エッチで抜ける体験談

オナニーのおかずになるような抜けるエッチな体験談をまとめています。画像や動画ではなく文字で抜きたい人におススメです

    カテゴリ: 職場でのエッチな体験談

    前編は以下のとおり

    しばらく突いたあと、体勢を変えバックへ。
    特にKさんが興味津々だった、妻が必ずイク体位を再現する。

    それは、女性の足は伸ばさせる、そこに覆いかぶさり体を密着させる、
    左手は恋人握りで手を繋ぎ、右手は頭を撫でる。

    そして相手の右手は自らのクリへ手を伸ばさせ、自分でいじらせる。
    3点攻め&オナニーに近い体勢をとるのだ。

    いざ激しく腰を前後させる。覆いかぶさる下でKさんがビクビク感じている。
    が、Kさんの一言

    「あああっっっ!!これっ、すごすぎて、 【ロリメガネ黒髪ロングと初不倫 続9編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    クリを優しく擦ると、ビクンビクンとKさんが反応する。
    俺はクリを攻めながら、首筋や乳首を舐めて
    どんどんKさんを登り詰めさせていく。

    パンツも脱がせてKさんは下半身裸。
    俺も服を脱ぎ捨て、パンツ1枚の状態。

    ここでふと状況確認。前回は役立たずに終わった俺の息子。
    そういえば今回はどうなってる??おもむろに視線を下へ。

    み な ぎ っ て ま す。 かなりギンギン。
    バリフ買って本当に良かった。
    【ロリメガネ黒髪ロングと初不倫 続8編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    リビングに布団を並べ、それぞれの布団に入り電気を豆電球にする。
    Kさん「雪、強まってきたね。積もると困るなぁ」

    少し世間話をしたが、前回と違ってKさんから
    こっちに何かを仕掛ける気配は全く感じられなかった。
    とすると、Hしたければこっちから挑むしかない。

    俺はとにかく、Kさんの布団に入る口実を探した。
    俺「寒くなってきましたね。手すんごい冷えてますよ。ほら」

    Kさん「うわっ、冷た~い!冷え性?」
    俺「冷え性じゃないですけど、飲みすぎるとたまにこうなりますかね。足もホラっ」
    【ロリメガネ黒髪ロングと初不倫 続7編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    時は過ぎて、Kさんが家に来た。
    しかし会って乾杯して数分後、Kさん号泣。

    理由は会社で、共通の知人3人がそろって結婚して
    取り残された気分になったとの事。

    特にそのうち2人は彼氏さんと同い年。
    さらにKさんの同期女子はみんな結婚しており、
    婚期を焦るKさんに対し彼氏さんはドライで絶望していたのだ。

    「大丈夫です大丈夫です!バッチリ上手くいく本用意しましたから!」
    と頭を撫でながら、俺は本の説明に入った。
    【ロリメガネ黒髪ロングと初不倫 続6編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    以前、パソコンから同僚のハメ撮り写真を見つけたものですが、
    後日談を少し書かせてください。

    昨年10月に結婚した同僚が6月下旬から産休に入るにあたり
    今月下旬から元同僚「B」が再就職 (正確にはパート勤務)
    する事が決まりました。

    たまたま休日出勤をしていると
    「会社前を通りかかったら門が開いていたので」
    と、様子見に来て話をさせてもらいました。

    10月に会った時はあいさつ程度でしたが、
    子供連れでしたので、 【パソコンに美人の同僚2人のハメ撮り写真 続編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    部長はキスをしながらまるで魔法のように私の服を脱がせていきます。
    そして全部脱がすと私をベッドの上に寝かせ
    自分もスーツを脱ぎ始めました。

    私はもう一度シャワーを浴びたいと訴えましたが、
    「だめだ」と言われました。

    部長を待つ間ベッドで仰向けになると、
    天井が鏡になっていることに初めて気づきました。

    部長は裸になると横になっていた私を起こし、
    この間の渡辺先輩のように後ろから私を抱きかかえて座りました。
    【男性社員と人事部長に犯されました 続続編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    次に部長と社外で会ったのは梅雨どきだったので、
    あれから2ヵ月後くらいでしょうか。

    メールで「食事に誘いたいけどどう?」と聞かれ、
    本当に食事だけなのかこの前みたいなことをするのかわからず
    返事するのをためらいました。

    私にはお付き合いしている彼はいなかったけれど、
    部長は既婚者だし会社の上司なので、
    そういうのはやっぱりよくないと思っていました。

    でもこの間の出来事は私の体に深く刻み込まれていて、
    なにかの拍子に思い出しては身体が熱くなっていたのも事実です。 【男性社員と人事部長に犯されました 続編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    全裸になったA子は必至に接待をしていたが、
    課長Aは特にI子に厳しかった。

    ちょっと何か間違うたびにキレながら乳を揉んだり、
    ケツをさわったりしていた。

    I子は乳を揉まれながら
    「はい!ありがとうございます!」と言っていたが
    乳首をつままれたときだけ、はい、が引きつっていた。

    課長Aはひとしきり終わったあと、
    I子以外の新卒の男を1列に横に並ばせ
    I子にだけ説教を始めた。 【ブラック企業に入社してきた巨乳の新入社員 続続続編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    事件は2日目の夜に起こった。
    新卒の5人はもはや抵抗する気力も失せて、
    はっきりと洗脳されていた。

    課長Aが接待の練習をする、と言いだし
    研修ルームによる9時ごろ全員を研修ルームに集めた。

    そして、社員2人と課長Aを顧客に見立てて酌をする、
    という練習をさせた。

    課長Aは本物の酒を用意していて、本当に途中から宴会になった。
    宴会をしていたのは社員と課長だけだったが。
    【ブラック企業に入社してきた巨乳の新入社員 続続編【エッチ体験談】】の続きを読む

    前編は以下のとおり

    合宿に参加したのはI子も含めた新卒5人と
    課長Aと社員2名だった。

    合宿先は某県の山奥の小屋だった。
    (青少年自然の家、だかそんな名前のとこ)
    新卒5人と社員数名で一つの小さな宿泊棟を貸し切っていた。

    宿泊棟には3部屋があって、新卒は全員で1部屋しか与えられなかった。
    社員2名で1部屋、課長で1部屋だった。
    おれはI子と同部屋なことにひそかに興奮していた。

    しかし研修の内容は酷いものだった。
    ビジネスマナー、電話対応、接待の練習。 【ブラック企業に入社してきた巨乳の新入社員 続編【エッチ体験談】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング ブログパーツ