12/13(木曜) ID:SAKODA
    >>2一つだけ言っておくけど、そうゆう所で宣伝してる出会い系サイト
    あるいわ他のサイトは全て悪徳な出会い系サイトだから絶対に
    利用しない方がいいよ♪俺も昔知恵袋で宣伝していた出会い系サイトに登録をして多額の
    お金をぼったくられたことあったなぁ~
    ちなみに(セフレマニア)って名前の腐れサイトに騙された(笑)
    【なんでも教えてやるよwww【エッチ体験談】】の続きを読む

    23 親戚の子に・・ 削除依頼
    投稿者:変態な私 2009/10/26 15:19:08(AwIOw.kq)
    投稿削除

    親戚の子の智香SJ6に悪戯をしてしまいました。
    きっかけは私の父親の葬儀の時に智香が私のエロ本を読んだ事が
    始まりです。エロ本を読んだ形跡があったので先週の日曜日の四十九日
    法要の時に数冊のエロ本に智香宛の手紙を挟んでおいたのです。
    内容は 秘密にしてあげるからもっと色々見たいなら来週の日曜日に
    遊びにおいででした。来るか来ないかは賭けでしたが昨日本当に来たので
    投稿します。
    自転車で隣街の自宅から友達と遊びに行くと嘘をついて来たそうです。
    智香は短パンと長袖Tシャツに何か羽織っていました。口数も少なく
    恥ずかしそうにしている智香をリビングにつれていきました。
    リビングには既に色々なエロ本やDVDも用意していました、智香は 【親戚の子に・・【エッチ体験談】】の続きを読む

    以下は実際の話で、聞こえてきた言葉などはほぼ違い無いです。
    女の子は中肉中背で、高校生か20歳前後ぐらいに見えました。
    今時の高校生っていう感じの格好でした。
    そんなにじっくり見たわけではありませんが、
    100人男がいたら100人全員が認めるような美形の顔でした。
    お爺さんはかなり歳老いてて、ちょっとした笑い者になるぐらいの
    気持ち悪い爺さんでした。
    身長は155センチぐらいで、痩せていて背中は曲がってるし、シワシワで、ホクロだらけで、禿げてるし、ヒゲは長く生やしてるし、顔は『オヒョイさん』に似ていて、
    かなり不細工で、変な服装でした。
    ---------------------------------------------------------------
    -----
    先日、デパートの女子トイレに、凄い歳老いたシワシワのお爺さんが入って行くところを見ました。そのあと、十代か二十歳前後の美人な女の子が、携帯を見ながらそのトイレに入って行きました。
    しばらく待ちましたが、スゴい気になったので、私は周りを確認してから静かにそのトイレに入りました。すると個室からヒソヒソ話す声が聞こえたので、隣の個室に入ってじっくり聞きました。
    『気持ち悪いからやめて下さい…』とか
    『んんっ、それくすぐったいです…』 【デパートの女子トイレで【エッチ体験談】】の続きを読む

    学生時代親戚宅に泊めてもらったときのこと
    女子高生になっていた一人娘のイトコは豊満でエロい体型になっていた
    勉強中心の女子高生活だが好奇心は旺盛とみた
    自分に興味があるのは寝る前の会話でよく分かった
    明日朝、起こしに来たい、としつこくいう。なぜ?フフフ・・・
    オレは、驚くなよ、といって・・・翌朝
    彼女が起こしにくる時間の前にはだかになってタオルケット一枚になって寝たふり、だ。
    ちなみにスーパービキニ着用。下はギンギン思いっきり飛び出して準備完了だ。
    おおきさに自信はあったし、遊び心だった。
    お願いした時間、入ってきた彼女。声をかけられてもわざと起きない。
    仰向けだからもっこりしているハズ。ピクピク動かしてみる。気が付いたか?
    近づいてきたのが分かったので、暑さに寝返りをうつような仕草で一気にタオルを取りはらった私。
    「あっ!」っと大きな声。確かに彼女は見たはず。
    オレは手をつかんで飛び出しているオレのものをつかませようとした。
    彼女の手の甲が茎にぎゅうっと触れた。 【朝、お越しに行っていい?【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ